ワンピース スタンピード 無料動画配信をフル視聴/映画を見る方法

ワンピース スタンピード 邦画

ワンピース スタンピードの無料動画をフル配信で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ぺーさん
ぺーさん

ここだけの話ですが、映画『ワンピース スタンピード』の動画はお試し無料期間を利用すればU-NEXTで見放題となります。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

31日間0円

今すぐ無料で見る

クーさん
クーさん

映画『ワンピース スタンピード』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

「ONE PIECE STAMPEDE」は、2019年8月9日に公開された作品で、テレビアニメ「ONE PIECE」の放送20周年を記念して製作された映画です。

 漫画「ONE PIECE」の原作者である尾田栄一郎が、監修を務めています。

 監督は、映画『プリキュアオールスターズDX』を手がけた大塚隆史です。

 またユースケ・サンタマリアさんや指原莉乃さん、南海キャンディーズの山里亮太さんら豪華ゲストも多数登場する点にも注目です。

『ワンピース スタンピード』を無料で見る

映画『ワンピース スタンピード』は

見放題作品数No1の動画配信サービスU-NEXT

第1話から最終回まで配信中です。

\ いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK! /

今すぐ31日間無料体験する ▶︎

>> 40,000本を超える動画が見放題!

おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上あり楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

31日間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

\ 今すぐ『ワンピース スタンピード』の視聴をする/

今すぐ31日間無料でお試し ▶︎

>>無料期間中に解約で0円

歴代ワンピース作品はU-NEXTで視聴できます。

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

DVDもしくはブルーレイのレンタルで視聴

作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、TSUTAYA TV/DISCASを利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCASTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ無料お試し ▶︎

>>初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

ゾーさん
ゾーさん

すでに動画配信サービスの利用してる方は、PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれる『TSUTAYATV/DISCAS』を利用してみてはいかがでしょうか!

 

ワンピース スタンピード(映画)の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

『ワンピース スタンピード』の年表

「ONE PIECE STAMPEDE」の原作「ONE PIECE」の歴史について紹介します。

1996年 「ONE PIECE」の原型となる作品「ROMANCE DAWN」が掲載

1997年 尾田栄一郎の連載デビュー作「ONE PIECE」連載スタート。

2005年2月 単行本 累計1億部突破

2007年7月 単行本 累計1億4000万部突破

2010年11月 単行本 累計2億部突破

2011年11月 単行本 累計2億5000万部突破

2013年11月 単行本 累計3億部突破

2015年6月15日 「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネス世界記録に認定。

2017年5月 単行本 累計3億5000万部突破

2019年12月 単行本 累計3億9000万部突破

『ワンピース スタンピード』のあらすじ

世界中の海賊たちが集まる祭り「海賊万博」が舞台です。

 海賊万博のメインイベントは、「海賊王が遺した宝」争奪戦で、すべての海賊たちが戦いに挑みます。

 その裏で、「最悪の戦争仕掛け人」の異名を持つ万博の主催者ブエナ・フェスタが、陰謀を企んでいました。

そのフェスタの計画に、ルフィたち麦わらの一味は巻き込まれていきます。

 さらにフェスタの計画には、元ロジャー海賊団の一員ダグラス・バレットが加わっており、争奪戦の最中であるルフィの前に立ちはだかって、壮絶な争いに発展しました。

 ルフィはバレットの攻撃に苦しみながらも、隙を見逃さず、反撃に転じて最終的にバレットを倒すことに成功したのです。

『ワンピース スタンピード』の登場人物

 モンキー・D・ルフィ 声優 田中真弓

主人公。海賊王になることを夢見て奮闘する麦わらの一味の船長です。全身がゴムのように伸びるゴム人間でもあります。

ロロノア・ゾロ 声優 中井和哉

ルフィの最初の仲間で、「海賊狩りのゾロ」という異名を持つ三刀流の剣士。

ナミ 声優 岡村明美

高い航海技術を持つ美女。もともとは海賊専門の泥棒でした。お金や財宝に目がないタイプです。

トニートニー・チョッパー 声優 大谷育江

人間トナカイ。麦わらの一味では、船医として、高い医術を発揮します。

ダグラス・バレット 声優 磯部勉

元ロジャー海賊団の一員で、通称「鬼の跡目」。自らの強さを見せつけるという目的のもと、海賊万博に参加しました。

ブエナ・フェスタ 声優 ユースケ・サンタマリア

海賊万博の主催者。「最悪の戦争仕掛け人」という異名があります。海賊万博の裏でバレットと手を組み、陰謀を企てます。

『ワンピース スタンピード』の主題歌

WANIMA 『GONG』

作品関連

TVアニメでは、映画の公開直前の2019年7月28日から2週にわたって、映画と連動した特別編が放送されました。

「ONE PIECE STAMPEDE」を小説にした作品がJUMP j BOOKSから出版されています。著者は志田もちたろうさんです。

 また主題歌は、原作者と同じ熊本県出身のロックバンドWANIMAが本作のために作った楽曲「GONG」となっています。

ニュース

公開された2019年8月9日から12日までの4日間で興行収入16億円を突破し、動員数は約125万人を記録。

 また週末興行収入ランキングでは第1位になり、東映史上最速で興行収入が30億円を突破したことも大きな話題となりました。

 さらに第43回日本アカデミー賞 優秀アニメーション作品賞にも選出され、関心の的となっています。

イベント情報

入場者への特典の第一弾として、全国300万名の方限定で、「『ONE PIECE』コミック –巻壱萬八拾九(バンパク)」がプレゼントされました。

 さらに第2弾では、2019年8月23日以降来場の方に特製クリアファイルが全国合計50万枚限定で配布されることになりました。

 第3弾では、声優陣たちのNGシーンが収録されたDVDが2019年8月30日から全国合計50万名にプレゼントされています。

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

今すぐ31日間無料でお試し ▶︎

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

『ワンピーススタンピード』の感想
女性20代
女性20代

漫画ワンピース原作の劇場版第14弾の作品でした!
今回も原作者尾田栄一郎さんが監修していることもあり本編に登場してくるキャラクターなどの衣装は尾田栄一郎さんらしく凝っていてカッコよく可愛かったです。
内容としても、元海賊王のクルーでありさらにその副船長であるレイリーと同等の強さを持つダグラス・バレットという強敵に、原作漫画ではあり得ない演出でありますがこれまでのワンピースの強敵キャラクターが一堂に集結し共闘していくという胸が熱くなる展開は素晴らしかったです。
映画ならではの夢の共演ということもありワンピースファンとしては非常に盛り上がる演出ではなかったかと思います。
特に映画版は基本的にルフィたち麦わら海賊団と映画オリジナルキャラクターとのストーリー展開のが多いので、本作で原作キャラクターをたくさん登場させて各見せ所を作っていたのは大いに楽しめました。
また本編のオリジナルキャラクターの一人であるドナルド・モデラートという海賊万博の司会者役として、南海キャンディーズの山里亮太が声優として起用されていたのは完全にハマり役だったと思います。
実際に司会業もやっていることもあり、本編でも山里さんの持ち味が光るキャラクター設定でした!
また、最後のシーンでは元AKB48の指原莉乃さん演じる歌姫・アンによる幻影能力の演出は感動させられる演出でした。これも歌姫設定で、指原莉乃さん起用もハマり役でした!

総じて、内容、キャラクター共に期待を裏切らない面白い作品だったと思います。

その他の感想はここから見れます
男性20代
男性20代

CMでの内容として海賊王ゴールドロジャーの元海賊団が登場することが分かっており主人公であるルフィと私闘繰り広げていく部分は圧巻でした。

ワンピース映画ですと最終的にはルフィ一対一での決闘で勝敗を付けることが多かったですが、今作では最悪の世代だけに限らず新世界に登場してきた敵達が一つの目的のために共闘していく姿はとても印象深く戦闘シーンも迫力がありました。

原作のワンピースでも未だにロジャー海賊団については不明点が多い中で副船長だったシルバーズ・レイリーと同等の力を持っていたといことも驚きですがこれほどの実力を持っていた人がどこに隠れていたのか謎ではあります。

ダグラスバレットが食べていた悪魔の実はガシャガシャの実と呼ばれる合体人間という存在でしたが、若干、最悪の世代のキャプテンキッドの能力と似ている部分はありました。

ガシャガシャの能力も人間を超越し、最早、超合金ロボットのような無敵のような存在のような思えましたが、過去と同じようにたった一人だけでは限界があり仲間を通じて発揮できる力もあることが分かるアニメ映画だったと思います。
最近のワンピースの映画は系の最後は人情が溢れたところが垣間見る部分が多く年齢が若い人たちだけに限らず大人の方々まで人気がある理由でしょう。

女性20代
女性20代

今までのワンビース映画と比べるとストーリーの進み具合がとても速い気がしました。
もうそこまで行くの?間に何かあっても良いのになあと感じました。海賊万博を聞いた時なかなか現実世界のような感じに持っていったなと思いましたが、キャラオールスター勢揃いで盛り上がりました。
元ロジャー海賊団のダグラスの乱入はイマイチでした。
ただデカいだけかな?もう少しなんか欲しかったなあと思います。ウソップとの掛け合いはすごく良かったです。
仲間って感じが今までの作品通り伝わってきました。
ルフィの兄エースの死後メラメラの実を食べた同じく兄サボの登場はテンションが上がりました。

GOLDの際も登場してましたが直接ルフィの目の前には出てませんでした。
しかも歌姫アンのビジョビジョの実によるエースの幻影を生み出したシーンは誰もが感動的であのシーンが1番盛り上がったのではないかと思うくらいでした!
ルフィ、エース、サボの3人の姿をこの先は見られないと思っていたのでここでこんなサプライズがあったなんてさすが尾田先生と思っちゃいました。
火拳〜!の声はエースを思い出させます。
ルフィとしてもすごく嬉しそうでした。革命軍のサボですがルフィと一緒に旅して欲しいなあとも思いますがそうならないのも面白いです。

女性30代
女性30代

今までであんまりない、「敵」というか、「ボス」を表していたように感じます

色々な考えがあると思いますが、
“仲間がいてこそ、真の最強と言える”
そんな1つの答えがここにあります

また、途中で流れる「memories」が最高にささりました、本当に
確かONE PIECEのアニメ版の1番最初のエンディング?だったかな?そうだと思います

今までは「デッドエンド」が1番好きだったのですが、「STAMPEDE」が…「STAMPEDE」も1位ですね笑
1番なんて無理に決める必要ないし決められません、

あと、劇場で2度見て、ビデオ借りて見た時も思ったのですが、今回本当にいろんなキャラクターが紛れています
まず1度、見ていただいて、気が向いたら今度はコミックス読んで、またはコミックス片手にビデオと見ていただくのも良いかと、思います!

「ONE PIECE知らないよ」って人がこれ見たらみんなわかるって訳ではないと思います笑、はい笑
しかし、この作品を見て貰えば「ONE PIECE」って言う作品の世界観はわかるんじゃあないかと、思います
(人それぞれだと思いますが笑)

あとは、最近友達に勧められたりとかしてコミックス読んでる方、アニメ見てる方、あなたが読んだり見てるところに登場してるキャラクターが出てるかもしれません。

女性30代
女性30代

なんといっても元ロジャー海賊団のダグラス・バレットの戦闘力に驚かされました。

バレット1人に対して複数人で対戦することになるのですが、海賊で超新星と呼ばれた億越えルーキーが束になって攻撃を加えてもびくともせずに簡単にひねられてしまい、海軍中将達の力ではどうにも止められる雰囲気はない状態で、どうやったら倒せるんだろうと思っていると、最終的にはロー、ハンコック、スモーカー、サボそれと巻き込まれたバギーがルフィの一撃まで攻撃を繋いで行き倒すことができましたが、複数の能力の高いメンバーが協力したことによってやっと倒すことができたのを見ると、バレットが恐ろしく強かったと思いました。

あと、バレットと組んでいたブエナ・フェスタがワンピースがあるとされている島のラフテルのエターナルポースを持っていたことに驚きました。

ロジャー海賊団のクルーが作成していて、ロジャーが海に捨てていたというストーリーがあったのですが、ロジャー海賊団の中にエターナルポースを作れるクルーがいるということに驚かされたし、エターナルポースってそんな簡単に作れるものなのかという疑問が残りました。

その後にエターナルポースをルフィが手にするのですが、握りつぶして壊したのがルフィらしいなと思いました。

『ワンピース スタンピード』のまとめ

最後に原作者の尾田栄一郎さんをご紹介して、まとめとさせていただきます。

 尾田栄一郎さんは、1975年生まれの45歳。熊本県熊本市出身です。

 中学2年生から本格的に漫画を描き始め、「ONE PIECE」だけではなく、「WANTED!」・「神から未来のプレゼント」・「一鬼夜行」など多くの作品を作り上げてきました。

これらの作品は、「WANTED! 尾田栄一郎短編集」に収録されています。

 また「ドラゴンボール」の作者鳥山明との合作「CROSS EPOCH」のように他の作者と作り上げた作品もありました。

尾田さんの今後の作品にも目が離せません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました