共演NGの見逃し無料動画配信を全話(ドラマ1話〜最新回)視聴方法のまとめ

共演NG 国内ドラマ

共演NG(ドラマ)の見逃しフル配信を全話無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ぺーさん
ぺーさん

ここだけの話ですが、ドラマ『共演NG』の動画はお試し無料期間を利用すれば P a r a v i で見放題となります。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

2週間0円

クーさん
クーさん

ドラマ『共演NG』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

共演NG 初回スぺシャル 第1話

『共演NG』は2020年10月から までテレビ東京系「ドラマプレミアム10」枠で放送されているテレビドラマである。

おニャン子クラブやAKB48のプロデューサーとして知られる秋元康が企画・原作を務めている。

監督は『モテキ』や『バクマン。』で知られる大根仁。

主演は中井貴一と鈴木京香が務めている。

ドラマ『共演NG』を無料で見る

ドラマ『共演NG』は

見放題作品数No1の動画配信サービス P a r a v i

第1話から最終回まで配信中です。

\ いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK! /

>> 40,000本を超える動画が見放題!

おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上あり楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

30日間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

\ 今すぐ『共演NG』の視聴をする/

>>無料期間中に解約で0円

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

共演NG(ドラマ)の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

ドラマ『共演NG』のあらすじ
第1話『殺したいほど愛してた』(6.6%)

芸能界には”共演NG”という危険な地雷が存在する。

理由は様々あるが、中でももっとも大変なのは過去の恋愛がらみであると言われている。

この日は「殺したいほど愛してる」の制作発表会見の日でもあった。

かつて恋愛関係にあった二人がW主演を務めるということもあって、本人たちだけでなく、マスコミたちも大騒ぎしていた。

会場へ向かう道中でのお互いの罵倒のし合いから、二人の25年ぶりの再会はどうなることかと思われたが、意外な形での再会を迎えることになった…。

第2話『殺したいほどキスしてる』()

25年もの間、共演NGとなっていた二人の俳優が再び共演すると話題を呼んだ新ドラマ「殺したいほど愛してる」の制作発表記者会見で、まさかの二人の俳優による壮絶な口論が配信されてしまった。

その話題性も相まって、過去の名作ドラマたちに並ぶ存在になれるかもしれないとプロデューサーは盛り上がって入るものの、一方の製作スタッフたちは見事なまでの”共演NG”の俳優たちがドラマに参加するという事実に嫌な予感を募らせていた。

たとえばそれは、因縁の師弟コンビであったり、ライバル同士のアイドルであったり、キャラ被りしている若手俳優であったりと様々だった。

そんな出演者たちが参加する「本読み」と呼ばれる工程で、スタッフたちの嫌な予感は的中してしまうことになる…。

第3話『殺したいほどズバってる』()

いよいよ「殺したいほど愛してる」の第一話が放送された。

二桁視聴率を期待する制作陣たちだったが、結局6.6%とまったく振るわなかった。

その事実にますます共演NGの演者たちは険悪なムードになってしまう。

そんな中、出演者である佐久間と篠塚の不倫報道が流れる。

このまま中止かと思われた撮影だったが、脚本家である市原の手によって撮影が続けられることになる。

ただしそれには一つだけ条件があり、撮影が始まるまでに今回の不倫に対する謝罪会見を開かなければならないのだった。

その謝罪会見に当事者だけでなく、なぜか主役の遠山と大園も参加することになり…?

第4話『殺したいほどジェラってる』()

撮影現場に突然現れた遠山の妻である雪菜。

遠山の元彼女VS現嫁のバトルが始まった。

雪菜の露骨な嫌味に大園はイライラを募らせていた。

おかげで撮影が始まっても、大園は芝居に集中することができない。

心を落ち着かせようとするにもうまくいかず、心配して話しかけてきた遠山に対して大園は暴言を吐き、ついに撮影は中断してしまう。

それぞれのマネージャーが一息入れようと、大園と遠山を飲みに誘うが、なんと向かった先のバーでも二人は鉢合わせてしまう…。

    

 

ドラマ『共演NG』の登場人物

遠山英二  (中井貴一)

大園瞳   (鈴木京香)

遠山雪菜  (山口紗弥加)

古川しおり (猫背椿)

市原龍   (斎藤工)

マーク野本 (リリー・フランキー)

出島徹太郎 (里見浩太朗)

※相関図

(c)テレビ東京

ドラマ『共演NG』の主題歌

Novelbright 『あなたを求めただけなのに』

 

第1話から最新話まで配信中です

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

共演NG(ドラマ)の感想・まとめ

ドラマ『共演NG』の感想
女性20代
女性20代

ドラマ「殺したいほど愛してる」に出演する俳優さんが全て共演NGなのが面白いです。

どんな配役で内容のドラマなのか気になりました。

元恋人の遠山英二と大園瞳の車の接触事故で、降りてきた2人が抱き合う場面がさすが俳優さんという笑顔に見ている方は騙されそうです。

2人とも笑顔で毒を吐くので、後から知ったら恐怖を感じそうです。

記者会見で瞳の破局会見の映像が流れ出し、英二が肩を抱くようにして袖に引く姿が瞳を庇っていてかっこいいと思ったのですが、自分を守るための行動だったら悲しくなりました。

好きな俳優さんが英二みたいな行動をとったら嫌いになってしまいそうです。

共演NGの俳優さんがたくさん集まったドラマが、これからどうなっていくのかとても楽しみです。英二の妻の雪菜が怖かったです。

その他の感想はここから見れます
女性30代
女性30代

本読みの段階で慎吾と出島の2人の喧嘩が始まってしまい、ハラハラさせられました。

瞳と英二のフォローが、相手を気持ちよく演技に向かわせてくれる説得の仕方なので素敵です。

嫌味ったらしくなく素直に話を聞いてしまうし、自分の気持ちを英二や瞳に話してしまいたくなるのが、すごいと思いました。

演技が始まってからも、瞳のアドリブのおかげで全く違う場面に変わっていくのが面白かったです。

英二と瞳の雨宿りのシーンで急な変更やテストなしの本番は、役者だけでなくスタッフも緊張する場面だと感じました。

突然のキスシーンは知っているのと知らないのでは大きな違いが出るので、素敵な場面になったと思います。

英二の妻、雪菜がキスシーンを知ったらどうなるのか考えただけでも怖いです。

女性30代
女性30代

ドラマの初放送の数字は、制作側にとってとても重要度が高いのだと改めて思いました。

突然の変更でキスまでして数字がとれると思っていたのがとれないのは、作り手にしてみると落ち込んでしまいそうです。

追い討ちをかけるように出演者同士の不倫が発覚してしまい、謝罪会見になぜか瞳と英二も参列することになったのが驚きました。

記者の酷い質問に出演予定のなかった大御所の出島や他の出演者まで出てきて、おさまったのかわからない会見が行われて笑えました。

出島は大御所だからか、人柄なのかわかりませんがすごい人だと思いました。

ネットでの視聴回数も上がり、会見次第で視聴率が変わるのが不思議に感じました。

雪菜が英二と瞳のドラマや会見を毎回チェックしているのが不気味でした。

女性30代
女性30代

癌を患っていたのを隠している出島に役者魂を感じました。

突然演技中に具合が悪くなったのを、カットがかかるのが遅かったからと誤魔化してしまうところがすごいと思いました。

共演者に心配かけないようにショーランナーの市原にだけ話しましたが、慎吾は何も言いませんでしたが、出島の動きに違和感を抱いている気がしました。

雪菜がスタジオに来て瞳をライバル視するのが怖かったです。

英二はすでに雪菜と結婚をしているのに、未だに瞳に関わるのは、自信がない表れだと思いました。

雪菜はもっと自信を持ってもいいと思います。

出島の癌の発覚のため演出が変わって、瞳の元彼が出てきたのに驚きました。

瞳曰く、元彼とも共演NGだというのが笑えました。英二も知らなかった瞳のことを知っているのかと思うと2人の今後が気になりました。

ドラマ『共演NG』のまとめ

準備中

コメント

タイトルとURLをコピーしました