マスカレード ホテル 無料動画配信(続編映画)フル視聴/新作

マスカレード・ホテル 邦画

マスカレード・ホテルの無料動画をフル配信で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

クーさん
クーさん

映画『マスカレード・ホテル』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

30日間0円

今すぐ無料で見る

木村 拓哉×長澤 まさみ主演!映画『マスカレード・ホテル』予告映像

全ての客を疑え! 犯人はこの客の中にいる。

そのホテルを訪れた客たちは、何かしら仮面をかぶり本性と素性を隠している・・・。

『マスカレード・ホテル』は、殺人予告された一流ホテルを舞台としたミステリ-。

一体誰が狙われているのか? 犯行の動機は? そして、犯人は誰なのか??

 そのホテルに来た客は、とりすました顔の下に本性と素性を隠し、華麗に振る舞う。

 

その仮面を決して剥がそうと思ってはいけない・・・そこは、マスカレード・ホテルだから!

『マスカレード・ホテル』は、ミステリー作家・東野圭吾の小説「マスカレード」シリーズの第1作目を映画化しました。

殺人予告された一流ホテルを舞台に、連続殺人犯とそれを追うホテルマンに扮した潜入刑事と女性フロントクラークの活躍が描かれます。

映画化された『マスカレード・ホテル』は、ミステリーならではの目が離せないストーリー展開や個性的な登場人物が際立つ物語を、木村拓哉と長澤まさみがW主演し、彼らを取り巻く怪しい人物たちのキャスティングも豪華な顔ぶれが集結し、よりミステリアスなストーリーを作り上げています。

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

DVDもしくはブルーレイのレンタルで視聴

ドラマ作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、TSUTAYA TV/DISCASを利用して、ドラマのDVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCASTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ無料お試し ▶︎

>>初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

ゾーさん
ゾーさん

すでに動画配信サービスの利用してる方は、PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれる『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用してみてはいかがでしょうか!

『木村拓哉』の歴代作品

マスカレード・ホテル(映画)の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

『マスカレード・ホテル』のあらすじ

東京都内で、連続殺人事件が3件発生。

事件現場には、不可解な数字が残されていた。

容疑者も次の標的もわからないまま、警察は数字の暗号を解析し、次の犯行現場が超一流ホテル「コルテシア東京」だと突き止めた!

その為、警視庁捜査一課の新田浩介はホテルのフロントマンとして、潜入捜査を命じられた。

彼の教育係として、フロントクラークの山岸尚美が任命されたが、水と油のように考えが違う二人はことあるごとに衝突し、猛反発します。

全ての客を疑え!

しかし、ホテルには次々と素性のしれない宿泊客が現れ、仮面をかぶり本性と素性を隠している・・・犯人は必ずこの客たちの中にいると、刑事の新田は目を光らせます。

その後、新田刑事と山岸はお互いのプロ意識を認め合い、信頼関係を築いていく・・・。

そんな中、事件は急展開を迎える事になる!

『マスカレード・ホテル』のネタバレ

 ある日、ホテルに片桐瑶子という濃いサングラスをかけた視覚障害者の婦人が宿泊し、接客対応に山岸尚美を指定します。

瑶子は尚美の、期待以上の接客対応に満足し帰って行きました。

怪しい客がイッパイ!

その後も、クレームをつけまくる客、横柄な態度の客、窃盗疑惑の客、ホテルでの結婚を明日に控えながらストーカー被害にあっている花嫁などなど、様々な怪しい客がやってくる。

 そして、以前ホテルを利用していた片桐瑶子が再び訪れ、尚美が接客します。

部屋で接客していた尚美に片桐はおかしな要求をするが、目を開けて気がつけば両手両足を縛られていた。

 そこで片桐は注射器を取り出しながら、尚美に自分の正体と1年前のある関わりを話していく・・・。

犯人を確保!

 その頃、新田の元に同僚の能勢からメールが届き、犯人の老婆とみられる写真に見覚えがある事に気づきます。

新田は片桐と尚美のいる部屋に向かい、ドアを開けるが誰もいないので部屋を出ます。

 新田が出る時のドア音を聞いてバスルームにいた片桐は、再び尚美に注射器を構える!

しかし、寸前のところで新田が入ってきて片桐を取り押さえました。

ドアはわざと閉め、帰ったと誤認させたのでした・・・部屋には尚美の残り香があったのです。

 エンディング

 連続殺人事件の謎も解決し、尚美は助けてもらったお礼として、ホテル最上階にあるフレンチレストランに新田を招待します。

二人は、東京の夜景をバックに乾杯を交わすのでした・・・。

『マスカレード・ホテル』の登場人物

新田浩介  (木村拓哉)

山岸尚美  (長澤まさみ)

能勢    (小日向文世)

本宮    (梶原善)

関根    (泉澤祐希)

尾崎    (篠井英介)

稲垣    (渡部篤朗)

川本    (石川恋)

久我    (東根作寿英)

藤木    (石橋凌)

田倉    (鶴見辰吾)

綾部貴彦  (濱田岳)

片桐瑶子  (???)

安野絵里子 (菜々緖)

栗原健治  (生瀬勝久)

高山佳子  (前田敦子)

怪しい客  (勝地涼)

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

今すぐ無料お試し ▶︎

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

『マスカレード・ホテル』の感想
女性20代
女性20代

2019年「マスカレードホテル」は上映されました。

コルテシア東京で次の連続殺人事件の予告がされているため、刑事が張り込みにくる設定が面白いと思いました。

張り込みの刑事がホテル内にたくさんいるという、異常な光景にも関わらず、ホテルマンたちは通常通りに任務をこなさないといけないのが大変だと思いました。

各所に散らばった刑事がホテルマンに見えるようにホテルの人たちがサポートしていて、忙しい時間帯にも嫌な顔をせず面倒を見ているのがすごいです。

コルテシア東京に訪れる人が、どの人も怪しく感じるのが面白かったです。

普通に泊まる人の方が少ないのかと思うほど、訳ありの人が多かった気がしました。

受付の人は泊まる人のことや頼まれたことを守るために神経を使い部屋を決めているのだと感じました。

コルテシア東京に泊まる人の中には嘘をついて泊まる人もいて、浮気をしているところを抑えようと頭を働かす人もいるのだと思うと、大変な職業だと感じました。

いつも気持ちよく泊まれるのは、ホテルマンたちが考え抜いて決めた部屋だからだと思いました。

その他の感想はここから見れます
女性20代
女性20代

2年前「マスカレードホテル」は上映されました。

連続殺人事件が起こる予告をされたコルテシア東京に、刑事が張り込みするというのが面白かったです。

ただ、コルテシア東京にくるお客があまりにも多すぎて、全ての人が怪しく見えました。

こんなに大勢のお客が怪しく感じるホテルが一流と言われるのが不思議に感じました。

一人一人の話が短いので、誰が誰だかわからなくなりました。

人数をもう少し減らしてじっくり話を進めてほしかったです。

新田がフロントを受け持つというのは、どう考えても難しい気がしました。

フロント業務は、即席でできるような仕事ではないと思います。

ただ部屋を案内するだけではないはずです。

新田の性格を考えてもお客に威圧感を与えているので、一流ホテルというのなら次に繋がらない気がしました。

山岸の対応はマニュアル通りで素晴らしいものなのだと思います。

マニュアルの通じない人が現れた場合の対応は、難しいものだと感じました。

ホテルマンの仕事は一筋縄にはいかないものだと思いました。

『マスカレード・ホテル』のまとめ

殺人予告がされたそのホテルには、様々な怪しい客が訪れた・・・。

『マスカレード・ホテル』は、”この人物が犯人?”と思わせておいて「実は違った!」という展開を繰り返す「犯人捜し」の楽しみがあります。

本作には奇想天外なトリックが仕掛けられ、そして ラストで一気に真犯人につながったときの「あ!そうだったのか」という驚きが待ち受けています。

動画配信で『マスカレード・ホテル』の ”犯人捜し”ミステリーを楽しみましょう!

 

コメント

  1. […] マスカレード・ホテル(2018年) […]

タイトルとURLをコピーしました