るろうに剣心 京都大火編 無料動画配信(映画)フル視聴/地上波

邦画

るろうに剣心 京都大火編の見逃しフル配信を全話無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ぺーさん
ぺーさん

ここだけの話ですが、『るろうに剣心 京都大火編』の動画はお試し無料期間を利用すればU-NEXTで見放題となります。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

31日間0円

今すぐ無料で見る

クーさん
クーさん

『るろうに剣心 京都大火編』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

『るろうに剣心 京都大火編』『るろうに剣心 伝説の最期編』本予告編
5分でわかる『るろうに剣心 京都大火編』ズバッと見所スペシャル
『るろうに剣心 最終章 The Final / The Beginning』特報

 

原作者 和月伸宏の大人気漫画『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』をモチーフに実写映画化された、シリーズ第2作目となる本作品『るろうに剣心 京都大火編』は、興行収入52.2億円を記録し大ヒット作品となりました。

この作品は、2部作の前編にあたり、後編の伝説の最期編につづく序章の物語となり、緋村剣心の過去に大きく関わる志々雄真実との闘いを通じ、逆刃刀に籠められた運命を描いていきます。

それでは、未来へ向けて大きなうねりに飛び込んでいく『るろうに剣心』の世界を覗いていきましょう。

『るろうに剣心 京都大火編』を無料で見る

『るろうに剣心 京都大火編』は

見放題作品数No1の動画配信サービスU-NEXT

第1話から最終回まで配信中です。

\ いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK! /

今すぐ31日間無料体験する ▶︎

>> 40,000本を超える動画が見放題!

おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上あり楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

31日間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

\ 今すぐ『るろうに剣心』の視聴をする/

今すぐ31日間無料でお試し ▶︎

>>無料期間中に解約で0円

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

DVDもしくはブルーレイのレンタルで視聴

ドラマ作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、TSUTAYA TV/DISCASを利用して、ドラマのDVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCASTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ30日間無料お試し ▶︎

>>初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

ゾーさん
ゾーさん

すでに動画配信サービスの利用してる方は、PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれる『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用してみてはいかがでしょうか!

 

『るろうに剣心』作品

アニメ 明治剣客浪漫譚(2001年)

劇場版 るろうに剣心 (2012年)

るろうに剣心 京都大火編(2014年)

るろうに剣心 伝説の最期編(2014年)

『るろうに剣心』の作品を視聴できる配信サービスはTSUTAYA TV/DISCAだけ

『るろうに剣心』作品を無料お試し ▶︎

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

るろうに剣心 京都大火編の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

『るろうに剣心 京都大火編』のあらすじ

・志々雄真実~不穏な動き1

とある廃坑道。

新撰組三番隊組長で元警察官の斎藤一は、仲間の警官たちと調査をしていた。

しかし、迷路のような廃坑道の調査を進めていく中、次々と警官たちの姿が消えていってしまう。

齋藤が物音のした方へ気配を辿っていくと、その奥には包帯だらけの男の姿が。

志々雄真実だった。

彼は、吊るされた警官たちを部下に命じて、次々と炎の中へ落とさせていく。

そして、追ってくる齋藤の道を塞ぎ、そのまま姿を消すのだった。

 

・志々雄真実~不穏な動き2

かつて人斬り抜刀斎と恐れられていた伝説の人斬り、緋村剣心は流浪人(るろうに)として平穏な日々を過ごしていた。

そんな剣心は、旧知の元維新志士、明治政府内務卿 大久保利通に呼び出される。

そこで、剣心は志々雄真実が京都で暗躍していると告げられ、暗殺を依頼されるのだった。

志々雄は、戦闘集団による組織を創り上げ、国盗りを目論んで動き始めており、志々雄討伐の為、精鋭部隊を送り込んだが返り討ちに遭ってしまい、もはや頼みの綱は剣心しかいなかった。

剣心の返答を待つ大久保は、志々雄の懐刀で十本刀の一人である瀬田宗次郎によって暗殺されてしまう。

不殺ず(ころさず)を誓っていた剣心は迷っていたが、大勢の犠牲者と大久保の死を目の当たりにし、自身の運命と向き合う覚悟を決め、薫に別れを告げ京都へと旅立つのだった。

そして、数奇な出会いを経て、剣心は志々雄との闘いに臨む。

『るろうに剣心 京都大火編』のネタバレ

・人斬り抜刀斎の後継者

伝説の人斬り抜刀斎と恐れられた緋村剣心は、今ではそんなことは感じさせない程、平穏な日常を過ごしていた。

神谷薫や相楽左之助、明神弥彦らの、仲間たちにも慕われていた。

そんなある日、新政府の内務卿である大久保利通に呼び出され、志々雄真実が京都で暗躍している事を告げられる。

志々雄真実とは、剣心が暗殺を主とする影の人斬りから、維新志士を守護する遊撃剣士となった時の後任で、まさに人斬り抜刀斎の後継者となった男であった。

志々雄は、鳥羽伏見の戦いで維新派が勝利した後、裏での所業を隠蔽する口封じの為に斬られ、その体に火を放たれ、焼き殺されたはずだった。

だが、奇跡的に一命を取り留めた志々雄は、京都に身を潜め、選りすぐりの精鋭を集めて巨大組織を創り上げ、政府転覆を目論み、国盗りに動き出したのだ。

その動きを察知し政府は志々雄討伐隊を送り込むが、すべて返り討ちに遭ってしまい、剣心に託すしか手段はなかった。

 

・京都への旅立ち

重大な決断を必要とする返事を一週間後の5月14日にあらためて聞くと大久保は告げ、剣心は神谷道場へと戻った。

条件として自身の罪の罷免を提示されたことを知った高荷恵は憤り、薫たちもその件には反対で、返事をする日が近づくにつれ不安が募っていた。

大久保にとっては、元維新志士仲間である剣心が最後の拠り所だった。

だが、紀尾井坂を移動する馬車で大久保は暗殺されてしまう。

新政府に反対する者たちによる犯行と思われたが、実は、その暗殺計画を利用した志々雄の腹心である十本刀の瀬田宗次郎による仕業だった。

宗次郎は、惨殺する直前に「抜刀斎を刺客に仕向けるとは考えたものだが無駄…この国はオレが頂く」と志々雄の言葉を伝えていた。

大久保の惨殺された姿を目の当たりにし、そして、示し合わせたように政府に送られてきた大勢の警官の遺体を前にして、剣心は自分が命を奪った者と重ね合わせてしまう。

確実にこの国は迷走を始めると話す斎藤は、京都で待っていると告げて去っていく。

この闘いに身を投じることが宿命と感じた剣心は、自らの運命と立ち向かう決意を固め、薫に別れを告げて京都へと向かうのだった。

 

・数奇な運命の出会いと志々雄との邂逅

一方、剣心が京都へ行ったことに憤慨していた左之助は、抜刀斎を探す長刀を携えた男と闘い、瀕死にされてしまう。

剣心は、京都への道中、目を離したスキにある少女に刀を奪われ、街中へ逃げた少女から刀を取り返すが、その少女はいつまでも襲い掛かってくる。

あまりのしつこさに、刀が逆刃刀であることを見せて納得してもらうのだった。

そんな時、助けを求める傷だらけの少年と出会い、瀕死の青年の最期を看取る事となる。

少年の兄である青年は警官で、志々雄一派が制圧した新月村に潜入するも殺されてしまったのだ。

新月村で荒廃した様子を目の当たりにした剣心たちは、宗次郎の案内を受け、志々雄真実と対峙する。

そこで新時代を語る志々雄に憤った剣心は刀を抜くが、人斬りに戻って京都に来いと一蹴され、代わりに名刀長曾祢虎徹を預けられた宗次郎と闘い、抜刀術の打ち合いの末、逆刃刀を折られてしまう。

しかし、長曾祢虎徹も刃こぼれしていて、その場は痛み分けとなるのだった。

 

・京都~御庭番衆

その頃、左之助は剣心を追い京都へ向かい、遅れて薫と弥彦も追うように京都へ出発していた。

忍ぶように京都に到着した剣心は、出会ってから同行していた巻町操に、葵屋という料亭へと強引に連れていかれてしまう。

そこで、素性を暴かれた剣心は、操の親代わりである翁から、旧幕府の隠密御庭番衆で京都探索方である事を打ち明けられる。

更に、御庭番衆のお頭である四乃森蒼紫が、幕府の犠牲となった仲間の手向けとして最強の称号を手にするべく、修羅に堕ち、抜刀斎を狙っている事も知らされるのだった。

剣心は、自分が京都に来たのは志々雄の陰謀を阻み、決着をつけるためだと話す。

そして、翁の力を借り刀鍛冶の新井赤空を探してもらうが既に亡くなっており、その息子の青空が刀鍛冶の技術を受け継いでいる事も知るのだった。

 

・逆刃刀 真打と京都大火

青空を訪ねた剣心は新しい刀を依頼するが、平和を望む青空は、もう二度と人を殺める為の刀は打たないと告げる。

その言葉を聞いた剣心は笑顔を見せその場を後にした。

そんな折、折れた刀の為に剣心が赤空を探していた事などを把握していた十本刀の一人である刀狩りの張が現れ、青空の子を攫っていくのだった。

風車を手に青空を訪ねた剣心は、その事を知り、張の行方を追っていく。

神社で張と赤ん坊を見つけた剣心は、そこで張が赤空の最期の一振りを求めていたことを知るが、何よりも赤ん坊を取り返す為、激しい闘いを繰り広げる。

鞘のみで応戦する剣心だが、苦戦を強いられてしまう。

その場に遅れて駆け付けた青空は、剣心の言葉を聞き、奉納されていた最期の一振りを託すが、不殺ずを誓っていた剣心は迷い、刀を抜けない。

そこに現れた薫と弥彦。

しかし、狂気に満ちた張の殺気が赤ん坊へ向けられると、剣心は意を決して刀を抜き、斬り倒すのだった。

だが、張は生きていた。

新井赤空の最期の一振りは逆刃刀で、不殺ずの誓いは破られずに済むが、呆然としながら薫たちに目もくれず、神社を後にした剣心。

そして、木製の柄を外すと、孫の未来を願った赤空の辞世の句が刻まれていたのだった。

その頃、志々雄のアジトでは配下の者たちが勢揃いする中、京都大火の大義が伝えられ士気が最高潮に達していた。

拘束した張から京都大火の計画を聞き出した斎藤と剣心は警戒を強めるが、その一方で簡単に情報が漏れることを解せないでいた。

剣心と斎藤、そして御庭番衆も京都大火に備えて動き出し、薫と弥彦も共に加わるのだった。

 

・結末

志々雄の配下の者たちがその身に炎を纏いながら侵攻してきて、京都の街のあちこちで火が上がる。

大勢の警官隊が鎮圧に動くなか剣心たちも応戦し、駆け付けた左之助も戦いに加わっていた。

そんな中、翁の前に現れた蒼紫。

操も蒼紫が戻ってきた事を聞きつけ葵屋へ急ぐが、目の当たりにしたのは蒼紫に斬り倒された無惨な翁の姿。

そして、かつての四乃森蒼紫ではないと言い捨て、放心状態の操の横を蒼紫は通りすぎていくのだった。

次第に抗争が沈静化していく状況に違和感を抱く剣心と斎藤。

この京都大火の現場には志々雄と十本刀の姿が見当たらず、幕末の因縁を擬えるのなら真の狙いは東京と気づくのだった。

一方、混沌とする抗争のスキを突いて宗次郎は薫を攫っていく。

それを目にした剣心が追い続けると、そこには大型甲鉄艦があり、煉獄という名のその甲鉄艦は志々雄一派の計画の切り札でもあった。

煉獄に乗り込んだ剣心だが、薫を盾に取られ身動きが取れない。

そんな中、志々雄との闘いが始まるが、佐渡島方治により薫は海へと投げ捨てられ、剣心は志々雄の攻撃をかいくぐり、薫を追って海へ飛び込む。

その後、流されて砂浜に打ち上げられた剣心のもとに、謎の男が姿を現すのだった。

『るろうに剣心 京都大火編』の登場人物

・緋村剣心・・・佐藤健

・神谷薫・・・武井咲

・相楽左之助・・・青木崇高

・高荷恵・・・蒼井優

・明神弥彦・・・大八木凱斗

・斎藤一・・・江口洋介

・志々雄真実・・・藤原竜也

・瀬田宗次郎・・・神木隆之介

・四乃森蒼紫・・・伊勢谷友介

・大久保利通・・・宮沢和史

・巻町操・・・土屋太鳳

・翁(柏崎念至)・・・田中泯

・佐渡島方治・・・滝藤賢一

・沢下条張(刀狩りの張)・・・三浦涼介

『るろうに剣心 京都大火編』の主題歌

『Mighty Long Fall』 ONE OK ROCK(A-Sketch)

ONE OK ROCK – Mighty Long Fall [Official Music Video]

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

今すぐ31日間無料でお試し ▶︎

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

るろうに剣心 京都大火編の感想・まとめ

『るろうに剣心 京都大火編』の感想
男性30代
男性30代

何といってもアクションの迫力とスピード感に圧倒されました。

原作のような剣技の描き方ではなく、ただ純粋に躍動感あふれる殺陣で表現していることに凄さを感じます。

神木隆之介さん演じる瀬田宗次郎が、走行中の馬車に追いつき大久保利通を暗殺するシーンは特に印象的で背中に汗をかいてしまいました。

物語の進め方も各キャラクターの接点も、原作とは設定が違う部分もあるのですが、それぞれの再現度が高く、違和感を感じさせない新たな『るろうに剣心』として純粋に楽しめます。

また、心の葛藤や移ろいの描写が、とても感傷的で胸を熱くさせられました。

引き続き後編が楽しみです。

その他の感想はここから見れます

 

『るろうに剣心 京都大火編』のまとめ

大人気作品ゆえにコアなファンの多い『るろうに剣心』ですが、そんな方達にも楽しめる作品となっております。

出演者とスタッフが拘りぬいた世界観が、きっと観る者を魅了するでしょう。

沢山のメディアミックス作品があり、本作品もシリーズの一つになりますが、何の知識もない方にこそ、是非とも観てほしいです。

手に汗握る本格的なヒューマンアクションを味わってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました