東京リベンジャーズ 無料動画配信(アニメ映画1話~最終回)フル視聴/2021

アニメ

東京リベンジャーズの見逃しフル配信を全話無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ぺーさん
ぺーさん

ここだけの話ですが、『東京リベンジャーズ』の動画はお試し無料期間を利用すればU-NEXTで見放題となります。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

31日間0円

今すぐ無料で見る

クーさん
クーさん

『東京リベンジャーズ』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

映画『東京リベンジャーズ』予告編
TVアニメ『東京リベンジャーズ』ノンクレジットOP【Official髭男dism「Cry Baby」】
TVアニメ『東京リベンジャーズ』アニメ第2弾PV
北村匠海主演『東京リベンジャーズ』予告映像

4月から放送開始されたTVアニメ『東京リベンジャーズ』は、週刊少年マガジンにて連載中の大人気漫画を原作とした、SF青春物語です。

ひょんなことから過去にタイムリープしてしまった主人公が、情けない自分を奮い立たせて悲しい未来を変えるために立ち向かっていきます。

また、7月に公開を控える実写版劇場映画の情報もあわせてご紹介いたします。

それでは、放送が終わったTVアニメ第3話までを振り返っていきましょう。

『東京リベンジャーズ』を無料で見る

『東京リベンジャーズ』は

見放題作品数No1の動画配信サービスU-NEXT

第1話から最終回まで配信中です。

\ いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK! /

今すぐ31日間無料体験する ▶︎

>> 40,000本を超える動画が見放題!

おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上あり楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

31日間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

\ 今すぐ『東京リベンジャーズ』の視聴をする/

今すぐ31日間無料でお試し ▶︎

>>無料期間中に解約で0円

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

DVDもしくはブルーレイのレンタルで視聴

ドラマ作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、TSUTAYA TV/DISCASを利用して、ドラマのDVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCASTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ無料でお試し ▶︎

>>初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

ゾーさん
ゾーさん

すでに動画配信サービスの利用してる方は、PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれる『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用してみてはいかがでしょうか!

・実写版劇場映画『東京リベンジャーズ』公開情報

実写版劇場映画として制作された『東京リベンジャーズ』は、人気俳優が勢揃いしたこともあり、放送中のTVアニメ以上に大きな話題を呼んでいます。

また、タイムリープというSFの世界観と青春ストーリーをどのように融合させ、表現しているのかという点にも注目が集まり、更なる期待も寄せられております。

7月9日の公開予定を、ぜひ心待ちにしてください!

登場人物

・花垣武道・・・北村匠海

・橘日向・・・今田美桜

・橘直人・・・杉野遥亮

・佐野万次郎・・・吉沢亮

・龍宮寺堅・・・山田裕貴

・千堂敦・・・磯村勇斗

・清水将貴・・・鈴木伸之

・三ツ谷隆・・・眞栄田郷敦

・稀咲鉄太・・・間宮祥太朗

・半間修二・・・清水尋也

・長内信高・・・湊祥希

・林田春樹・・・堀家一希

主題歌

『名前を呼ぶよ』 SUPER BEAVER

予告映像

映画『東京リベンジャーズ』本予告 2021年7月9日(金)公開

公式サイト

映画『東京リベンジャーズ』公式サイト
映画『東京リベンジャーズ』2021.7.9 ROADSHOW 「週刊少年マガジン」連載中の大人気漫画が映画化!
劇場版『名探偵コナン』作品

時計じかけの摩天楼(1997年)

天国へのカウントダウン(2001年)

ベイカー街の亡霊(2002年)

異次元の狙撃手(2014年)

純黒の悪夢(2016年)

紺青の拳(2019年)

『名探偵コナン』の作品を視聴できる配信サービスはTSUTAYA TV/DISCAだけ

『名探偵コナン』作品を無料お試し ▶︎

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

『ディズニー』作品

 

 

アナと雪の女王(2013年)

塔の上のラプンツェル(2010年)

トイストーリー1234

ファインディング・ニモ(2012年)

モアナと伝説の海(2016年)

TSUTAYA TV/DISCASでは多数のディズニー作品がお楽しみいただけます。

『ディズニー』作品をお試し ▶︎

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

東京リベンジャーズの作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

『東京リベンジャーズ』のあらすじ

フリーターの花垣武道は、パッとしない毎日を送っていた。

ある日、TVニュースを見ていた武道は、ひとりの女性の名を聞いてハッと思い出す。

東京卍會(とうきょうまんじかい)という組織の抗争に巻き込まれ死亡したのは橘日向。

今まで送ってきた冴えない人生の中で、武道がつき合うことが出来た唯一の彼女だった。

そんな事を振り返りながら、こんな人生を歩むはずではなかったと思っていると、武道は駅のホームから突き落とされてしまう。

逃げ場もなく間に合わないと思った瞬間、12年前にタイムリープするのだった。

『東京リベンジャーズ』のネタバレ

・第1話 Reborn

2017年、26歳の花垣武道はダラけた感じでTVを見ていた。

すると、激化した東京卍會の抗争に民間人が巻き込まれ死傷者が出たとのニュースが流れ、その場で確認された死者は橘日向と橘直人と報じられる。

武道はその名を聞き、かつて自分がつきあっていた彼女だと思い出し驚くのだった。

そんな武道はパッとしない毎日を送っており、アルバイト先では失敗続きで、そこら辺の悪ガキにもバカにされ、情けなさを感じながらも何も出来ない人生に辟易(へきえき)していた。

ある日、武道が何でこんな人生になったのだろうと考えながら駅のホームに立っていると、何者かに押されて線路に落ちてしまう。

電車が眼前に迫り、死を覚悟した瞬間に頭に浮かんだのは橘日向だった。

そして、気づくとそこは電車の中で、これが走馬灯なのかと思っていると「武道!」と呼ばれ慌てて電車を降りる。

そこにいたのはかつての不良仲間たち。

よくよく見ると自分もボンタンに開襟シャツというダサい格好で、携帯を見ると12年前だった。

武道は何が起きたかわからなかったが、とにかく自分の人生の中で絶頂期だった中学2年生の時を思い出すも、仲間の振る舞いにはついていけず気おくれしてしまう。

そんな彼等は喧嘩する為にこれから渋谷に乗り込むというから、余計に気が引けるが武道はついていくしかなかった。

すると、ある公園で話し込んでいると、相手の中学校の3年生たちが姿を現す。

武道は、一瞬であの苦いトラウマを思い出すのだった。

この時の武道と仲間たちは半殺しにされてしまい、彼等が所属する東京卍會の兵隊として、これからの中学校時代を奴隷のように扱き使われ(こきつかわれ)ていくのだ。

そして、それがイヤになり武道は卒業と同時に地元を離れ、現在のようにただ謝る事しか出来ない人生を送る事になったのだった。

結局、同じようにやられてしまったが、それでも唯一の彼女だった日向の顔だけが思い出せない。

そんな武道は、ボロボロの状態で帰路に着く仲間から離れて日向の家へ急ぐ。

そこで出会った日向の顔を見ると知らないうちに涙がこぼれ、武道はあらためて彼女を愛おしく想うのだった。

その帰りに公園で自分の身に起きていることを振り返りながら感傷に浸っていると、男の子がカツアゲされており、武道はその場を助ける。

しばらくカツアゲに対抗するアドバイスなど他愛もない会話をしていたが、その男の子が日向の弟の直人だと知るのだった。

武道は2017年の自分が死にそうになって、気づいたら12年前の自分になっていたと告げる。

すると、それを聞いた直人はタイムリープですねと答え、そんな直人に2017年の7月1日を忘れるなと武道は言い放つ。

そして、この日に二人が死ぬ事を伝えると日向を必ず守ってほしいと告げて、直人と握手を交わすのだった。

再び、目を覚ました武道は駅の医務室にいた。

ここは間違いなく2017年で、そこに武道を助けたという人物が現れると橘直人だった。

彼は、あの出会いと出来事は夢でも幻でもなく現実で、12年前の言葉を信じ懸命に頑張って警察官になったと話す。

しかし、手を尽くしても日向を救うことが出来なかったとも告げ、武道しか姉を救うことは出来ないと訴えかけてくるのだった。

 

・第2話 Resist

武道のタイムリープ能力を信じる直人は、自身が集めた東京卍會についての情報をすべて伝えようと考えており、あの後から武道は直人の部屋で二日間缶詰状態にされていた。

そこで直人は自分の考えた仮説を語りはじめる。

それは、現時点でわかっている武道のタイムリープ能力では12年前の今日にしか行けないという事と、東京卍會総長の佐野万次郎と副総長の稀咲鉄太の出会いを妨げれば、きっと日向を救えるという事だった。

そして、タイムリープのトリガーは直人との握手だと告げる。

すぐに直人と握手した武道は、思惑通りに12年前の7月6日にタイムリープしたのだが、この時の武道は喧嘩賭博の対戦中で、ワンパンで倒されてしまう。

この喧嘩賭博を仕切っているのは、渋谷三中を牛耳る東京卍會のメンバーである清水将貴、通称キヨマサだった。

喧嘩に負けてキヨマサの取り巻きから袋叩きに遭いながらも武道は、奴隷のような日々が続いたあの苦い記憶を再びよみがえらせていた。

そんな武道は、飽きたように去っていくキヨマサたちに東京卍會の佐野と稀咲について尋ねる。

すると、激昂したキヨマサはバットを持ち出して武道を痛め続け、失神して目が覚めるとその名を二度と口にするなと言い放つのだった。

絶望した武道は現代へ戻ろうとして直人を訪ねるが、そこで偶然にも日向と出会ってしまう。

武道の事を守ると笑顔で話す日向を目にして、あらためて彼女を死なせてはいけないと強く決意するのだった。

翌日、学校で仲間の山本タクヤが喧嘩賭博のファイターに選ばれたことを知る武道。

他の仲間がタクヤのことを思いやる姿を見て自分には良い友達がいたと実感する一方で、病弱なタクヤがこの時に瀕死の状況に陥った事を思い出していた。

キヨマサの掛け声で喧嘩賭博が始まろうとした時、武道が「ちょっと待て」と叫ぶ。

もう逃げるだけの自分を変えない限り、何も変えられないと決心していた武道は、キヨマサにタイマンを申しこむのだった。

 

・第3話 Resolve

どう抗って(あらがって)も勝てる見込みのないキヨマサに対して、痛めつけられながらも怯まない武道。

喧嘩賭博に参加しているギャラリーが騒ぎ立てるなか、武道たちのリーダー格であるアッ君こと千堂敦は、ポケットに忍ばせていた折り畳みナイフの刃を起し手にしていた。

その時、周りが急に静まり返る。

「処刑、処刑」と騒いでいたギャラリーが、怯むことなく立ち上がり続ける武道を見て、息を呑み出したのだった。

そんな武道にアッ君をはじめとする仲間たちがもう充分だと声をかけるが、武道は「退けねえ」と叫ぶ。

そして、逃げ続けてきた自分はこのぐらいじゃ変わらないと、キヨマサに「俺に勝つには殺すしかない」と告げて向かっていくのだった。

武道に気圧されたキヨマサは、素手のタイマン勝負にもかかわらずバットを持ってこいと言い放つ。

その時、「客がシラケている」と金色の辮髪(べんぱつ)でこめかみに龍の入れ墨がある龍宮寺堅が姿を現すのだった。

通称ドラケンと呼ばれる彼は東京卍會の副総長で、その後ろには小柄で不敵な笑みを浮かべる総長の佐野万次郎の姿もあった。

一瞬にして頭を下げるギャラリーを目の前に、無敵のマイキーと称される彼は武道に近寄り、お前は今日から俺のダチと笑顔で告げ「タケみっち」と呼ぶのだった。

その後、キヨマサを瞬殺したマイキーは喧嘩賭博なんてくだらないと言い捨てドラケンと共に去っていく。

夜になり昼間の出来事を振り返っていた武道たち。

アッ君はナイフでキヨマサを刺そうとしたことを打ち明け、武道のおかげで皆が奴隷から解放されたと礼を言うのだった。

翌日、真面目に登校する武道は途中で日向と偶然会って放課後にデートの約束をするが、授業中に廊下が騒がしくなり、マイキーとドラケンが教室に現れ、武道を遊びに誘う。

しかも、その廊下でドラケンにやられた3年生を並べてうつ伏せにさせると、その上を二人が踏みつけていく。

そんな様子を見て東京卍會はイカレテいると呆れた武道だが、二人は気にも留めず笑いながら武道を連れて玄関まで辿り着く。

すると、やってきた日向がいきなりマイキーを平手打ちして教室へ戻ろうと武道の手を取るが、そんな彼女は震えながらも気丈に振る舞っていた。

ドラケンは日向を捕まえて責めたてるが、武道は「もう二度と譲れないものがある」と声をあげて割って入るのだった。

そんな武道たちに対してマイキーとドラケンが「女に手をあげるわけないじゃん」と笑いながら返すと、そこで日向は自分が勘違いしていた事に気づく。

その後、マイキー達と河川敷の土手へ向かった武道は「この先、俺について来い」とマイキーに誘われ、不思議がっていると「譲れないものの為に、自分よりも強い相手に立ち向かえる奴は、そう多くはない」とドラケンは告げる。

あらためて現代の東京卍會の姿と重なり合わない事に、大きな疑問を抱く武道。

そんな武道の傍を笑いながらすれ違っていったのは、あの稀咲鉄太だった。

『東京リベンジャーズ』の登場人物

・花垣武道・・・新祐樹

・橘日向・・・和氣あず未

・橘直人・・・逢坂良太、平田真菜(少年期)

・佐野万次郎・・・林勇

・龍宮寺堅・・・鈴木達央

・千堂敦・・・寺島拓篤

・山本タクヤ・・・広瀬裕也

・鈴木マコト・・・武内駿輔

・山岸一司・・・葉山翔太

・清水将貴・・・日野聡

『東京リベンジャーズ』の主題歌

・オープニングテーマ

『Cry Baby』 Official髭男dism

TVアニメ『東京リベンジャーズ』ノンクレジットOP【Official髭男dism「Cry Baby」】

・エンディングテーマ

『ここで息をして』 eill

eill | ここで息をして (Official Music Video)

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

今すぐ31日間無料でお試し ▶︎

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

『東京リベンジャーズ』のまとめ

『東京リベンジャーズ』の原作者である和久井健さんは、過去に漫画と実写映画の両方が人気を博した『新宿スワン』の作者でもあります。

現在、連載中の漫画と放送中のTVアニメの双方で好評を得ている本作品は、更に大きな期待を寄せられている実写版劇場映画の公開も控えており、ますます目が離せません。

また、SF青春物語という独特な世界観が、読者と視聴者の心を捉えております。

期待感溢れる『東京リベンジャーズ』に、あなたも心躍らせてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました