天外者 無料動画配信(映画)フル視聴/てんがらもん 三浦春馬

邦画

天外者の動画を無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ぺーさん
ぺーさん

ここだけの話ですが、『天外者』の動画はお試し無料期間を利用すればU-NEXTで見放題となります。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

31日間0円

今すぐ無料で見る

クーさん
クーさん

『天外者』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

三浦春馬さんが鹿児島弁!映画『天外者』予告編
三浦春馬主演!映画「天外者」 友情編

天外者と書いて「てんがらもん」とは、鹿児島の方言で「凄まじい才能の持ち主」という意味をもちます。

この映画の「天外者」とは五代友厚を指し、激動の幕末から明治初期を駆け抜けた、彼の生涯が描かれています。

主演の五代友厚を三浦春馬、坂本龍馬は三浦翔平、岩崎弥太郎に西川貴教、そして伊藤博文は森永悠希がそれぞれの役に命を吹き込みます。

幕末の青春群像劇をお楽しみください!

『天外者』を無料で見る

『天外者』は

見放題作品数No1の動画配信サービスU-NEXT

第1話から最終回まで配信中です。

\ いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK! /

今すぐ31日間無料体験する ▶︎

>> 40,000本を超える動画が見放題!

おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上あり楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

31日間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

\ 今すぐ『天外者』の視聴をする/

今すぐ31日間無料でお試し ▶︎

>>無料期間中に解約で0円

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

DVDもしくはブルーレイのレンタルで視聴

ドラマ作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、TSUTAYA TV/DISCASを利用して、ドラマのDVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCASTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ無料でお試し ▶︎

>>初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

ゾーさん
ゾーさん

すでに動画配信サービスの利用してる方は、PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれる『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用してみてはいかがでしょうか!

スタジオ地図制作作品及び、細田守監督代表作品の紹介

『時をかける少女』(2006年)

2006年、マッドハウス制作。

細田守監督により再構築された、筒井康隆さんの小説が原作の作品。

1997年に実写映画された世界の20年後を舞台とした青春物語。

今年の4月には、スタジオ地図の創立10周年企画として4DX版が劇場公開された。

『サマーウォーズ』(2009年)

2009年、マッドハウス制作。

細田守監督が初めてインターネット上の仮想空間を描いた作品。

これからの世界を予見するようなキャッチコピーが話題となった。

ちなみに、ディザー版とポスター版がある。

「これは新しい戦争だ。」・・・ディザー版

「つながりこそが、ボクらの武器。」・・・ポスター版

『おおかみこどもの雨と雪』(2012年)

2012年、スタジオ地図制作。

スタジオ地図制作として初めての作品。

細田守監督が初めて自ら脚本も手掛けた長編アニメーション作品で、興行収入42.2億円を記録し、大ヒットした。

異種族間の親子愛や疎外感を綴ったこの物語は、様々な世代と状況により捉え方が変わり、まさに人間の本質に迫った作品との声も多く聞かれました。

『バケモノの子』(2015年)

2015年、スタジオ地図制作。

スタジオ地図制作の第2弾作品。

今作品も脚本を細田守監督が手掛け、最終的な観客動員数が400万人を突破し大ヒット作品となりました。

異世界の生き物との家族の絆と友情を描き、今もなお愛され続けている作品です。

豪華キャスト陣と社会的メッセージ性の強さが話題となりました。

『未来のミライ』(2018年)

2018年、スタジオ地図制作。

スタジオ地図制作の第3弾となったこの作品は、海外での評価が高く、第91回アカデミー賞長編アニメ映画賞などにノミネートされた。

細田守監督にとって初めて時空間を題材としたオリジナル脚本となり、その演出からまるで絵本を見ているような作品と言われる事も多く、大人からの好評の声が多かったのも特徴的です。

細田守監督作品を視聴できる配信サービスはTSUTAYA TV/DISCA

細田守監督作品を無料お試し ▶︎

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

スタジオジブリ作品

風の谷のナウシカ(1984年)

となりのトトロ(1988年)

魔女の宅急便(1989年)

耳をすませば(1995年)

もののけ姫(1997年)

千と千尋の神隠し(2001年)

猫の恩返し(2002年)

ハウルの動く城(2004年)

ゲド戦記(2006年)

崖の上のポニョ(2008年)

借りぐらしのアリエッティ(2010年)

ジブリ作品を視聴できる配信サービスはTSUTAYA TV/DISCAだけ

ジブリ作品を無料お試し ▶︎

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

『ディズニー』作品

 

 

アナと雪の女王(2013年)

塔の上のラプンツェル(2010年)

トイストーリー1234

ファインディング・ニモ(2012年)

モアナと伝説の海(2016年)

TSUTAYA TV/DISCASでは多数のディズニー作品がお楽しみいただけます。

『ディズニー』作品をお試し ▶︎

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

天外者の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

『天外者』のあらすじ

・二人の青年武士

時代は江戸末期、ペリー来航に震撼した日本の片隅に、新しい時代の到来を敏感にキャッチした二人の青年武士がいました。

薩摩藩の五代才助(後に友厚)と土佐藩の坂本龍馬です。

彼らはなぜか多くの侍たちに追われていました。

 

・はるとの出会い

才助が作った力作の船模型が川を悠々と流れていきます。

才助と子どもたちは楽しそうに船を追いかけますが、沈没しそうな船を拾おうと川へ飛び込む才助。

すると、橋から身投げしようとする遊女がいました。

才助は走って彼女を助けます。

「この体に触りたければ、金持って店においでっ」と言われ、呆気にとられる才助。

 

・追われる理由

才助は勉学に励みながら、航海に夢を見ていました。

才助の破天荒で自信たっぷりな発言や姿を、よく思わない侍たちが追いかけていたのです。

一方で、薩摩藩11代藩主・島津斉彬はそんな才助を高く評価していました。

才助は幼い頃から才能にあふれていました。

父・五代秀尭は斉彬の命令により、平面の世界地図を地球儀にしなければなりませんでした。

父の不安をかき消すように、才助は見事にそれを球体にして見せたのです。

母のやすは、才助の類まれなる才能を認め、「天外者(てんがらもん)」と呼びました。

 

・青年よ、大志を抱け

いつものように侍から逃げる才助は、ある日長州藩の青年(伊藤利助、後に博文)

にぶつかります。

利助の持っていた望遠鏡が壊れてしまいますが、才助は器用にそれを元通りにしてみせます。

利助は大そう感心するのでした。

その後才助は、遊女たちに文字を教えるはるを見かけます。

遊女に文字は必要ない、と通行人の男に言われ襲われたはるを、才助は助けます。

しかし、再び侍たちに見つかった才助は、はるを置いてその場を去ります。

一方で、龍馬も追われていました。

気がつけば才助と龍馬は一緒に逃げていました。

ついに囲まれた二人…。

才助は刀の刃を向けることなく立ち向かい、龍馬はピストルの銃声で侍たちを脅かし、追い払うことに成功します。

 

・夢見る遊女

尊王攘夷か、開国か…。

日本が大変な状況の中でも、才助は世界を見ていました。

遊女のはるもまた、親に売られた自身の人生を嘆きながらも、女も自由に夢を見たいと希望をふくらませます。

「俺が男も女も夢を見れる国をつくってやる」

才助は、そうはるに誓うのでした。

 

・志し高き友たち

近代化を進めたい薩摩藩は、才助に上海で蒸気船を買ってくるよう命じます。

才助は、龍馬、土佐藩の岩崎弥太郎、利助と牛鍋を囲み、才助の運や才能を羨みながら、話に花を咲かせます。

イギリス留学を夢見る利助は、才助に助言をもらい、後日見事政府から留学資金を工面してもらえるようになります。

 

・上海留学

上海行きが決まった才助は、はるの居る遊郭を訪れ、かんざしをプレゼントします。

「いつか自由になったら二人で海が見たい」

はるはそう言いながら、うれし涙を流しました。

しかし、才助が上海へ行くと、はるはイギリス人に身請けされてしまいます。

『天外者』のネタバレ

・生麦事件

時は1862年。

生麦村で薩摩藩の行列を横切ったイギリス人を、藩士が切りつける事件が発生します。

これに憤慨したイギリスは、戦艦を引き連れて来航し、薩英戦争が勃発します。

自ら買い付けた蒸気船を守るため、才助は船に乗り込み、そしてイギリスの捕虜に。

英国船の大砲を見て、薩摩藩の負けを案じた才助は、巧みな語学を披露し、頭脳プレーで薩摩藩を救います。

 

・はるの願い

才助が捕虜になったことを知ったはるは、身請けされたイギリス人に、才助を助けて欲しいと必死に頼みます。

はるの願いが通じたのか、無事に才助は捕虜の身から解放されますが、薩摩藩を裏切ったと勘違いされ、薩摩藩、そして幕府から命を狙われることに…。

その頃、長崎では坂本龍馬が中心となって結成した「海援隊」と名付けられた貿易結社が繁盛していました。

才助の無事を祈りながら、龍馬も精力的に活動を進めていました。

追い詰められた才助は故郷に戻り、長崎のイギリス商人グラバーの助けを借り、イギリス視察へと旅立つことになります。

そして、はるに会いに遊郭へ行くと、女将からはるが身請けされた話を聞き、悔し涙を流す才助。

 

・才助と龍馬

才助が旅立つ前、才助と龍馬は帆船に乗り、お互いの夢を熱く語り合います。

新しい国を作ってみせる、と両者とも引こうとしません。

この時二人は希望に満ち溢れていました。

 

・イギリスにて

才助は無事にイギリスへ到着。

そして、さまざまな視察を重ね勉学に励んでいるとき、龍馬が京都で暗殺されたことを知ります。

悲しみに打ちひしがれ、泣いてばかりの才助。

同じ頃、同士だった弥太郎と利助も、早すぎる龍馬の死を嘆いていました。

そんな中、才助はイギリスではるのことを探していました。

ある日、人づてにはるが日本に帰ったと聞き、慌てて帰国をします。

 

・約束の海

はるは病を患い、寝たきりの生活をしていました。

才助は、はるとの約束を守るため、はるを背負って海へと向かいます。

海が見えてきたとき、才助は「もう少しで夢の国ができるから」といいます。

しかし無念にも、はるは才助の背中で息を引き取ります。

才助はあふれる涙を止めることができませんでした。

 

・明治時代へ

大政奉還により、明治新政府が成立。

藩が無くなり、武士が消えていく中、大阪の街を闊歩する洋装の五代友厚(才助改め)はひと際目立っています。

才助は友厚に改名し、外交事務を担当する政府の役人になっていました。

ある日、才助は街中で気丈な武家娘・豊子と出会います。

豊子は力強く、勇敢な才助に心惹かれるのでした。

 

・転換期

新政府になっても、日本の経済は一向に良くなりません。

日本が外国と結んだ不平等条約に理由がありました。

日本が欧米の植民地にならず、一人一人が幸せな未来を築けるためにも、友厚は役人をやめ、実業家へと転身します。

そして、拠点を横浜から大阪へと移します。

一方、龍馬が暗殺されてから自暴自棄だった弥太郎は、友厚のアドバイスに耳を傾け、龍馬率いる海援隊を引き継ぐ決心をするのでした。

 

・明治維新後の活躍と豊子の支え

1869年以降、友厚は次から次へと大阪財界の基盤を作っていきます。

時には家の権利書を抵当権とし、資金作りに走ることも…。

その裏には、妻となった豊子の支えもあり、友厚は走り続けることができたのです。

 

・友厚の熱き志

低迷している大阪の経済を立て直すべく、大阪商工会議所の設立を目指します。

大阪商法会議所では、商売に行き詰った大阪の商人たちが大勢集まっていました。

不平不満が会場にあふれる中、友厚は壇上で熱く語りはじめます。

「金も名誉も要らない。私は夢のある未来が欲しいだけだ!」

「俺に任せろ!俺について来い!!」

幾多の困難が待ち受けようと、友厚はひたすら前向きに、己の心に真っ直ぐに突き進んでいくのです。

しかしながら無理がたたったのか、この頃から友厚は病魔と闘っていました。

 

岩崎弥太郎のお陰で大阪商人にも信用されはじめ、後の大阪造幣局や大阪商工会議所、大阪市立大学などを設立。

事業としては朝陽館、大阪制銅(住友金属)、関西貿易社なども設立します。

その後大阪財界は「東洋のマンチェスター」と呼ばれるほど、日本経済の基礎を築き上げていくのです。

 

結末

 

その後、友厚は49歳という若さで病死してしまいます。

通夜の日、誰も来てはくれません。

寂しく家に佇む豊子の前に、伊藤博文が弔問に来ました。

博文は、友厚の決して刃を見せることのなかった刀を差し出します。

友厚は闘うことを忌み嫌っていました。

それを象徴するかのような、紐で固く結ばれた刀でした。

豊子は子どもの呼びかけに外へ出ると、なんと弔問に来た大勢の民が列をなしていたのです。

それはとても長い長い列で、提灯で町全体が異様な明るさでした。

豊子は涙を流しながら、「あなたはやっぱり天外者ね」と呟きました。

『天外者』の登場人物

五代友厚(三浦春馬)

坂本龍馬(三浦翔平)

岩崎弥太郎(西川貴教)

伊藤博文(森永悠希)

はる(森川葵)

大久保利通(迫田孝也)

西郷隆盛(宅間孝行)

勝海舟(丸山智己)

島津久光(徳重聡)

島津斉彬(榎木孝明)

五代やす(筒井真理子)

五代徳夫(内田朝陽)

きく(八木優希)

トーマス・グラバー(ロバート・アンダーソン)

女将(かたせ梨乃)

五代豊子(蓮佛美沙子)

五代秀尭(生瀬勝久)

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

今すぐ31日間無料でお試し ▶︎

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

『天外者』の感想

・未来を夢見た五代友厚と、仲間たちの友情と熱量が出ていました

・三浦春馬の演技は圧巻で引き込まれ目が離せなかったです

・この映画を通して、五代友厚という人物をもっと知りたくなりました

・もう一度観たいと思わせてくれる作品

 

天外者』はこんな方におススメです!

・歴史好きな方

・人生に行き詰まりを感じている方

・ノンフィクションが好きな方

・三浦春馬をこよなく愛する方

『天外者』のまとめ

映画『天外者』は、製作におよそ7年の歳月を経て完成した大作です。

五代友厚という人物を、そして彼の功績をもっと世の中の人に知ってもらいたい、そう願う大阪で結成された‟五代友厚プロジェクト”のもと、長い年月をかけて製作された映画でした。

映画のクランクイン前から、たくさんの人々がこの作品に関わり、主演の三浦春馬は殺陣と所作の訓練、そして五代友厚のキャラクターを、およそ2年間かけて身につけていったと言われています。

その熱量がグッと画面越しに伝わってくるような、迫真の演技に圧倒されました。

特に大阪商法会議所での熱弁は、三浦春馬の魂の叫びのようなものを感じました。

彼の熱演から、五代友厚の数々の偉業、熱い志と想い、そして生きざまを学ぶことができ、本当に幸せです。

ひたむきで、とてもピュアで真っすぐな幕末の青春映画を、一人でも多くの方に観てもらいたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました