貴族探偵の見逃し無料動画配信を全話(ドラマ1話〜最終回)で視聴する方法

貴族探偵 国内ドラマ

貴族探偵(ドラマ)の見逃しフル配信を全話無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

クーさん
クーさん

ドラマ『貴族探偵』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

30日間0円

今すぐ無料で見る

貴族探偵「アバンチュールのお誘い」

この物語は2017年に放送されたドラマです。

名前、年齢、住所といった個人情報はすべて謎である男はみんなから貴族探偵と呼ばれていました。

おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上。

NHK朝ドラ・大河ドラマも対応済みで、解禁日に配信される最新作品が多く(例外あり)、楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

31日間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

1つの契約で4回線を無料で利用でき、トライアル入会特典で600pt(ポイント)もらえて、多くのサービスを利用できます。

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

DVDもしくはブルーレイのレンタルで視聴

ドラマ作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、TSUTAYA TV/DISCASを利用して、ドラマのDVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCASTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ30日間無料お試し ▶︎

>>初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

ゾーさん
ゾーさん

すでに動画配信サービスの利用してる方は、PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれる『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用してみてはいかがでしょうか!

貴族探偵(ドラマ)の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

ドラマ『貴族探偵』のあらすじ
第1話『推理は雑事!破天荒なニューヒーロー登場!誰よりも優雅に悪を裁く!』(視聴率:11.8%)

探偵事務所で高徳愛香は忙しく事務所を動き回っていました。

事務所内を動き回っている愛香とは対照的にのんびりとワインを飲んでいる女がいました。

それが喜多見切子である。

この女性は実は探偵で愛香は切子を慕ってやまない。

そもそもどうして愛香が事務所内を忙しなくしているからというととあるパーティーに招待されていてその準備をしなければならないからだった。

パーティー会場へ到着した愛香たちはそこで見てはならないものを見てしまった。

パーティー会場の地下室で同じくパーティーに招待されていた男性が血まみれで倒れていたからだ。

それだけならまだ異様な光景とは言わない。

その男性の近くで同じく血まみれの足跡があったのだ。

第2話『人気作家殺人...発見者は御前⁉︎貞淑メイド驚愕推理』(視聴率:8.3%)

突如として現れたのは貴族探偵と名乗る男だった。

探偵が趣味と言ってはいたが自分は何もしていない。

この貴族探偵と名乗る男は一体何をしにやってきたのか。

一方、愛香は厄春という作家の別荘を訪れることになっていた。

道中、石が落ちてきたり、貴族探偵が現れたりと色々あったが無事別荘へ辿り着くことができた。

部屋にいるはずだった作家は血を流して倒れていた。

第3話『禁断の恋 殺人事件!国家権力に怒れる貴族』(視聴率:9.1%)

貴族探偵はこれまで使用人に捜査をさせていたが自分も存分に力を発揮することで警察達は口を出すこともできなくなっていた。

時を同じくして探偵事務所垂水遥が怯えながら事務所にやってきた。

話を聞くと切断された女性の遺体を埋めていた教師を見てしまったというのだ。

知らない人なら警察に通報するだけでよかったのだが実は遺体を埋めていたのは自分と交際中の男だった。

誰も頼る人がいなくなってしまったため探偵事務所しかなかったという。

愛香は一人、現場へ出かけたが帰ってきたらなぜか貴族探偵がいた。

第4話『湯けむり復讐殺人事件‼︎使用人不在で御前ピンチ⁉︎』(視聴率:8.9%)

愛香はこの日、アイドルオタクと名乗る数人の男を相手にしていた。

実はアイドルオタクたちが愛してやまない有畑しずるがライブ直後に自殺を図ったそう。

田名部という人に責任を取らせたいから探して欲しいと頼み込んできた。

オタクたちが帰った後に玉村依子がやってきた。

いづな様の儀式が行われるという場所へ参加者である田名部も現れた。

第5話『華麗なる一族の惨劇!御前襲う死の婿選び』(視聴率:8.0%)

貴族探偵の正体が知りたくて愛香は貴族探偵と仲がいいという桜川という男に会いにいくことになった。

愛香はそこで次の当主を決めるための儀式を見学することになった。

皐月と話をしていた時に狩集団と出会ったのだが婿候補はなんと狩集団の面々だった。

桜川の書斎には何故か貴族探偵がいた。

第6話『花婿候補連続殺人!驚愕と涙の結末とは?』(視聴率:7.5%)

貴族探偵と愛香が婿選びの儀式を見守る中で殺人事件は起こった。

殺人事件にあったのは狩をしていた4人の男達だった。

うち1人が毒を盛られたことから始まり次々と殺されていったのだ。

密室状態での連続殺人。

貴族探偵と愛香、桜川は2人に事件の真相を暴いてほしいといった。

第7話『最終章!暴かれる貴族の秘密と謎の使用人』(視聴率:7.8%)

愛香が慕ってやまない喜多見切子が亡くなった。

愛香はもしかしたら貴族探偵が関わっているのではないかと思い、報告書を読み漁っていた。

実は切子の依頼人が1年前に自ら命をたったという事件が起こった。

鍵が内側からかけられていて完全な密室状態だった。

だが切子はそうは思わず密室にされていたことを見破った。

現場には貴族探偵もいて貴族探偵は使用人をつかって捜査、一方切子は一人で捜査を開始した。

第8話『女探偵に殺人容疑‼︎色恋沙汰は貴族の罠⁉︎』(視聴率:7.0%)

愛香は切子の手帳を調べているとその中から政宗是正という名前を発見する。

もしかしたら切子はこの男を追っていたから殺されたのではないかと思案する。

愛香は刑事である鼻形に政宗という男のことを調べてほしいといった。

そんな時、大学の先輩と久しぶりに会う約束をしていた愛香だったがその大学先で貴族探偵とも出会う。

そして自分のことを調べない方が身のためではないかと忠告されてしまう。

貴族探偵にとってはすべてがお見通しだったようだ。

第9話『女探偵の逆襲!ついに暴かれる貴族の真相』(視聴率:8.4%)

貴族探偵のことについて調べていた鼻形が政宗はシンガポールで黒い活動をしていること以外謎に包まれる人物だった。

その点については貴族探偵と似たようなものである。

鼻形は愛香とともに切子が死んだ場所へ花を持っていくことにした。

当時事故死と言われていたのだが話をした人からすると目立った傷がなかったということだった。

貴族探偵の使用人から電話がかかってきたのはそんな時だった。

どうやら愛犬が遺体を発見したということだった。

第10話『最終章!想像をする貴族の思惑とは?』(視聴率:8.0%)

愛香は切子を殺したのは貴族探偵だと言い張った。

でも何も証明することができない、貴族探偵は自分の目の前で証明できたら真実を教えてあげようと言った。

愛香は自分の事務所に戻ったところでシンガポールから依頼が来た。

シンガポールといえば、鼻形が教えてくれた政宗のことが頭をよぎる。

とりあえず依頼人がいる別荘へ行くと、誕生日パーティーが施されようとしていた。

最終話『仰天!遂に真相が明らかに!?VS探偵最終決戦!』(視聴率:9.8%)

貴族探偵の謎が知りたいため愛香は依頼を有無を言うことなく引き受けた。

誕生日パーティーが行われようとしていた場所では脅迫状が届いていた。

貴族探偵にも依頼をしていたのだが断られてしまい、愛香が引き受けることとなった。

脅迫状を送りつけた人は真実を知っていると書いていた。

脅迫状のことを考えるとパーティーに参加している人全員が怪しく見えてしまう。

愛香はそんなことを思っていたがその夜、2人の男女が殺されるという事件がおこり、愛香も何者かに襲われてしまった。

ドラマ『貴族探偵』の登場人物

貴族探偵  (相葉雅紀)

高徳愛香  (武井咲)

鼻形雷雨  (生瀬勝久)

喜多見切子 (井川遥)

玉村依子  (木南晴香)

ドラマ『貴族探偵』の主題歌

嵐 『I’ll be there』

아라시(嵐,Arashi) – I'll be there 교차편집(stage mix)

 

貴族探偵(ドラマ)の感想・まとめ

ドラマ『貴族探偵』の感想
女性20代
女性20代

麻耶雄列を視覚化するなんて、製作者の努力に脱帽でもあります。第一話の高水準ぶりを見せつけられ、全編通して原作に必ずしも忠実ではないが、リスペクトや改善点もあり、原作ファンにも高評価を得る作品となったはずです。

元々弱めのロジックを補強しつつ、かつ推理を覆すところなど非常に上手くいったと思います。

主演の相葉さんを支える松重さん滝藤さん中山美さんの使用人の魅力がこのドラマの醍醐味でもあります。

生瀬さんはこういう外連味のある作品に欠かせない存在です。

作品が締まる気がします。

相葉さんの演技はあの不思議な貴族を解釈し、現代日本に貴族がいる世界観を楽しく表現されていて素敵です。

性格が悪いんだかわからない感じが、まさに貴族様でもあります。

最後のどんでん返しも必見です。

その他の感想はここから見れます
女性20代
女性20代

原作小説の「探偵が推理をせず、ただストーリーを進めるための舞台装置としてのみ存在する」という若干分かりにくい構造を、おつきの者たちのインパクトを高めつつ、絶妙に場に溶け込む能力が高い相葉雅紀さんを主演にチョイスするという名采配でしっかりと実写化できていると感じました。

特に原作でも短編ながら秀逸な叙述トリックが光る「こうもり」を、映像で見事に再現してみせた回にはうなりました。

登場人物を視聴者が正確に確認できた時点で破綻するタイプの原作を、わざわざドラマに採用する気概はすばらしかったです。

フジテレビのドラマは最近不作が多いと思っていたのですが、そのイメージを覆すドラマに仕上がっていたのではないかと思います。

女性20代
女性20代

最初のうちは、貴族探偵が推理しないで執事やメイドのかたが推理しているので、少しだけ貴族探偵にたいしてイラッとしてしまったのです。

しかし、貴族探偵の行動や関係者の女性たちとのなにげない会話のなかに事件を解くなぞが隠されていることに気づいてから、貴族探偵のことを見直しました。

ただ女性を口説いていたわけでなく、事件当時のことなどを何気ない感じで聞き出していたのがすごいなと思いました。

それをわかっていたから執事やメイドのかたがたは止めることなく、むしろ手伝っていたんだなと思いました。

また、1話か2話で高徳愛香がポルチーニでパスタをつくって食べるところがあるのですが、そこにでてくるポルチーニのパスタがとても美味しそうでした。

女性20代
女性20代

みどころは、事件の時系列や人間関係などをまとめたホワイトボードのおもしろさだと思います。

メイドのかたが書いている設定ですが、毎回字がきれいで分かりやすくまとめられているのに、似顔絵だけが下手すぎて誰だかわからないというところがおもしろいです。

また、事件の再現を執事とメイドの方々でやってくれるのですが、おもしろいです。

再現の演技が大げさすぎたり、表情がすごく豊かなので、そこも期待してしまいます。

そして、武井咲さん演じる高徳愛香の師匠とよばれる人が生きているのか、師匠と貴族探偵の関係性はどうなのか、というところもみどころだと思います。

貴族探偵のせいで師匠がいなくなったと思っている高徳愛香は貴族探偵に冷たいので、そこのなぞが解けるのかもみどころのひとつですね。

女性20代
女性20代

貴族とその僕たちが事件を解決するという、なかなか見たことのない設定のストーリーが新鮮て面白かったです。

相葉雅紀さんは可愛らしく、爽やかで元気なイメージなので、貴族とはかけ離れているなと思っていましたが、佇まいや言動がとてもスマートでまるで別人のようでした。

僕たちによる解決の仕方も非常にスマートで、かっこよかったです。

見どころはそんな貴族たちに翻弄される女性探偵を演じる武井咲さんです。

必死に事件の謎解きをする姿がとても可愛らしく、ついつい応援したくなりました。

喜怒哀楽がはっきりしていて、見ているだけで元気がもらえました。

涼しい顔をしている貴族たちと、必死な探偵の対比が面白く、武井さんがより可愛く見えました。

女性30代
女性30代

原作が麻耶雄高さんなので、探偵の設定がかなり独特です。

貴族と名乗っていますし、実際に裏でとても大きな力が動きます。

更に推理などという雑事は使用人たちが行います。

使用人はかなりのツワモノ揃いで、その設定だけでも面白いです。

相葉雅紀さん演じる貴族探偵が女性には無条件に優しい紳士(英国風?)なのも魅力的なところです。

使用人の役目が推理なら、彼の役目は女性を口説くこと。

隙あらば女性の手を取りアバンチュールにお誘いします。

彼は本当に何もしてないのか?それとも全てを見透かしているのか?貴族という現代の日本では理解し難い立ち位置なのも手伝って、まるで掴みどころのない存在になっています。

それを演じているのが相葉さんというのが、笑顔の裏になにかを隠しているかのようでハマり役でした。

原作を読むと映像化は難しいだろうと思われる話も映像化されていたので、原作を読んだあとでも充分に楽しめるドラマでした。

女性40代
女性40代

相葉さんが演じた貴族探偵は、とても紳士的でレディーファーストな役が、どこか優しい相葉さんの人柄とユーモアがあって良かったです。

そんなストーリーや見どころは、相葉さんが演じた貴族探偵は名前も年齢も謎の人なんですが、女性に対して常に紳士的なのですが、新人ながらも探偵という職業に誇りを持っている、高徳愛香を演じた武井さんには見下した態度を取っています。

貴族探偵は警察を動かす力もある謎とも言えます。

そんな常に使用人ズと呼ばれる、貴族探偵の召し使い達の伊東を演じた滝藤さんと、田中を演じた中山さんと山本を演じた松重さんは、いつも愛香が巻き込まれる事件現場には、3人での推理をするシーンでのやり取りが見ていて面白かったし、愛香に対して貴族探偵はまたどこかで現場でお会いするときがあれば楽しませてくださいね、新人探偵さんと紳士的に言います。

お互いにどこか惹かれるようになり、彼女をアバンチュールと誘います。

そんな喜多見切子を演じた井川さんは、愛香に探偵のいろはを教え込んだ女性探偵ですが、過去に貴族探偵と推理対決に敗れ、その後謎の死を遂げるのですが、実は生きいるというところも見どころです。

女性20代
女性20代

このドラマは明智のミステリアスな雰囲気がかっこよかったです。食へのこだわりがとても強くて、なによりも食の時間を大切にしているのが印象的です。

ゆっくりじっくり味わっているのが、明智ならではだと感じました。

食べた後に悪くないだろうと言うのが、スマートでかっこよかったです。
そして苺は助手として奮闘していたのが面白かったです。

明智の無茶振りにも答えているのが可愛かったです。どんなことにもまっすぐで、時には男装をしたりと体を張っていたのが頼もしかったです。
またマリアはいつも大胆なことを仕出かすのが怖かったです。

どんなことを起こすのか予測できないのが、見ていてハラハラしました。

マリアの高笑いがインパクト強かったです。

ドラマ『貴族探偵』のまとめ

貴族探偵の正体を結局最後まで知ることはできませんでした。

全てが謎といういい意味で相葉さんらしくない演技が見られました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました