もののけ姫の無料動画配信をフル視聴

もののけ姫 アニメ

もののけ姫の無料動画をフル配信で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

クーさん
クーさん

映画『もののけ姫』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

30日間0円

今すぐ無料で見る

もののけ姫 予告篇

宮崎駿監督が長い期間、こだわりをもって制作されたという「もののけ姫」。

1997年に公開され、自然界と人間界との争いの狭間で出会うサンとアシタカを中心に、迫力のある映像と美しい自然の様子が見られます。

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

DVDもしくはブルーレイのレンタルで視聴

ドラマ作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、TSUTAYA TV/DISCASを利用して、ドラマのDVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCASTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ無料お試し ▶︎

>>初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

ゾーさん
ゾーさん

すでに動画配信サービスの利用してる方は、PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれる『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用してみてはいかがでしょうか!

もののけ姫(映画)の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

『もののけ姫』のあらすじ

 ・タタリ神ともののけ姫

ある日、アシタカが住むエミシ村に憎しみに支配された猪の化身「タタリ神」が現れます。

怒りを鎮めようと戦うアシタカでしたが、呪いによって右腕に痣が残りました。

アシタカはタタリ神の中にあった鉄の礫を手掛かりにヤックルと共に呪いを解く旅に出ます。

心配するカヤ(アシタカの許嫁)はアシタカに玉の小刀を託しました。

里に下り戦を目にするとアシタカの右腕は歯止めが聞かず、放った矢で村人の腕と首を鋭く斬り落とすのでした。

その姿を見ていたジコ坊に、神がいる森の存在を聞いたアシタカ。

その森を目指す道中、川に流れ着いた負傷者を助けていると、山犬と少女を見つけます。

森に住むこだまの案内の元、着いたある水のほとりで謎の生物がこちらを見つめるとアシタカの右腕が暴れだしました。

その後、負傷者を連れ、「たたら場」(鉄製造の場)へと着いたアシタカ。

・たたら場とエボシ

たたら場を取り仕切るエボシ御前が現れアシタカを案内し休むように伝えるのでした。

住人からエボシが山の主を倒したと聞いたアシタカはエボシに礫の秘密を知りたいと申し出ます。

エボシに連れられた場所には包帯で覆われた人々が「石火矢」を造っていました。

たたら場では山を削って鉄を造るため、山の主の怒りを買い、エボシらが石火矢で撃ったことでタタリ神となったのです。

アシタカは森へ敵意を向けると新たな呪いと恨みを買うと忠告しますが、聞く耳を持たないエボシ。また、そこで山犬に育てられた少女・もののけ姫(サン)の存在を知ります。

・エボシへの憎しみ

ある夜、山犬とともにサンがたたら場に現れました。

エボシへの憎しみを露わにし、戦うサン。

アシタカは2人の争いを止め、気を失わせたのち、サンを連れてたたら場を出ます。

しかし、石火矢に撃たれるアシタカ。

シシ神の力によって傷は治りますが、呪いの痣はそのままでした。

そこへ、猪の大群が現れ、白い猪である乙事主が一族からタタリ神がでてしまったことへの無念と人間への憎しみを伝えます。

『もののけ姫』のネタバレ

・エボシの罠とシシ神退治

回復したアシタカはサンに渡してほしいと小刀を山犬に渡しました。

そして、人間と森が争わずに済む方法はないかと考えます。

しかし、シシ神の首には不老不死の力があると信じられており、たたら場の男たちを引き連れ、シシ神退治に向かうエボシ。道中、罠を仕掛け猪をおびき寄せます。

そのことを知ったサンは視力を失った乙事主の目の代わりになると参戦するのでした。

戦いの末、瀕死となった乙事主を連れ、シシ神の元へ向かうサン。

ジコ坊率いる猪の毛皮を被った人間たちが乙事主をシシ神の元へ案内させようとします。

そこにはエボシが待ち伏せをしていました。

一方、たたら場では男たちの留守を狙った地侍と女たちが戦っています。

乙事主がタタリ神になろうとするのを止めるサンですが、呪いに巻き込まれ…

・アシタカとモロの君

そこへ現れたアシタカ。

エボシにたたら場の現状を伝え、サンを助けようとしますが、呪いから抜け出せません。

そこでサンの母代わりである山犬・モロの君が2人を助けだしました。

そんな中、シシ神を撃つエボシ。

すると、タタリ神とモロの君は滅びてしまうのでした。

そして、シシ神は首を運ばれてしまいます。

・シシ神の首

首を失ったシシ神は呪いを発する液状となり、エボシは山犬に腕を噛み切られました。

そして、シシ神は休戦で夜明けを待っているたたら場にでいだらぼっちとなって侵入します。

水に入ると液状化が遅くなるというアシタカの助言を受け、湖に避難したたたら場の者たち。

サンとアシタカが首を取り返し、シシ神に授けると、突風と共に静けさが訪れ、森には緑が蘇りました。

その後、意識を取り戻したサンとアシタカ。

アシタカは好きだが人間は嫌いだと話すサンは森へ戻り、アシタカはたたら場で暮らすのでした。

『もののけ姫』の登場人物

アシタカ (松田洋治)

サン   (石田ゆり子)

エボシ御前(田中裕子)

ジコ坊  (小林薫)

甲六   (西村雅彦)

ゴンザ  (上條恒彦)

トキ   (島本須美)

山犬   (渡辺哲)

タタリ神 (佐藤允)

牛飼い  (名古屋章)

モロの君 (美輪明宏)

ひい様  (森光子)

乙事主  (森繁久彌)

Twitterでの反応

クーさん
クーさん

『もののけ姫』はこんな方におすすめです。

・ジブリ作品が好きな方

・自然や動物との共存に強い興味がある方

・迫力ある映像を楽しみたい方

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

今すぐ無料お試し ▶︎

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

『もののけ姫』の感想
その他の感想はここから見れます

 

『もののけ姫』のまとめ

時代や状況は違えど、自然界と人間界の争いという現代にも通じるテーマで描いたもののけ姫。

強いメッセージ性を感じる作品です。

また、宮崎駿監督作品の中でも、より強く信念を持った女性が出てくる作品でした。

また、たたら場での女性の生き生き逞しく働く姿・アシタカが女がいい村は女が元気という台詞もまた女性を大切にし、男女の平等性を感じ、女性は特に好ましく見られるのではないでしょうか。

動物の動きや自然の移り変わりなど、一つ一つに迫力もありストーリーだけでなく映像も楽しめる作品です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました