孤独のグルメ Season3の見逃し無料動画配信を全話(ドラマ1話〜最終回)フル視聴する方法

孤独のグルメ Season3 国内ドラマ

孤独のグルメ Season3(ドラマ)の見逃しフル配信を全話無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ぺーさん
ぺーさん

ここだけの話ですが、ドラマ『孤独のグルメ Season3』の動画はお試し無料期間を利用すればhuluで見放題となります。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

2週間0円

今すぐ無料で見る

クーさん
クーさん

ドラマ『孤独のグルメ Season3』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

【ZAKZAK動画】「孤独のグルメSeason3」Blu-ray & DVD 12月4日リリース!

今作は原作久住昌之、作画谷口ジローによる漫画が元になっており、30分ドラマとなっております。

ドラマ『孤独のグルメ Season3』を無料で見る

ドラマ『孤独のグルメ Season3』は

見放題作品数No1の動画配信サービスhulu

第1話から最終回まで配信中です。

\ いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK! /

今すぐ2週間無料体験する ▶︎

>> 40,000本を超える動画が見放題!

おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上。

NHK朝ドラ・大河ドラマも対応済みで、解禁日に配信される最新作品が多く(例外あり)、楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

2週間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

1つの契約で4回線を無料で利用でき、トライアル入会特典で600pt(ポイント)もらえて、多くのサービスを利用できます。

\ 今すぐ『孤独のグルメ Season3』の視聴をする/

今すぐ2週間無料でお試し ▶︎

>>無料期間中に解約で0円

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

DVDもしくはブルーレイのレンタルで視聴

ドラマ作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、TSUTAYA TV/DISCASを利用して、ドラマのDVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCASTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ30日間無料お試し ▶︎

>>初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

ゾーさん
ゾーさん

すでに動画配信サービスの利用してる方は、PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれる『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用してみてはいかがでしょうか!

孤独のグルメ Season3(ドラマ)の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

ドラマ『孤独のグルメ Season3』のあらすじ
第1話『北区赤羽のほろほろ鳥とうな丼』

20年ぶりに赤羽へやってきた。

仕事相手の待つ喫茶店「プチモンド」で、仕事相手が悪魔の像がほしいと言ってきた。

ちょっと気味が悪かったので、相手が帰ってからフルーツサンドを食べて癒された。

次の仕事先である、呉服屋に向かったが、店主はスナックで昼から飲んでいたが、無事に注文の品を届けた。

「川栄」で、ほろほろ鳥の会わせ盛り、ほろバラ串、ほろあぶら串、ほろスープ、鰻のオムレツを注文した。

声がでるほど美味しかったので、最後にうな丼も食べることにした。

第2話『神奈川県横浜市日ノ出町のチートのしょうが炒めとパタン』

仕事まで余裕があると都橋商店街をブラブラしていた五郎の元に、仕事の時間を間違えているという電話があった。

慌てて向かうと、店主はいなかったが、待たせてもらえることになった。

無事に仕事を終えた五郎は遅れたために走ったことが原因で、お腹がすいてしまった。

豚豚豚豚豚と書かれた看板が目に入り「第一亭」という中華料理屋さんに入る。

タンとホルモン炒め、チートのしょうが焼きを注文したが、次から次にやってくるお客が注文するパタンが気になってくる。

五郎は気になり過ぎて注文してしまったが、パタンとは賄いの裏メニュー的なもので、にんにくがたっぷり入っている料理であった。

にんにくの臭いが明後日まで続いてしまった五郎であった。

第3話『静岡県賀茂郡河津町の生ワサビ付きわさび丼』

伊豆の自然に癒された五郎はお客さんの待つ「国民宿舎かわづ」で、パイプを見せていた。

お客の、便利な世の中で何かを見失いそうだいう言葉に頷いてしまった五郎は、「七滝茶屋」でクラッシュドストロベリーを食べた。

折角来たのだからと滝を見ているとお腹がすいてきたので、「かどや」のわさび丼を食べた。

第4話『文京区江戸川橋の魚屋さんの銀ダラ西京焼き』

初めてやってきた江戸川橋の商店街を散策する五郎。

商談相手にお見合いを進められて気分が落ちていたが、取り戻していった。

本手焼煎餅屋の「喜作」で煎餅を食べていると余計にお腹がすいてきたので、「食事処・居酒屋魚谷」に入ることにした。

銀だらの西京焼きとえんがわポン酢を食べて魚の美味しさにハマってしまった五郎は、きんきの煮付けとばくだん納豆も追加で注文して完食した。

第5話『中野区東中野の羊の鉄鍋とラグマン』

先輩を10年ぶりに訪ねた五郎は、桜の塩漬けが入ったミルクジェラートをもらい、映画監督たちの作品の展示会の手伝いを頼まれた。

自分の映画監督という夢は追いかけながら、後輩の夢の手助けとして映画館を経営していた先輩に尊敬していたが、話が長いことで、疲れてきてしまった。

お腹がすいたので、アフガニスタン料理屋の「キャラヴァンサライ」に入るが、そこは絨毯の上に靴を脱いで入るタイプのお店であった。

五郎は、カバブとコブタの串、ラムローズのたたき、カラヒィ、ナン、ラグマンというまぜ麺の味が濃い料理を頼んで、一人で、遊牧民のような気分を味わった。

第6話『板橋区板橋の焼き肉ホルモン』

ネイルサロンの内装を依頼された五郎は、板橋に向かった。

話し合いを終え、隣の「たもつのパン」できなこパンを買って食べた。

そのまま商店街を散策していると「ホルモン焼山源」が目に留まり、入ってみることにした。

煙がすごかったが、ホルモンとナンコツ、ハツ、コメカミを注文して、美味しかったので、今度はタレでハツを追加してすべて食べ尽くした。

第7話『目黒区駒場東大場前のマッシュルームガーリックとかきグラタン』

約束は夕方だったので、たこ焼きを駅前で買って公園で読書をしながらのんびり過ごしてから仕事先に向かった。

今回の仕事先はインテリアショップで、アンティークを眺めているとお腹がすいてきたので、向かいの「ポラーチョ」で、かきのグラタンとマッシュルームガーリックを注文した。

どちらもバケットとの相性が良く、何個でもバケットを食べてしまった五郎は、ポラーチョスープも頼み、それがまたバケットとの相性が良くて、余計にたくさん食べてしまった。

第8話『台東区鷲谷のアボカド鶏メンチと鳥鍋めし』

暑かったこの日は、仕事前に「珈琲の店デン」で、コーヒーフロートを食べる。

涼んだ五郎は今日の仕事相手の元で、グランドキャバレーをやりたいのだという話を聞いて、大口の依頼が来たと喜ぶと同時にお腹がすいた。

「炭火焼鳥椿」と開店朝10時という文字に惹かれて中に入った五郎。

ハムカツ、油淋肝、そしてお店おすすめの鳥鍋めしに生卵を乗せて食べきった。

第9話『練馬区小竹向原のローストポークサンドイッチとサルシッチャ』

駅から出てきた五郎は、「シュルプリース」というカフェの小竹向原トンネルロールを食べることにした。

今日の仕事場に向かうとアクセサリーが明日オープンなのに届いていないことがわかり、五郎は必死に電話をかけてなんとか翌日のオープンまでに店を開けられる用意ができた。

食事もとらずに働いていたので、お腹がすいたが住宅街のためにお店がなかった。

「まちのパーラー」というパン屋を見つけた五郎は、聞き慣れないパンの名前に戸惑いながら、ローストポークのサンドイッチ、ほうれん草とリコッタチーズのキッシュ、サルシッチャセットを完食して店員に驚かれてしまった。

第10話『荒川区西尾久の炎の酒鍋と麦とろ飯』

あらかわ遊園地の下町都電ミニ資料館の3周年イベントで、世界の路面電車の模型を使うので、手伝ってほしいと言われ張り切る五郎。

遊園地を後にして「ふく扇」でたこせんを食べると自分の想像通りの味がした。

しばらくしてまたお腹がすいたので、「どん平」というとんかつ屋に入ることにした。

隣のテーブルで、鍋から炎が出ているのが気になった五郎は、炎の火鍋セットととんかつ麦とろミニミニセット定食を注文した。

第11話『新潟県十日町市ドライブインの牛肉の煮込みと五目釜めし』

愛車でやってきた新潟県で、「木村屋」というお菓子屋さんで、あさささとだんだんどうもというお菓子を買った。

そして脱皮する家へ出向いて談笑したり、輸入雑貨の販売の手伝いをしたりという仕事を終えた五郎は、愛車で帰りながら食事をするお店を探していた。

しかし、お店が見当たらなかったので、ドライブインで食事をすることにした。

五目飯と牛肉の煮込みを食べて、白米の美味しさに魅了されて塩おにぎりまで、食べてしまった。

第12話『品川区大井町いわしのユッケとにぎり寿司』

猫カフェの店長に注文された商品のリストを見せて納得してもらったが、値段を下げてと強く言ってくるので、猫のキーホルダーをプレゼントすることにした五郎。

疲れた交渉にお腹がすいた五郎は中華「ローライテイ」で、エビマヨとピータン、チャーハンを頼むがごはんはないと言われてしまう。

ごはんを食べたかった五郎は、注文したものを食べ終えるとごはんを求めて歩きだした。

「だるまや」というお店が目に入り、入ってすぐにごはんがあるかを確認してから席についた。

いわしのお店らしく、ユッケやつみれ汁、かまぼこやにぎり寿司といわしを存分に堪能した五郎であった。

ドラマ『孤独のグルメ Season3』の登場人物

井ノ頭五郎   (松重豊)

ドラマ『孤独のグルメ Season3』の主題歌

オープニング 『孤独のツンドラ』

第1話から最新話まで配信中です

今すぐ2週間無料でお試し ▶︎

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

孤独のグルメ Season3(ドラマ)の感想・まとめ

ドラマ『孤独のグルメ Season3』の感想
女性20代
女性20代

メニューに載っていない料理が気になって仕方なかったです。

2話に出てくるパタンや12話に出てくる握り寿司はメニューにないので、常連さんしか知らないのが特別感があり食べてみたくなります。

パタンは元々が賄い料理だったというのが、驚きでした。

賄い料理は早くて美味しそうなものが多いので、どのお店も賄い料理をメニューに加えて欲しいくらいです。

パタンもニンニクを潰す音からパタンと呼ばれているらしく、ネーミングもおもしろいと感じました。

メニューには載っていないのに、一番人気だというからどこで人気が出るのかわからないものだと思いました。

12話のだるまやさんは、イワシの専門店だけに、イワシについて詳しそうです。

イワシのユッケはあまり見たことがないので、とても珍しい料理なのではないかと思います。

ユッケと聞くとお肉のイメージですが、魚だとどんな味になるのか気になりました。

お寿司もメニューにはないので、ある時だけしか出せないらしく特別感があり、頼めた人はラッキーだと思います。

裏メニューをこっそり教えてくれる常連さんがまた素敵だと感じました。

その他の感想はここから見れます
女性20代
女性20代

手頃な値段で食べられるメニューが増えていて庶民には嬉しいと感じました。

五郎が早口言葉を言っていたり、お酒が飲めないのに奈良漬けを食べていたりと挑戦していると感じました。

奈良漬けを食べた五郎が少し千鳥足になっていたのには笑いました。本当に全く飲めない下戸なのだと思いました。

五郎がお店に入ると必ずみんなの料理を見ているのが面白いです。

メニューを決めてからお店に入ることがないので、行き当たりばったりなのだと思いました。

1話のほろほろ鳥の串焼きが珍しいと感じました。

1本に色々な部位が刺さっていて、味や食感がそれぞれ違うのを楽しめるのは、面白いし自分の気に入った部位を知るいい機会になると感じました。

同じ部位ばかりでは飽きてしまう人や大勢で食べる人にもバラエティ豊かでいいと思います。

ほろほろ鳥を出してくれるお店も少ないので、味の食べ比べをしてみるのも楽しそうです。

原作者の久住昌之さんが昼間からお酒を飲んでいるのも、幸せそうでいいと思います。

11話で久住さんが番組のTシャツを着ていて、可愛いと思いました。

ドラマ『孤独のグルメ Season3』のまとめ

主題歌を原作者が担当しています。

美味しそうに食べる五郎を見ていたら自然とお腹がすいてしまう作品ですので、そこに注意をしてご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました