ウマ娘 プリティーダービーの見逃し無料動画をフル視聴/1 2

ウマ娘 プリティーダービー アニメ

ウマ娘 プリティーダービー(アニメ)の見逃しフル配信を全話無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ぺーさん
ぺーさん

ここだけの話ですが、アニメ『ウマ娘 プリティーダービー』の動画はお試し無料期間を利用すればU-NEXTで見放題となります。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

31日間0円

今すぐ無料で見る

クーさん
クーさん

アニメ『ウマ娘 プリティーダービー』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

アニメ『ウマ娘 プリティーダービー』ノンテロップOP&ED

Cygamesによるゲームアプリから生まれたアニメ『ウマ娘 プリティーダービー』。

このゲームのマニアや、擬人化された可愛らしいキャラクターが魅力的で、若い世代に高い人気を博しています。

キャラクターのアイドル要素も際立ち、競走馬を萌え擬人化したところが非常にウケており、高い人気の要因と思われます。

 

名馬の実名を使った、オリジナルストーリーを簡単にまとめてみました。

アニメ『ウマ娘 プリティーダービー』を無料で見る

アニメ『ウマ娘 プリティーダービー』は

見放題作品数No1の動画配信サービスU-NEXT

第1話から最終回まで配信中です。

\ いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK! /

今すぐ31日間無料体験する ▶︎

>> 40,000本を超える動画が見放題!

おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上あり楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

31日間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

\ 今すぐ『ウマ娘 プリティーダービー』の視聴をする/

今すぐ31日間無料でお試し ▶︎

>>無料期間中に解約で0円

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

DVDもしくはブルーレイのレンタルで視聴

ドラマ作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、TSUTAYA TV/DISCASを利用して、ドラマのDVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCASTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ30日間無料お試し ▶︎

>>初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

ゾーさん
ゾーさん

すでに動画配信サービスの利用してる方は、PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれる『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用してみてはいかがでしょうか!

ウマ娘 プリティーダービー(アニメ)の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

アニメ『ウマ娘 プリティーダービー』のあらすじ

第1期

・ウマ娘

実在した競走馬の名前と魂を受け継いだ少女。

文字通り馬のような脚力を持ち、耳と尻尾がある人間のような生き物である。

 

・チーム「スピカ」

トレセン学園の新進気鋭のチームで、気性に難のあるウマ娘が多く所属するが、それぞれの潜在能力は計り知れない。

そんな、チーム「スピカ」に、北海道の田舎から、主人公のスペシャルウィークがやって来た。

 

・スペシャルウィーク

北海道からトレセン学園に入学する為に上京したスペシャルウィークは、駅員に勧められトゥインクル・レースを見に行く。

すると、そこには圧倒的な走りでレースを制したサイレンススズカの姿があり、それを見たスペシャルウィークは彼女に憧れる。

そんな時、チーム「スピカ」のトレーナーと出会うのだった。

 

・サイレンススズカ

スペシャルウィークに才能を感じたトレーナーは、彼女をチーム「スピカ」に誘う。

嫌がるスペシャルウィークだったが、憧れのサイレンススズカが移籍してきた事を知り、スピカに入る事を決め、このチームで育ての母と交わした約束「日本一のウマ娘」を目指すと決意するのだった。

そんなスペシャルウィークの、ルームメイトは憧れのサイレンススズカ。

彼女はそこから新しい生活をスタートさせる。

そして、ガチガチの緊張感のなか迎えたデビュー戦を、サイレンススズカの激励を受け勝利で飾るのだった。

 

・セイウンスカイ

デビュー戦を勝ったスペシャルウィークは次のレースにも勝利して皐月賞トライアルの弥生賞を迎える。

クラスメイトのセイウンスカイは、先行力を活かしレースの主導権を握る。

最後の直線、坂を上りきったところで差し切り勝利するスペシャルウィークだったが、彼女をライバルとして意識するようになるのだった。

 

・初めての敗北

連勝を続けるスペシャルウィークは、三冠ウマ娘候補と騒がれる。

そして、クラシック初戦の皐月賞を迎え、そこにはセイウンスカイをはじめ強力なライバルたち揃い、闘志を燃やすスペシャルウィークだったが、自身が太め残りであることに気づかずにいた。

レースはセイウンスカイが先行する形で進むが、太め残りのスペシャルウィークはいつものような走りが出来ず、弥生賞よりも早めに動いたセイウンスカイを捉えられず、更にはクラスメイトのキングヘイローにも届かず3着に敗れるのだった。

 

・ダービー

初めての敗戦にショックを受けたスペシャルウィークだったが、ダービーへ向けて気持ちを切り替える。

すると気が向いて乗った体重計を見て、皐月賞が太め残りだったことに気づく。

レースへ向けて特訓とダイエットに取り組んで、ダービー当日を迎えたスペシャルウィークはベストコンディションで臨む。

ダービーには、ライバルのセイウンスカイの他に、無敗でNHKマイルカップを制した、快速エルコンドルパサーも参戦していた。

レースは最後の直線で、スペシャルウィークとエルコンドルパサーの叩き合いになる。

最後の最後まで譲らなかった両者は同着となり、ダービーを制するのだった。

 

・悲劇

夏が過ぎ、最後の一冠レース菊花賞でまたもセイウンスカイに敗れたスペシャルウィークは、海外遠征を控えるサイレンススズカと最初で最後の戦いとなるジャパンカップを目指して特訓していた。

サイレンススズカはジャパンカップの前に、天皇賞(秋)に出走。

レースが始まり、圧倒的なスピードで後続を突き放すサイレンススズカだったが、最終コーナーの手前、大ケヤキ付近で悲劇が起きる。

快調に先頭を走り続けていたサイレンススズカが突然左足を故障し、競争を中止してしまう。

かろうじて予後不良は逃れたが、長期離脱を余儀なくされるのだった。

 

・再出発

サイレンススズカの事故以来、自分の走りに集中できず、周囲から心配されていたスペシャルウィークは宝塚記念でグラスワンダーに大敗してしまう。

すると、グラスワンダーは誰の為に走るのかと、スペシャルウィークにきつい一言を投げかける。

そんな時、フランス遠征中のエルコンドルパサーが、サイレンススズカを心配してかけてきた電話を受けたスペシャルウィークは、あらためて自分を見つめなおす。

そして、秋シーズンを前にサイレンススズカは完治して、レース復帰を目指すのだった。

 

・日本一のウマ娘

秋初戦をしっかりと調整しきれなかったスペシャルウィークは惨敗してしまうが、気合を入れなおし臨んだ天皇賞(秋)を制し、ジャパンカップを目指す。

そして、ジャパンカップ前日に、サイレンススズカの復帰戦を迎える。

スペシャルウィークたちが見守る中、スタートで出遅れるも、大歓声に包まれながら勝利で復帰戦を飾るのだった。

ジャパンカップ当日、エルコンドルパサーを破り凱旋門賞を制したブロワイエも参戦する中、日本の総大将としてスペシャルウィークはレースに臨む。

実質上の一騎打ちとなったレースは最後の直線を迎え、スペシャルウィークが先行し、ブロワイエが追い込んでくる形となり、力ずくで追い込みを凌いだスペシャルウィークが勝利する。

国内、海外の強豪を抑えたスペシャルウィークは、日本一のウマ娘となり、母との約束を果たすのだった。

 

第2期

人気と実績も、他のチームから追われる立場となったチーム「スピカ」。

その中でも、無敗で三冠を達成したシンボリルドルフと、名家の誇りをかけ天皇賞連覇を目指すメジロマックイーンの2頭は親友でありながらも、ライバルとして鎬をけずっていた。

 

・トウカイテイオー

そのシンボリルドルフが、二冠目のダービー制覇を成し遂げた記者会見に割り込んできた少女がいた。

その少女は、シンボリルドルフのようなウマ娘になりたいと話し、それを聞いたルドルフはトレセン学園への入学を勧め、名前を尋ねる。

「トウカイテイオー」と少女は答え、シンボリルドルフは覚えておくと告げるのだった。

その後、トレセン学園へ入学したトウカイテイオーは、無敗でクラシック初戦の皐月賞を制し、ダービーを目指す。

そんな時、トレセン学園のオープンキャンパスを担当していたトウカイテイオーは、自身がシンボリルドルフに憧れていた時と同じように、少女から声を掛けられていた。

トウカイテイオーに憧れると話す少女の名は「キタサンブラック」。

そんな彼女に、トウカイテイオーはトレセン学園の入学を目指してとエールを送るのだった。

 

・ダービー

ダービーを迎えたトウカイテイオーは、今まで誰も勝ったことがない大外の8枠に入ってしまう。

しかし、当時者であるトウカイテイオーは、自身に満ち溢れ、周囲の声に耳すら傾けないでいた。

ゲートが開くと好スタートを決め、好位につけるトウカイテイオー。

それでも大外を回らされてしまうが、加速して直線を向くと阻む者は前にはおらず、次々と追い越しダービーを圧勝して、二冠を達成するのだった。

 

・異変

レースを終え、大歓声に応えるトウカイテイオー。

何となく左足に違和感を覚えるが、気のせいと無視していた。

そして、上位入賞者のみで行われていたウイニングライブでのトウカイテイオーの様子に、シンボリルドルフとトレーナーは不安を抱くのだった。

 

・無敗のウマ娘

トウカイテイオーの左足の異変に不安を感じたトレーナーは、病院へ連れていき、レントゲン検査の結果、左足は骨折しており、来年の春までは復帰できない事がわかる。

医者の言葉に驚くトウカイテイオーは、入院を嫌がり駄々をこねるが、注射を打たれ叫び声をあげるのだった。

周囲が驚くほどのスピードで回復して、ギプスで固定したまま退院してきたトウカイテイオー。

元気な姿で復帰に意欲を見せるトウカイテイオーに、トレーナーは菊花賞への復帰プランを話し、更に周囲を驚かせるが、ドクターストップがかからない事が条件と念を押す。

復帰に向け、イメージトレーニングから練習を始めたトウカイテイオーは、周囲の助けを借りながら少しずつ回復していく。

9月に入り、やっと走る事が出来るようになるが、まだ全力は出せず不満な表情を見せる。

そんなトウカイテイオーは皆に励まされるが、ドクターストップがかかってしまい、菊花賞をあきらめるのだった。

菊花賞のレースを見つめるトウカイテイオー。

成長した姿で火花を散らすライバルたちのレースを目の当たりにした後、帰路に着くなか「自分はまだ無敗のウマ娘を目指せる」と、トウカイテイオーは目を輝かせるのだった。

アニメ『ウマ娘 プリティーダービー』の登場人物

・スペシャルウィーク   (和氣あず未)

・サイレンススズカ   (高野麻里佳)

・トウカイテイオー   (Machico)

・ウオッカ   (大橋彩香)

・ダイワスカーレット   (木村千咲)

・ゴールドシップ   (上田瞳)

・メジロマックイーン   (大西沙織)

・エルコンドルパサー   (髙橋ミナミ)

・グラスワンダー   (前田玲奈)

・タイキシャトル   (大坪由佳)

・シンボリルドルフ   (田所あずさ)

・テイエムオペラオー   (徳井青空)

・ナリタブライアン   (相坂優歌(初代)、 衣川里佳(二代目))

・エアグルーヴ   (青木瑠璃子)

アニメ『ウマ娘 プリティーダービー』の主題歌

・オープニングテーマ

『Make debut!』

【AMV】Make debut! 【ウマ娘プリティーダービー】

第1話から最新話まで配信中です

今すぐ31日間無料でお試し ▶︎

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

ウマ娘 プリティーダービー(アニメ)の感想・まとめ

アニメ『ウマ娘 プリティーダービー』の感想
女性20代
女性20代

準備中

その他の感想はここから見れます

 

 

アニメ『ウマ娘 プリティーダービー』のまとめ

シミュレーションゲームの延長上で派生した『ウマ娘 プリティーダービー』は、名馬の実名と、実際のレース名を使い、オリジナルストーリーとして制作されおり、若い世代や競馬を知らない人でも入り込める作品だと感じました。

Twitterでの投稿も良い感想が多く、可愛らしく擬人化されたキャラクターは競馬と言う世界に入り込みやすくなっております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました