捨ててよ 安達さん 無料動画配信(1話~最終回) フル視聴

捨ててよ 安達さん 国内ドラマ

捨ててよ、安達さん。(ドラマ)の見逃しフル配信を全話無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ぺーさん
ぺーさん

ここだけの話ですが、ドラマ『捨ててよ、安達さん。』の動画はお試し無料期間を利用すればU-NEXTで見放題となります。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

31日間0円

今すぐ無料で見る

クーさん
クーさん

ドラマ『捨ててよ、安達さん。』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

ドラマ25 捨ててよ、安達さん。|主演:安達祐実|4月17日(金) 深夜0時52分スタート テレビ東京

2020年4月18日から7月4日まで、テレビ東京にて放送されました。主演は安達祐実。安達さんとして、安達祐実本人が本人役を演じるという、新しい構成のドラマです。本人とリンクする内容も多数含まれており、視聴者の興味を沸かせる内容となっております。

ドラマ『捨ててよ、安達さん。』を無料で見る

ドラマ『捨ててよ、安達さん。』は

見放題作品数No1の動画配信サービスU-NEXT

第1話から最終回まで配信中です。

\ いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK! /

今すぐ31日間無料体験する ▶︎

>> 40,000本を超える動画が見放題!

おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上あり楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

31日間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

\ 今すぐ『捨ててよ、安達さん。』の視聴をする/

今すぐ31日間無料でお試し ▶︎

>>無料期間中に解約で0円

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

DVDもしくはブルーレイのレンタルで視聴

ドラマ作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、TSUTAYA TV/DISCASを利用して、ドラマのDVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCASTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ30日間無料お試し ▶︎

>>初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

ゾーさん
ゾーさん

すでに動画配信サービスの利用してる方は、PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれる『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用してみてはいかがでしょうか!

捨ててよ、安達さん。(ドラマ)の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

ドラマ『捨ててよ、安達さん。』のあらすじ
第1話

安達さんは、「手放して気持ちよく暮らす」という企画の雑誌のコラムの仕事をすることに。毎号、安達さん自身の私物を捨てて欲しいとのこと。自宅に戻った安達さんは、早速捨てられるものを探す。

いつのまにか夢の中。安達さんの部屋には、不愛想な謎の少女がいた。そこへ1人の女性が入ってくる。その女性は、自分は安達さんのDVDだと名乗る。4年前に完パケで焼いてもらったDVDを放置したままだった安達さん。そのDVDには安達さんのあの代表作が…。

第2話

安達さんの夢の中。今日も安達さんの部屋には、謎の少女の姿があった。そこへ自分達を捨ててほしいと、輪ゴムとレジ袋が訪れる。他にも輪ゴムはたくさんあるのに、自分だけが安達さんに酷使されると輪ゴムは言う。一方、レジ袋は逆に自分の出番がないことに悩んでいた。レジ袋と言っても書店のレジ袋で、コンビニのものとは違い使い道がなかったことが原因とのこと。どうやら、レジ袋と輪ゴムは付き合っているらしい。安達さんは今回の捨てる物として、輪ゴムとレジ袋を選んだ。

第3話

安達さんはマネージャーとの会話から、今回は高校時代に使用していた携帯電話を捨てようと考える。

その日の夢の中、予想通り初めて使った携帯電話が安達さんの前に現れる。しかし、初代携帯電話は、自分を捨てて欲しくないと言い張る。

安達さんの高校時代は仕事ばかり。携帯は、マネージャーと母親との連絡手段に過ぎなかったと安達さんは考えていたが、内緒で学校をサボり、友達と海に行った日のことを思い出して…。

第4話

いつも通り、夢の中。安達さんは光代おばさんから送られた、手作りの時計のお礼状を書いていた。謎の少女は、「センスが悪い」「もう送らないで下さい」と安達さんの本音を書き加えようとする。

そこに時計が現われた。時計は、自分を捨てて欲しいと安達さんに訴える。安達さんに手作りのものをプレゼントし、安達さんからはお礼状が送られてくる…そんな恒例のやり取りの中、今回の時計の製作で、光代おばさんは体調を悪くしてしまったのだと、時計は告げる。

第5話

安達さんはドラマで共演中の女優・梶原から、もっと本気で意見交換したい趣旨の言葉を投げかけられる。梶原は当たり障りのないことしか言ってくれない安達さんに、不満を感じていた。

常に周囲を気遣ってしまう性格の安達さんは、自分の嫌われたくない気持ちを捨てようと考える。

その夜の安達さんの夢に現れた梶山は、夢の中でもストレートに思いを安達さんにぶつける。そんな梶山に、ついに安達さんも爆発。結果、梶山と熱い思いを分かち合うことに…

第6話

安達さんは今回の捨てる物として、1回目の結婚相手からもらった婚約指輪を考えていた。

案の定、夢の中にその指輪が現われる。離婚時も再婚時も捨てられず、ここまできてしまった安達さん。指輪は、2人の思い出の海に捨てて欲しいと訴えるが、安達さんと謎の少女は売ってお金に変えることを考えていた。

夢の中で、思い出の海を訪れた安達さんと指輪は、若かりし頃の2人の思い出を振り返り…

第7話

今回は、マネージャーの勧めで本を捨てることになった安達さん。小池真理子作の小説「狂王の庭」は安達さんの大のお気に入りで、家には単行本と文庫本の2冊があった。

今夜の夢の中は、単行本のヨウコと文庫本のミヤが登場。互いに相手の方を捨てて欲しいと安達さんに迫る。そんな中、更にショウコと名乗る少女が登場。同じ小説の電子書籍版とのこと。安達さんは、撮影の合間にタブレットに「狂王の庭」の電子書籍版をダウンロードしていたことを思い出す。

第8話

安達さんの夢の中に、10年以上前に交際していた彼とのデートのために、背伸びをして購入したピンヒールが登場する。年上の彼に追いつきたい一心で、無理して履いていたピンヒールだった。

若かったあの頃。ピンヒールを無理して履くことで、大人の彼と釣り合っているつもりでいた自分を、安達さんは振り返る。安達さんは、彼と別れた依頼履いていなかったピンヒールを再び履き、手放すことを決意する。

第9話

安達さんは次のドラマのために、前髪を5mm切るよう促される。髪型さえも、自分の思い通りにできないことや、夫への不満からイライラしながら寝付く安達さん。

夢の中にでは、安達さんの髪は金髪になっていた。そこへ娘の美羽そっくりの10年前の安達さんが現われる。10年後の安達さんが女優を続けていることに感動する、10年前の安達さん。

安達さんは、10年前の仕事が来なくて悩んでいた頃の自分を振り返っていた。

第10話

安達さんの、深夜のバラエティ番組「ゴッドタン」の出演が決まる。自分の秘密を打ち明ける内容であり、安達さんは企画書を読みながら夢の中へ…。

夢の中には、安達さんの給与明細が登場した。それは、仕事がなかった20代に、着ぐるみのアルバイトをしていた時のものだった。自分の状況を嘆いてばかりだったあの頃。安達さんは、同僚のおじさんに言われた「あんた、目が死んでんだよ」という言葉を思い出す。

第11話

安達さんはドラマのオールアップの記念に、共演の梶山からパジャマをプレゼントされる。しかし、安達さんには15年以上着続けているパジャマがあった。

その夜の夢のなかに、安達さん愛用のそのパジャマが登場する。パジャマは捨てて欲しいと安達さんに訴えるが、子供2人を妊娠した時も来ていたパジャマであり、思い出が詰まっていると拒否する安達さん。

パジャマ、そして子供たちはずっと私の物もの…そう考える安達さんに、ある記憶が蘇る…。

最終話

「あんた、目が死んでんだよ」その言葉は、母親に言われた言葉だったと気づく安達さん。

昔から、安達さんは母親に否定されながら生きて来たと考えていた。

「自分の娘は自分のものだが、自分は母親のものではない」安達さんの考えを、夢の中の謎の少女は否定する。

安達さんは、母親との喧嘩から、母親との繋がりを断つために、自分のへその緒をゴミ箱に捨てていた。夢の中に登場していた謎の少女は、そのへその緒であると安達さんは気づく。

ドラマ『捨ててよ、安達さん。』の登場人物

安達さん (安達祐実)

夢の中の少女 へその緒 (川上凛子)

西村マネージャー (西村晋弥)

安達産の娘(美羽) (新井美羽)

安達さんの代表作のDVD (貫地谷しほり)

輪ゴム (臼田あさ美)

レジ袋 (戸塚純貴)

初代携帯電話 (加藤諒)

手作りの時計 (片桐はいり)

梶山ひかり (梶山ひかり)

指輪 (渡辺大知)

ミヤ (徳永えり)

靴 (早織)

北村匠海・10年前の西村マネジャー (北村匠海)

給与明細 (じろう・シソンヌ)

パジャマ (YOU)

ドラマ『捨ててよ、安達さん。』の主題歌

「明日も明後日も」 SpecialThanks

SpecialThanks / 明日も明後日も【Official Music Video】

第1話から最新話まで配信中です

今すぐ31日間無料でお試し ▶︎

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

捨ててよ、安達さん。(ドラマ)の感想・まとめ

ドラマ『捨ててよ、安達さん。』の感想
女性20代
女性20代

準備中

その他の感想はここから見れます

 

 

ドラマ『捨ててよ、安達さん。』のまとめ

安達祐実さん本人が、本人役で登場するという演出で、実際の安達祐実さんの体験や、心情を思わせる部分が所々に散りばめられた斬新な内容になっています。

雑誌の企画として、毎回捨てる物を探していくという展開で、安達さんの夢の中に、擬人化した、捨てようとする物が登場します。

物を捨てるとは、簡単なようで簡単ではない…。

家の中には、見て見ぬ振りして捨てられないものが、どんな人でもあるはず。物を捨てることで、あらためて、自分自身と向き合うということの大切さを気づかせてくれるドラマです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました