ラストフレンズ 無料動画配信(ドラマ再放送1話~最終回)フル視聴/

国内ドラマ

ラスト・フレンズ(ドラマ)の無料動画をフル配信で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

クーさん
クーさん

ドラマ『ラスト・フレンズ』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

30日間0円

今すぐ無料で見る

第1話が放送されると当時はまだ珍しかったシェアハウスやツイッターなどが話題となり、注目され始めたTVドラマ『ラスト・フレンズ』。

また、話が進むごとに明らかになる登場キャストそれぞれが抱える悩みの大きさに視聴者がくぎ付けとなっていった作品でもあります。

主演の長澤まさみさんをはじめ旬の俳優が顔を揃え、彼女たちがDV・セックス恐怖症・性同一性障害など、現代の社会的問題である様々な悩みと向き合う姿が大きな反響を呼びました。

心の葛藤を真正面に捉えながら前向きに進んでいく彼女たちの物語は、予想もつかない衝撃の結末を迎えます。

それでは、注目の話題作を振り返っていきましょう。

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

DVDもしくはブルーレイのレンタルで視聴

ドラマ作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、TSUTAYA TV/DISCASを利用して、ドラマのDVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCASTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ無料お試し ▶︎

>>初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

ゾーさん
ゾーさん

すでに動画配信サービスの利用してる方は、PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれる『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用してみてはいかがでしょうか!

ラスト・フレンズ(ドラマ)の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

『ラスト・フレンズ』のあらすじ

・抱える悩み

明るくて可愛らしく優しい性格の藍田美知留だが、職場では先輩からのいじめに遭い、家でも男にだらしのない母親のせいで何かと迷惑を被り、心休まる自分の居場所というものがなかった。

一方、美知留の同級生でモトクロス選手として全日本選手権優勝を目指す岸本瑠可も大きな悩みを抱えていた。

そんなある日、ちょっとした偶然から二人は久し振りの再会を果たす。

瑠可はシェアハウスに住んでおり、美知留に声を掛けるが、恋人との同棲が決まっていた彼女は誘いを断る。

そして、恋人との同棲生活を始めた美知留だが、これまで知らなかった彼の異常な独占欲による暴力に耐えかねて逃げ出してしまうのだった。

 

・シェアハウス

行き場のない美知留は瑠加に助けを求める。

傷つき怯える美知留を優しく迎え入れた瑠加。

そんな彼女は寝ている美知留にそっとキスをした。

瑠加は性同一性障害という誰にも明かすことが出来ない大きな悩みを抱えており、美知留に対して友情ではない感情…つまり愛していたのだった。

こうして、他のシェアハウスメンバーであるヘアメイクアーティストのタケル、客室乗務員のエリと共に、新たなシェアハウス生活が始まっていく。

だが、そんな二人も大きな悩みを抱えており、それぞれが心の葛藤と対峙していかなければならなくなるのだった。

『ラスト・フレンズ』のネタバレ

・真の姿

職場では先輩からのいじめを受け、男にだらしのない母親との折り合いも悪く、家でも心の休まらない藍田美知留は恋人から同棲しないかと声を掛けられ、一緒に住むことを決めた。

そんな時、中学と高校の同級生で仲の良かった岸本瑠可と偶然再会する。

ボーイッシュで男勝りな彼女だが、とても周囲に気遣いの出来る優しい女性だった。

瑠可はシェアハウスに住んでおり、ちょうど二人空きが出たからと言ってシェアメイトに誘ってくるが、同棲することが決まっていたので美知留は断ってしまう。

そして、同棲生活を始めると、彼女は恋人の真の姿を目の当たりにするのだった。

美知留の恋人である及川宗佑は、区役所の児童福祉課に勤務する真面目で優しい青年だったはずだが、次第に異常な行動を見せ始める。

彼は、幼少期から母親に愛されず親戚中をたらい回しにあうなどして育ってきた為、愛し方がわからず、ただ執着心による独占欲から美知留を束縛していったのだ。

そして、エスカレートした宗佑はとうとう暴力を振るうようになり、変貌した彼の姿に恐怖した美知留は逃げ出してしまうのだった。

 

・瑠可の悩みと想い

逃げ出したものの行く当てのない美知留は瑠可に助けを求めた。

その夜はシェアハウスに泊まる事になり、瑠可は疲れ切って泣きながら眠りについた美知留の唇にキスをした。

瑠可は、美知留に対して友達以上の感情を抱いており、つまりは愛していたのだった。

モトクロスレーサーの彼女には、ずっと性同一性障害という大きな悩みがあり、このことは誰にも打ち明けたことがなかったのだ。

 

・シェアメイト

一方、このシェアハウスにはエリとタケルという二人のシェアメイトがいた。

客室乗務員であるエリは、この中では一番古い瑠可のシェアメイトで、寂しがり屋で多感な彼女は永遠の愛というものを信じられず、セックス依存症でもあった。

美知留と瑠可が再会した時に、偶然同じ雑貨屋に居合わせたタケルは、その後、瑠加の落とし物のマグカップがきっかけでシェアメイトになったばかりだが、彼もセックス恐怖症という悩みを抱えていたのだった。

 

・宗佑と美知留

翌日、勤め先に現れた宗佑の優しさに触れた美知留は彼の元に戻るも、後日、急な残業で遅くなると再び暴力を振るわれ、その後も宗佑からの厳しい束縛は続いた。

そんな美知留のことを心配する瑠可とタケルは、彼女を救おうとするも宗佑に暴行を働かれてしまう。

美知留は宗佑を否定する瑠可たちの声に初めはムキになるも、優しい宗佑と、束縛とDVを続ける宗佑の間で揺れ動いていた。

だが、こういったことが続き、彼との訣別を決意して実家に戻るのだった。

 

・明らかにされた秘密と決意

美知留との間を邪魔された宗佑は、瑠加に対して特に敵愾心を剥き出しにして、彼女が性同一性障害だと暴くビラを撒き散らすなど嫌がらせを続けていた。

当然、全日本選手権制覇を目指しモトクロスレーサーとして頑張る瑠加はマスコミに晒され、なかなか集中出来ず成績を残せないでいた。

そんな中、実家に戻っていた美知留の元に「荷物を取りにおいで」と宗佑から連絡が入る。

戸惑いながらも彼の家へ向かった彼女は、そこで瑠加がこの部屋に来て暴力を振るわれたことを知るのだった。

このままでは瑠加たちへの被害が続くと感じた美知留は、自分がすべて言いなりになるからと皆に手を出さないことを約束させる。

そして、嫌々ながら宗佑に身を預けるのだった。

そのまま眠っていた二人だが、先に目を覚ました宗佑は、美知留の荷物の中から1枚の写真を見つける。

そこには、彼が見たこともないはじける笑顔の美知留と瑠加たちシェアメイトの姿があり、それを見つめていた宗佑は何かを悟ったような表情を見せるのだった。

その後、遅れて目を覚ました美知留は、血まみれで横たわっている宗佑の姿を目にして慌てるが、すでに息絶えていた。

彼の傍らにはウエディングドレスがあり、遺書もすぐに見つかった。

遺書には、自分が美知留を好きな気持ちと愛し方がわからなかったことが書かれており、また、そんな自分が生きていれば美知留が見つけた幸せな居場所を奪ってしまうと気づき、命を絶つと決めたとも綴られていた。

その頃、不振にあえいでいた瑠加だったが、全日本選手権の関東大会で優勝を果たし、あの問題で騒ぎ立てていたマスコミに対し、自分自身の悩みに関係なく、支えてくれた家族と友人たちのおかげで勝つことが出来たと告げる。

彼女は強い気持ちを見せる一方で、レース会場に美知留の姿がなかったことに、もう会えないと諦めかけてもいた。

そんな時、美知留の母からの連絡で宗佑の死を知らされるのだった。

 

・新たな命と母親の想い

ある日、瑠加たちシェアメイトの元に美知留からの葉書が届く。

皆、彼女のことを心配しながらも、しばらく一人にしていた方が良いのかも知れないと考えていた時で、葉書にも一人で大丈夫と綴られてあった。

そんな美知留は、かつて母親と共に住んでいた港町に来ていて、海を眺めながら自殺を考えていた。

だが、そこに母親の昔からの友人が声を掛けてくる。

彼女は何となく美知留の気持ちに気づいており、自分が仲居頭を勤める旅館でしばらく働いてみてはと勧めるのだった。

こうして少しずつだが前に歩き始めた美知留だが、仕事中に強い吐き気に襲われ、その後、産婦人科で妊娠5週目と判明する。

そんな彼女が宗佑と出会った頃を思い出しながら部屋に戻ると、美知留の妊娠を知り、駆け付けた母親、千夏の姿があった。

千夏は「子供は足手まといになるだけ」と話し、それを聞いた美知留は自分がそう思われていたことは知っていたと告げると、だから早く大人になりたかったとも伝える。

そして、自分は同じようにはならないと口にすると、「この子にはたっぷりの愛情を注いで育てる」と言い放つのだった。

それでもつわりはひどく、話の最中も美知留は辛そうな様子を見せる。

千夏は「こんなにしんどいのに産みたいの」と尋ねてくるが、二人なら頑張れると彼女は答えた。

すると、「私も同じだった」と笑顔で告げてくるのだった。

 

・結末

シェアハウスの方はというと、エリが結婚を機にここを出ることになり、残ったのは瑠加とタケルの二人。

瑠加に想いを寄せていたタケルにとっては、彼女と一緒の日々を過ごすのは楽しいが、美知留がいなくなり、心にぽっかりと穴のあいたままの彼女を見続けるのだけは辛く耐えがたかった。

そこで、タケルは美知留を探しに行こうと瑠加を連れ出すのだった。

バイクに乗って心当たりの場所を探し続ける二人。

だが、トラックと接触事故を起してしまい、幸いにもタケルはほぼ無傷で、後ろに乗っていた瑠加も軽傷だった。

そんな二人は、病院の前で偶然にもお腹の大きい美知留との再会を果たす。

彼女の妊娠のことを知った二人は「また一緒に住もう」と誘い、タケルは自分が父親代わりになると告げる。

その後、美知留は難産ながらも元気な女の子を無事に出産し、瑠加とタケルも嬉しそうな笑顔を見せた。

そして、その子は美知留と瑠加とタケルの3人にちなんで瑠美と名付けられ、彼女たちは「どんな関係だってかまわない、この幸せを大切に生きていこう」とあらためて思うのだった。

『ラスト・フレンズ』の登場人物

・藍田美知留・・・長澤まさみ

・岸本瑠可・・・上野樹里

・水島タケル・・・瑛太

・滝川エリ・・・水川あさみ

・及川宗佑・・・錦戸亮

・平塚令奈・・・西原亜希

・三田小百合・・・蘭香レア

・岡部まゆみ・・・平野早香

・藍田千夏・・・倍賞美津子

・遠藤健一郎・・・北見敏之

『ラスト・フレンズ』の主題歌

主題歌

『Prisoner Of Love』 宇多田ヒカル

挿入歌

『Prisoner Of Love-Quiet Version-』 宇多田ヒカル

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

今すぐ無料でお試し ▶︎

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

『ラスト・フレンズ』の感想

・誰かに悪いことが起きると、何かが壊れるというベタな演出が印象に残っている。

・錦戸亮さんの怪演を始め、キャスト全員の演技が素晴らしかった。

・どことなくもどかしさを感じる展開で、何だかヤキモキしてしまうが、それがこの物語の特徴なのだと思った。

・タケルが見せる本当の優しさに惹かれ、感動がいつまでも胸に残っている。

・何が印象的と聞かれれば答えづらいけど、ジンワリと心に沁みる感動があり、ここ数年のドラマの中では一番大好きな作品です。

・とてつもない重々しいテーマなのに、重苦しさがまったく残らない不思議なドラマだった。

・それぞれの人間関係と心の葛藤の描写が細かく丁寧で、最後までしっかりと観られた味わい深い作品だった。

・全部のエピソードが中途半端に感じられ、時代背景としてここまでの表現が精一杯だったのかと思ってしまった。

・錦戸亮さん演じる宗佑の幼さと狂気のバランスがとても良かった。

・最後まで観終わった後の余韻がいつまでも続いて、その後の展開がとても気になって仕方ない。

・当時は観始めたら止まらなくなり、再放送も同じように魅入られてしまった。

・ボーイッシュな上野樹里さんの心の揺れ具合が素晴らしくて、今でも印象に残っている。

・フィクションなのにも拘わらず、気づくと現実的な問題として捉えるようになっていた。

・数年ぶりに観たけど、やっぱり自分の中では一番心に残るドラマだった。

・今観ても古さを感じさせない作品だと思います。

『ラスト・フレンズ』のまとめ

現代社会におけるいくつもの問題を取り上げた話題作『ラスト・フレンズ』は、徐々に注目を集めていき、最終回には最高視聴率となる22.8%を記録しました。

数々のヒット作で知られる浅野妙子さんの脚本は、ただ面白さで惹きつけるだけではなく、観た人が考えさせられるものが多く、このドラマもその一つと云えるでしょう。

ジェンダー、DV、愛の形、孤独など向き合わなければならないテーマが赤裸々に描かれており、それぞれに捉え方は違うとしても、多くの人の心に響く作品です。

今この時代だからこそ、おススメいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました