七人の秘書 8話見逃しは動画配信で無料視聴!ネタバレあらすじと感想

七人の秘書 国内ドラマ

ドラマ『七人の秘書』あらすじ『さらば影の軍団…!!最終決戦 秘書をなめるな!!』第8話12月10日 視聴率16.7%

毎週テレビ朝日系・木曜ドラマ枠、9時から放送中の『七人の秘書』。

早いもので、いよいよ最終話となりました。

七人の秘書軍団や敬太郎に会えるのもこれで最後になります。

渾身の第8話、しかと見届けましょう!!

七人の秘書(ドラマ)第8話の見逃しフル配信を全話無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ぺーさん
ぺーさん

ここだけの話ですが、ドラマ『七人の秘書』の動画はお試し無料期間を利用すればU-NEXTで見放題となります。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

31日間0円

今すぐ無料で見る

ドラマ『七人の秘書』を無料で見る

ドラマ『七人の秘書』は

見放題作品数No1の動画配信サービスU-NEXT

第1話から最終回まで配信中です。

\ いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK! /

今すぐ30日間無料体験する ▶︎

>> 40,000本を超える動画が見放題!

おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上あり楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

31日間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

 

\ 今すぐ『七人の秘書』の視聴をする/

今すぐ31日間無料でお試し ▶︎

>>無料期間中に解約で0円

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

七人の秘書(ドラマ)第8話の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌・感想

ドラマ『七人の秘書』第8話のあらすじ

・サランと一男

ライターの黒木に突き落とされ負傷したサランは目が覚めます。

見舞いに来ていた東都銀行・常務秘書の望月千代と、ラーメン屋店主の敬太郎に、千代の兄・一男に助けられたことを話すサラン。

一男は敬太郎の仇を取るため、粟田口のテリトリーに潜入していました。

・解雇

サランを見舞う秘書軍団の一人・鰐淵五月の元に、警視庁警務部長秘書の長谷不二子と東京都知事秘書・風間三和が次々とやって来ます。

二人とも仕事をクビになったというのです。

その頃、千代も東都銀行・頭取の霧島和夫に呼び出され、クビを宣告されていました。

・ラーメン店「萬」にて

突然解雇された理由が、何者かが秘書軍団の写真をそれぞれの上司に送りつけていたということを知った敬太郎は、自分たちの存在がバレて、行動を完全に読まれていることに気づきます。

そんな中、ニュースの画面には、粟田口に駆けよる一男の姿が…!

一男は警備員たちに取り押さえられてしまいます。

・留置場

粟田口襲撃の一件で、一男は留置場に。

千代と敬太郎は一男に面会に行きます。

敬太郎は、一男がクビになった腹いせで粟田口を襲ったという記事を一男に見せます。

一男は反論し、「あの場にいたライターの黒木という男がサランを突き落とした人物なんだ」と、事件の真相を証言します。

真実を知った敬太郎は、「一男、ここからは引き取らせてくれ!」と、復讐を誓うのでした。

・秘書軍団の解散!?

粟田口への怒りに燃える秘書軍団でしたが、クビを免れた東都銀行・頭取秘書の照井七菜以外の秘書たちは、職探しに専念するため、裏稼業の解散を決意します。

そして千代は、再び銀座のクラブに返り咲くのでした。

ドラマ『七人の秘書』第8話のネタバレ

・秘書軍団、再始動!

敬太郎は、五月の夫で粟田口の後援会会長だった鰐淵明のお墓参りのため京都へ。

すると、そこに五月も現れます。

二人は墓場に埋めていた「粟田口 後援会名簿」を掘り起こします。

三和は秘書たちが写る写真が父親の経営するホテルだったことから、父は自分を粟田口に売ったのだと確信し、ホテルの銀行口座を探ることを決意。

そして不二子は、幼なじみで東京地検特捜部に勤務する二瓶から、機密データの入ったメモリーカードを入手します。

一方千代は、クラブで民支党代議士・林政明の接客をしていました。

林は6年前、金を生み出す錬金術に関わっていたことから、千代はこっそり林に盗聴器を仕掛け、何らかの情報を得ようとしていました。

秘書たちが解散したのは表向きのことで、それぞれが粟田口の不正の情報を集めていたのです。

・最終兵器

再びラーメン店「萬」に集結する秘書軍団。

それぞれの情報を持ち寄りますが、すべて古い情報ばかり。

これでは粟田口を懲らしめることはできない…。

その時、七菜がお店にやって来ます。

「いた!最終兵器!!」千代は七菜を最後の砦とし、新たな作戦に挑みます。

・東都銀行をハッキング

頭取室へ七菜はお茶出しに向かいます。

七菜は故意に霧島頭取にお茶をぶっかけ、クローゼットから替えのズボンを取り出し渡します。

霧島頭取たちが一斉に外へ出ていった隙に、霧島頭取のパソコンからデータを盗もことに成功します。

そして、裏でそれをハッキングするサラン。

これで粟田口を懲らしめる最終兵器を手にしたのです。

・粟田口vs敬太郎

いざ、国会議事堂へやって来た秘書軍団と敬太郎。

敬太郎は大胆不敵にも、粟田口のところへ自ら赴きます。

秘書たちがまとめた粟田口の不正の資料を差し出し、粟田口を追い込みます。

粟田口は、「その正義が邪魔になったから陥れたんだ」「国民は底辺だ!底辺は底辺だ!!」と叫びます。

すると、粟田口の秘書・八雲が突然入室し、この部屋の映像がネットで流れていると知らせに来ます。

敬太郎は隠しカメラを忍ばせていました。

八雲の提案で、粟田口は慌てて謝罪会見の準備をするのでした。

・嵌められた謝罪会見

多くの記者を集め、粟田口の謝罪会見が始まります。

これまでの数々の不正、献金問題、林議員のこと…。

何が何だか分からない報道陣は、詳しく話すよう質問攻めにあう粟田口。

そして粟田口は、映像など流れていなかったことにようやく気がつくのです。

会場から逃げ去る粟田口。

七人の秘書たちは粟田口を追い、邪魔するものを、ありとあらゆる手段で退治します。

ライターの黒木も、鍛え抜かれた不二子の蹴りで突っ伏せてやります。

やがて粟田口を大臣室へと追い込み、秘書軍団や報道陣に囲われ、テレビカメラ越しに哀れな姿を国民に見られてしまうのでした。

・涙の再会

帰り道、千代は踏切で一男に会います。

千代は涙を流しながら一男に抱きつき、再会を心から喜ぶのでした。

・結婚詐欺

ラーメン店「萬」に集まり、いつものようにラーメンをすする秘書たち。

今回、底力を見せつけた七菜は、突然結婚報告をします。

話を聞くと、相手の八神とは一度も会ったことがないらしく、メッセージのやり取りには振込詐欺まがいなメッセージが…。

・懲らしめてやる!!

八神とデートの待ち合わせをする七菜。

八神が現れるや否や、次々と登場する秘書たち。

なんと八神は、秘書軍団全員に結婚詐欺のメールを送りつけていたのです。

逃げようとする八神の鞄から、数え切れないほどの大金が…。

弱者を騙す人間はぜったい許さない!

これが秘書たちの確固たる信条なのです。

ドラマ『七人の秘書』第8話の登場人物

望月千代  (木村文乃)

照井七菜  (広瀬アリス)

長谷不二子 (菜々緒)

パク・サラン(シム・ウンギョン)

風間三和  (大島優子)

鰐淵五月  (室井滋)

粟田口十三 (岸部一徳)

萬敬太郎  (江口洋介)

小杉映子  (永瀬莉子)

山根幸四郎 (金井勇太)

北島剛次  (木下ほうか)

※相関図

(c)テレビ朝日

ドラマ『七人の秘書』第8話の主題歌

milet 『Who I Am』

milet「Who I Am」MUSIC VIDEO & CROSSFADE (TVドラマ『七人の秘書』主題歌・先行配信中!)

第1話から最新話まで配信中です

今すぐ30日間無料でお試し ▶︎

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

七人の秘書 第7話(ドラマ)の感想・まとめ

ドラマ『七人の秘書』第7話の感想
女性20代
女性20代

秘書軍団と敬太郎、そして一男に大きな拍手を捧げたい!

本当にお疲れさまでした!!

粟田口の成敗劇がまるでマンガのような展開で大笑いしてしまったけれど、粟田口が全国民の前で恥をさらされ、すっごく気持ちがよかったです。

何よりも七年前、敬太郎に着せられた罪、そして五月の夫・明の仕返しができたこと。

少しは、二人の心は晴れたのかなと思いました。

行方の分からなかった千代の兄・一男とも無事に再会できたし、千代がやっと心から笑っているような気がしました。

気になるのは、やはり三和でしょうか。

彼女は父を裏切ったことになるので、今後も親子関係がギクシャクしそうな予感…。

解雇された不二子、三和、千代の3人は、その後、職場復帰はできたのでしょうか?

サランは新しい勤務先が決まったようなセリフがありましたね。

結婚詐欺にあったものの、七菜はいつでも明るくのんきで、このドラマでは一番の癒しキャラでした。

来週からこの茶番劇が見れないと思うと、やっぱり寂しいものです。

ドラマ『七人の秘書』第7話のまとめ

必ずや、続編がある気がします!

視聴率も回を追うごとに伸びてましたから、期待できるといえるでしょう。

世の中の闇は絶対に消えることはありません。

従って、私たちには「七人の秘書」が必要なのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました