世界一難しい恋 無料動画配信(ドラマ再放送1話~最終回)フル視聴/

国内ドラマ

世界一難しい恋(ドラマ)の無料動画をフル配信で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

クーさん
クーさん

ドラマ『世界一難しい恋』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

30日間0円

今すぐ無料で見る

日本テレビ系列で放送された『世界一難しい恋』は、嵐の大野智さん主演でセカムズの愛称で親しまれたラブコメディです。

ヒロインの波留さんとの掛け合いが大きな話題となり、嵐が歌う主題歌の『I seek』もドラマの世界観にピッタリと好評を博しました。

横浜を舞台に一流ホテルの優秀な経営者でありながら恋愛経験ゼロの自己中男が、初めての恋に奮闘していく姿を描いています。

それでは、簡単なあらすじで物語を振り返っていきましょう。

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

DVDもしくはブルーレイのレンタルで視聴

ドラマ作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、TSUTAYA TV/DISCASを利用して、ドラマのDVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCASTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ無料お試し ▶︎

>>初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

ゾーさん
ゾーさん

すでに動画配信サービスの利用してる方は、PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれる『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用してみてはいかがでしょうか!

世界一難しい恋(ドラマ)の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

『世界一難しい恋』のあらすじ・ネタバレ

・鮫島零治

全国で5か所のホテルを展開する鮫島ホテルズの社長、鮫島零治。

彼は潰れかけた実家の旅館を僅か2ケ月で立て直すと、その手腕で今では全国有数のホテルチェーンの経営者となり、大きな評価を得ていた。

そんな彼にはミスした社員や歯向かう者を容赦なく切り捨てる残酷な一面があり、社員から恐れられる存在でもあった。

経営者として優秀な反面、こういった傲慢で自己中心的な性格が災いし、これまで女性と交際した事がなく、お見合いでも相手からことごとく断れ続けていたのだった。

そんなある日、箱根の自社ホテルの視察に訪れた零治は、ある女性と出会う。

大浴場の掃除をしていたのは、中途採用で社長室企画戦略部に配属された柴山美咲で、研修のために各地のホテルを回っていたのだった。

 

・柴山美咲

零治にとって彼女との出会いはこれまでの人生を一変させるものになる。

正義感が強く真面目で優しい美咲は、物怖じして意見の言えない社員たちとは違い、きっぱりと零治に対しても遠慮なく意見を述べていく。

いつもなら歯向かう者を容赦なくクビにしてきた零治なのだが、どうしても彼女を切り捨てることが出来ない。

そんな美咲だが、フランスにいる彼氏との遠距離恋愛が上手くいかず悩んでおり、その悩みを振り切るようにジムで追い込むがつい涙を流してしまう。

たまたま、そこに居合わせた零治は、いつも強気な彼女の涙を目にして動揺しながらも励ます。

すると、その励ましに応えるように美咲は笑顔を見せ、彼は次のパーティに彼女を連れていこうと決めるのだった。

 

・恋愛経験ゼロ

すっかり美咲に惹かれてしまった零治は、彼女との距離を縮めようとするが、これまでまともにデートしたことがなく、食事にも誘えない。

仕事と称して何かと機会を作ろうとするが進展せず、秘書の村沖舞子や運転手の石神剋則から諭されることが多くなる。

そんな時、ちょっとした雑談中に美咲の発した言葉に傷ついてしまい、あろうことがライバル会社の社長である和田英雄にアドバイスを求めるようになり自己嫌悪に陥るのだった。

 

・告白

いつまでたっても自分の気持ちを伝えられないままの零治だったが、和田のアドバイス通りに動いて上手くいけば一生恩人ヅラされると思い、メダカとキノコだけに愛情を注ぎ、仕事に専念すると誓う。

ある日、引き抜きを考えていたシェフの店を訪れ説得していた零治は、自分の言葉足らずを認め、本当に好きなものにこそ正直な気持ちを伝えられないと口にする。

彼は仕事もプライベートも同じで、ただ行動に移せないだけなのだと気づくのだった。

後日、社長室で孵化しそうなメダカの卵の様子を伺う零治。

すると、そこに姿を見せた美咲は、今夜は泊りになりそうだと呟く彼に「私も一緒に孵化するのを見ていても良いですか」と聞いてくる。

更に彼女は「最近避けていませんか」と尋ねてきて、零治は戸惑いながらも否定した。

そうしているうちに無事にメダカが孵化して、喜んだ零治は勢いに任せるように「お前のことが好きだ」と告げて自ら驚いてしまう。

美咲も告白されたことに驚いており、「考えさせてください」と答えるのだった。

 

・交際

あれから何日経っても返事が貰えず、零治は不安にかられて諦めかけてしまう。

そんな時、エレベーターで二人きりになると、美咲から「返事お待たせして申し訳ございません。もう少しお時間いただけますか」と言われ、彼は何とか平静を装うが内心は苦しいままだった。

後日、19時にジムで会うことを約束した二人。

だが、時間を過ぎても美咲は姿を見せず、秘書の舞子から「充分お待ちになられました」と言われて、零治は一度ジムを後にするが、どうしても気になって引き返す。

すると、息を切らしながらやって来た彼女は「すみません遅くなりました」と告げる。

ずっと悩んでいたと話し始めた美咲は、「断ろうと思っていたけど、自分がどうして走っているのかようやく分かりました。私も社長と同じ気持ちです。」と伝えるのだった。

諦めかけていた零治にとっては意外な返答で、思わず「俺と交際していただけるということか」と聞き返してしまう。

美咲は「はい、こちらこそよろしくお願いします」と笑顔で答えるのだった。

こうして付き合うようになった二人は、会社ではこれまで通り社長と社員だが、プライベートでは互いにレイさん、ミサさんと呼び合うようになり、電話やメールも交換するようになった。

二人だけがわかる「いさなみすやお」のような言葉を交わして順調な時もあれば、ちょっとしたことでぶつかり音信不通になるなど、紆余曲折ありながらもゆっくりと関係を深めていくのだった。

 

・キス~破局?

仲睦まじくなってきた二人だが、零治はある一線を超えられない。

恋愛経験のない彼は自分からキスをしたことがなく、部屋に美咲を泊めても、観覧車で二人きりになっても、何も出来ないままだった。

どうにかしようと悩んだ零治は運転手の石神剋則に相談し、ベッドの脚が折れるような仕掛けを完成させると、そこに彼女から週末泊りに行ってもいいですかとメールが届く。

そして、週末自宅に美咲を招き入れたが、このベッドの仕掛けがきっかけで言い合いになると、零治はキレて「クビだ」と声を荒げてしまう。

その後、黙って部屋を出ていった彼女とは連絡がつかなくなり、彼は覇気を失くしてしまうが、社員たちは美咲の送別会を催し、これを利用して彼女の復職と二人の関係修復を図る。

しかし、送別会に現れた美咲はライバルのステイゴールドホテルに再就職したことを告げ、激怒した零治との溝は一層深まってしまった。

ほぼ破局同然となった二人。

そんな零治に対して舞子は、彼の父親が立ち直った姿を見習うように諭す。

彼はこれまで父親を拒み続けていたのだが、その姿を目の当たりにしており、もう一度美咲と向き合おうとする。

そして、勤務中の彼女の元を訪れた零治は冷たくあしらわれても、諦めず関係修復を図るのだった。

 

・美咲の夢

美咲との復縁を目指す零治は、「俺はミサさんのことを知っているのか」とふと思う。

そして、彼女を一から知ろうと情報を集めていくと、自分が何も知らなかったことにあらためて気づくのだった。

彼は、美咲の友人で同期の堀まひろから、彼女の夢を聞かされる。

早くに両親を亡くし祖父の元で育った美咲は、ドアマンとして働いていた祖父のことが大好きで、遺産として相続した土地に自分のホテルを建てるという夢を抱いていた。

だから、彼女は語学を勉強し、ホテル業界に拘って働いていたのだ。

だが、その事を知った零治は真剣な面持ちで「応援はするが、手助けはしない」と告げる。

冷酷にも感じられるこの言葉を、不満気な表情でまひろは美咲に伝えた。

すると、彼女は落胆するどころか見直したように「私は社長のこと全然わかっていなかったのかも知れない」と話すのだった。

後日、零治の実家である鮫島旅館を訪れた美咲は、従業員から少年時代の彼の話を聞く。

この旅館に一人で庭を造っていた零治は、従業員が手伝おうとすると「俺の夢に触るな」と声を荒げたらしく、彼女はその真意に気づくのだった。

美咲が鮫島旅館に来たことを聞いた零治は急いで向かうが、すでに帰った後で部下の三浦にある本を託す。

その本には「これからのミサさんに必要なもの」とメッセージが挟まれており、受け取った美咲は彼の元へ向かった。

彼女は今の零治の夢について問いかける。

絶対に消えないものと答えた零治は、自分にとって夢のような存在が美咲だと告げ、オドオドしながらも近づき、ゆっくりと彼女を抱きしめるのだった。

 

・結末

美咲を抱きしめたことで満足げな表情を浮かべる零治。

そんな様子に舞子は、キスもしないでホテルにも行ってないと呆れたように言い捨てるが、彼は穢れた世の中で純愛を守っていると誇らしげに胸を張った。

更に、舞子は自分の夢を後押ししてくれる優しさに感動したのではとも指摘するように話す。

すると、零治は美咲に連絡して「君が将来建てるホテルを予約したい」と伝えると、一緒に建設予定地を見に行こうと誘うのだった。

後日、荒れ地のままの土地を訪れた零治は、徐に草むしりを始め「夢の手助けをしたい」と口にしながらむしり続け、美咲も嬉しそうな表情で一緒に草むしりをしていく。

しりとりしながら楽しそうにむしり続ける二人は、見つめ合うと優しくキスを交わすのだった。

こうして楽しい日々を重ねていき、美咲の部屋で一夜を過ごすと完全に有頂天な零治の表情は緩みまくってしまう。

あまりにも緩み切った様子に、舞子は恋愛の頂点はもっと上にあるとクギを刺した。

結婚について指摘された零治は、まずは同棲からと提案するが、美咲にやんわりと断られてしまう。

彼女は、何か思い通りにならなくなると容赦なく切り捨てるという零治の冷酷さを怖れており、そのことを正直に打ち明けた。

すると、零治は「愛する者の為に欠点を直せないのは、愛しているとは云えない」と話し出し、変わるきっかけをくれないかと訴えるのだった。

だが、いざ同棲生活が始まると、様々な価値観の違いが見えてくる。

1週間が経ち、日に日に不機嫌な表情を見せる零治に、美咲は「大丈夫ですか」と問いかけた。

我慢していると答える彼に対して、本音を言い合うことが出来なければ同棲は続けられないと話すと、互いに思ったことを打ち明け、役割分担を決めた。

こうして少しずつ悩みが解消された同棲生活は1年後も続いており、「帰りに牛乳買ってきて」などと、零治はすっかり美咲の尻に敷かれているのだった。

『世界一難しい恋』の登場人物

登場人物

・鮫島零治・・・大野智、間中斗環(幼少期)

・柴山美咲・・・波瑠、信太真妃(幼少期)

・村沖舞子・・・小池栄子

・三浦家康・・・小瀧望

・堀まひろ・・・清水富美加

・和田英雄・・・北村一輝

・石神剋則・・・杉本哲太

・白浜吾郎・・・丸山智己

・音無静夫・・・三宅弘城

・丸田潤・・・若林誠

・松若笹広・・・札内幸太

・蛭間太陽・・・西堀亮

『世界一難しい恋』の主題歌

『世界一難しい恋』 主題歌

『I seek』 嵐

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

今すぐ無料でお試し ▶︎

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

『世界一難しい恋』の感想

・傲慢さと子供のような純粋さを併せ持つ主人公の変わっていくさまが面白くて、純粋に楽しめた作品です。

・大野智さんと波瑠さんの掛け合いがとても面白くて、本当に癒された。

・小池栄子さんが絶妙で、あの存在感は良いアクセントだったと思います。

・キャスト全員のバランスが良くて、ストレスフリーで腹の底から楽しめた。

・個人的には何となく大野さん演じる鮫島に共感することが多く、応援しながら観ていました。

・話が進んでいくにつれてキャストの繋がりが立体的に観えてきて、笑いと切なさの両方を感じられた。

・そんな簡単に人は変われないと思うが、あの傲慢社長が好きな人ために変わっていくというのは面白い展開だと感じました。

・あらためて大野智さんの俳優としての可能性を認識させられた。

・オリジナルストーリーとなっていますが、どこかに漫画原作があるのかと思ってしまうほど完成されていて面白かった。

・恋愛の素晴らしさや人との繋がりなど、ラブコメなのに心に迫ってくるものがあった。

・凄腕の経営者と恋愛経験ゼロの不器用者というギャップが、とても面白くてハマった。

・ここに出てくる女性すべてが魅力的で素晴らしいと思った。

・好きな人だからこそ弱い面も見せていいのだと感じ、肩の力を抜かせてもらった作品で、当時は本当に助かりました。

・好きな人の夢に寄り添うと云う姿がカッコよくて、素敵だと思いました。

『世界一難しい恋』のまとめ

セカムズの愛称で親しまれた『世界一難しい恋』は、大野智さんと波瑠さんの掛け合いが面白いと話題になりました。

また、味のあるキャラクターも多く、終始飽きずに楽しませてもらったとの声もあがっており、王道のラブコメディを突き進むストーリーは、切なさと笑いのバランスが絶妙で強く印象に残ることでしょう。

好きな人の為に変わっていく主人公の姿はとても魅力的で、夢に寄り添う優しさは胸を熱くさせてくれます。

心の底から楽しむことが出来る本作品、おススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました