進撃の巨人ファイナルシーズン4の見逃し無料動画配信をフル視聴

進撃の巨人The Final season アニメ

進撃の巨人The Final seasonの見逃しフル配信を全話無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ぺーさん
ぺーさん

ここだけの話ですが、『進撃の巨人The Final season』の動画はお試し無料期間を利用すればU-NEXTで見放題となります。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

31日間0円

今すぐ無料で見る

クーさん
クーさん

『進撃の巨人The Final season』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

TVアニメ「進撃の巨人」The Final Season PV
『進撃の巨人The Final season』を無料で見る

『進撃の巨人The Final season』は

見放題作品数No1の動画配信サービスU-NEXT

第1話から最終回まで配信中です。

\ いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK! /

今すぐ31日間無料体験する ▶︎

>> 40,000本を超える動画が見放題!

おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上あり楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

31日間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

\ 今すぐ『進撃の巨人The Final season』の視聴をする/

今すぐ31日間無料でお試し ▶︎

>>無料期間中に解約で0円

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

進撃の巨人The Final seasonの作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

『進撃の巨人The Final season』のあらすじ

エレン達が海に出て数年後少年ファルコは中東連合と四年間戦争していた。

戦士候補として四人おり鎧の巨人を選ぼうとしていた、そこで戦士候補の一人であるガビは単独で敵に爆弾を投下活躍を見せる。

そして高所から大量のエルディア人を投下し巨人化させ鎧の巨人、獣の巨人も投下され敵を殲滅とうとう四年に及ぶ戦いは終結した。

しかし巨人を超える兵器が出てきたと焦り巨人の力を見せる為ジークはパラディン島を制圧する作戦に出る。

『進撃の巨人The Final season』のネタバレ

第六十話 「海の向こう側」

あれから何年の月日が経っただろうか海の向こう側では少年ファルコが戦争に参加し四年も戦っていた、そこでは戦士候補が四人いて鎧の巨人の継承者を選ぼうとしていた。

戦士候補であるガビは「あの島の悪魔共を全滅させる覚悟が必要だそして善良なエルディア人だけが生き残るんだ」と語り爆弾を用意していた、すると上官達が「あの線路を破壊する事なんでできない」と言い争うしていた、そうしていると敵の対巨人用走行列車が現れる。

上官はエルディア人部隊の部隊突撃を命じ戦士候補は待機を命じられた、しかしガビは一人で走行列車を破壊できると言い上官から許可をもらう、一人ガビは敵に向かい敵が油断した所爆弾を投げ入れ破壊に成功する。

するとアギトの巨人であるガリヤードが現れ加勢する、それに降下作戦も始まり巨人が大量に投下鎧の巨人獣の巨人も投下される、巨人を使った作戦により敵を殲滅、戦争は終結した。

第六十一話 「闇夜の列車」

中東連合との戦いはマーレの勝利で終わっただが巨人の力で支配する時代は終わったという事を示しつつあった、そこでジークはそこで始祖の巨人奪還を目指すよう進言した。

ファルコ達はライナーと会うそこでライナーは昔の幻覚を見てしまう、その夜の移動の列車に乗り故郷レベリオに到着するそこで家族との再会に喜ぶ、ファルコはそこで心的障害を負った人物に会う。

ライナーはガビの家族に昔パラディン島に侵入していた事を話す、最初は悪く話していたが段々と色んなやつがいたと語り家族は顔色を悪くした。

ジークは巨人の力を使える人物を集め巨人の力の恐怖を強く広める為にタイバー家と協力するとジークは言う、そして祭事が行われタイバー家はそこで「一年以内にパラディン島を制圧する」と宣言するという。

『進撃の巨人The Final season』の登場人物

エレン・イェーガー    (梶裕貴)

ミカサ・アッカーマン   (石川由依)

アルミン・アルレルト   (井上麻里奈)

ジャン・キルシュタイン  (谷山紀章)

ライナー・ブラウン    (細谷佳正)

コニー・スプリンガ    (下野紘)

サシャ・ブラウン     (小林ゆう)

クリスタ・レンズ     (三上枝織)

リヴァイ         (神谷浩史)

『進撃の巨人The Final season』の主題歌

神聖かまってちゃん  「僕の戦争」

TVアニメ「進撃の巨人」The Final SeasonノンクレジットOP【神聖かまってちゃん「僕の戦争」】

第1話から最新話まで配信中です

今すぐ31日間無料でお試し ▶︎

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

進撃の巨人The Final seasonの感想・まとめ

『進撃の巨人The Final season』の感想
女性20代
女性20代

いよいよ始まった最終章。

漫画は、今のところ全部最新話まで読んでいます。舞台は、壁の外のお話。

まだ、2話まで放送していませんが前作と比べてかなりCGが多く使われていると思いました。

個人的には、巨人はCGより手書きの方がいいなと感じました。

原作を知っている人は知っていますが、2話にエレンが登場します。

ですが、分からないように顔が隠れて誰だか分からないようになっているので、知らない人にとっては面白い展開になると思います。

まだ、始まったばかりですがこれからの物語はかなり面白くなってくるのでとても楽しみです。

原作で理解できなかったことがアニメを見て分かることがあるのでそこも楽しみの1つです。

最後に、主題歌は最終章にかなり合っていると思います。

その他の感想はここから見れます
男性20代
男性20代

今のところ二話まで放送されていますが、一番印象的なのはこの時代ではもはや巨人は絶対的な力を持ってはいないという事でした。

人類が遂に巨人に対抗できるようになった、これは一見喜ばしいことに見えるのですが、実態はそうではありませんでした。

今のところ話はライナーが主人公として描かれています。

そうなると巨人は国の繁栄を約束するのに信用できる英雄のような存在です。つまり巨人の力が弱まると国が崩壊するわけです。

今までとは全く逆の描かれ方にかなりの戸惑いを感じました。

そしてライナーたちの戦闘シーンも描かれていましたが、ライナーの鎧がいとも簡単に壊されていて、これはライナーたちも大変だなと思いましたね。

まだエレンは出てきてませんが、彼らの動向も気になるところです。

男性30代
男性30代

ついに終結のシーズンに入りました。エレン・ライナー・ジークの動きが気になるところですね。
ライナーは前回の話では相棒のベルトルトを無くし、エレンたちとの抗争に負けました。今シーズンでは自分の責任や、継承問題など揺れ動く心がどのようになっていくのかが気になるところです。
ジークは自信はエルディア人でありながらも、どうしてマーレ側に着くのかが謎でしょうがありません。見逃しているのでしょうか。
幼いころに両親を裏切ったのも、なぜあそこまで父親を目の敵にしているのかも不思議です。
一方で、エレンを救い出したいという気持ちはどころからでてきているのでしょうか。
エレンが最終的に自由へのこだわりを持つ話ですが、”進撃の巨人”の自由とは一体なんなのでしょうか。
ここでまた、ヒストリアが加わってくると面白いと思います。
「ユミル…さま」とユミルを崇拝していた巨人をご存じでしょうか。実はユミルもマーレで出身だったのです。いつしか崇拝される立場になってしまいましたが、実際はただの孤児でした。そんなユミルの話がちらっと出てきたところは残酷さを感じさせられました。
話が前後して、わかりずらさがありますが、結末に向かって話がまとまっていく感じが面白いです。さらに個々の過去などが出てくると一方的な考えだったのが、全体を通すと複雑な気持ちになります。
さらに今後、巨人の力VS人間の兵器はどのようになっていくのか楽しみです。

女性20代
女性20代

今シーズンはタイトルにもある通りずっと続いてきたアニメシリーズの最終章です。

アニメ『進撃の巨人』はシーズン初めから神がかり的な作画が話題でしたが、シーズンを増すごとにどんどん作画も綺麗になり戦闘シーンの迫力は圧巻の一言です。

ファイナルシーズンではいきなり数年後のマーレ側から始まります。

近代的な兵器を使った戦争をしていたりエレンやミカサなどがしばらく出てこなかったりと、まるで別作品を見ているようですが今まで隠されてきた“敵”の正体が一気に明らかになる大事なシーズンです。

巨人の力を持つ者たちの思い、エレンの復讐心、“敵”だと思っていたものの正体を知った調査兵団生き残りの面々の思い、全ての思いがぶつかり合う怒涛の展開に興奮すること間違いなしです。

女性40代
女性40代

待ってました!
ファイナルシーズン。絵のタッチがなんか変わったような違和感はありますが。
初回から巨人がたくさん出てきて面白かったですね。
顎の巨人に、車力の巨人と、戦闘シーンの迫力がすごかったです。
今回は完全の立場逆転の目線でストーリーが進んでいくのが新鮮でした。
こちら側目線だと、こうなんだなぁ、と考えさせられました。
世界ってやっぱり広いんだなぁ、とかエレンたちはどうなったのだろう?とかいろいろ思いますが、しばらくはこんな感じで話が進むのでしょうか。
前回のお話から数年立っている設定なので、ライナーがとても年をとったように感じましたね。
泣いても笑ってもこれで話が完結するんだと思うととても感慨深いです。

女性30代
女性30代

ファイナルシーズンは前作のメインキャラクターが全くでないところから始まる。

前作の続きから観ている人からすると、今回のシーズンの出だしは一体何の話なのか分からず戸惑うだろう。

それは物語が前作が終わりから数年後の話であり、前作では敵であったライナーや獣の巨人といった巨人の能力を使いこなす側の視点に立って物語が展開されているためだ。

また今までは巨人の力さえあればこの世界を征服できるという時代であったが、時の経過とともにその状況も変わってくる。

今作では軍事機器が目覚ましいほどの発展をとげ、巨人の力もそれに押されているのだ。

前作・今作との物語を描く視点の変化、それにともない前作での謎が少しずつ解き明かされていく過程が観ている側の好奇心をそそって止まない。

女性30代
女性30代

前回の話からどれだけの時が経ったかは分かりませんが、海の向こう側で起きている戦争の話で始まります。
4年続いた戦争もマーレ軍がスラバ要塞を陥とし、中東連合艦隊を沈めれば戦争に勝利するところまできています。
その戦争の最前線には戦士候補生がおり「時期」が迫っているパラディ島制圧作戦の要ともなる鎧の巨人の力の継承者を見極めている戦いでもあるようです。
今季では戦士の正体も少しずつ分かってきます。顎の巨人ポルコ・ガリアードと車力の巨人ピークが登場します。
顎のガリアードは兄がユミルに奪われてしまった力をユミルを食べて継承しました。車力はSeason3でも登場しましたがまさか女性とは驚きました。
鎧の巨人ライナーと獣の巨人ジークが登場して中東連合との戦争には勝利しますが、ジークが叫ぶとエルディア人が巨人に変わるのがどういった力なのか気になります。
ライナーの力も継承されるようなので、これから先のパラディ島制圧もどのよう行われるのか、エレンたちは今どうしているのかこれからの展開が楽しみです。

『進撃の巨人The Final season』のまとめ

いかがでしたでしょうか?このシーズンからは人間対人間の物語が描かれています、これからエレンの物語はどうなっていくか気になりますね!

是非動画配信サービスでご覧になってください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました