浦安鉄筋家族の見逃し無料動画配信を全話(ドラマ1話〜最終回)フル視聴する方法

浦安鉄筋家族 国内ドラマ

浦安鉄筋家族(ドラマ)の見逃しフル配信を全話無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ぺーさん
ぺーさん

ここだけの話ですが、ドラマ『浦安鉄筋家族』の動画はお試し無料期間を利用すればU-NEXTで見放題となります。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

31日間0円

今すぐ無料で見る

クーさん
クーさん

ドラマ『浦安鉄筋家族』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

ドラマ24 浦安鉄筋家族 | 主演:佐藤二朗 | 4月10日(金)深夜0時12分スタート!テレビ東京

千葉県浦安市の家族、市民の日常を面白可笑しく描いた作品。

笑いの震源地は大沢木家、小学生の小鉄は毎日を全力で過ごすパワフルな少年。

父の大鉄はタバコが命で極度の面倒くさがり、そしてタクシードライバーである。

大鉄の妻順子は大沢木家を支えているがかなりの天然おバカだ。

長女の桜は一番まともだが彼氏がオカシイ、そんな彼にメロメロだ。

オタクの長男・晴郎

祖父の金鉄は孫達を可愛がるがいつも大惨事に巻き込まれる。

天才児の三男・裕太

このような構成の大沢木家が浦安市の住人と過ごす日常を描いた作品、常に何かが起こる爆笑できる物語。

ドラマ『浦安鉄筋家族』を無料で見る

ドラマ『浦安鉄筋家族』は

見放題作品数No1の動画配信サービスU-NEXT

第1話から最終回まで配信中です。

\ いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK! /

今すぐ31日間無料体験する ▶︎

>> 40,000本を超える動画が見放題!

おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上。

NHK朝ドラ・大河ドラマも対応済みで、解禁日に配信される最新作品が多く(例外あり)、楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

31日間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

1つの契約で4回線を無料で利用でき、トライアル入会特典で600pt(ポイント)もらえて、多くのサービスを利用できます。

\ 今すぐ『浦安鉄筋家族』の視聴をする/

今すぐ31日間無料でお試し ▶︎

>>無料期間中に解約で0円

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

DVDもしくはブルーレイのレンタルで視聴

ドラマ作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、TSUTAYA TV/DISCASを利用して、ドラマのDVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCASTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ30日間無料お試し ▶︎

>>初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

ゾーさん
ゾーさん

すでに動画配信サービスの利用してる方は、PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれる『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用してみてはいかがでしょうか!

浦安鉄筋家族(ドラマ)の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

ドラマ『浦安鉄筋家族』のあらすじ
第1話『大鉄ノースモーキン』

大沢木家の大黒柱?タクシー運転手の大鉄はとにかくいつもタバコを吸っていて、煙も自由自在に扱える殆どの愛煙家である。ある日、妻順子による家族裁判で禁煙刑を言い渡されてしまう。

大鉄にとって禁煙は普通の禁煙ではない、細胞レベルでタバコを求めている大鉄はあの手この手で吸おうとする。

それを阻止する家族との戦いの結末は!

第2話『順子エマージェンシー』

裕太が高熱を出してしまう。

大鉄を起こそうとする順子だったが何をしても起きない、大鉄を諦め一人で病院へ向かうことに。

しかし、エマージェンシーモードの順子に次々と面倒が降りかかってくる。

小鉄の同級生の母親、ボス主婦、警察官など、順子は家族の力を借りながら病院へと向かうが、無事たどり着けるのか、そして裕太はどうなってしまうのか。

第3話『桜らむドリーミン』

長女桜の彼氏は花丸木、まともで可愛い桜だが、彼氏の花丸木は変だ、歩いてるだけで服が全部脱げてしまう性質を持っている。喋り方も特徴がありかなり変な彼氏だ。桜はそんな花丸木が大好き、しかし大鉄は猛反対、遂には別れろと言われてしまう。

彼氏の話題で親子喧嘩になる二人。そんな中花丸木が大沢木家へやってくる事となる。

桜の恋の行方はどうなるのか。

第4話『春巻ティーチン』

大沢木家に小鉄の担任教師春巻がやって来る、というより侵入してご飯を盗み食いしていた。担任である春巻はそんな奴だった。

順子は春巻の授業を見てしまった、それはもはや授業では無く、学級崩壊だった、そんな春巻に代わって順子が先生役になってしまう。

自分の居場所が無くなった春巻は姿をくらませることに、春巻は一体何処で何をしているのか、、、

第5話『西川家ムービン』

大沢木家の隣に関西人のどけちな一家、西川家が引っ越してくる。

小鉄の同級生のり子は今後主要キャラクターとなってくる。

のり子の関西特有のツッコミに注目したい。

またのり子の父親は大鉄と同じ職業のタクシードライバーだ、騒がしい二家族が揃い、バトルが繰り広げられる、家族対家族の結末は平和に解決出来るのか。

第6話『チャーハン平らげヌーン』

裕太を金鉄に預けられることになっため、順子は大鉄を外食へ誘う事に。

しかし人気店は何処もいっぱいで最後に辿り着いた店は不味いで有名な中華料理屋だった、そこで大鉄は1万円を賭けて大食いチャレンジをする事になる。

果たしていつも頼りない大鉄は激まず大盛りチャーハンを食べ切る事が出来るのか!

第7話『山田誉あけナイト』

この日は大鉄と順子の結婚記念日、順子はこの日の為に山田誉というお酒を用意していた、だが、開かない。

蓋が開かなかったのだ、今日飲まないと意味がないため順子は必死、そして浦安市民を巻き込むドラマとなっていく!

山田誉対浦安市民の白熱バトルの結末はどうなるのか!!

ドラマ『浦安鉄筋家族』の登場人物

佐藤 二朗 (大沢木 大鉄)

水野 美紀 (大沢木 順子)

岸井 ゆきの (大沢木 桜)

本田 力  (大沢木 晴郎)

斎藤 汰鷹 (大沢木 小鉄)

坂田 利夫 (大沢木 金鉄)

キノスケ  (大沢木 裕太)

染谷 将太 (花丸木)

桜     (岸井ゆきの)

大東駿介  (春巻龍)

ドラマ『浦安鉄筋家族』の主題歌

サンボマスター 『忘れないで忘れないでッ』

サンボマスター / 忘れないで 忘れないで MUSIC VIDEO

第1話から最新話まで配信中です

今すぐ31日間無料でお試し ▶︎

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

浦安鉄筋家族(ドラマ)の感想・まとめ

ドラマ『浦安鉄筋家族』の感想
女性20代
女性20代

マンガを実写化したドラマだけど、マンガを読んだ事がない人や浦安鉄筋家族を知らない人でも楽しんで見れるドラマになっています。
出演者のアドリブでのセリフや演技など見どころ満載な内容になっています。
マンガの中での世界観やアクションを忠実に再現するために、C Gも違和感なく取り入れられてます。
坂田利夫さんのお爺ちゃんの控え目なキャラもバッチリあっていていい。
特に現役の新日本プロレスラーの真壁刀義さんがゲスト出演した回が個人的にはとても印象的でとても面白かったです。
キャストの方全員がマンガ原作のイメージともとても合っているキャスティングだと思う作品です。
このドラマを見た後は楽しい気分になり家族愛、家族の絆を感じれる作品だと思います。
小さな子供から大人まで楽しめるドラマなので、ぜひ家族揃って毎週笑いながら楽しい時間を過ごしてもらいたいです。

その他の感想はここから見れます
女性20代
女性20代
まず見どころは何と言っても登場人物の中に誰一人まともなキャラクターの人がいないという事です。どのキャラクターもどこかおかしく、クスッと笑える人達になっています。特に父親役の佐藤二朗さんは、ハマり役だと思います。彼の存在によって浦安家族がよりコミカルになっていると思います。さらに母親役の水野美紀さんは一見、登場人物の中ではまともに見えますが、我が子を掘り投げたり、おかしな主婦たちと戦って有り得ない戦闘技術を披露したりして、普通はありえない面白い母親役を演じていらっしゃいます。いつも気になっているところは赤ちゃん役の子が時折人形になっているところです。あ、ここは絶対人形使っているな。と思いながら見るのもおもしろいかと思います。また、長女の彼氏役に染谷将太さんを起用しており、彼はシリアスな役のイメージが強かった為、自分のセーターをスパゲッティと間違ってずっと食べていたり、服がいつの間にかなくなって裸になってしまっていたり、新しい彼の役を見られて良かったです。
真剣に見なくてはいけない作品ではなく、軽く見ながらもクスッと笑えるちょうど良い作品になっていると思います。
女性50代
女性50代
ドラマの見どころはこんなのあり得ないキャラクターが多くて、それをコミカルな演技が得意な佐藤二朗さんや水野美紀さん、岸井ゆきのさんらが演じていることです。映画でも良かったのではないかと思うくらいでよくドラマで企画したなと思うぐらい強烈なのも見どころです。それから、岸井さんが実年齢28才なのに高校生役を演じているのも見どころです。また、共演者に染谷将太さんや松井玲奈さんが出演するのも見どころです。
感想はこのドラマを最初に見たとき、あまりにもキャラクターが個性が強くて、びっくりしました。それを演じている出演者がはまっていて、皆さんがとても上手なのにびっくりしました。特に飲食店の店員役の松井さんは元アイドルだとは思えないくらいぶっ飛んだ演技をするのが逆に心配です。私はこの中で染谷さん演じる花丸木君が好きです。岸井さんが演じる桜もかわいいと思います。
男性50代
男性50代
史上最もくだらなくばかばかしいドラマとして恐らくテレビドラマの歴史に残る作品になると思います。難しい理屈抜きに、誰でもその破壊力抜群のギャグのスピーディーな連続攻撃に酔いしれることが出来るのがこの作品の最も素晴らしい点であり、また、ストーリー展開の中で時々箸休め的に披露される、家族愛や人情に溢れたシーンにもほろっと来るものがあり、個人的にはそうした点にも好感を抱いています。出演俳優陣も制作サイドのそうした演出意図を深く理解した上で皆、振り切った熱演を見せてくれいるのが嬉しいところですが、特に父親・大沢木大鉄に扮した主演の佐藤二朗の、パワフルでありながらも押しと引きを心得た演技が素晴らしく、このドラマのクオリティー向上に大きく寄与していると感じます。また各1話ごとに必ず登場するゲスト俳優も、クレイジーな怪演を披露して番組を大きく盛り上げてくれる点も見逃せません。
女性40代
女性40代
このドラマを見ていて気付くのは大鉄を演じる佐藤二朗
がアドリブを多用しているなと感じるんです。息子の晴朗に対する理不尽な態度に順子を演じる水野美紀が笑ってしまっているというのがありました。多分、佐藤二朗が勝手にアドリブでビンタしたりするからだなと思っています。是非、このドラマを見る人は確かめてもらいたいです。ドラマを見る前は家族のなかでのドタバタコメディだと思い、そこまで期待していなかったんです。ただドラマを見始めるとセンスのあるやりとりというのが沢山あり評価を上げました。大鉄のタクシーに滝藤賢一が客として乗る場面は笑ってしまいました。やり取りが最高に面白かったです。佐藤二朗と滝藤賢一の2人が組むとやはり間というのが上手いんだよなと感じました。急に出てくるゲストというのではプロレスラーの真壁刀義がトイレを借りに来たりと何でもあり感もこのドラマの売りです。
女性20代
女性20代
浦安鉄筋家族の実写版ときいて、どんな作品に仕上がるのかドキドキしていました。
原作の無茶苦茶なノリをドラマ化するのは難儀したと思いますが、とてもよくできていると思います。
大鉄演じる佐藤二朗さんの気だるい感じや妻役を演じる水野美紀さんの二面性など、原作のイメージを忠実に再現されていてリアリティかあります。
見どころとしては、一見ふざけているのかと思うほどコミカルなストーリー設定なのですが、その中で光る役者陣の演技力だと思います。
これだけぶっとんだ設定でも飽きることなく楽しめるのは、彼らのつくる世界観の強固さゆえだと思います。
また子役の斎藤汰鷹さんを私はこのドラマで初めてお見かけしましたが、とても自然でいい演技をされています。
彼の飾らない真っ直ぐで純粋な演技は、小鉄のおバカキャラに見事にマッチしていると感じました。
男性30代
男性30代
現在、第7話でストップしていますが、今期の最も楽しみにしていたドラマです。
佐藤二郎のお父さん役のはまり具合は異常で、原作よりも太っているのに原作の方が違うのではと思わせる怪演ぶり。
そして水野美紀をお母さんに起用することで、普通なのに変な主婦という難しい役を見事にこなしています。
何よりも岸井ゆきのは30手前なのに女子高生役がまったく違和感なく演じられることにも驚きます。
結構なハチャメチャなギャグにも関わらずサンボマスターのオープニングテーマと合わさると急に本当の家族の温かみが湧き上がってきます。
撮影していた家が予定通り建て壊されたのでこれからの撮影がどうなってしまうのかがとても気になります。
あと数話ですが、本当に楽しみにしていただけに、なんとか再開して最後まで放送して欲しい限りです。
映画化の噂もあるのでより楽しみです。
女性30代
女性30代
水野美紀さんのパワフルな感じがとても面白かったです。佐藤二郎とのやり取りも嫌な顔をたくさんしていましたが、ああいった役も似合っていてあんな優しい人が親だったら楽しいし、自分のことだけではなく周りも見てくれるのが良いです。佐藤二郎のタクシーの荒すぎる運転は凄かったです。また、ラーメンを絶対に食べられないくらいマズイラーメンなのにもう一人の佐藤二郎が出てきてどうなっているんだろうと思いましたが、天井にくっついてしまっていたラーメンを見たときはやっぱりあんなマズイラーメン食べられないと思いました。時々出てくるアホの坂田さんがなぜか癒されました。朝からドタバタでめちゃくちゃな感じが多かったですが、それでも水野美紀さんはうるさいのに頑張ってまとめようとしてくれていました。アニメの世界ではありますが実際にありそうな出来事を大きく書いていて共感できる部分も多々ありました。
男性40代
男性40代
ドラマ『浦安鉄筋家族』の見どころは、あの原作漫画の世界観を現実世界でどう再現したかだと思います。ドラマの途中にアニメーションに差し替えられていたり、これまでなかったドラマの展開が斬新です。演じている佐藤二朗さんも、どこまでが脚本でどこからがアドリブなのか分からないのも、見ていて面白いです。共演している妻役の水野美紀さんが、笑いをこらえきれずに吹き出してしまったりすることも多いので、ほとんどアドリブなのではと思いながら見ています。脚本にないボケなど、原作の世界観と佐藤二朗さんの感性が本当にピッタリで、監督もそれを理解した上で佐藤さんをキャスティングしたのではないのかなと思うくらいピッタリです。時々出て来るお爺ちゃん役の坂田利夫さんの力の抜けた演技もハマってしまいます。意識してやっているのか、元々そうなのか一度話を聞いてみたいなと思いました。これからのストーリー展開が楽しみです。
女性50代
女性50代
私は原作を読んでいなかったので、ドラマを初めて観てみて、予想以上にドタバタしていて面白かったです。
このドラマが始まった頃は、今よりも世の中が閉塞的な感じがあり、楽しいこのドラマに救われました。
途中でドラマが中断してしまったのは、とても残念でしたが仕方がありません。
具体的にいつから再開するのかは分かりませんが、楽しみに待ちたいと思っています。
大沢木家の家族はみないつもバタバタしていますが、その大きな影響力を持っているのが大鉄だと思いました。
類は友を呼ぶと言いますが、このような家族だからこそ、似たような人たちが集まってきているように感じました。
ファミレスでたむろしているおじさんたちはかなり迷惑です。
特に大鉄のタバコの数量は半端ないですが、昭和感が現れていると思いました。
桜の彼氏の花丸木くんも面白キャラです。
すぐに服が脱げてしまうのは大変ですが、本人が悪いわけではないので仕方がないことです。
大沢木家で一番強いのはやはり順子だと思います。
彼女が居るからこそ、この家は何とか回っているのだと思いました。
女性20代
女性20代
ひたすらくだらなくて笑えるドラマです。
何気なくテレビをつけていたところ、やっていたこのドラマ。なんとなく見始めたところ、訳がわからない設定。この家族は一体…?と思いながら見ていたところ、一人一人の家族のキャラクター設定もしっかりとしており、子どもたちも本当に可愛い。そして、小さい子どもたちも演技が上手で、驚きます。愛おしくてちょっとおバカな家族ということが理解できました。そして、くだらなすぎて笑いが止まりませんでした。こんな家族いたら嫌だなと思いながらも、でもこんな家族に出会ってみたいと思いながら見ることができました。
おバカな家族にほっこりして、家族っていいなとなんだかんだで思うことができるドラマでした。
ちょっと疲れている時に、なにも考えないで笑いたい時に、見ることができるお勧めのドラマです。
女性30代
女性30代
有名なギャグ漫画の実写化です。浦安に住む大沢木家のちょっと変わった日常をお届けしているのですが、キャラが濃いです。家族のパパは佐藤二朗、ママは水野美紀が演じているのですが、アドリブも多いのか笑ってしまう場面が非常に多いです。水野美紀さんの演技は益々パワフルになっていき、大沢木家のママにぴったりなので注目して見ていただきたいです。子供たちも3人多種多様で、個人的には姉の桜が好きです。まともっぽいのにどこかズレていて、彼氏の花丸木くんも何かがおかしいのに恋は盲目で何も見えていないところが可愛いです。登場人物全員がパンチがありギャグ要素が多めですが、家族のピンチにはみんなが駆けつけて応援し、最後にはほっこりする作品になっています。疲れた時に何も考えずに大声出して笑って見られるのでとても癒されてます。多くの方に見ていただきたいです。
ドラマ『浦安鉄筋家族』のまとめ

浦安鉄筋家族を知っている人には衝撃的ではないでしょうか、ギャグ漫画って何か抵抗あるかもしれませんがこの漫画は違う、こんなにも日常が笑いに変わるのかと衝撃を受けた作品でしたね。

ドラマの再現性も高いと評判のこの作品は一度は観ておきたい。

ただただ笑える作品になってます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました