【恋する母たち】1話見逃しは動画配信で無料視聴!ネタバレあらすじと感想

恋する母たち 国内ドラマ

ドラマ『恋する母たち』 第1話 『危険な恋が走り出す…母だって女だもの』(視聴率10.5%)

「恋する母たち」TBS金曜ドラマにて10月23日より第1話が放送されました。

恋愛の巨匠・紫門ふみさん原作、ラブストーリーの名手・大石静さんの脚本が生み出す3人の母たちの危険な恋の物語です。

中高一貫の名門・浅蔵学園高校に息子を通わせる母「石渡杏」「林優子」「蒲原まり」の3人が学校の保護者説明会で出会います。

家庭環境や立場の違う3人ですが、それぞれにある悩みや思いを抱えています。

そして、そんな中出会う3人の男性たちによって母たちの恋が走り出すのです。

 妻であり、母である前に一人の女性であるということを感じさせてくれる「恋する母たち」。

「好き」だけでは進めないけれど、止められない想いを胸に、今後の母たちの選択が見どころです。

恋する母たち (ドラマ)第1話の見逃しフル配信を全話無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ぺーさん
ぺーさん

ここだけの話ですが、ドラマ『恋する母たち 』の動画はお試し無料期間を利用すればP a r a v iで見放題となります。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

2週間0円

クーさん
クーさん

ドラマ『恋する母たち』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

[新ドラマ]金曜ドラマ『恋する母たち』主演・木村佳乃 共演に吉田羊・仲里依紗!! 10月23日スタート!!【TBS】
ドラマ『恋する母たち』を無料で見る

ドラマ『恋する母たち』は

見放題作品数No1の動画配信サービス P a r a v i

第1話から最終回まで配信中です。

\ いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK! /

今すぐ2週間無料体験する ▶︎

>> 40,000本を超える動画が見放題!

おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上あり楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

30日間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

\ 今すぐ『恋する母たち』の視聴をする/

>>無料期間中に解約で0円

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

31日間無料トライアル実施中
>>70誌以上の雑誌が読み放題!

ドラマ『恋する母たち』の第1話~最新話までの記事一覧

ドラマ『恋する母たち』第1話~最新話

 

恋する母たち(ドラマ)第1話の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌・感想

ドラマ『恋する母たち』第1話のあらすじ

・3人の母たちの出会い

シングルマザーの石渡杏は息子が中高一貫校の名門・浅蔵学園高校に合格し、保護者説明会に出席します。

そこで、子どもを中学から通わせている林優子・蒲原まりと出会う。

親しくなったまりから「母たちは意外と不倫しているのよ」と聞かされ驚く杏。

それと同時に自身の過去を思い出します。

3人の母たちは共に息子たちが学業不振であることに頭を悩ませていた。

 ・石渡杏

夫の不倫・失踪によってシングルマザーとなった杏は辛い過去を背負いながらも前を向き、不動産屋で働いています。

息子は成績があまり良くなく、担任から注意を受けますが、母のためにも学業を頑張りたいというので応援することにしたのだった。

そんな中、思いがけず夫の不倫相手の夫、斉木巧から連絡があり、再会を果たします。

 ・蒲原まり

説明会で杏に親し気に話しかける蒲原まりは、弁護士の夫と3人の子どもとともに高級マンションに住んでいます。

一見誰もが羨む生活をしていますが、ある悩みを抱えていました。

ある日、友人とチャリティーパーティーに参加したまりは、落語家、今昔亭丸太郎と出会う。

そして、出会いから猛アプローチを受け、丸太郎の計らいで落語の独演会を見に行くこととなりました。

最初は気乗りしなかったまりですが、言葉巧みな丸太郎の落語にだんだん笑顔を見せていきます。

 ・林 優子

蒲原まりとともに息子を中学から浅蔵学園に通わせる優子は、仕事もバリバリこなすキャリアウーマン。

小説家を目指す夫と長男の3人で暮らしていますが、息子の大介は中学から引きこもりとなり、頭を悩ませています。

職場の同僚や部下からの信頼も厚い優子ですが、一方で上司からは少し鼻につく存在として見られていた。

ある時、電車内の痴漢を注意した優子ですが、その痴漢は会社の取り引き先の関係者だったことがわかり、優子が電車内で社員証をつけていたことから上司に釘を刺されます。

ドラマ『恋する母たち』第1話のネタバレ

・突然崩れた杏の幸せな生活

11年前、杏は夫である慎吾と長男の大介と3人暮らしでした。

夫の慎吾は海外出張が多い中、出張先からもマメに葉書をくれ、そんな葉書を眺めながら幸せを感じる杏。

そんなある日、杏は慎吾の会社の上司と名乗る男性に声を掛けられます。

そして、慎吾が会社で不正請求していたため解雇となったと聞き、驚きます。

 ・杏と巧

それ以来、失踪中の慎吾を探す杏でしたが、ある時外へ出ると、ある一人の男性、斉木巧が外で立っていました。

声を掛けられた杏は、巧から、巧の妻と慎吾が駆け落ちしたと聞かされます。

信じられない杏は巧の家へ行き、パソコンメールでの二人のやりとりを確認。事実であることを思い知らされます。

落ち込む杏は煌々と光るラブホテルを見て「夫とあなたの奥さんもああいうところへ行っていたのでしょうか。私も行ってみたいです」と話し、ホテルの中で怒りと悲しみに泣き崩れ、巧と関係を持ちます。

その場限りの関係であった二人ですが、ある時、巧から夫の居場所がわかったと電話があり、再会を果たす。

 ・まりと丸太郎

高級マンションで何不自由ない生活を送っているまりですが、夫の繁樹は同じ弁護士事務所の部下の女性と不倫中、息子は成績不振と反抗期でろくに話もできない状態であることを胸に抱えていました。

そんな中出会った今昔亭丸太郎に対し、自分に猛アプローチしてきたのに、メールをしても返信がないことが気になります。

ある時思い立って自分から丸太郎をドライブへ誘うまり。

しかし、自身の車で、なおかつハンドルは一切手放しません。

ガードを固めたまりですが、別れ際に不意をつかれてキスをしてしまいます。

 ・優子と剛

バリバリと仕事をこなす優子ですが、引きこもりの息子とは中々コミュニケーションがとれない日々。

職場では、今までのやり方を貫く優子と反対に、新しいことを取り入れようとする部下の赤坂剛が気になり始めます。

ある時、剛と恋人の女性が別れ話らしき話をしているところにばったりと立ち合う優子。

同じエレベーターに乗り合わせた剛が「どんな女性とも長続きしない」と打ち明けますが、優子は「それは本当に好きではないからよ」と諭します。

そんな優子を剛が見つめていると、エレベーターが止まり、暗闇の中、二人の時間が流れていく。

ドラマ『恋する母たち』の第1話の登場人物

石渡 杏  (木村佳乃)

石渡 慎吾 (渋川 清彦)

石渡 研  (藤原 大祐)

 斉木 巧  (小泉孝太郎)

蒲原 まり (仲 里依紗)

蒲原 繁樹 (玉木 礼央)

蒲原 繁秋 (宮世 琉也)

今昔亭 丸太郎(阿部 サダヲ)

山下 のり子 (森田 望智)

林 優子  (吉田 羊)

林 シゲオ (矢作 兼)

林 大介  (奥平 大兼)

赤坂 剛  (磯村 勇斗)

※相関図

(c)TBSテレビ

ドラマ『恋する母たち』第1話の主題歌

松任谷由実 『知らないどうし』

 

第1話から最新話まで配信中です

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

ドラマ『恋する母たち』第1話の感想
女性20代
女性20代

「恋する母たち」第1話、新たな出会いによって危険な香りのするスタートでした。

辛い出来事があっても前を向いていこうとする杏、満たされているようで満たされていないまり、仕事で優秀でありながらも家庭で悩みを抱える優子。

それぞれの女性に共感が持てる部分がある、というのが魅力なドラマです。

 

家庭でうまくいかないから恋をするのか、恋をするから家庭がうまくいかないのか、どんな時も何があっても恋をしてしまうものなのか。いろんな人の立場から恋愛の甘さ、そして苦さを感じました。

 

第1話、特に印象に残っているのは阿部サダヲさん演じる今昔亭丸太郎です。

安全に見せかけておいてふっと人の懐に入ってくる子猫のような危険な男性を見事に演じていました。

阿部サダヲさんの新たな魅力を発見した感じです。

木村佳乃さん演じる杏が巧に対して言うセリフ「私たち結構イケてるのにどうして」というリアルな本音も心に残っています。やり場のない気持ちがひしひしと伝わるセリフでした。

妻や母という立場上、踏み出せない部分に、1人の女性としての本能はどう反応していくのか、今後も母たちの恋に目が離せません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました