孤独のグルメ Season4の見逃し無料動画配信を全話(ドラマ1話〜最終回)フル視聴する方法

孤独のグルメ Season4 国内ドラマ

孤独のグルメ Season4(ドラマ)の見逃しフル配信を全話無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ぺーさん
ぺーさん

ここだけの話ですが、ドラマ『孤独のグルメ Season4』の動画はお試し無料期間を利用すればhuluで見放題となります。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

2週間0円

今すぐ無料で見る

クーさん
クーさん

ドラマ『孤独のグルメ Season4』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

孤独のグルメSeason4 – 特別編!真夏の博多出勤スペシャル | Kodoku no Gurume Season 4 Business trip in Hakata

今作は原作久住昌之、作画谷口ジローの漫画が元になっているドラマシリーズの続編で、30分ドラマとなっております。

ドラマ『孤独のグルメ Season4』を無料で見る

ドラマ『孤独のグルメ Season4』は

見放題作品数No1の動画配信サービスhulu

第1話から最終回まで配信中です。

\ いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK! /

今すぐ2週間無料体験する ▶︎

>> 40,000本を超える動画が見放題!

おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上。

NHK朝ドラ・大河ドラマも対応済みで、解禁日に配信される最新作品が多く(例外あり)、楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

2週間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

1つの契約で4回線を無料で利用でき、トライアル入会特典で600pt(ポイント)もらえて、多くのサービスを利用できます。

\ 今すぐ『孤独のグルメ Season4』の視聴をする/

今すぐ2週間無料でお試し ▶︎

>>無料期間中に解約で0円

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

DVDもしくはブルーレイのレンタルで視聴

ドラマ作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、TSUTAYA TV/DISCASを利用して、ドラマのDVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCASTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ30日間無料お試し ▶︎

>>初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

ゾーさん
ゾーさん

すでに動画配信サービスの利用してる方は、PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれる『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用してみてはいかがでしょうか!

孤独のグルメ Season4(ドラマ)の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

ドラマ『孤独のグルメ Season4』のあらすじ
第1話『東京都清瀬市のもやしと肉のピリ辛イタメ』

仕事で訪れた清瀬で、焼き鳥を焼く音に反応した五郎は、今日の仕事相手が麻雀をしているところへ行き、相手が負けているところを見てしまった。

麻雀を辞めた仕事相手が自分の店である眼鏡屋について行き、仕事を順調に終えた五郎は、お腹がすいてきた。

駅の方まで戻って店の外装に惹かれて「みゆき食堂」に入ることにした。

メニューが多くて戸惑ってしまったが、もやしと肉のピリ辛イタメ、味噌にんにく唐辛子要り、ジャンボ餃子を頼む。

回りのお客が焼き鳥を頼んでいるのが聞こえてきてしまったため。追加注文をしてしまった五郎であった。

第2話『中央区銀座の韓国風天ぷらと参鶏湯ラーメン』

知り合いのベトナム写真展を見に久しぶりに銀座にやってきた五郎は、そのまま銀座を散策することにした。

台湾スイーツのお店「三徳堂」で、台湾仙草と天才花茶をいただいた。

食べてからも銀座を歩いているとお腹がすいてきたので、韓国料理の「なじみ亭」に入ることにした。

韓国風天ぷらと鱈の餃子、イカとソーメンの旨辛炒め、チャプチェ、韓国風のり巻き、ボッッサムキムチを一人前にしてもらい、〆の参鶏湯ラーメンを完食して満足した五郎であった。

第3話『神奈川県足柄下郡箱根町のステーキ丼』

仕事先のカフェの2階にある「ならやギャラリー」で打ち合わせをしてから下のカフェ「NARAYA CAFE」でならやんとコーヒーをいただいた。

夏の山を散策しようと仕事が終わって歩いていくといのししかと思う物音にビックリした五郎は、食事をするところを求めて歩き、「いろり家」にたどり着いた。

足柄下のステーキ丼、旬野菜のゴマ和え、わかさぎの南蛮漬けを注文した。

本当はアワビ丼も食べたかった五郎は一人では食べきれなくてなくなく諦めた。

第4話『東京都八王子市小宮町のヒレカルビとロースすき焼き風』

リフォームを頼まれている仕事相手と打ち合わせをしていると、仕事相手の奥さんがお弁当をもってきた。

牛のロースとカルビの入ったお弁当で、食べているところを見ていると五郎のお腹もすいてきてしまった。

「大幸園」という焼き肉屋さんを見つけた五郎は、豚足と上ロースと生卵でするすき焼き風とヒレカルビを注文した。

第5話『愛知県知多郡日間賀島のしらすの天ぷらとたこめし』

五郎は、愛知県の師崎港まで、商品を届けに来た。

しかし、商品を渡したい人は別の仕事のために島を渡っていて会えなかった。

夕方には戻るというのだが、五郎は自分が島を渡り商品を届けようと考えた。

島に着くと、また別の場所に行ってしまったとのことで、自転車を借りて追いかけることにした五郎。

「キッチンBarca」が目に入ったので、追いかける途中にたこ焼きを食べながら、楽しんで追いかけていった。

やっとホテルで、追い付くことができ、商品を渡すことができるとお腹がすいてしまった。

「乙姫」という食堂で、赤車海老、大アサリ焼き、しらすの天ぷら、たこめしを食べて、島の海の幸を堪能した。

第6話『東京都江東区木場のチーズクルチャとラムミントカレー』

お花屋さんの店長からシングルマザーのイベントでお花と一緒に渡すプレゼントの注文が入る。

独身男の五郎は子持ちの女性に何を渡すと喜ばれるのかを悩んでいると、お腹がすいてきた。

「タンドールバル カマルプール」という看板とカレーの匂いが五郎の目と鼻に入ってきたので、中に入ることにした。

メニューの片仮名に苦戦しながらも、ブナオイスター、チーズクルチャ、タンドリーブジ、ラムミントカレー、マンゴーラッシーを注文して、カレーの味に魅了されるのであった。

第7話『台東区鳥越の明太クリームパスタとカツサンド』

今日の仕事相手と鳥越神社で話し合いをした後、「おかず横町」というお店を見つけ、明日の朝御飯にちょうどいい漬け物とかぼちゃの煮物を買った。

朝御飯のことを考えていたためにお腹がすいてきた。

「ちいさな居酒屋 まめぞ」を見つけ、そこに入ることにした。

たくさんのメニューの中から、生ハム、せんちゃんサラダ、明太クリームパスタ、にぎす干しを選んだ。

あまりの美味しさに、自分のお土産にと買った名物カツサンドも食べてしまって、お店の人に驚愕した表情をさせてしまった。

第8話『杉並区阿佐ヶ谷のオックステールスープとアサイーボウル』

阿佐ヶ谷駅にやってきた五郎は、「やなぎや」という駄菓子屋で子供たちが10円のゲームをしているのが気になり、自分もやってみることにした。

しかし、全然できなくて、きな粉バーを1本だけ取って、仕事の時間になり辞めた。

今回の仕事はビリヤード場のバーカウンターに必要な物のリストを見せることであった。

ビリヤード場のビリヤードの音を聞いているとお腹がすいてきたために、食事をする店を探していた五郎は、「ヨーホーズカフェ」というハワイのような店内のお店を見つけた。

枝豆ガーリック、モチコチキン、オックステールスープ、アサイーボウルを食べ、ハワイ気分を味わった。

第9話『渋谷区神宮前の毛沢東スペアリブと黒チャーハン』

友達と待ち合わせのために、カフェにいた五郎は中々やってこない友達にイライラしていた。

やっと来た友達に文句のひとつでも言おうと思ったが、お客を紹介してくれたので、言えなかった。

カフェを出て、神宮球場を見ていると甥っ子の野球を上半身裸になって応援した暑い日のことを思い出して、その時に食べたウインナーカレーのように熱いものを食べたくなった五郎。

「家庭料理鉄板中華」のお店を見つけ、蒸し鶏、天使の海老ロンジン茶炒め、スペアリブの湖南風炒め(通称毛沢東スペアリブ)、黒チャーハン、麻辣湯を頼んで、口が熱くなる時間を過ごした。

第10話『江東区枝川のハムエッグ定食とカツ皿』

いつも急に注文をしてくるお客さんから、今日も2時間後までにという注文連絡がやってきた。

枝川の倉庫まで愛車を走らせて注文されたワイングラスを見つけた五郎は、急いでお客のところまで持っていった。

届けた後すぐ、また倉庫まで戻り、片付けをしていると、倉庫の管理人から差し入れにスイカを持ってきてくれた。

熱い倉庫の中にいたために、スイカの冷たさが体に染み込んだ。

倉庫の片付けを再開させようとしたが、お腹がすいてきてしまった五郎は、倉庫に戻ってくる時に見つけた「アトム」というお店に行くことにした。

ハムエッグとカツ皿、奴豆腐、ほうれん草のおひたしを堪能して、小さな幸せをもらったような気持ちになった。

第11話『大田区蒲田の海老の生春巻きととりおこわ』

仕事先である事務所に向かった五郎は社長が不在ということで、待たせてもらっていた。

そこにお茶を持ってきた女性が五郎の提案書に意見をしてきた。

このままでは商談が成立しないのではと心配になる五郎であったが、社長は何も言わずに承諾してくれた。

ホットするとお腹がすいてきた五郎は、「THITHI」というベトナムのふるさとの味を食べることにした。

海老の生春巻き、揚げ春巻き、とりおこわ、肉入りおもちブンボーフエを頼んで、ベトナムの味を味わった。

第12話『渋谷区恵比寿の海老しんじょうと焼おにぎり』

恵比寿駅で恵比寿様のことを考えながら今日の仕事先である喫茶店のマスターの元へ向かった。

マスターの注文が面倒な注文で、疲れてしまった五郎は食事ができるところを探していると、喫茶店に行く前に落とし物を拾ってあげた男性の店に来ていた。

さっきのお礼と飲み物をごちそうになった五郎は、焼おにぎりとアジフライ、海老しんじょう、かぶの白湯スープを美味しくいただいた。

また寄ってよと男性が声をかけてきたので、また来ますと告げてその場を後にした。

ドラマ『孤独のグルメ Season4』の登場人物

井ノ頭五郎  (松重豊)

ドラマ『孤独のグルメ Season4』の主題歌

オープニング 『Oriental Goro』

第1話から最新話まで配信中です

今すぐ2週間無料でお試し ▶︎

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

孤独のグルメ Season4(ドラマ)の感想・まとめ

ドラマ『孤独のグルメ Season4』の感想
女性20代
女性20代

五郎が日本に居ながら台湾や韓国、インド、ハワイと中国、ベトナムとたくさんの国の料理を食べているのが印象的でした。

6話のインド料理店のチーズクルチャが美味しそうでした。

インドピザと言うらしく、ナンのような生地の中にチーズがどっさりと入っていて、一口食べるとチーズがどこまで伸びるのか分からないくらい伸びて、チーズの好きな人にはたまらないと思いました。

ラムミントカレーもミントとカレーという全く違う味が一つになっていて面白いと思いました。

ミントが入っているのでカレーが爽やかな味に変わりそうです。9話の中華料理は鉄板カウンターがあり、目の前で作っているのが見られるのが素敵だと思いました。

目の前で料理されると、次に来た時に頼んでみたくなると感じました。

蒸し鶏のねぎ醤油ももが骨まで食べられるほど柔らかいのがいいと思います。

柔らかいとお年寄りやお子様でも食べられそうです。中華料理は大勢で少しずついろいろな味を楽しむことができて素敵だと感じました。

その他の感想はここから見れます
女性20代
女性20代

五郎が体を張っているシーンが多かったのが面白かったです。3話では、箱根町を散策して細道に入ったまでは良かったのですが、お店に行こうとしたら迷ってしまってなかなかお店に辿り着けないのが笑えました。

いろり家は、道に迷って辿り着けないお客さんがいるらしく、電話で道を聞いているのが印象的でした。

夜になると灯りが少ないのでたどり着けない人もいるらしいのが、面白かったです。

隠れ家のようなお店で行くことができた人は幸せだと思いました。5話では、お客さんがあちこちと移動するため、五郎が自転車で追いかけるのが面白かったです。

行く先々のお店をすでに出てしまうお客さんをようやく捕まえた時は、五郎と一緒にほっとしました。9話で野球場を見た五郎が応援席で野球をしている甥を応援している回想シーンが笑えました。

暑い日だったので上半身裸の男性と同じように、上半身を脱いだ五郎が甥にエールを送る姿はかっこ良かったです。

甥は五郎に気がついていたのか、知りたくなりました。

ドラマ『孤独のグルメ Season4』のまとめ

五郎演じる松重豊が食べるシーンがメインですが、そこに惹かれて人気がある作品です。

実際にあるお店で撮影をしているので、ドラマを見てから行ってみたくなります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました