人間の証明 見逃し無料動画配信(ドラマ再放送1話~最終話)フル視聴/

人間の証明 国内ドラマ

人間の証明(ドラマ)の見逃しフル配信を全話無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

クーさん
クーさん

『人間の証明』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

30日間0円

今すぐ無料で見る

\ 今すぐ『人間の証明』の視聴をする/

今すぐ30日間無料お試し ▶︎

>>無料期間中に解約で0円

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

DVDもしくはブルーレイのレンタルで視聴

ドラマ作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、TSUTAYA TV/DISCASを利用して、ドラマのDVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCASTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ30日間無料お試し ▶︎

>>初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

ゾーさん
ゾーさん

すでに動画配信サービスの利用してる方は、PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれる『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用してみてはいかがでしょうか!

『木村拓哉』の歴代作品

 

人間の証明(ドラマ)の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

ドラマ『人間の証明』のあらすじ
第1話『遠い橋・ある異邦人の死』

所轄の刑事・棟居は、六本木のクラブで、本来の目的だった麻薬の売人たちを捕まえようとしたが逃げられ、そこに居た銃を持った人や暴れた人たちを捕まえた。
そして、本庁捜査一課への栄転が決まる。
普段はおとなしい棟居だが、犯人を捕まえる時には、我を忘れているようになってしまう。
棟居の父親が暴力事件で殺されたのが原因だ。
だが、それを上層部には、正義感と評価されたのだ。
栄転してすぐにお台場の陸橋で、外国人(ジョニー・ヘイワード)が刺され殺される事件が発生。
棟居はベテランの横渡と組んで、事件を捜査する。
事件を解決する糸口は中々見つからなかった。
犯人の目撃情報も得られず、ダイニングメッセージの「ストーハ」の意味もわからなかった。
そのころ、世間では、神奈川県知事選挙の話が飛び交っていた。
立候補したのは、夫に前県知事を持つ、エッセイストの恭子だった。
夫の秘書の協力を得て、主婦層に厚い信頼を得ていた。
武夫は工場を経営していたが、資材の下敷きになり、車イス生活をしている。
妻が生活を支えているが、浮気をしているように思える武夫。
いつか、問いただしたいと思っている。
麻薬の売人の手伝いをしている翔平と路子のカップルは、売人に頼まれた薬と銃を捨てるところを武夫の妻に見られ、捕まえる。
外国人の足取りを追っているところに棟居の幼馴染みの桐子に会う。
懐かしむ桐子と嫌そうな棟居。

第2話『謹慎』

棟居は、外国人が残したダイニングメッセージの意味を、麦藁帽子だと気づく。
中々帰ってこない妻にイライラしている武夫。
妻はカップルに捕まったまま帰されていなかった。
外国人殺害の事件の捜査中、クラブでの異常な棟居のやり方がバレ、謹慎を言い渡されてしまう。
捜査ができなくて落ち込む棟居に桐子は捜査の協力をしてくれることになった。
捜査会議をお忍びで聞いていた棟居は、外国人の父親の名前を聞いて、飛んで出ていった。
武夫は、浮気相手の会社に乗り込む。
武夫の妻はカップルが恭子の関係者だと気づく。

第3話『母さんに捧げる詩』

外国人殺害の犯人が捕まった。
犯人は、ホームレスで、外国人の所持金や持ち物を持っていた。
捜査員たちはホームレスを犯人に決定付けしようとしていたが、棟居だけが疑問に感じていた。
妻の浮気相手の会社に乗り込み、妻を返せと言う武夫は、浮気相手に自分も彼女を探していて、事件に巻き込まれたのではないかと言われる。
武夫は妻の捜索届を出す。
妻はなんとかカップルの元から逃げ出すが、崖から落ちてしまう。
そして、翔平が埋めていた。

第4話『霧積温泉の変死者』

棟居は、外国人の残したダイニングメッセージの麦藁帽子は、詩集に関係していると考えた。
そして、詩集にある霧積に行ったのではないかと考えた。
翔平と路子カップルは、翔平の母親の恭子に助けてもらうことにした。
大切にしていた熊のぬいぐるみがなくなり動揺している翔平。
棟居の予想通り、詩集に関係していることがわかり、横渡と霧積の「金湯館」に向かったが、そこで、死体を発見する。
その死体はタエという女性だった。

第5話『母の秘密を知る女』

中山タエを訪ねてきた外国人家族がいたことを聞いた棟居と横渡は、それが殺された外国人・ジョニー一家だと察した。
霧積の前に住んでいた横須賀で、タエのことを聞こうとしたが、こどもの頃の記憶が邪魔をしてうまくいかない棟居。
タエを知る女性の元に行くと、そこは、棟居の父親が殺された場所で、棟居は倒れてしまう。
恭子はある女性に脅されていた。

第6話『輝ける青春の記憶』

路子は武夫の家にある翔平の熊のぬいぐるみを取り替えそうと、ヘルパーになりすまし家に入るが失敗する。
外国人・ジョニー殺人事件に、ジョニーの母親・相馬晴美が関係しているとわかり、捜索する。
武夫は熊のぬいぐるみを持っていた。
それは翔平が武夫の妻を捕まえた時に落としていて、武夫が拾ったものだったのだ。
そして、その熊のぬいぐるみは、幼稚園の卒園で作られた特注品だとわかる。
恭子の選挙事務所には、恭子を脅している女性がスタッフとしてやってくる。

第7話『南部アメリカ編(1)』

殺された外国人の母親の居場所を掴んだ棟居と横渡はそこへ向かった。
そこで、死体を発見する。
その死体は、恭子を脅していた晴美という女性で、ジョニーの母親で自殺していたのだ。
だがDNA鑑定の結果、血縁関係がないことがわかった。
謎の多いこの事件の鍵を探すべく、棟居はアメリカへと渡った。

第8話『米国編(2) 犯人の顔』

恭子の夫の会社を調べるためアメリカにきていた桐子と、アメリカでの捜査を手伝ってくれていた捜査官と食事をしていた棟居は、その捜査官の腕に父親を殴り殺したアメリカ兵と同じ入れ墨があり、動揺した。
しかし、捜査官は日本にいたことは覚えてはいるがそれ以外は覚えていなかった。
だから、父親を殴り殺した犯人かもわからなかった。
熊のぬいぐるみの持ち主がわかった武夫は、恭子の選挙事務所を見張っていた。
武夫は熊のぬいぐるみの持ち主の翔平が妻の行方を知っていると気づいたのだ。
武夫の妻の遺体が発見された。
そのことを知った翔平と路子は姿を消した。
棟居は、ジョニーを母親に会わせるために日本へ行かせたという人に会った。

第9話『郡恭子最後の一日』

ジョニーの母親が写っている雑誌には、晴美ではなく、恭子が写っていた。
棟居は桐子から、恭子の過去についての情報をもらう。
捜査本部も恭子が事件と関係があると捜査し始めていた。
武夫は妻を殺した犯人がまだ捕まらないことに苛立ち、妻の浮気相手とともに自分達で捕まえようとした。
翔平は罪の重さに耐え兼ねて死のうとするも死ねず、恭子からアメリカへの逃亡を指示され逃亡を試みるが、路子に自首を進められ、迷っていた。

第10話『人間たちの明日』

恭子は息子であるジョニー殺人の容疑で任意同行されていた。
中々確信に迫る回答を恭子からもらえない棟居は、父親の事件について話し始めた。
父親がアメリカ兵に殴り殺されたのは、恭子を助けるためだったからだ。
事件の真相、それは霧積で発見された遺体は、恭子の親代わりをしてくれていたタエであった。
恭子はジョニーの母親だった。
だが、そのことに向き合うのが怖くてずっと隠して、ないものにしていたため、突然現れた息子に戸惑い殺してしまったのだった。
翔平は武夫の妻の浮気相手ともみ合い、二人で崖に転落してしまう。
助けようとする武夫だが、車イスのためできなかった。
だが、武夫は自分が使っていたマジックハンドを使い二人を助けるのであった。
翔平は懲役10年、恭子は懲役20年だった。

ドラマ『人間の証明』の登場人物

棟居弘一良 (竹野内豊)

本宮桐子  (夏川結衣)

横渡篤   (大杉漣)

郡恭子   (松坂慶子)

小山田武夫 (國村隼)

ジョニー・ヘイワード(池内博之)

相馬晴美  (りりぃ)

郡翔平   (高岡蒼佑)

朝枝路子  (松下奈緒)

ドラマ『人間の証明』の主題歌

河口恭吾 『A Place In The Sun』

河口恭吾 – A place in the sun

第1話から最新話まで配信中です

今すぐ30日間無料お試し ▶︎

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

人間の証明(ドラマ)の感想・まとめ

ドラマ『人間の証明』の感想
女性20代
女性20代

映画は今まで観たことが無かったのですが、CMでシーンよくみたこともあり、興味が沸いて見ました。ただ、映画の内容というより、この映画の主題歌が特に印象深くなっています。
肝心の作品としてはなのですが、ミステリーとしてはあまりハラハラドキドキ感がなく、サスペンスとしても中途半端なのかなと思ってしまいました。
良くも悪くも角川書店および角川春樹が日本のエンターテイメントに与えた影響の大きさで、興行自体は良かったのかもしれませんが、内容は突っ込みどころ満載。
登場人物たちの不可解な行動と歪んだコミュニケーションについては不思議な設定になっているのかなとも思いました。
豪華なキャスティングや本格的なNYロケ、派手なファッションショーととにかくお金が掛かっているのかなと思いつつも、どことなくハリボテのような内容の薄さが目に付きました。
そもそも、人間の証明という作品の原作は、その他の部分は「砂の器」の丸パクリ作品であり、そこの部分こそこの原作の物語の「証明」だと思いました。刺したときの躊躇、それを察して、母を守る子、再現シーンはそれらをもっと分かるように、描くべきだったのかなとも思いました。

その他の感想はここから見れます
女性30代
女性30代

この連続ドラマを視聴した切っ掛けは、本屋で立ち読みをしたことです。

小説を読んだ時、ドラマ化になるのかな、と思っていましたが、雑誌で連続ドラマとして放送されるのを掲載されていたので興味が湧いてきました。

見始めた頃はどんな内容になるんだろう、主人公は誰が演じているのか気になっていました。

しかし、継続して見ている自分にも多少驚きもありましたが、最終回を迎えると感動のあまり涙が止まりませんでした。

主人公役の俳優も脇役の人物像がより詳しく描かれていたので見やすかったですし、何回も見たい、という気持ちにも変わっていきました。

今でもこの作品は私の中では最高傑作だと自信を持って言えるような感じがします。

再放送やリメイクして復活してほしいですし、実写映画化にもなってほしいな、と淡い期待を常に抱いています。

残念ながら作品は終わってしまいましたが、人を信じる強さは大切にして生きていこう、と気づかされたので、素晴らしい作品に感謝しています。

ドラマ『人間の証明』のまとめ

この作品は、森村誠一の小説作品を映像化したものです。
今回のテレビドラマ以外に、多くの映画やドラマで映像化されており、たくさんの俳優さんたちが演じていられます。
タイトルの『人間の証明』とは、人として人を許し、人として罪を償うということを表現した作品です。
それぞれの登場人物が、複雑に絡み合っていくなかで、どのような罪を持っていて、どう償っていくのか、相手の持つ罪をどう認めていくのかがみどころになっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました