クレヨンしんちゃん 激突ラクガキキングダム 無料動画配信(映画)フル視聴/2021

邦画

クレヨンしんちゃん 激突 ラクガキングダムとほぼ四人の勇者の無料動画をフル配信で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

クーさん
クーさん

映画『激突 ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

30日間0円

今すぐ無料で見る

『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』予告【9月11日(金)公開】
『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』予告2【9月11日(金)公開】

本作は、アニメ『クレヨンしんちゃん』の劇場版の28作目になり、クレヨンしんちゃんの生誕30周年の記念作品として2020年に公開されました。

監督は京極尚彦で、『ラブライブ』や『宝石の国』が代表作となっております。

特別声優に、山田裕貴、りんごちゃん、きゃりーぱみゅぱみゅがいます。

本作の原案となったのは、クレヨンしんちゃんの原作者である臼井儀人の作品で、クレヨンで世界を救おうという物語です。

劇場版最多の登場人物がおり、ぶりぶりざえもんも登場しています。

CGを使っていたり、スタッフロールの位置だったり、クレイアニメなどがいつもと違う構成になっているのも見所の作品です。

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

DVDもしくはブルーレイのレンタルで視聴

ドラマ作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、TSUTAYA TV/DISCASを利用して、ドラマのDVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCASTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ無料お試し ▶︎

>>初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

ゾーさん
ゾーさん

すでに動画配信サービスの利用してる方は、PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれる『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用してみてはいかがでしょうか!

\『クレヨンしんちゃん』の作品を視聴できるのは『TSUTAYA TV/DISCAS』だけ/

今すぐ無料でお試し ▶︎

>>無料お試し登録の初回30日間を是非試してください

\『ドラえもん』の作品を視聴できるのは『TSUTAYA TV/DISCAS』だけ/

今すぐ無料でお試し ▶︎

>>無料お試し登録の初回30日間を是非試してください

劇場版『名探偵コナン』作品

時計じかけの摩天楼(1997年)

天国へのカウントダウン(2001年)

ベイカー街の亡霊(2002年)

異次元の狙撃手(2014年)

純黒の悪夢(2016年)

紺青の拳(2019年)

『名探偵コナン』の作品を視聴できる配信サービスはTSUTAYA TV/DISCAだけ

『名探偵コナン』作品を無料お試し ▶︎

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

『ディズニー』作品

 

 

アナと雪の女王(2013年)

塔の上のラプンツェル(2010年)

トイストーリー1234

ファインディング・ニモ(2012年)

モアナと伝説の海(2016年)

TSUTAYA TV/DISCASでは多数のディズニー作品がお楽しみいただけます。

『ディズニー』作品をお試し ▶︎

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

クレヨンしんちゃん  激突 ラクガキングダムとほぼ四人の勇者(映画)の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

『激突 ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』のあらすじ

野原しんのすけの通うふたば幼稚園では、VRを体験できるイベントに遊びに行きます。

何でも描いていいと言われたしんちゃんは、床に父ちゃんの脱ぎ捨てたズボンを描きます。

上空では、落書きのようなタッチのキャラクターが暮らしている世界があり、そこの防衛大臣がウキウキカキカキ作戦を実行。

姫は城を抜け出し、宮廷画家の元へ急ぎます。

画家と一緒に逃げる姫の手にはクレヨン。

そのクレヨンで描くと現実のものとなるのだが、それを画家と共に地上へ落とし、落書きができる勇者の元へ届くように願います。

地上にやってきた絵の具と指揮官は、大人たちを絵の中に閉じ込め、子供たちに落書きを強要。

クレヨンと一緒にやってきた宮廷画家は、しんのすけと公園で出会います。

画家からクレヨンを渡されたしんのすけは、描いた物が現実になることを驚きます。

その頃、しんのすけの住む春日部は、絵の具を持った指揮官に制圧され、落書きを強要され刃向った子供と大人を絵の中に閉じ込めていました。

幼稚園にいた風間も絵の中にいます。

画家は、しんのすけに自分の世界の話、子供が落書きをしなくなっているという話をし、助けてほしいと誓願。

しんのすけは、落書きをして。自分の家族や、姫を助けようと決意。

『激突 ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』のネタバレ

春日部に帰宅したひろしは、絵の中にいるみさえとひまわりを発見。

子供たちは、眠ることを許されず、落書きを描き続けています。

ラクガキキングダムでは、ミラクルクレヨンを持つ勇者を探しています。

見つかっては困るしんのすけは、ミラクルクレヨンで描いた車で逃げますが、ヘリは追いかけて来ます。

しんのすけは、事前に描いたぶりぶりざえもんと、偽ななこ、ブリーフとともに逃げますが、落書きして作られた物は水で溶けることを知ります。

しんのすけの描いた仲間のお陰で、なんとか生きられてる状態でしたが、人間の子供のユウマと出会います。

ユウマも春日部に祖母に会いに行くのだと聞いたしんのすけは、一緒に春日部を目指します。

しかし、不気味な霧が現れているために入れないしんのすけたち。

さらに、スケッチブックを無くしてしまったしんのすけでしたが、道路に落書きをして、春日部に入れそうな乗り物を描きます。

なんとか春日部に入れたしんのすけは、ふたば幼稚園にいる友達を助けたりクレヨンで攻撃に使えそうな武器を描き攻撃を開始。

しかし、クレヨンを持っていること、勇者が春日部に捕獲していた人を解放しているということをラクガキキングダムに知られてしまいます。

そのために地上にやってきた防衛大臣。

防衛大臣がいないために抜け出すことに成功した姫も地上に来ました。

家族を救出したしんのすけ。

その頃、クレヨンを手にしていたぶりぶりざえもんが防衛大臣を誘き出します。

防衛大臣と対峙したぶりぶりざえもんは、直前にユウマにクレヨンを渡し、母親の救出を手助けます。

クレヨンがないことで、ぶりぶりざえもんは捕まりますが、雨が降ってきて、ラクガキキングダムの人は動けない状態。

なんとかななこお姉さんを見つけ出し助けることに成功したが、自分の命と引き換えに助けてくれた偽ななこはいなくなります。

助けられた大人たちは、ラクガキキングダムからやって来る人からも守ってほしいとしんのすけに告げますが、クレヨンはありません。

助けてくれたしんのすけに対して、どうしてクレヨンがないのかと責める大人たち。

ユウマも母親救出にクレヨンを使ってしまい、なくなっていたので、同時に責められます。

家族より自分たちを助けてと責めます。

もう一度落書きをすればラクガキキングダムは元通りになると告げる姫。

しかし、そんな姫の話も聞かない大人は、自分の子供を連れて逃げます。

しんのすけは、ぶりぶりざえもんからユウマにクレヨンを渡したのは自分だ教えられます。

ぶりぶりざえもんは正義の味方だと確信したしんのすけは、落書きを開始。

しんのすけの描く姿を見たユウマが子供たちを説得。

みんなで落書きが始まります。

子供たちが描いた落書きを繋げば完成なのだが、白線がなくなってしまいます。

自分を伸ばせば絵が完成すると告げるブリーフ。

しかし、しんのすけは、誰かが無くなるのは嫌だと拒否。

絵が完成しないのは悲しいと訴えるブリーフの話を聞き、泣きながら完成させます。

その絵は、ぶりぶりざえもんで、落ちてくる城や、ラクガキキングダムの人を元の位置に戻します。

無事にラクガキキングダムは戻れましたし、ユウマが持っているタブレットに保存されている落書きがあるので、これからも大丈夫だと告げられる姫。

ラクガキキングダムへと帰って行きました。

平穏な日常が戻った春日部では、ユウマは、しんのすけの描いた絵を見て、しんのすけは、一緒に戦った仲間を描きます。

『激突 ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』の登場人物

野原しんのすけ(小林由美子)         園長先生(森田順平)

野原みさえ(ならはしみき)          よしなが先生(七緒はるひ)

野原ひろし(森川智之)            まつざか先生(富沢美智恵)

野原ひまわり(こおろぎさとみ)        上尾先生(三石琴乃)

シロ、風間トオル(真柴摩利)         風間くんのママ(玉川砂記子)

桜田ネネ(林玉緒)              隣のおばさん(鈴木れい子)

佐藤マサオ(龍斎貞友)            神田鳥忍(大塚みずえ)

ボーちゃん(佐藤智恵)            ふかづめ竜子(伊倉一恵)

ぶりぶりざえもん(神谷浩史)         魚の目お銀(星野千寿子)

ユウマ(黒沢ともよ)             チーター(大塚智子)

ブリーフ(富永みーな)            団羅座也(茶風林)

大原ななこ、偽ななこ(伊藤静)        鬼瓦築造(辻親八)

姫(きゃりーぱみゅぱみゅ)          ラクガキング(中田譲治)

防衛大臣(山田裕貴)             宮廷画家(平田広明)

リンゴ、イチゴ、めろん(りんごちゃん)    ユウマの母親(能登麻美子)

『激突 ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』の主題歌

レキシ『ギガアイシテル』

レキシ -「ギガアイシテル」Music Video

 

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

今すぐ無料でお試し ▶︎

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

『激突 ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』の感想

クレヨンしんちゃんは、どうして、映画だとかっこよく見えるのだろうといつも思うくらい今回もかっこよかったです。

家族や、友達を守るための行動がいつものテレビアニメでは見られないしんのすけの姿に感動させられます。

テレビアニメは特に見ていない人でも映画のしんのすけは、ふざけたりもありますが、家族や友達を思っての行動が多く見られるので、しんのすけに感動し、好きになる人が多くなると思うくらい、おすすめできます。

落書きが題材のところが、幼稚園児向けの内容ですが、大人でも楽しめました。

『激突 ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』のまとめ

テレビアニメとは違うしんのすけのかっこいいシーンが満載の映画は、感動できます。

ふざけているしんのすけばかりではない映画のしんのすけは、かっこいいです。

家族や友達を守るために行動するしんのすけは、5歳児には見えない行動派ですが、その行動に感動し、涙できます。

落書きによって奪われた家族と友達を助けるために奮闘するしんのすけを是非見てほしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました