傷物語2 3 無料動画配信(アニメ鉄血/熱血/冷血編)フル視聴/

アニメ

傷物語(アニメ)の動画配信を無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ぺーさん
ぺーさん

ここだけの話ですが、アニメ『傷物語』の動画はお試し無料期間を利用すればU-NEXTで見放題となります。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

31日間0円

今すぐ無料で見る

クーさん
クーさん

アニメ『傷物語』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

傷物語Ⅰ 鉄血篇/本予告
傷物語〈Ⅱ熱血篇〉本予告
傷物語〈Ⅲ冷血篇〉本予告(2017/1/6全国ロードショー)

西尾維新さんによる原作小説を映画化した『傷物語』は、Ⅰ鉄血篇・Ⅱ熱血篇・Ⅲ冷血篇の全3部作にて完結させた作品です。

Ⅰ鉄血篇では、主人公の阿良々木暦が怪異の王キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードとの出会いと吸血鬼になるまでを、Ⅱ熱血篇ではキスショットから四肢を奪った因縁の相手との戦いすべてが、そして、Ⅲ冷血篇にてキスショットとの戦いと暦に待ち受ける運命について描かれています。

大人気となった『〈物語〉シリーズ』の総監督である新房昭之さんが、再びメガホンを執った『化物語』の前日譚。

まばゆいほどに美しく、血も凍るほどに恐ろしい、だが、四肢を失い無残な姿となった伝説の吸血鬼と彼は出会ってしまう…。

怪異の物語は、すべてここから始まった。

アニメ『傷物語』を無料で見る

アニメ『傷物語』は

見放題作品数No1の動画配信サービスU-NEXT

第1話から最終回まで配信中です。

\ いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK! /

今すぐ31日間無料体験する ▶︎

>> 40,000本を超える動画が見放題!

おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上あり楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

31日間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

\ 今すぐ『デカダンス』の視聴をする/

今すぐ31日間無料でお試し ▶︎

>>無料期間中に解約で0円

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

DVDもしくはブルーレイのレンタルで視聴

主演「増田貴久さん」の出演作品は、TSUTAYA TV/DISCASを利用して、ドDVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴する事ができます。

TSUTAYA TV/DISCASTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ30日間無料お試し ▶︎

>>初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

ゾーさん
ゾーさん

すでに動画配信サービスの利用してる方は、PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれる『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用してみてはいかがでしょうか!

『木村拓哉』の歴代作品

傷物語(アニメ)の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

アニメ『傷物語』のあらすじ

I鉄血篇

私立直江津高校に通う阿良々木(あららぎ)暦(こよみ)。

気を失っていた彼が目覚めるとそこは春休みの校舎で、双子の妹からのおぞましいほどの着信に気づくと慌てて外に出るがそこは屋上だった。

すると、烏(からす)飛び交う曇り空の中から微かな晴れ間が覘き、太陽光が差し込んでくると、彼の身体は突然炎に包まれ、苦しみながら落下してしまう。

そんな暦を金髪の少女が受け止め、校舎の中に連れ込むのだった。

高校2年生の終業式の日、暦は優等生の羽川翼のスカートが風に煽られ露わになったパンツを目撃してしまう。

これまで何の交流もなかった二人だが、これをきっかけに他愛もない会話を交わし始めると、街のある噂が話題となり、最後には連絡先を交換することになった。

その日の夜、エロ本を買いに行った暦は、その帰り道に地下鉄構内で謎の血痕を見つけ辿っていく。

すると、その先には四肢を失い瀕死状態の美しい金髪女性が倒れていた。

彼女は羽川の話していた吸血鬼で、キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードと名乗ると泣きながら命乞いをしてくる。

あまりの恐ろしさに震えながら怯えた暦は逃げようとするが、死にたくないと命乞いをしてくるキスショットを見捨てられず、覚悟を決めて自らの血を吸わせるのだった。

それから2日後、目が覚めた暦は自分が死ぬと思っていたので驚きを隠せない。

しかも、いつの間にか春休み中の学校に居て、隣には見知らぬ金髪の少女が寝ている。

彼女は何をやっても起きず、携帯には双子の妹から100件近く着信があった。

慌てて外に出るとそこは屋上で、曇り空から微かに差し込み始めた太陽の光がとても眩しく感じると、身体が炎に包まれパニックしてしまう。

そのまま落下した暦は金髪少女に受け止められて、学校の中に連れ戻されたのだった。

金髪少女の正体はあのキスショット。

彼女に助けられた暦は太陽光に焼かれたことで、自分が吸血鬼になってしまったことを理解し、血を吸われたことで吸血鬼の眷属となり、キスショットの下僕となったことを知らされるのだった。

だが、彼女には暦の血だけでは足りず、少女の姿にまでしか戻ることが出来なかったらしく、四肢を奪い返さねばならないと話す。

暦は人間に戻りたいとキスショットに縋るが、このままでは無理だと言われてしまう。

そして、眷属として主人の命に従うと共に自身が人間に戻る為に、四肢を奪った3人の吸血鬼(ヴァンパイア)ハンターから奪い返すことを決意するのだった。

しかし、これまで喧嘩すらしたことのない暦は自信もなく不安がるが、キスショットは吸血鬼の眷属となり力を手に入れているから充分強くなったと告げる。

更に、3人まとめてなら難しいが、1人ずつなら楽勝だと話すのだった。

こうして四肢を取り戻すことになった暦は、夜の街に吸血鬼ハンターを探し歩くが、不遇にも3人同時に襲われてしまう。

どう足掻いても敵わず窮地に追い込まれた暦だが、そこを通りかかった謎の男に救われる。

彼は忍野メメ。

怪異の専門家である忍野は、廃ビル一帯に結界を張ってハンターたちの襲来を防ぐと、自分が世界のバランスを保つことを生業とする「バランサー」であると話し始める。

そして、怪異の影響を受ける被害者自身にも責任があると、自らの考えを説くのだった。

暦は、このままでは奪い返すことは不可能と悟り、中立の状況を保つ為にバランサーである忍野に協力を仰ぐ。

それは、吸血鬼ハンター1人ずつと戦えるように交渉してもらうことで、彼は200万円の仲介料で請け負ってくれるのだった。

 

Ⅱ熱血篇

図らずも、怪異の王と称される吸血鬼キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードの眷属となってしまった阿良々木暦。

人間に戻る為には吸血鬼ハンターから四肢を取り戻さねばならず、彼は忍野の仲介の元、一人ずつと戦うことになった。

一人目は2mの長身長髪で筋骨隆々のドラマツルギー。

彼は吸血鬼ハンターでありながら、自身も吸血鬼だった。

学校のグラウンドで対峙すると、ドラマツルギーは戦うのが目的ではなく仲間にならないかと誘ってくる。

そして、第一の仕事としてキスショットを始末しようと提案してくるが、暦は断ってしまう。

交渉決裂した二人は、キスショットの右足と居場所を賭けて決闘を開始するのだった。

ドラマツルギーの巨漢から放たれる一撃のパワーは凄まじく、ひと蹴りで暦の左腕は肩から切断されてしまい、彼はのたうちまわるも次の攻撃から辛うじて逃れる。

その後も攻撃を食らいながら逃げ続けていると、失ったはずの左腕が蘇生し始め、暦は合気道の真似事で反撃に転じるが、両腕を大剣に擬態したドラマツルギーに今度は両腕を斬りおとされてしまうのだった。

両腕を失いながら逃げ回る暦はグラウンドの体育倉庫に辿り着くと、野球のボールを次々と投げ込むがドラマツルギーにはかすり傷さえ与えられない。

だが、突然、彼の身体を貫通し始めダメージを与えていく。

ボールでは埒が明かないと考えた暦は、砲丸を投げていたのだ。

そして、もっと重たい物をと彼がグラウンドを整地するローラーを持ち上げ振りかざすと、ドラマツルギーは「参った」と言い、そんなもので潰されたら再生できないと降参するのだった。

キスショットの眷属とはいえ経験値で勝てると思っていたドラマツルギーだが、桁違いの再生能力と順応性を目の当たりにし、勝ち目がないと判断したのだ。

こうして、忍野経由で右足の返却の約束をすると、彼は去っていくのだった。

何とか一人目の吸血鬼ハンターを退けた暦だったが、この件に巻き込みたくないと考えていた羽川に決闘の一部始終を目撃されており、意図せずもすべての事情を話すことになってしまう。

すると、羽川は何か出来ないかと助力を申し出てくるが、暦は冷たく突き放す。

それでも、食い下がる彼女は暦から下着を見せることが条件と言われると、恥じらいながらもあっさりと下着を見せるのだった。

彼女の直向きな姿勢に反省した暦は謝罪すると、あらためて友達になってほしいと告げた。

その後、無事キスショットに右足が戻ると、彼はふとある疑問に気づいてしまう。

それは、再生能力があるにも拘わらず、何故キスショットの四肢が再生しなかったのかということと、眷属づくりではなく、食事として暦を食べていれば完全体になれていたのではということだ。

忍野曰く、キスショットは自分を助けると選択してくれた暦に恩義を感じて、双方が生き残れるようにしたのだろうとのことだった。

また、思っていたよりも誠実だから心配しなくても人間に戻れるはずとも話してくれた。

そんなキスショットは、右足を食べ終えると12歳程度の少女まで回復していたのだった。

そして、二人目の吸血鬼ハンターであるエピソードと対峙する。

彼は吸血鬼と人間のハーフで、とにかく吸血鬼を強く憎んでいた。

エピソードはハーフであるがゆえに、吸血鬼の能力は低いものの弱点も通用しなかった。

彼は吸血鬼の弱点である十字架の武器と変化の能力を駆使した攻撃を仕掛けてきて、翻弄された暦は苦戦を強いられる。

その様子を見ていた羽川はエピソードが霧になっていることを伝えようとするが、十字架による攻撃を受け腹部に致命傷を負ってしまう。

駆け付けた暦は瀕死の彼女からその事を伝えられると、怒りを露わにしてアドバイス通り土埃を利用しエピソードの実態を捉えると首を締め上げるのだった。

忍野に制止されるも羽川が傷つけられたことに怒りの収まらない暦は、矛先を変えて彼を責め続ける。

だが、忍野の一言で吸血鬼の血に治癒能力があることに気づかされた暦は、自分の血で羽川を死の淵から救い、この戦いは幕を閉じた。

こうしてキスショットに左足が戻り、彼女の姿は17歳位にまで回復するのだった。

残るはギロチンカッターのみで、人間である彼は使命として吸血鬼退治をしており、ある意味これまでの2人よりも厄介な相手だった。

最後の戦いを控えて回復してきた羽川と会った暦は、これ以上巻き込みたくないと話す。

そして、「もう私に出来ることはないみたいだね」と答える彼女に対して、「新学期、あの教室で待っていてくれ。羽川と学園生活を送りたい。」と望みを伝えるのだった。

すると、徐に下着を脱いだ羽川は必ず返してと、暦に手渡し去っていった。

しかし、後日、ギロチンカッターによって羽川は攫われてしまう。

決闘を申し込まれ約束の時間通りに相対した暦は、人間である自分を捨て吸血鬼の能力を発揮すると、ギロチンカッターを磔刑(たっけい)に処するように一瞬のうちに決着(けり)をつけた。

こうして人外であることを認めざるを得なくなった暦は、羽川を助け出し、キスショットの両腕を取り返すも、このことで悩み続けることになるのだった。

 

Ⅲ冷血篇

3人の吸血鬼ハンターを退け、キスショットの四肢を取り戻した暦は大きな疑問を忍野にぶつけた。

それは、眷属である自分が倒せた程度の相手に、何故完全体であったキスショットが敗れたのかと云うことだった。

すると、左ポケットの中から赤い物体を取り出した忍野は、それを暦に投げ返しながら「キスショットの心臓だ」と話す。

本来バランサーである彼は、世界の均衡を保つ為に、怪異の王であるキスショットから弱点の心臓を奪っていたとのことだった。

忍野は4戦目として暦と戦おうと考えていたのだが、羽川を巻き込み傷つけてしまったことに責任を感じて、ただ返すだけにしたのだ。

こうして心臓もキスショットに戻り、彼女は完全体を取り戻す。

その後、暦はキスショットが本来の食事をしている姿を目の当たりにしてしまう。

吸血鬼である彼女が食べていたのは人間。

あのギロチンカッターを食べつくしていたのだ。

変わり果てた彼の姿を見た暦は嘔吐し、吸血鬼にとって人間はただの食べ物でしかないことに気づく。

そして、キスショットを完全体に戻したことで人間に危害が加わることを初めて理解すると、人間を食べないように諭すが、嘲笑われてしまう。

吸血鬼と人間が相容れない関係だと云うことをあらためて認識した暦は、後悔の念に囚われると体育倉庫に閉じ籠り、自死を決意するのだった。

彼は自死する前にこの件に巻き込んだことを詫びようと羽川に連絡する。

すぐに駆け付けた彼女に自死のことを伏せるが見抜かれており、キスショットを止める方が適切だと告げられてしまう。

暦が眷属から解かれ人間に戻る方法を考えていた彼女は、たった一つの方法として主従関係の崩壊しかないと話す。

つまり、キスショットとの直接対決ということで、羽川は眷属である暦にしか勝つことは出来ないと告げるのだった。

こうして戦うことを決意した暦は、キスショットと対峙する。

彼女は「わしの従僕として永遠を生きぬか?」と頭を下げるが、彼はキスショットにとって人間とは何かと問いかけ、食事と返答されると「死んでくれ、我が主人。」と告げた。

そして、凄惨な殺し合いが始まるのだった。

二人の闘いは凄まじく、消失しては再生するを繰り返し、そこら辺には幾つもの首が転がっていた。

だが、闘いながら暦はふと疑問を抱く。

それは、羽川も同じで「キスショットはどうやって暦を人間に戻そうとしていたのか」と云うことだった。

そんな中、全身を矢と化した暦の頭がキスショットの心臓に刺さり、さすがの彼女もダメージを隠せない。

すると、主従関係が逆転した時にしか人間に戻れないと考えていた羽川は、無謀にも闘う二人の間に飛び込んでいく。

キスショットの放った衝撃波から守ろうとした暦の肉体が血煙となってしまうが、頭は彼女の喉元に嚙みついたままで力を奪いながら四肢を再生させるのだった。

みるみるうちに縮んでいく彼女に、羽川は「どうやって元に戻すつもりだったのか」と問いかける。

見抜かれていると悟ったキスショットは、500年の生涯を振り返りながら話し始めると「我が従僕が人間に戻るためには我を殺すしかない。でも優しいコヤツがそれに気づいて殺せると思うのか?我はずっと死に場所を探していた。」とすべてを明かした。

そして、「殺してくれ」と静かに訴えるのだった。

すべてを知り堪らなくなった暦は、どこかで傍観しているであろう忍野に何とかしてくれと呼びかける。

すると、姿を見せた忍野はこの闘いまでが想定内であったことを説明すると、これしか人間に戻る方法はないと告げる。

それでも、暦は皆が幸せになれる方法を望み、そんな方法はないとあっさり切り捨てられてしまう。

しかし、皆で不幸を分かち合う方法ならあると忍野は説明し始める。

その方法とは、暦がキスショットの血を吸血鬼としての能力がなくなるギリギリまで吸うということで、キスショットは吸血鬼の能力が最小限しかない「人間のような吸血鬼もどき」、暦が吸血鬼性を残した「吸血鬼のような人間もどき」として存在することだった。

これは、人間自身も吸血鬼復活のリスクに怯え続けるということになるのだが、暦はその方法を受け入れる。

こうして、それぞれが大きな傷を抱えた春休みが終わり新学期を迎えた。

暦は、かつて怪異の王キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードと呼ばれた搾りかすの吸血鬼らしき幼女に血を吸わせ、羽川はその関係に嫉妬している。

ここから、怪異の物語は始まっていくのだった。

アニメ『傷物語』の登場人物

・阿良々木(あららぎ)暦(こよみ)・・・神谷浩史

・キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード・・・坂本真綾

・羽川翼・・・堀江由衣

・忍野メメ・・・櫻井孝宏

・エピソード・・・入野自由

・ドラマツルギー・・・江原正士

・ギロチンカッター・・・大塚芳忠

アニメ『傷物語』の主題歌

・主題歌

『étoile et toi』」(Ⅱ熱血篇) クレモンティーヌ

『étoile et toi [édition le blanc]』(Ⅲ冷血篇) Clementine&Ainhoa

 

・オリジナルサウンドトラック

『音盤「傷物語」劇伴音楽集 其ノ壹 鉄血篇』 神前暁、高田龍一、帆足圭吾、難波研

『音盤「傷物語」劇伴音楽集 其ノ貳 熱血篇』 神前暁、高田龍一、難波研

『音盤「傷物語」劇伴音楽集 其ノ參 冷血篇』 神前暁、高田龍一、難波研

第1話から最新話まで配信中です

今すぐ31日間無料でお試し ▶︎

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

https://twitter.com/khorosho_eli/status/757811637071904768

アニメ『傷物語』の感想

・独特な世界観を充分に表現したアニメーションは素晴らしく、ファンが満足する作品となっているが、知らない方にはあまりおススメ出来ないと感じた。

・TVアニメとは毛色の違う感じが思っていたよりも良くて、楽しませてもらいました。

・様々な感想があるようですが、自分としてはこの3部作というのが作品自体をしっかりとまとめ上げていたと思います。

・3部作それぞれに特徴や意義があり、味わい深い印象が残りました。

・アクションシーンのアイディアに驚かされ、メリハリのあるストーリーはテンポが良くて面白かったです。

・原作もアニメも知っているので予測がつくはずなのですが、何が起きるかわからないドキドキ感に包まれて最後まで楽しめました。

・何度か物語シリーズを観きろうとしていたのですが挫折していたので、この映画もダメかなと諦めかけながらチャレンジしたら、見事にハマりすべてのシリーズを楽しむことが出来ました。

アニメ『傷物語』のまとめ

すべての『〈物語〉シリーズ』の始まりとなる本作品『傷物語』は、コアなファンから熱烈な支持を受けました。

迫力のあるアクションシーンとシリーズならではのエロさ、そして劇場版だからこその音響効果など、あらゆる点で好評を博した作品です。

この独特な世界観を見事に表現し尽くしたと云っても過言ではないでしょう。

何も知らない方でもこの3部作なら楽しめるはずなので、本作品をきっかけにすべてのシリーズに興味を持ってもらいたいです。

あらためて怪異の物語のはじまりに注目してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました