【恋する母たち】4話見逃しは動画配信で無料視聴!ネタバレあらすじと感想

恋する母たち 国内ドラマ

ドラマ「恋する母たち」第4話「今夜衝撃の修羅場」視聴率(7.8%)

TBS金曜ドラマ「恋する母たち」。

11月13日に第4話が放送されました。

恋愛の巨匠・紫門ふみさん原作、ラブストーリーの名手・大石静さんの脚本が生み出す3人の母たちの危険な恋の物語です。

「今夜衝撃の修羅場」

サブタイトルからして心がざわつく第4話です。

第3話でついに!

一歩を踏み出した杏と巧。

一線を越えた優子と剛。

夫の愛人を一撃したまり。

これまでは恋愛にフォーカスしていましたが、やはり母である彼女たちにとって気になるのは家族との関係性です。夫は?子どもは…?

一人の女性でありながら母でもある彼女たちは家族とどう向き合うのでしょうか。

さらにドキドキハラハラの第4話です。

恋する母たち (ドラマ)第4話の見逃しフル配信を全話無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ぺーさん
ぺーさん

ここだけの話ですが、ドラマ『恋する母たち 』の動画はお試し無料期間を利用すればP a r a v iで見放題となります。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

2週間0円

クーさん
クーさん

ドラマ『恋する母たち』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

金曜ドラマ『恋する母たち』11/13(金) #4 決して許されない恋 現実に引き戻される夜…【TBS】
ドラマ『恋する母たち』を無料で見る

ドラマ『恋する母たち』は

見放題作品数No1の動画配信サービス P a r a v i

第1話から最終回まで配信中です。

\ いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK! /

今すぐ2週間無料体験する ▶︎

>> 40,000本を超える動画が見放題!

おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上あり楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

30日間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

\ 今すぐ『恋する母たち』の視聴をする/

>>無料期間中に解約で0円

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

31日間無料トライアル実施中
>>70誌以上の雑誌が読み放題!

ドラマ「恋する母たち」主演 木村 佳乃さん作品

アライブ がん専門医のカルテ (2020年)

後妻業 (2019年)

ドラマ「恋する母たち」出演者 仲 里依紗さん作品

10の秘密 (2020年)

エール (2020年)

美食探偵 明智五郎(2020年)

ドラマ『恋する母たち』第4話のあらすじ

・上機嫌の理由

お互いの想いを確認し合った杏と巧。

2人の時間を楽しみ、杏は浮かれた様子で過ごします。

そんな母のいつもと違う様子を見た息子・研は優子の息子・大介に相談していました。

また、杏は義母である綾子に離婚が成立したことを報告。

これまでの援助のお礼とこれからは自分の力でやっていくと伝えますが、綾子は「これまで通りでいいじゃない」と言います。そのまま言葉を飲み込む杏。

ある日の夕食時、研は杏に父はどうして出ていったのかと問います。

夫に他に好きな人ができたから、そして現在はその彼女とは別の女性と与論島で暮らしていることを正直に伝える杏。

そして、自分も研に会ってほしい人がいること、その人が好きなことを打ち明けます。

最初、「母さんは母さんで僕は僕」と会うことを拒んだ研ですが、大介の助言により巧と会うことを決めました。

・話がある

遂に不倫関係となった優子と剛。会社ではいつも通り振舞います。

ある朝、夫・シゲオは家族のことで大事な話があると優子に伝える。

優子は早めに帰宅すると約束しました。

しかしその日、食事会を終えた優子は帰りのタクシーで剛と二人きりに…

夫との約束をすっぽかしホテルへ行き、帰宅が遅くなってしまいます。

帰宅後、シゲオが話したのは思いもよらないことでした。

与論島でおじがフリースクールをやること、教員免許のある自分もそこへ行き、フリースクールを手伝いながら小説を書きたいこと。

そして、与論島でのびのび過ごしていた息子の大介も連れていきたい、というものです。

ただ、仕事のある優子は東京に残ったらいいとのことでした。

さらに、優子の帰宅が遅いので大介にはもう話し、承諾を得たと言います。

突然の提案、そしてシゲオが翌日から与論島へ行くため大介と2人で過ごすことに動揺する優子。

・離婚して

ある日、会社で剛に合コンの話が持ち上がります。

最初は断るものの、参加を決める様子を見ていた優子。

「若い子とくっついて私を捨ててよ。そしたら諦めがつくから」と思っていました。

しかし、その夜、合コンに参加するはずの剛がWeb会議を終えた優子の元へやってきて突然キス。

剛は「俺だけの優子さんになってほしい。離婚して」とせがみます。

優子は「私たちは今性欲に支配されているだけ。もっと考えて」と諭しました。

・夫との温泉旅行

一方、話し合いの末、愛人・のり子を解雇することにしたまりの夫・繁樹。

久々に夫婦二人で温泉に行こうとまりを誘います。

そんな中、丸太郎から電話がかかってきたまり。

夫との温泉は嬉しくない・丸太郎と居るのが楽しいと話しますが、丸太郎は温泉にいっておいでと優しく話す。

ドラマ『恋する母たち』第4話のネタバレ

元妻・由香現る

巧と研と3人で食事をすることになった杏。和やかな雰囲気の中食事をします。

食事をある程度終えると、研は「友達と約束があるから」と店を出ました。

思っているよりずっと大人な対応の息子に巧も杏も驚くのでした。

しかし、杏は巧とのこれまでの経緯については研に話せていません。

そんなある日、突然、巧の元妻・由香が杏の家を訪ねてくる。

与論島に行ってから慎吾が5年間、杏に送っていた生活費を渡しにきたと言います。

住所がばれてしまうので、一旦由香の友達のところへ送ってから杏の元へ送ろうとしていたが由香が止めたという。

そして巧のことを「たくちゃん」と親し気に呼び、杏と巧の関係性に触れる由香。

また、記憶喪失の夫をなぜ置いていったかと杏が問うと、慎吾が与論島で他の女に手をだしたからと言います。

お金は受け取ることにしたものの、由香が帰った後、ため息をつく杏。

すると留守だと思っていた息子・研が部屋から出てきます。

杏と巧との関係性を知った研はショックを受け「母さんも同じようなことしていたんだね。きもいよ」と言って家を出てしまい…

母の会・息子の会

研の対応に煮詰まった杏は優子とまりにメール。3人で会うことになりました。

研の心が離れたら生きていけないと話す杏。

息子は息子、母は母と考える優子。

息子にとって母は最初の女。心から母のことは嫌いになれないから大丈夫と話すまり。

一方その頃、研・大介・繁秋の3人も集まっていました。

母たちそれぞれが恋をしていることを知っている息子たち。

そして、まりの息子・繁秋は父の愛人の存在や音声付メールのことまで知っているのでした。

そんな話を聞きながら、研は母の恋愛を受け入れられないでいます。

・理解してもらおう

研の対応に悩んだ杏は由香が家に来たこと、しばらく会わないことを巧に伝えました。

しかし、ある時杏が働く不動産屋を訪れた巧。

由香に注意しようとする巧に対し、杏は二度と由香と連絡をとらないでほしいと嫉妬する。

そして、巧は自分から研にこれまでの経緯について話をすることでゆっくり理解してもらおうと提案します。

杏も自分の言葉で研に伝えてみようと決めるのでした。

しかし、帰宅後研の部屋を開けると「おばあちゃんの家に行きます」というメモ書きが残され、研はいなくなっていて…。

丸太郎の声

まりと繁樹が温泉で優雅な時間を過ごす中、繁樹の携帯に電話とメールが多数届きます。

愛人・山下のり子からの「自殺します」という内容のものでした。

繁樹はまりを残し、のり子の元へと向かいます。のり子とのヨリを戻すことはないからと言い残し…。

夫が帰った後、半分ヤケになって1人で食事を楽しむまり。

そんな中、丸太郎から電話があり、夫が帰ったことを伝えました。

まりが1人、部屋の露天風呂に入っているとなぜか丸太郎の声が聞こえてきます。

隣の部屋から聞こえてくると気付いたまりは、恐る恐る隣の部屋を訪れる。

するとそこには露天風呂に入る丸太郎がいたのでした。

修羅場

夫・シゲオが与論島に行ったため息子の大介と二人で過ごす優子。

しかし、いつもシゲオに家事を任せている優子は洗濯・料理全てに手間取り、大介に手伝ってもらう始末。

それでも「夫のことも大介のことも大切に思っている」と大介に伝えます。

そんな中、剛から「考えるために岐阜の実家へ来ている」というメールが。

疲れた優子は「仕事をやめようと考えている」と返信します。

すると、慌てた様子で剛から電話があり、今から優子の元へ行くと言う。

戸惑いながらも、そわそわしながら化粧をして待つ優子。

自宅近くで会った2人。

剛は優子が与論島へ行くことを激しく反対し、キスをしました。

抗おうとしつつも、受け入れてしまう優子。

そんな中、夫・シゲオが通りかかかってキスする2人を見てしまい…!

ドラマ『恋する母たち』の第4話の登場人物

石渡杏   (木村佳乃)

石渡慎吾  (渋川清彦)

石渡研   (藤原大祐)

斉木巧   (小泉孝太郎)

石渡綾子  (夏樹静子)

蒲原まり  (仲里依紗)

蒲原繁樹  (玉木礼央)

蒲原繁秋  (宮世琉也)

今昔亭丸太郎(阿部サダヲ)

山下のり子 (森田望智)

林優子   (吉田羊)

林シゲオ  (矢作兼)

林大介   (奥平大兼)

赤坂剛   (磯村勇斗)

(c)TBSテレビ

ドラマ『恋する母たち』第4話の主題歌

松任谷由実 『知らないどうし』

 

第1話から最新話まで配信中です

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

ドラマ『恋する母たち』第4話の感想
女性20代
女性20代

波乱の第4話。

いよいよ避けては通れないいろんなことが立ちはだかってきました!

成り行きの関係であったはずの巧と杏。

ようやく恋愛に一歩を踏み出したのに…この状況をどう乗り越えるのでしょうか?

でも、浮かれて息子に勘付かれちゃう杏。可愛らしいです。

一方クールに決めている優子。

年齢や立場上、好きだけでは突っ走れないという葛藤が伝わってきました。

でも!!そわそわして化粧して待つあたりがやはり女心。

剛はとてもエネルギッシュで圧倒されてしまいますね。

しかし、ラストのシゲオの衝撃の表情が忘れられません。

そして、気になるのは終始余裕を見せている丸太郎。

ズカズカと入ってはこないけど、じわじわと近寄る感じがさすがです。

まりもそんな丸太郎にどんどん惹かれているのが伝わる第4話。

楽しみでもあり、見るのがこわくもある次回の展開。

一体どんな展開が母たちを待ち受けているのでしょうか!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました