【恋する母たち】3話見逃しは動画配信で無料視聴!ネタバレあらすじと感想

恋する母たち 国内ドラマ

ドラマ「恋する母たち」第3話「もう我慢できない」視聴率(7.8%)

TBS金曜ドラマ「恋する母たち」。

11月6日に第3話が放送されました。

恋愛の巨匠・紫門ふみさん原作、ラブストーリーの名手・大石静さんの脚本が生み出す3人の母たちの危険な恋の物語です。

益々、危険な香りのする第3話です。

ついに夫と再会する杏。

剛と一緒に出張へ行くことになった優子。

タレコミが入りつつも、丸太郎と会うことをやめられないまり。夫との関係性にも変化が…。

母たちの恋はどこへ向かうのでしょうか。

母は強し!と感じる第3話でもありますが、同時に恋する女性の弱さも描いています。

3人の母の表情の変化も見どころです。

恋する母たち (ドラマ)第3話の見逃しフル配信を全話無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ぺーさん
ぺーさん

ここだけの話ですが、ドラマ『恋する母たち 』の動画はお試し無料期間を利用すればP a r a v iで見放題となります。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

2週間0円

クーさん
クーさん

ドラマ『恋する母たち』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

金曜ドラマ『恋する母たち』11/6(金) #3 不倫相手と直接対決…禁断の相手と急接近!?【TBS】
ドラマ『恋する母たち』を無料で見る

ドラマ『恋する母たち』は

見放題作品数No1の動画配信サービス P a r a v i

第1話から最終回まで配信中です。

\ いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK! /

今すぐ2週間無料体験する ▶︎

>> 40,000本を超える動画が見放題!

おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上あり楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

30日間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

\ 今すぐ『恋する母たち』の視聴をする/

>>無料期間中に解約で0円

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

31日間無料トライアル実施中
>>70誌以上の雑誌が読み放題!

ドラマ「恋する母たち」主演 木村 佳乃さん作品

アライブ がん専門医のカルテ (2020年)

後妻業 (2019年)

ドラマ「恋する母たち」出演者 仲 里依紗さん作品

10の秘密 (2020年)

エール (2020年)

美食探偵 明智五郎(2020年)

ドラマ『恋する母たち』第3話のあらすじ

・香水と離婚届

夫の慎吾と再会した杏。記憶を失った慎吾は杏に会っても初めて会うような反応でした。

しかし、慎吾が与論島の案内をする中、杏の香水の匂いを覚えているかのような発言をする。

その日の夜、杏は巧に電話をしますが、校了前で忙しく、電話に出ませんでした。

翌日も再び「石渡さん今日もいい匂いがしますね。懐かしい感じがします」と話す慎吾。

耐えられなくなった杏は「私は11年前あなたが捨てた妻です」と伝える。

11年前の出来事を全て慎吾に話す杏。

また、斉木巧は慎吾が駆け落ちした由香の夫であることも伝えました。

杏は慎吾に「離婚してください」と離婚届けを突きつける。

自身の名前すら思い出せない慎吾に「石渡慎吾」という名前を伝え署名捺印してもらいます。

「すみませんでした」と謝る慎吾に対し「覚えてないのに謝らないでください!」と杏は泣きながらその場を後にした。

・まさかの「ツイン!?」

新商品のイベントのため、出張に一緒に行くことになった優子と剛。

イベントが始まる中、大規模な停電が起きてしまう。

イベントを中止しようとする優子。

しかし、剛が機転を利かせ、イベントは無事終わります。

その後、仕事を終えた二人が宿泊先のホテルへ行くと、予約されていた部屋は一室でツインであることがわかります。

うろたえる二人だが、剛は他の宿泊先を探すと言う。

しかし、宿泊先が見つからない様子の剛に優子は「一緒に泊まりましょう」と声を掛ける。

・与論島の夜

その後、出張を終えた優子も与論島へ向かいました。

杏が宿泊先のホテルへ戻ると優子と優子の夫・シゲオが待っている。

杏は優子に抱きつき、離婚届けを書いてもらったことを伝えました。

与論島の居酒屋で3人は一緒に飲むことに。

杏は飲んだ後、海に向かって叫び、気持ちをすっきりさせようとします。

そして、慎吾に離婚届けを書いてもらったことを巧にメールをしたのでした。

・愛人からのメール

一方、変装してデートを楽しむまりと丸太郎。

会っていない間もお互いのことを考えていると話しました。

ある日、まりが娘二人とハンバーグを作っているとまりの携帯に音声ファイル付きのメールが届きます。

まりの夫の愛人・山下のり子からによる衝撃的な会話の内容でした。

動揺したまりは丸太郎に相談します。

丸太郎は「君にとって大事なのは3人の子ども。愛人に勝つには夫・まり・愛人の3人で話し合うこと」と助言するのでした。

まりは夫の繁樹を問い詰め、3人で話し合うことを提案。

慌てた繁樹はのり子に電話をし、「不倫は全て否定して」と口裏を合わせようとします。

そんな中夕食となり、両親のただならない雰囲気を感じたかのように息子・繁秋がハンバーグを焼いてくれていたのでした。

ドラマ『恋する母たち』第3話のネタバレ

・1人になったら

与論島から戻った杏。空港に着くと、巧が待っていました。

驚く杏。

さらに巧は一緒に区役所へ向かうと言います。

無事に離婚届が受理されたのを見届け、「僕と付き合ってください」と告白する巧。

戸惑う杏は、11年前、巧が「全て成り行きです」と話していたことを思い出します。

しかし、巧は気付いたら杏のことばかり考えている、つまり好きということなのだと話すのでした。

・眠れなくて

思いがけず、一緒の部屋に泊まることになった優子と剛。

すぐに寝床に入りますが剛は眠れないでいます。

そんな様子を見兼ね、優子は「ちょっと飲もうか」と声を掛けました。

いつも停電が起きると話す2人。

「今、停電になったら林さん(優子)を押し倒せるのに」と話す剛に対し「それって停電になる必要ある?」と無意識に発言してしまう優子。

そして、どうしていつも眼鏡をかけているのかと剛は優子に問う。

優子は以前、浮気したことがあり、心配した夫に言われ人前では眼鏡をかけるようになったのだ。

優子は顔が熱くなり、顔を洗いに行こうと洗面所へ向かいますが、やっぱりシャワーを浴びようと思い立ちます。

そんな中、剛が浴衣にワインをこぼし、シャワー中の優子と対面!

優子は冷静で居ようと思いながらも、部屋へ戻ると全裸の剛が立っていて…。

「もう我慢できないです」と剛。

2人はついに不倫関係となります。

そんな中、優子は「いつかこうなると思っていた」とぼんやり思うのでした。

・やっつけよう

まり、夫・繁樹、夫の愛人・のり子の3人はのり子のマンションで会う事にした。

音声ファイルについて「あれはジョークです」「奥様は先生(繁樹)にふさわしいのかしら」などと次々に追い立てるのり子。

そして、今昔亭丸太郎の名前をだし、週刊新潮にタレコミを流したのがのり子であることもわかります。

しかし、「愛人をやっつけよう。混乱したら3人の子どもたちの顔を思い出して」という丸太郎の助言の元、まりはのり子の挑発には乗らず、冷静に話し合いを進めました。

そして、毅然とした態度で「一人の子どもの命を世に送り出すのは大変なことです。私はこの人の子どもの母親なんです」と言い放ちます。

そんなまりの態度を見た夫・繁樹はのり子に解雇を言い渡し、全て自分が悪かったとまりに謝罪しました。

・告白

巧からの告白を受けた杏。

ある日、買い物から戻ると巧が待っていました。

「今日ダメだったら諦めます」と話す巧ですが、杏は何も答えられずにいます。

巧は「わかりました」とその場を離れようとしますが、杏は振り返り「私も斉木さんが好きです!」と告白。

杏も、気付けばいつも巧のことを考えていたのでした。

ドラマ『恋する母たち』の第3話の登場人物

石渡杏   (木村佳乃)

石渡慎吾  (渋川清彦)

石渡研   (藤原大祐)

斉木巧   (小泉孝太郎)

石渡綾子  (夏樹静子)

蒲原まり  (仲里依紗)

蒲原繁樹  (玉木礼央)

蒲原繁秋  (宮世琉也)

今昔亭丸太郎(阿部サダヲ)

山下のり子 (森田望智)

林優子   (吉田羊)

林シゲオ  (矢作兼)

林大介   (奥平大兼)

赤坂剛   (磯村勇斗)

 

(c)TBSテレビ

ドラマ『恋する母たち』第3話の主題歌

松任谷由実 『知らないどうし』

 

第1話から最新話まで配信中です

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

ドラマ『恋する母たち』第3話の感想
女性20代
女性20代

ついに…!という第3話。剛が全裸で待っている、という展開には驚きましたが、これもまた、本能全開の男子の魅力なのでしょうか!?

いち視聴者としては、もう少し冷静を装ってからの「我慢できない」が見たかったです。

もう少しだけ、ドキドキ感を楽しみたかった…!

そして、斉木巧の大人の男性の直球の告白、キュンとしますね。

ポーカーフェイスな巧に対して、ころころと表情が変わる杏。

これから杏との恋愛によってポーカーフェイスの巧の色んな顔が見られるのでしょうか?それもまた楽しみです。

一方、今回、愛人・のり子は恋する女性の弱さ、まりは母の強さを見せつけた感じでした。

まりが母として戦っている感じがとても良かったです。

そして、今回初めてまりに対して優しさを見せた息子・繁秋との関係性の変化にも注目しています。

今後の展開も楽しみにしています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました