名探偵コナン 天国へのカウントダウン 無料動画配信(映画)フル視聴

邦画

名探偵コナン 天国へのカウントダウンの無料動画をフル配信で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

クーさん
クーさん

映画『名探偵コナン 天国へのカウントダウン』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

30日間0円

今すぐ無料で見る

名探偵コナン(天国へのカウントダウン)

本作は2001年に公開された『名探偵コナン』映画シリーズの第5作品目となります。

映画では5周年という記念の年に製作された映画でしたので、原作者の青山剛昌は、景色をテーマとして作りたいという申し出をしました。

そのことから、今回は、少年探偵団が活躍するお話で、蘭と新一とのシーンは少なく、黒の組織を初めて登場させたり、灰原哀が重要になったりしている作品に仕上がっています。

本作で、黒の組織を登場させることで、生まれる緊張感がテレビアニメの延長としての映画ではなく、大作映画ということを認知させるきっかけになりました。

20年以上経っても人気の作品です。

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

DVDもしくはブルーレイのレンタルで視聴

ドラマ作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、TSUTAYA TV/DISCASを利用して、ドラマのDVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCASTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ無料お試し ▶︎

>>初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

ゾーさん
ゾーさん

すでに動画配信サービスの利用してる方は、PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれる『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用してみてはいかがでしょうか!

劇場版『名探偵コナン』作品

時計じかけの摩天楼(1997年)

天国へのカウントダウン(2001年)

ベイカー街の亡霊(2002年)

異次元の狙撃手(2014年)

純黒の悪夢(2016年)

紺青の拳(2019年)

『名探偵コナン』の作品を視聴できる配信サービスはTSUTAYA TV/DISCAだけ

『名探偵コナン』作品を無料お試し ▶︎

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

名探偵コナン 天国へのカウントダウン(映画)の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

『名探偵コナン 天国へのカウントダウン』のあらすじ

キャンプをしていた江戸川コナンと少年探偵団の円谷光彦、小嶋元太、吉田歩美、灰原哀、阿笠博士は、帰りにツインタワーを見に行きます。

そこで、毛利蘭と毛利小五郎と会ったコナン。

蘭と小五郎は、このビルのオーナーの常磐美緒に招かれて来たのだと言います。

そこで、一緒にツインタワーを見ることにしたコナンと阿笠博士や少年探偵団は、常磐の秘書である沢口と専務の原に景色の良く見える場所に案内されます。

ツインタワーでは、パーティが開かれていて、参加者を紹介されるコナンでしたが、黒の組織のジンの愛車であるポルシェ365Aを見つけます。

胸をざわつかせるコナン。

なにかが起こると感じています。

その夜にツインタワーのスイートルームで殺人事件が発生。

遺体のそばには猪口が置かれていた。

『名探偵コナン 天国へのカウントダウン』のネタバレ

殺害されたのは、コナンの紹介されたパーティーの参加者である代議士。

コナンと少年探偵団が事件の捜査をしていると、マンションの一室で、専務の原が殺害されていて、そばには猪口が置かれていました。

連続殺人だという結論で捜査をする警察。

灰原は何やら、不審な様子。

パーティーの中止を求める警察に抵抗する常磐でしたが、常磐が遺体となって発見された。

そんな中、黒の組織が仕掛けた爆弾が爆発し、ビルが破壊されます。

なんとか蘭と一緒に外に出たコナン。

しかし、壊れかけたビルにはまだ少年探偵団が残っていました。

助けに向かうコナン。

コナンは少年探偵団を無傷のまま助けることに成功。

しかし、連続殺人の犯人が自殺をしようとしていることを知ります。

犯人は、画家の如月でした。

どうして殺人を犯したのか。

それは、如月は富士山の絵を描くことが好きだったのですが、自分の家と富士山との間に建設されてしまったこのツインタワーのお陰で、絵が描けなくなり、自信も失ってしまっていたからでした。

ツインタワーに対する恨みによる犯行。

なんとか説得をして、如月の自殺を止めることができたコナン。

この少年探偵団と犯人である如月とともにツインタワーから逃げ出そうとします。

しかし、黒の組織の仕掛けた爆弾がまだパーティー会場に残っていることを知ります。

爆弾は30秒後に爆発する状況の中、脱出できる術は、パーティーの景品であるスポーツカーしか残されていませんでした。

幸いにも鍵がつけられてエンジンのかかる状態。

爆弾の爆風を利用して、スポーツカーを発進させようとするコナン。

だが、その作戦では30秒をしっかりと計測する必要がありました。

スポーツカーからは時計が見えない状態でしたが、パーティーで10秒計測するというゲームで見事に成功できていた歩美が今回の大役を任されます。

歩美は自分の心臓の音を利用して、なんとか30秒計り、脱出を試みます。

しかし、そのスポーツカーには灰原が乗っていませんでした。

灰原は、黒の組織から逃げ出したために命を狙われる側になってしまったこと、そのことで、コナンたちに迷惑がかかると思って、今までの不審な行動をしていたことが判明。

説得するコナン。

しかし、話を聞かない灰原。

時間の迫っているなか、灰原をスポーツカーに乗せたのは元太でした。

コナンと灰原の話は理解できていない元太でしたが、友達を助けたいと思う気持ちが元太を動かしたのでした。

無事に助かることができた少年探偵団とコナン。

歩美はきっちり30秒計測できました。

どうしでそれができたのか。

それはコナンがそばにいると高まる心臓の音のお陰でした。

黒の組織も殺したい人物が見つからないと退散しました。

灰原は、少年探偵団やコナンとの場所を自分の居場所にしようと思うのでした。

『名探偵コナン 天国へのカウントダウン』の登場人物

江戸川コナン (高山みなみ)

毛利蘭 (山崎和佳奈)

毛利小五郎 (神谷明)

工藤新一 (山口勝平)

灰原哀 (林原めぐみ)

ジン (堀之紀)

ウォッカ (立木文彦)

円谷光彦 (大谷育江)

小嶋元太 (高木渉)

吉田歩美 (岩居由季子)

阿笠博士 (緒方賢一)

常磐美緒 (藤田淑子)

沢口ちなみ (久川綾)

原佳明 (橋本晃一)

如月峰水 (永井一郎)

『名探偵コナン 天国へのカウントダウン』の主題歌

倉木麻衣『Always』

AMV conan the movie 5 – always (kuraki mai)
クーさん
クーさん

『名探偵コナン 天国へのカウントダウン』はこんな方におすすめです。

・名探偵コナンのファンの人

・少年探偵団の活躍が見たい人

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

今すぐ無料お試し ▶︎

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

『名探偵コナン 天国へのカウントダウン』の感想
男性30代
男性30代

2001年「名探偵コナン 天国へのカウントダウン」は上映されました。犯人の身勝手な犯行に悲しくなりました。富士山がアトリエから見えなくなったという理由だけで犯行に及ぶのはひどいと感じました。画家なので富士山をモチーフにしていただけに、アトリエを富士山が見えるところへ構えていたので、ツインタワーができてしまって富士山が真っ二つになってしまったのは残念ですが、綺麗な富士山を描ける人だっただけに残念に感じました。関係者を殺して自分も服毒自殺を図ろうとしていたのがズルく思いました。罪を償って綺麗で壮大な富士山を描いて欲しいと思いました。ツインタワーのお披露目前にコナンたちが招待されて、10年後の顔の予想をする機械にドキドキしました。蘭や園子、歩美は綺麗になっていて成長するのが楽しみだと思いました。園子が自分の姿に納得していないのが面白かったです。そのせいで黒の組織のジンに灰原哀と間違えられて不幸だと思いました。顔の予想さえしていなければ狙われることもなかったともうとかわいそうでした。

その他の感想はここから見れます
女性40代
女性40代

20年前「名探偵コナン 天国へのカウントダウン」は、シリーズ5作目として上映されました。灰原哀がお姉さんの声が聞きたくて電話をかけているのが切なくなりました。黒の組織に殺されてしまったお姉さんの声を聞きたくなるほど、哀にとってとても大切な存在だったのだと思い、悲しいです。声くらい聞きたくなるのは当然だと思いましたが、黒の組織に狙われているのがかわいそうでした。存在を消している以上、黒の組織と関わりのある人と接することは危険になるので、哀にしてもコナンにしてもリスクがあるので関わらないのが普通だと思います。それでもリスクを犯しても声だけでも聞きたくなる哀が切なかったです。たまたま哀の電話の声を聞いてしまった黒の組織がツインタワーに出向いて哀を始末しようとしたために、コナンや哀にとってはとても危険な接触になったと思います。ジンがパーマをかけた園子を哀と勘違いしたために、園子に危険が降りかかってしまったのが、園子にとっては災いだったと思います。園子も無事でよかったです。黒の組織が出てくるとよりハラハラ感が増すので面白かったです。

『名探偵コナン 天国へのカウントダウン』のまとめ

灰原哀がコナンと一緒にいることを決めるきっかけとなった物語です。

ラストの少年探偵団の活躍には目が離せない展開が待っています。

誰一人として死なせないというコナンの強い気持ちがラストの展開に生きている作品ですので、是非ご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました