猫の恩返しの無料動画配信をフル視聴する方法

猫の恩返し アニメ

猫の恩返しの無料動画をフル配信で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

猫の恩返し

数々の人気作品を生み出してきた、スタジオジブリのアニメーション映画です。

今作品『猫の恩返し』は、『耳をすませば』の作中で主人公が書いた小説という設定のスピンオフ作品になります。

続編は作らないというスタジオジブリが試みる、初めての続きの物語と言っても過言ではないでしょう。

フィクションから生まれた、フィクションの世界へ旅立ちませんか?

補足

『耳をすませば』とは、読書好きの中学生である月島雫が、ある老人と少年に出会い物語を書き上げていくストーリーを、友情とほのかな恋物語を背景に描かれた青春ファンタジー作品。

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

DVDもしくはブルーレイのレンタルで視聴

ドラマ作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、TSUTAYA TV/DISCASを利用して、ドラマのDVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCASTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ無料お試し ▶︎

>>初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

ゾーさん
ゾーさん

すでに動画配信サービスの利用してる方は、PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれる『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用してみてはいかがでしょうか!

猫の恩返し(映画)の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

『猫の恩返し』のあらすじ

・不思議な猫

女子高生吉岡ハルは、下校中にトラックに惹かれそうになった黒猫を助けます。

すると、黒猫は二本足で立ち上がり、日本語でお礼を告げると去っていきました。

帰宅して母に助けた黒猫の話をすると、小学生のころに白い猫と話していたことを思い出すのです。

その晩、眠っているハルの元に不思議な猫たちが現れ、昼間助けたのは猫の国の王子で、お礼に目録を置いていくのでした。

翌朝、友人宅には助けた際に折れたラケットの代わりが沢山届き、ハルには猫じゃらしやネズミなど不要なものばかりで困り果てていると、第二秘書と名乗る猫が現れ「猫の国に招待するので今夜迎えに来ます」と告げていくのです。

・猫の男爵バロンと猫の国

ハルは帰宅途中、大きな白い猫の案内で猫の事務所へ行き、猫の男爵バロンと出会うのですが、突然現れた猫の団体に連れ去られてしまいます。

連れ去られたハルは猫の国で将来の妃として、もてなされて気持ちよくなり、このままでも良いかなと思うと彼女は猫に近い姿へ変わっていくのです。

その姿を鏡で見たハルが、人間界へ戻る事をあきらめかけていると、変装したバロンが助けに来たのでした。

・脱出そして別れ

現れたバロンは「自分の時間を生きるんだ」と話し、ハルを連れて逃げ出すのです。

幾度も迷路や追っ手に邪魔されようと、何とかバロンやその仲間たちの助けで脱出したハルは学校の屋上にたどり着きます。

そして、助けてくれたバロンに気持ちを伝えますが、彼はそれには触れずに去っていくのでした。

『猫の恩返し』のネタバレ

・猫の国と王子ルーン

下校中にハルが助けた黒猫は、猫の国の王子ルーンでした。

王子の配下の猫たちは、ハルに恩返しとして色々な贈り物をしますが、どれも人間には不要で困っている彼女の前に現れたのはルーンの秘書ナトルで、ハルを王子の妃として迎えたいと話すのです。

話を聞いたハルは、驚き悩んでいると、勝手に快諾したと勘違いされて、ナトルは迎えに来ると残して去っていきます。

憂鬱になったハルは、どこからか聞こえてきた声に導かれて大きな白い猫と出会うのです。

・ムタ、トト、男爵バロン

その白い猫はムタ、案内されて見た事もない街へ出るとそこには猫の事務所があり、猫の男爵バロンとその相棒でカラスのトトが居ます。

彼等は、猫の国は「自分の時間が生きられないやつが行く場所」と話し、そして、ハルに「自分の時間を生きる事」と忠告するのです。

・攫われるハル、そして猫の姿に…

そんな時、突然猫の集団が現れハルを攫い、追いかけるムタは猫たちにしがみつき、バロンはトトと一緒に空から向かいますが猫の国に着いた時に、はぐれてしまうのでした。

ハルが猫の国の雰囲気に心地よさを感じていると、白猫のユキが現れ「早く国を出た方が良い」と声をかけてくるのです。

そして、王城に案内されると丁重にもてなされ、鏡を見るとそこには猫のような姿のハルが写し出され「もう人間界には戻れない」と悲しくなります。

・傷心から脱出へ

傷心のままパーティーに参加していたハルが、またたびゼリーに浸っているムタを横目に泣き続けていると、仮面の貴公子がダンスに誘ってきます。

しかし、その正体はバロンでハルを連れ、ムタと共に脱出を試みるのです。

会場からの抜け道を手引きしてくれたのは白猫のユキで、彼女は子供の頃のハルと出会っていたことを伝えてくれます。

・結末

そんな中、追っ手を振り切りながら塔を目指すバロンの姿に、ハルは惹かれていくのです。

巨大な迷路を抜けて、塔にたどり着き、何とか脱出したハルたちは人間界の上空に放り出されますが、トトの仲間たちに助けられ学校の屋上に降り立ちます。

ハルは、バロンへ気持ちを伝えますが、彼は「困ったら、猫の事務所が導いてくれる」と去っていくのです。

その後ろ姿に、精一杯のお礼を叫ぶ彼女は、不思議な旅を終えて少し大人になったようでした。

『猫の恩返し』の登場人物

吉岡ハル  (池脇千鶴)

バロン   (袴田吉彦)

ムタ    (渡辺哲)

トト    (斉藤洋介)

ユキ    (前田亜季)

猫王    (丹波哲郎)

Twitterでの反応

・自分の時間を生きるということについて思うこと。

・飼い猫との思い出が重なる。

・ジブリ作品の中で一番可愛い。

・とてもわかりやすくて、小さな子も楽しめそうなストーリー。

・何度観ても飽きない。

・登場人物が魅力的。

・歌は良かったが、設定の割に内容があっさりしすぎている。

・猫と人間の合体が意外。

クーさん
クーさん

『猫の恩返し』はこんな方におすすめです。

・猫好きな方。

・可愛らしいファンタジーの好きな方。

・女の子同士。

・小さなお子様とお母さま。

・『耳をすませば』に思い入れのある方。

・恋人同士や家族。

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

今すぐ30日間無料でお試し ▶︎

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

『猫の恩返し』の感想
女性20代
女性20代
『猫の恩返し』のまとめ

読書好きの中学生が書いた小説が原作という設定どおりに、可愛らしく夢のある世界が繰り広げられている作品です。

猫と人間が共存する世界が、とてもメルヘンチックで心の温かさが描かれているのが魅力の一つでしょう。

ほのぼのとした、優しさに包まれた世界をお楽しみください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました