孤独のグルメ Season2の見逃し無料動画配信を全話(ドラマ1話〜最終回)フル視聴する方法

孤独のグルメ Season2 国内ドラマ

孤独のグルメ Season2(ドラマ)の見逃しフル配信を全話無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ぺーさん
ぺーさん

ここだけの話ですが、ドラマ『孤独のグルメ Season2』の動画はお試し無料期間を利用すればhuluで見放題となります。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

2週間0円

今すぐ無料で見る

クーさん
クーさん

ドラマ『孤独のグルメ Season2』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

HD孤独のグルメ Season2 2話 Kodoku no Gurume Season2 EP2

今作は原作久住昌之、作画谷口ジローによる漫画を元に30分ドラマとして構成されています。

ドラマ『孤独のグルメ Season2』を無料で見る

ドラマ『孤独のグルメ Season2』は

見放題作品数No1の動画配信サービスhulu

第1話から最終回まで配信中です。

\ いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK! /

今すぐ2週間無料体験する ▶︎

>> 40,000本を超える動画が見放題!

おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上。

NHK朝ドラ・大河ドラマも対応済みで、解禁日に配信される最新作品が多く(例外あり)、楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

2週間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

1つの契約で4回線を無料で利用でき、トライアル入会特典で600pt(ポイント)もらえて、多くのサービスを利用できます。

\ 今すぐ『孤独のグルメ Season2』の視聴をする/

今すぐ2週間無料でお試し ▶︎

>>無料期間中に解約で0円

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

DVDもしくはブルーレイのレンタルで視聴

ドラマ作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、TSUTAYA TV/DISCASを利用して、ドラマのDVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCASTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ30日間無料お試し ▶︎

>>初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

ゾーさん
ゾーさん

すでに動画配信サービスの利用してる方は、PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれる『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用してみてはいかがでしょうか!

孤独のグルメ Season2(ドラマ)の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

ドラマ『孤独のグルメ Season2』のあらすじ
第1話『神奈川県川崎市新丸子のネギ肉イタメ』

仕事で訪れた町でまだ時間があったので、今日食べるご飯の下見をしていた五郎は、昼間からお酒を飲んでいる店を発見した。

自分にはまだ仕事が残っていると後ろ髪を引かれながら仕事先のダンススタジオに行くと、留守であった。

時間を潰そうと和菓子屋「昭和堂」で、クリームあんみつを食べてから再び訪れ、バラを飾りたいから花瓶でなくてもいいから見映えするものをと注文された。

仕事終えてさっきのお店「三ちゃん食堂」に入り、みょうがの天ぷらとチーズ入りウインナー、ネギ肉イタメを注文したが、店の雰囲気に乗って海鮮春巻きまで追加注文してしまった。

第2話『中央区日本橋人形町の黒天丼』

五郎は仕事の付き合いのあるフィリピン女性が妊娠したことを祈願したいと腹帯と日本らしいものをプレゼントしようと探していた。

「お茶屋・森乃園」で、抹茶ぜんざいの冷やしとほうじ茶を食べながら急須もいいかなと考えていた。

ふと三味線の音を聞いた五郎は無性に天ぷらが食べたくなり、必死に探して見つけたお店「中山」でめごちとはす、玉ねぎを注文したが、隣の客が食べていた黒天丼が気になり、追加注文をした。

第3話『中野区沼袋のわさびカルビと卵かけごはん』

今日は新規のお客様ばかりで緊張していた五郎は一つ目の仕事が終わってそのまま仕事をしていたカフェ「アルコリックカフェロジエ」で、チョコバナナクリームタルトを食べて緊張を解していった。

二人目の仕事相手が母親の洋服店の一角でアンティークショップをしたいというので、相談に乗っていたが、母親が現れて喧嘩のようになっていた。

母娘の喧嘩を見届けてお腹がすいた五郎は「飢る噛む!スタミナ一番!」と書かれた看板が気になり、入ってみると焼き肉屋さんであった。

そこで、太ももや肩肉、わさびカルビを食べ、最後に卵かけごはんも食べた五郎。

汗をかいたからと銭湯に寄って行こうと決め歩きだした。

第4話『群馬県邑楽郡大泉町のブラジル料理』

五郎は先輩との待ち合わせでやってきた駅前で、日本なのにブラジルにいるような感覚を覚えていた。

そして待ち合わせにやってきた先輩もラテン系のノリをしていた。

奥さんとエステサロンを開くために内装を一緒にしてほしいという依頼を受けて、ブラジル人向けのショッピングセンターにやってきた五郎は、先輩の娘に町案内をバトンタッチされて娘の進めるチュロスを食べたりした。

軽食ではなくちゃんとした食事を取りたくなった五郎は、先輩の娘と別れて「レストランブラジル」に入る。

フェイジョアーダ・コンプレッタセットや、エスペトン・デ・ピカニャ、ガラナアンタルチカを注文して気分はブラジル人のようであった。

第5話『横浜市白楽の豚肉と玉ねぎのにんにく焼き』

神奈川大学の教授に以前馬の彫刻を売ったことで呼ばれた五郎は、聞かれたことに正確に答えてしまって教授は五郎に自分の知識を自慢したかったのだが、それができなくて余計にお教授の機嫌を損ねてしまった。

失敗してしまった五郎は、学食で、神大ソフトフルーツミックスを食べて微笑んでいると女子大生に囲まれてしまった。

六角橋商店街に来た五郎は、スペシャルティーコーヒーを出している喫茶店が気になって、「珈琲文明」でスペシャルティーコーヒーを堪能していると小説家のような人に話しかけられてしまった。

お昼ごはんも食べたいと思った五郎は洋食屋「キッチン友」でスペシャル友風焼きを頼んだ。

第6話『江戸川区京成小岩の激辛四川料理』

仕事の時間にはまだ余裕があったので、「カエルのケーキ屋さん」で、ガトーフレーズとコーヒを食しながら主婦の話や子供の遊んでいる姿を見てのんびりしてしまい、仕事の時間に遅れそうになってしまい慌てた。

仕事の依頼は写真屋さんの撮影に使う椅子であった。

椅子を選んでいるうちに五郎はお見合いを進められたが、きちんと断ると、夜ごはんの時間になっていて、「珍珍」という中華料理のお店で食事をすることにした。

豚肉のにんにくタレかけと泡菜魚を食べた。

第7話『千葉県旭市飯岡のサンマのなめろうと蛤の酒蒸し』

仕事でミスをしてしまった五郎は九十九里浜近くで一泊することになった。

普段はしないようなミスだっただけに落ち込んでいた五郎は、「ライトハウス」でレアチーズケーキを食べたり、夕日を見て落ち着きを取り戻していた。

朝になり、お腹がすいた五郎は、飯岡漁港にある「つちや食堂」に入り、マグロとなめろうの刺身定食と蛤の酒蒸しを食べて、海鮮に舌鼓をうった。

第8話『墨田区両国の一人ちゃんこ鍋』

大口の仕事がなく、落ち込む五郎は「国技堂」で、団子セットを食べて気分をあげて床屋にオルゴールを届けに行った。

床屋では髪を切りにきたと勘違いをされたが、寸前のところで、自分が輸入商で、オルゴールを届けに来たことを話した。

床屋の夫婦の暖かさに触れた五郎は、両国ならちゃんこだと決め、「割烹ちゃんこ 大内」で、鳥そっぷのちゃんこ鍋に山芋の千切りを食べた。

第9話『江東区砂町銀座を経て事務所飯』

明日から喫茶店を開業する店主が足を怪我して困っていたので、五郎は納品に訪れたまま手伝いをした。

今度は自分の仕事をするためにパソコン作業が出来るところと考え、「侍」という喫茶店に入ることにした。

ブルーベリーのフレーバーコーヒーとコーヒーゼリーを食べたが、うたた寝をしていたお客の行動が面白く目を離すことができなくて、とても仕事が出来る雰囲気にはなかったため、事務所に戻ることにした。

夜食にと砂町銀座商店街で買い込んだお惣菜は牛豚煮込み、あさりの炊き込みご飯、レバカツ、中華揚げ、マグロのメンチカツ、おでんにチキンとたくさんであった。

食べることに嬉しくなって箸が止まらない五郎は仕事忘れているようだった。

第10話『北区十条の鯖のくんせいと甘い玉子焼き』

仕事で訪れる堤灯屋に行くまでの道中で、五郎はいつもの町探索をしていた。

寒い季節にも関わらず、栗のかき氷を「だるまや」で食べる五郎。

かき氷を食べ終えた五郎は外国から発注のあった堤灯を頼みに行くが灯りを見てお腹がすいてきた。

迷ったがさっきの店が作った堤灯があったお店「田や」に入り、鯖のくんせいや、ももハムとキムチ、しらすを注文した後、甘い玉子焼きも堪能した。

とても家庭的な雰囲気のある店で、独り身が寂しくなったらまた来ようと思った五郎だった。

第11話『足立区北千住のタイカレーと鶏の汁無し麺』

北千住に新しくできた駅に驚いていた五郎は、タイ料理のお店「ライカノ」でお腹を満たすことにした。

隣のお客である男性が何を食べようか悩んでいたのを一瞬バカにしてしまったが、自分もおすすめという言葉につられて迷ってしまった。

やっとタイの野菜炒めと牛挽肉とタイスパイシーハーブ、ソーセージ焼きとタイティーを注文した。

辛さが際立っていたが、回りの女性が平気な顔をしていたので、自分も平然を装って食べ、鶏肉とジャガイモカレーに汁無し麺、タイのプリンであるカムノトイまで堪能した。

第12話『東京都三鷹市のお母さんのコロッケとぶり大根』

今日の五郎の気分は、深大寺のそばを食べて早めの年越しを味わうことであった。

早く仕事を終えたい五郎なのに、つい甘味で、天竜茶とたい焼きを食べてしまう。

仕事先のBARのカウンターに注文されたグラスを並べて説明をしようとすると出前の電話が鳴り、中々説明が出来る時間がなく、仕事がやっと終わった時には深大寺まで行けない時間になってしまった。

近くの店に入ることに決め、「樹」という大皿の家庭料理がカウンターに並んでいる店の料理の中から、ぶり大根、なす味噌、鴨と青菜のマリネを注文した。

また来たいなと思いながら店をでて、すぐそばの立ち食いそばの店「さとう」に入ってかけそばを食べてしまった。

ドラマ『孤独のグルメ Season2』の登場人物

井之頭五郎   (松重豊)

ドラマ『孤独のグルメ Season2』の主題歌

オープニング『荒野のグルメ』

TheScreenTones『荒野のグルメ』

第1話から最新話まで配信中です

今すぐ2週間無料でお試し ▶︎

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

孤独のグルメ Season2(ドラマ)の感想・まとめ

ドラマ『孤独のグルメ Season2』の感想
女性20代
女性20代

井之頭五郎が仕事先で立ち寄るちょっとしたカフェがスイーツが好きな人には堪らなかったです。

5話で出てきた神奈川大学の2階にカフェがあるのは、素敵だと思いました。

学食だけでスイーツ系はないのだと思っていたら、スイーツのメニューも豊富だし羨ましいと感じました。

頭を使う大学生にはぴったりだと思います。8話に出てきた両国でのスイーツのあんこあられは、五郎でなくても惹かれると思いました。

五郎が買っていなかったので、どのような味なのかわかりませんでしたが近くに寄ったら買ってみたくなります。

相撲に引っ掛けたネーミングが面白かったです。

10話で五郎が食べていたかき氷の栗が珍しく食べてみたくなりました。

他にもいちじくやりんごとあまり馴染みのない味があるのでみんなで行ってそれぞれが違う味を頼んでシェアしてみたくなりました。

かき氷を食べると頭が痛くなりそうですが、五郎が頭が痛くならなかったようなので、安心して食べられそうです。

氷も口当たりが滑らかみたいなので、美味しそうだと思いました。

その他の感想はここから見れます
女性30代
女性30代

シーズン2では、カフェパートとメイン料理パートと原作者の久住昌之さんが訪問するという3つに分かれていて紹介しているお店が増えました。

メイン料理パートで日本にいながら四川料理やブラジル料理やタイ料理を食べることができるのが嬉しいです。

6話の四川料理は家庭料理を出してくれるお店で、おすすめメニューや定番メニューに載っていない料理を次々と出してくれるのが魅力的だと思いました。

家庭にしか出せないものを食べられるのはこのお店ならではだと感じました。

4話のブラジル料理は、近くにブラジルの肉や調味料などを買える場所があるのが魅力だと思います。

五郎が食べていたキャラメルクリームのチュロスと串に刺さったお肉を食べてみたかったです。

お肉をナイフで切り落として食べる機会はないので、切り分けてみたいと思いました。

11話のタイ料理は、定番のカレーは優しい味のようで辛味が苦手な人にも食べやすい気がしました。

五郎の頼むメニューはいつもバランスが良くて美味しそうだと思いました。

ドラマ『孤独のグルメ Season2』のまとめ

五郎は誰でも行けるような大衆向けのお店で、ひたすら美味しいものを食べるシーンが魅力の作品ですので、そこに注目して見てほしいです。

たまに、原作者がお客として五郎の行くお店にいるところもおすすめポイントです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました