天皇の料理番の見逃し無料動画配信を全話(ドラマ1話〜最終回)フル視聴する方法

天皇の料理番 国内ドラマ

天皇の料理番(ドラマ)の見逃しフル配信を全話無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ぺーさん
ぺーさん

ここだけの話ですが、ドラマ『天皇の料理番』の動画はお試し無料期間を利用すればhuluで見放題となります。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

2週間0円

今すぐ無料で見る

クーさん
クーさん

ドラマ『天皇の料理番』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

日曜劇場『天皇の料理番』 第一弾予告動画

明治37年福井の武生村で育った秋山徳蔵はやんちゃで寺に預けられてた、しかし正月の日に破門されて実家に戻されてしまう。

考えた父親は徳蔵を婿養子に出す、そこでは最初順調にいっていたがある日調理場で働く田辺祐吉と出会いそこでカツカレーを食べるそれに感動した徳蔵はそれから調理場に通い詰める。

しかし妻俊子の父親にバレてしまう。

ドラマ『天皇の料理番』を無料で見る

ドラマ『天皇の料理番』は

見放題作品数No1の動画配信サービスhulu

第1話から最終回まで配信中です。

\ いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK! /

今すぐ2週間無料体験する ▶︎

>> 40,000本を超える動画が見放題!

おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上。

NHK朝ドラ・大河ドラマも対応済みで、解禁日に配信される最新作品が多く(例外あり)、楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

2週間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

1つの契約で4回線を無料で利用でき、トライアル入会特典で600pt(ポイント)もらえて、多くのサービスを利用できます。

\ 今すぐ『天皇の料理番』の視聴をする/

今すぐ2週間無料でお試し ▶︎

>>無料期間中に解約で0円

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

DVDもしくはブルーレイのレンタルで視聴

ドラマ作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、TSUTAYA TV/DISCASを利用して、ドラマのDVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCASTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ30日間無料お試し ▶︎

>>初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

ゾーさん
ゾーさん

すでに動画配信サービスの利用してる方は、PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれる『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用してみてはいかがでしょうか!

天皇の料理番(ドラマ)の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

ドラマ『天皇の料理番』のあらすじ
第1話 『~時代を超える人間の愛と命の感動物語~どうしようもない男が百年前に見た料理への果てなき夢…』  (視聴率15.1%)

明治37年の正月、福井県武生村にて兄と比べやんちゃだった秋山篤蔵は寺に入れられてしまうそしてその日死体となって篤蔵は実家に運ばれるが死んでいなかった、そう破門されて実家に戻されたのだった。

父親に激怒され吊るされる篤蔵そこに兄の秋山周太朗が来て食事をもらうそして考え抜いた父親は篤蔵を海産物問屋の松前屋の婿養子として送り出される事となる。

鯖江に自分の嫁を見に来た篤蔵は別の人を嫁だと思い込み大喜びしてしまう、しかし嫁に来た俊子は別の人で篤蔵は驚き逃げようとする、篤蔵に父親は薬を飲ませ強制的に行かせる事となった。

比べた事を俊子に謝り「もっと笑えばいいのに」と言うしかし「愛想笑いダメなんです」と言う俊子を笑かそうとした。

日々が上手くいってるように見えたが篤蔵はつまらなく感じ始めていた、そんなある日届けた先で厨房で働いていた田辺祐吉と出会うそこで肉を食べてみないかと言われカツカレーを口にする。

その味に篤蔵は感動した、それから篤蔵は家族に嘘をつき祐吉に会いに行くそして料理を手伝う事となる。

そしてカレーは完成しそれを口にするそれから篤蔵はそこにひっそり通うようになり、料理を勉強し始める。

しかしある日通っている事がバレてしまい俊子の父親に怒られてしまう、そこで篤蔵は怒りが爆発し家を出ていく雨に濡れていた所俊子が迎えにきてくれる。

だが俊子が寝ているふりをしている間篤蔵は再び家を飛び出す、そして篤蔵は一人東京へとたどり着く、そこで兄の周太朗と出会いコックになると言い周太朗の元に泊まる事となる。

周太朗は俊子の家族に手紙を送るしかし俊子の親は離縁しようとするが俊子が止める。

篤蔵は西洋料理店へと行き食事をするが味や作法に失望する、しかしもう一度行きコックになりたいと押しかけるだが追い返されてしまう田辺祐吉の名前を出すと「料理長の女に手を出したんだよ!」と言われる。

それから何日も店に行き待つそこで周太朗が「この店じゃなくてもいいんじゃないか」と言い周太朗の指導者の計らいで華族会館で働ける事となる。

第2話 『料理はまごころ』 (視聴率11.4%)

厨房に見学に入りまず最初に篤蔵は食器洗いとして入る事となる、夜ご飯は残飯を食べさせられ狭い部屋で寝かせられただがそこで山下辰吉と絵を描いている松井新太郎と友達となる。

それから篤蔵は朝から仕事に励む、しかし段々と単調な作業に篤蔵は飽きてきてしまいそこで辰吉から料理長の宇佐美は料理の作り方が書かれているノートを鍵をかけてしまっていると知る。

しかし宇佐美から仕事の手を抜いている事がバレてしまい怒られてしまうだが篤蔵は逆切れしてしまう。

篤蔵は宇佐美の部屋に侵入し大学ノートを盗みだしすしかし新太郎に見つかり遊郭に連れてこられる、そこで「とにかく早くシェフになりたい」と言うそしてそこで読んだノートに感動した篤蔵は戻すと言い急いで戻るしかし既に警察が来ていた。

それからバレずにいたが宇佐美は気づいていた様子だった、篤蔵は宇佐美から「料理はまごころ」だと教わるそれを聞いた篤蔵は大学をノートを宇佐美に返すしかし罰を受けられず宇佐美もまた過去同じことをしたから蹴りをする資格はない、と語った。

篤蔵は父親から手紙をもらい周太朗から「お前の為に傷ついてる人を見るべきじゃないか」と言った。

一方俊子は再婚の話が出てきてしまうそれを俊子は承諾するのだった。

第3話 『愛してるの決断』 (視聴率12.0%)

俊子は承諾したがその前に一度東京に行くと言う一方篤蔵は華族会館でぺてこうと呼ばれる、その日宇佐美に呼ばれそこでフランス語の辞書をもらう。

そして先輩の奥村に誘われ吉原へと行こうとした時俊子と出会う事となる、そして俊子と宇佐美と出会い篤蔵の経歴を宇佐美は聞く、そこで徳蔵は宇佐美と俊子に料理を作る事になる。

篤蔵の料理はダメ出しされるが褒められる所もあった、俊子は篤蔵に着物を渡し離縁する事に涙するそして離縁する事を告げると篤蔵は「戻る気はない」とそれを聞いた俊子は書を渡しトイレに駆け込むみ出てきた俊子は「ややこができたみたいです」と言う。

ややこはできたため離縁の書は保留にし俊子は帰っていく。

帰った俊子は父親に報告するが「下ろせ、どうしても産むと言うなら出ていけ」と言われてしまう、困った俊子は篤蔵の両親の家へと行ったそこで妊娠を聞いた父親は連れ戻そうとする、しかしそれを俊子は止める。

一方篤蔵は偶然出会った英国公使館の五百木に頼み込みそこでも働く事となる、そこで学んだ事を華族会館でも言いそれが採用される。

しかし篤蔵の早い出世に同僚達は混乱代わりに辰吉が洗い場に戻されてしまう。

第4話 『愛し君よサラバ』 (視聴率12.7%)

俊子と篤蔵の離縁話は無しになり無事産むことを許可される、そして辰吉は仕事抜け出して何をしているのか探るように言われる調べた結果英国公使館で働いているのを見られてしまう。

辰吉は正直に見たと話し「もう近づかないほうがいい」と忠告し誰にも言わなかった。

しかし周太朗の体はどんどん悪くなっていった、一方篤蔵は助っ人として誘われ宇佐美に兄が倒れたと嘘をつき助っ人に行く、しかし周太朗が華族会館に来た事により嘘がバレ辰吉はそれを報告してしまう。

怒られもみ合いになり篤蔵はクビとなってしまった。

そして周太朗は静養する為に田舎に帰ってしまった、篤蔵は周太朗の想いを引き継ぎ奮闘し大衆食堂・バンザイ軒を見つける。

第5話 『おさな夫婦の結末』 (視聴率14.5%)

バンザイ軒に入るとアイスフライと言う物を出せと言われているのを見て代わりに作ると篤蔵は名乗りでてその客を追い出す、そしてそこ森田仙之助の元で働く事となった。

そこでは篤蔵の料理は褒められ喜ぶ篤蔵しかし仙之助がしばらく出て行ってしまい妻の梅と二人っきりになってしまい襲われかけてしまう、そこに新太郎が来るそして父親から手紙が来る。

その手紙には「子が流れた」と書かれていた急いで篤蔵は福井に帰り俊子と会う、そしてそこで「子が流れたから離縁しよう」となるそれに俊子は「東京で頑張る篤蔵さんの為に離縁しましょう」と言うそれに対し篤蔵は「なら店もったら離縁せずに済みますか」と言いまた来るとそこを去る。

そして実家に戻り店を出す資金のお願いを父親に言うしかし断られる、田辺祐吉に相談しに行くが亡くなっていたそしてそこで俊子と出会いその帰り俊子は「やっぱり食堂の女房は嫌です」と篤蔵と離れる事を決断した。

帰ると父親にお金を貸すと言われるしかし離縁したから「200円にしてくれ留学する。」と言うそして叩かれ縁切りだと告げられた。

篤蔵は帰宅すると梅に誘われ一夜を共にした。

第6話 『愛と命の果てのパリ』  (視聴率14.1%)

帰った篤蔵はバンザイ軒で自分のメニューカレーを出し大評判になる、するとそこに周太朗の指導者桐塚尚吾が食べにくる。

そして3月それからカレーのブームは終わり客が来なくなってしまう、するとそこに宇佐美がやってきてカレーを口にするしかし一口食べお金を出し帰ってしまった、それを追いかけると宇佐美に「あのカレーは腐っているカレーが腐っているのはお前の性根が腐っているからだ」と言ったそれに対し必死に言い訳をするが逆に叱られてしまう。

篤蔵は仙之助のアドバイス通り一人一人客を見つめ大切にする事にした。

すると今度はそこに母親がやってくる、そこで俊子がお嫁に行くと聞いたそして周太朗が掛け合いお金を用意してくれ手紙をもらうそこには「このまま体を養生しながら一生を終えると思うだからお前の夢を一緒に追いかけさせてほしい」と書かれていた。

留学に行く前に英国公使館で働く事となったそれから数年後パリに行く事となりそれに行く前にパーティーをするそこに宇佐美がやってくる、そしてカレーを頼まれ篤蔵は作り出す。

すると宇佐美は口にし「普通のカレーだ普通のカレーが一番う上手い」と言い包丁をプレゼントされた、そして徳蔵はパリへと着く。

第7話 『パリと差別と結婚』 (視聴率14.9%)

パリの大使館で栗野慎一郎が迎えてくれるそして篤蔵はホテル・マジェスティックで働く事となった、しかしそこでは差別を受ける事となる、だがそこで料理の腕を見せつけ昇進に成功する。

そして新太郎と出会う、一緒にザリガニ大食い大会に出る事となるそこで篤蔵は優勝し黒髪の女性フランソワーズからお金を貸してほしいと言われ押しに負け貸してしまう。

一方料理ではどんどん昇進するが給料は上がらなかった、上がるには「ユニオン」に加入しなければならなく日本人は加入できなかった。

フランソワーズから無事お金は返りそこでパリの味を知り、舌が慣れていく。

フランソワーズは歌手を目指しておりその夢を応援する為に出演したステージを見に行くがそこでフランソワーズがキスしている所を見て篤蔵はショックを受けるのだった。

ある日職場に行くと篤蔵の包丁が折られているのを発見する、それを見た篤蔵はずっと差別していたアルベールが犯人だと分かり篤蔵は激怒し包丁を向ける、しかしなんとか怒りを抑える大使館に出向く。

そこで料理長に謝ると「辞めないでほしい」と言われるそこで慎一郎がユニオンに加入できるよう説得し異例の日本人加入に成功する、そこでフランソワーズに報告に行くが働く場所で「日本人と仲良くするな」と言われそれに反論した為クビになっていた。

フランソワーズになんとか会いにいく「君のおかげだ」とそしてフランソワーズを抱きしめた、そしてフランソワーズと両想いとなる、一方俊子は子供ができていた。

第8話 『パリでの卒業式』 (視聴率15.3%)

パリに渡って3年フランスの最高峰のホテル・リッツに転職フランス料理の革命児オーギュスト・エスコフィエの元で働いていた。

そんな中大使館に呼び出されそこで大正天皇の料理番をしてほしいと言われる、受けるかどうか悩み新太郎に断りに行くと告げるしかし風邪で倒れてしまう。

風邪の中で周太朗がいなくなる夢を見て本当にいなくなってのではないかと大使館に走る、しかし周太朗は無事で返事からくるそこで戻ったほうがいいんじゃないかと言われ、帰宅するとフランソワーズに「一緒になって日本に行かないか」と言った。

するとフランソワーズは承諾するしかしフランソワーズはどこか暗い顔をしていた、そして篤蔵は料理番になる事を承諾した。

しかしフランソワーズの様子がおかしい事に篤蔵は気づき二人は別れる事となる、その帰り周太朗から絵をもらった。

家に篤蔵は返り周太朗に会う、そして天皇の料理番になる事を言い周太朗は嬉しさのあまり号泣した。

篤蔵は俊子がどこにいるか分からないと聞く。

第9話 『皇位編~ザリガニと御即位の御大礼』 (視聴率16.7%)

バンザイ亭に久しぶりに帰ると仙之助は亡くなっていた、宮内省へ行くと服羽逸人と出会う。

その場所で料理の指揮をする事となった篤蔵、バンザイ亭に帰るそこで俊子と出会う。

俊子は子供の本当の母親がこっそり覗きにきてなんだか申し訳なくなり離縁したという、そして今は産婆をしているという、再び二人は惹かれあった。

一方仕事ではそこの仕来りや2000人の献立に苦戦する、そんな中宇佐美と偶然出会いそこでアドバイスを受けた。

ザリガニを献立に出す事を提案するが渋れてしまうしかし逸人に助けられ出せる事になる、しかしザリガニは一晩ですべて逃げてしまった、だが辰吉が手伝いに来てザリガニを探す事となる。

なんとかザリガニは発見され無事料理は出された、その報告の手紙を周太朗は聞きそのまま亡くなった。

第10話 『皇位編~関東大震災と家族の決意』 (視聴率16.1%)

篤蔵と俊子は再婚第一子を授かり無事出産する、数年後三人の子供を育て幸せに暮らしていた。

その当時料理人という職業はみっともない仕事だと思われ息子の一太郎は父親の仕事を恥ずかしがっていた、その事で喧嘩してしまう。

そこで俊子が料理の大切さを一太郎に教える、しかし俊子が風邪を引くと篤蔵に移すわけにいかず篤蔵は決めていたので出ていこうとするそこで一太郎は「たかが料理人でしょ」と言うと篤蔵は怒り叩くしかしそれを俊子がかばい逆に俊子がぶたれてしまう、動揺する篤蔵はそのまま出ていった。

そんな中仕事場で地震に遭う、町には火の手が上がり家族が無事か分からなかったしかし被災した人達の為に篤蔵は炊き出しを行う。

皇居内に被災者を入れる事になる家族を気にしながらも忙しく働く篤蔵、そんな中で一太郎を見つけるそして家族全員の無事を確認した、一生懸命働く父の姿を見て一太郎は父を尊敬する。

しかし一太郎の授業を見た後俊子が苦しみだすのだった。

第11話 『皇位編~最愛の人のと最後の晩餐』 (視聴率16.8%)

震災後家族は尚吾の家にお世話になっていた、一方篤蔵は捕まった新太郎と再会する。

年明けに篤蔵の前で俊子が倒れてしまう、病院に行くと心不全だと分かる、忙しく働いてしまう俊子の代わりに新太郎が子供たちの世話する事となる。

すると篤蔵が帰ると宇佐美がいて料理をしていた、しかしやはり俊子は倒れてしまう、そして俊子の為に料理を作っていく篤蔵しかし俊子は日に日に弱っていった。

篤蔵は俊子為に仕事を辞める決意する、俊子は鈴を渡し「鳴ったら癇癪を収めてください」と言う、そして年明けに俊子は亡くなった。

最終話 『完結~料理番の人生敗戦の料理番がGHQに起こした愛の奇跡』 (視聴率17.7%)

戦争により息子たちは戦争に出て食料はどんどん悪化していった、そんな中日本はアメリカを中心とする連合国に敗北、GHQによる統治が始まろうとしていた。

そんな中昭和天皇が裁判にかけられる可能性があると聞く、宇佐美や新太郎に久しぶりに会う篤蔵共に同じ釜の飯を食べたそして宇佐美からできる事をしろと言われる。

ある日死んだ父親から手紙がくる、手紙は陛下の料理番を務め抜いてほしいという願いの手紙だった。

米兵に料理を振る舞う事になり篤蔵は米兵にも満足してもらおうとするがそれに反発する者もいた、篤蔵は要望があれば言ってほしいと米兵に言い次の日呼び出される。

それは米兵の料理人になってほしいというものだった代わりに辰吉が行く事になり次々米兵の要望を聞くがその中でも差別されてしまう、

それでも天皇の料理番として職務を全うする篤蔵。

GHQの為に働くが俊子のすずを無くしてしまう、しかしすずを手にした時米兵に池に落とされるが篤蔵は我慢するだがすずをまた無くしてしまったそれを笑う米兵達。

怒りそうになるが鈴の音を聴きそれを抑え笑いに変えてその場を抑えた。

GHQは陛下に責任はないと言い無事料理番を続けられる事となった、それから篤蔵は58年の料理番の責務を全うした。

ドラマ『天皇の料理番』の登場人物

秋山篤蔵    (佐藤健)

高浜俊子    (黒木華)

松井新太郎   (桐谷健太)

山上辰吉    (柄本佑)

奥村      (坪倉由幸)

荒木      (黒田大輔)

関口      (大西武志)

佐々木正志   (西沢仁太)

藤田      (大熊ひろたか)

鈴木      (城戸佑次)

杉山      (渡邊衛)

宇佐美鎌市   (小林薫)

秋山周太朗   (鈴木亮平)

秋山蔵三郎   (森岡龍)

※相関図

(C)TBS

ドラマ『天皇の料理番』の主題歌

さだまさし  『夢見る人』

第1話から最新話まで配信中です

今すぐ2週間無料でお試し ▶︎

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

天皇の料理番(ドラマ)の感想・まとめ

ドラマ『天皇の料理番』の感想
女性20代
女性20代

2015年「天皇の料理番」は放送されました。

実話というのに驚きました。

家族の中では怠け者でおバカで仕事についても長続きしなく、短気な性格の篤蔵が料理と出会い熱中していく様子が素晴らしいと思いました。

篤蔵の周りの人たちが素晴らしく温かく、優しい人たちが集まってくるのが羨ましくなるほどです。

お兄さんはずっと篤蔵のことを誇りに思って亡くなってしまい、悲しかったです。

弁護士になる夢を結核のために諦めなくてはならなかった兄の辛さは半端なかったと思います。

けれど、治る見込みがないと分かっていても、いつも篤蔵を励まし篤蔵がすごいことを誇りに思っているのを伝える兄の偉大さは、篤蔵にとってなくてはならなかった存在だったと思います。

篤蔵は腕が良かったのもありますが、真面目で新しいことに挑戦する気持ちがある人だったのも素晴らしいと思います。

新しいことにチャレンジしていける人は枠に囚われることなく羽ばたいていける気がしました。

天皇の料理番になっても一番最初に教わった真心を大切に料理を作っていった篤蔵が素敵でした。

その他の感想はここから見れます
女性40代
女性40代

6年前「天皇の料理番」は放送されました。

家族や周りの人から怠け者でおバカであると言われていた篤蔵の秘めた力が発揮する場所に出会えて良かったと思いました。

篤蔵の周りにはやっかむ人もいましたが、篤蔵を温かく見守ってくれる兄や俊子、宇佐美たちがいてくれて人に恵まれた人生だったのだと思いました。

篤蔵がパリに行くことができ、日本にいた時よりも腕を磨けたのも、人脈があったからだと思います。

短気な篤蔵ではありましたが、料理に関してはとても真面目に誠実に取り組む姿勢を高く評価されていて素晴らしい人だと思いました。

兄や俊子が亡くなってしまい、とても悲しかったです。

篤蔵を誇りに思って亡くなってしまったので、とても安らかだったと思います。

天皇の料理番となっても、宇佐美に教えてもらった真心を届けることを忘れずに作り続けてきた篤蔵は、とても素晴らしいと思いました。

師匠の宇佐美の教えをずっと守り続けているのもすごいです。

天皇の料理番という素晴らしい仕事につけて良かった思いました。

ドラマ『天皇の料理番』のまとめ

いかがでしたでしょうか?

人と人の感動の物語でしたね!

是非動画配信サービスでご覧になってください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました