七人の秘書の見逃し無料動画配信を全話(ドラマ1話〜最新回)視聴方法のまとめ

七人の秘書 国内ドラマ

七人の秘書(ドラマ)の見逃しフル配信を全話無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ぺーさん
ぺーさん

ここだけの話ですが、ドラマ『七人の秘書』の動画はお試し無料期間を利用すればU-NEXTで見放題となります。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

31日間0円

今すぐ無料で見る

クーさん
クーさん

ドラマ『七人の秘書』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

『七人の秘書』は2020年10月からテレビ朝日系で「木曜ドラマ」枠で放送されている連続ドラマである。

主演は『ボク、運命の人です。』や『麒麟がくる』に出演する木村文乃。

脚本を『Doctor X 外科医・大門未知子』、『ハケンの品格』などの中園ミホらが務めている。

七人の秘書(ドラマ)の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

ドラマ『七人の秘書』のあらすじ
第1話『大銀行のひどい上司をぶっ飛ばせ!!上流国民vs”影の仕事人”!!』(13.8%)

東都銀行の頭取・一原福造と秘書・照井七菜がホテルの一室で密会中、突然苦しみだした一原は意識が戻ることはなくそのまま死亡してしまう。

突然のことに焦り、どうしていいのか分からなくなった照井の前に、突如4人の女性たちが現れる。

照井はその4人の女性の中に同じ東都銀行で秘書を務める望月千代を見かけるが、望月は照井には目もくれず、共にやって来た3人の女性たちとテキパキと一原の遺体を処理し始め、そそくさと部屋を後にした。

照井はただ呆然とその女性たちの背中を見送ることしかできなかった…。

第2話『VS大銀行パワハラ女帝!! 恐怖の無視カゴ!?』(13.7%)

千代と照井の勤める東都銀行では鈴木二葉が新たな秘書室長として就任した。

鈴木は女帝のごとく君臨し、自らの好き嫌いによって部下を選別するという悪い癖があった。

そんな鈴木は、新頭取に目をかけられている照井を新たな標的に選んだ。

標的にされてしまった照井は「無視カゴ」に入れられてしまい、無視されたり、仕事をさせてもらえなかったりと散々な目に遭うことになる。

更にそんな照井を心配した千代も併せて鈴木からの標的にされてしまい、二人して全く仕事をさせてもらえない日々が始まってしまった。

照井は次第に体調を崩していく。

いよいよ限界に追い込まれた照井が辛い日常から解放されようと薬に手を伸ばそうとしたとき、彼女の手を止めた人物がいた…。

第3話『白い巨頭の黒い敵を潰せ!!』(13.4%)

日本一の病院との呼び声が高い慶西大学病院で秘書として勤めるパク・サラン。

その慶西大学病院で患者からの評判も良い三好医師が患者から金銭を受け取っていたとされ、謹慎処分が下った。

そんな話を聞いた照井は自身の直感から三好医師は誰かにはめられたのではないかと思い、三好医師を助けるためにいつもの萬ラーメン店に向かう。

するとそこにはすでにいつもの面々と共に三好医師がいた。

その事実に驚く照井。

そして一方で秘書たちは話を聞くうちにやはり三好ははめられたということを知る…。

第4話『盗撮魔の警察キャリア潰せ!!』(14.8%)

とある女子高生が登校中、盗撮の被害に遭った。

女子高生はその日のうちに被害届を出し犯人が捕まるのを待ったが、犯人は捕まるどころか、その被害届はなかったことになってしまう。

それどころかその女子高生はその日から誰かに後をつけられ、ついには夜道で襲われてしまう。

女子高生の危機を救ったのは知事秘書である風間三和だった。

三和は女子高生の話を聞くために共に萬ラーメン店へ連れていくことにする。

そこで女子高生の盗撮の被害と、どういうわけかその事実を揉み消されたことを知った警視庁警務課秘書の長谷不二子は、女子高生が覚えていたスマホケースの柄から犯人は警察の時期参事官候補である山根であることを突き止める…。

第5話『都知事の黒い秘密ファースト』(15.2%)

東京都知事の秘書を務める風間三和は、その細やかな気遣いと絶妙なフォロー力、そして知事の愛犬であるハッピーにとても懐かれていることから都知事である南より大きな信頼を得ていた。

ある日、三和が南と共に乗っていた車に泥だんごが投げつけられる。

しかもどういうわけかその泥だんごを投げつけたのは、二人の子どもであった。

またそんな子どもを止めに入ったのが、秘書仲間である千代であったことから三和は驚きを隠せずにいた。

一方、二人の子どもから泥だんごを投げた理由を聞いた千代は、どうにかして子供たちを助けようと秘書たちに持ち掛けるが、その話を聞いた三和の放った一言で険悪なムードになってしまう…。

第6話『神の手を持つ名医の黒い金!!』(14.6%)

前回の一件からすっかり心を入れ替えた南都知事。

しかしそんな都知事を突如病魔が襲う。

表向きは検査入院ということだったが、実は心筋梗塞だった。

その事態を重く見た粟田口大臣の手によってゴッドハンドと呼ばれる白鳥六郎という医師に南知事の手術を任せることになる。

一方、萬の店には夫の手術を控えていたものの突然キャンセルされてしまい、途方に暮れている八百屋の妻が現れる。

その手術に執刀するはずだった医師がなんと南都知事の手術を担当することになった白鳥だったのだ。

更に白鳥はサランを捨てた実の父親だと言うことも発覚して…?

   

 

   

 

ドラマ『七人の秘書』の登場人物

望月千代   (木村文乃)

照井七菜   (広瀬アリス)

長谷不二子  (菜々緒)

パク・サラン (シム・ウンギョン)

風間三和   (大島優子)

鰐淵五月   (室井滋)

萬敬太郎   (江口洋介)

※相関図

(c)テレビ朝日

ドラマ『七人の秘書』の主題歌

milet 『Who I Am』

milet「Who I Am」 teaser (TVドラマ『七人の秘書』主題歌・11/12先行配信!)

七人の秘書(ドラマ)の感想・まとめ

ドラマ『七人の秘書』の感想
女性20代
女性20代

七人の違う分野の秘書たちが寂れたラーメン屋に集まっているのが面白いです。

銀行の頭取が亡くなったために、不正事実を隠蔽している常務の安田が頭取候補になり、安田を失脚させるために証拠をつかもうとする秘書たちの活躍がすごかったです。

特に不二子のスピーチトレーナーと五月の家政婦が笑えました。

不二子の体育会系のトレーニングがよかったです。

トレーニングの様子を録画していたのですが、見直すために撮っておいたのではなくて驚きました。

家政婦の五月は、スピーチの練習に疲れてしまった安田が書斎に帰ってきてしまい、慌ててソファの下に隠れるのが笑えました。

安田がソファに座った時に五月が声を出してしまったり、部屋に入ってくる時ギリギリ見つかっていそうだったりと、ツッコミどころがありますが面白かったです。

何か目的がありそうな秘書たちが、これからどんなことに立ち向かっていくのか楽しみです。

その他の感想はここから見れます
女性20代
女性20代

銀行の頭取が代わり秘書室長に就任した鈴木二葉の無視し続ける無視カゴいじめがひどいと思いました。

自分に逆らった人や頭取のお気に入りに対して仕事を頼まず、居ないものとして扱かう徹底ぶりに辞めてしまう人が多かったのなら、もう少し早く対応してもらいたいと感じました。

鈴木が執行役員になったため、定年後も働くことになり千代と七菜の無視も延長され、かわいそうになりました。

定年のお祝いパーティーに今まで辛く悲しく退職に追われた人たちがビデオレターで不満をぶつける場面が、千代と七菜が言えなかった言葉を代弁しているようで、見ていてスッキリしました。

ネットに悪口をあげていた鈴木が千代たちに逆に暴かれてしまい、銀行内の社員が鈴木に非難の視線を向けていて良かったです。

鈴木が反省して改めてくれると良いと思いました。

女性30代
女性30代

痴漢をしている証拠を掴むために、三和と七菜が囮になりエスカレーターに乗るも、後ろでカメラを回していた五月も痴漢にあってしまい、七菜たちが失敗してしまうところが笑えました。

五月は、七菜たちの中では年上でおばさんのキャラで通っている気がしましたが、女性として魅力的なのだと思いました。

不二子が警察内部でとても苦労していたのが初めてわかり、可哀想になりました。

いつも強く気高いイメージがあった不二子ですが、弱みを見せられなかったのが苦しいです。

警察内部の陰湿さが不二子を強くさせたのだと感じました。

痴漢をしていた警視正の山根の痴漢の会合が、実際にないことを願ってしまいました。七菜たちが山根を懲らしめるために、誘導していく裏道が迷路みたいで面白かったです。

裏方の人しか普段通れないキッチン裏が見れたのがよかったです。

次回、粟田口が動きそうなので、敬太郎が可哀想な目に遭わないか心配です。

女性30代
女性30代

サランと一男がカッコ良かったです。

ずっと行方をくらましていた一男が、粟田口の運転手をしていたとは思わなかったです。

一男は、何を探っているのかいまだに不明ですが、萬や千代の味方だと思うので、これからキーマンになると思います。

サランは千代に裏切り者扱いされても粟田口の裏を1人で探ろうとする根性がすごいと思いました。

千代と話をしているときのサランの苦しそうな顔が忘れられません。

怪我をしてしまいましたが、サランと千代が仲直りできるといいと思いました。

粟田口が五月のご主人や萬に深く関わっていたことがわかり、余計に憎たらしく感じました。

刑務所に入ったり、亡くなったりしているのに、粟田口はなんのお咎めもないのはどうなのかと思います。

そろそろ粟田口に制裁を下して欲しいと思いました。

女性30代
女性30代

痴漢をしている証拠を掴むために、三和と七菜が囮になりエスカレーターに乗るも、後ろでカメラを回していた五月も痴漢にあってしまい、七菜たちが失敗してしまうところが笑えました。

五月は、七菜たちの中では年上でおばさんのキャラで通っている気がしましたが、女性として魅力的なのだと思いました。

不二子が警察内部でとても苦労していたのが初めてわかり、可哀想になりました。

いつも強く気高いイメージがあった不二子ですが、弱みを見せられなかったのが苦しいです。

警察内部の陰湿さが不二子を強くさせたのだと感じました。痴漢をしていた警視正の山根の痴漢の会合が、実際にないことを願ってしまいました。

七菜たちが山根を懲らしめるために、誘導していく裏道が迷路みたいで面白かったです。

裏方の人しか普段通れないキッチン裏が見れたのがよかったです。

次回、粟田口が動きそうなので、敬太郎が可哀想な目に遭わないか心配です。

女性20代
女性20代

三和がまさかのお金持ちだったとは思いませんでした。

他のみんなが萬のラーメンにお金が払えないと言っていたので三和も同じだと思っていましたが、お嬢様だったので意外でした。

三和が家族の中で孤立しているのが可哀想です。

一人一人個性が違くていいと思うのに、家族という小さな世界でも弾かれてしまうのはキツイです。

立ち寄ったラーメン屋が萬のところで、個性と言ってくれたため、三和が救われたのが良かったです。

1人でも話を聞いてくれると、幸せだと思いました。ラーメン屋に粟田口が突然現れたのがびっくりしました。

萬が刑務所にいた過去を話す粟田口の性格が悪すぎて、見ていて腹が立ちました。

千代がとても怒っているので、兄の失踪と粟田口が何か関係しているのかと思いました。

女性30代
女性30代

サランと父親のゴットハンドの異名を持つ心臓外科医の白鳥が打ち解けて良かったと思いました。

母親が亡くなってから孤独だったサランが、東京都知事の南が入院し、粟田口が白鳥を呼び寄せたことにより、再会できて良かったです。

サランがなかなか娘だということができずもどかしかったですが、白鳥も初めて病院に来たときからサランのことがわかっていたというのに、話さないのが歯痒かったです。

粟田口が南を都知事の座から下ろそうとしているのを知った千代たちが、南の手術を白鳥に任せるのが、かっこ良かったです。

誰1人手術ができない千代たちに白鳥はいとも簡単そうに手術をしてしまうのがすごいと思いました。

ラストで粟田口がサランを秘書として引き抜こうとしてるのがわかり、千代たちがひどい目に遭うのではないかと思い怖くなりました。

https://twitter.com/Mx1050tmtm/status/1316937046200639488

まとめ

表に出て決して表に立つことはない秘書という仕事。

様々な分野の秘書という仕事の一部をこのドラマで垣間見ることができました。

そしてその秘書たちが毎回、大物を倒しに行く様は見ていてとても痛快でした。

このドラマの語り部の言うように、「この世を動かしているのは誰だ?」まさにそれを知ることができたドラマでした。

また最後に出てきた総理大臣秘書の存在にも震えました。

総理大臣の秘書とはどんな仕事なのか、そしてその後七人の秘書がどうなったのか、続編をぜひ期待したいドラマです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました