君の膵臓をたべたい 無料動画配信(アニメ映画)フル視聴/

アニメ

君の膵臓をたべたいの動画を無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ぺーさん
ぺーさん

ここだけの話ですが、『君の膵臓をたべたい』の動画はお試し無料期間を利用すればU-NEXTで見放題となります。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

31日間0円

今すぐ無料で見る

クーさん
クーさん

『君の膵臓をたべたい』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」本予告
劇場版アニメ「君の膵臓をたべたい」sumikaが歌うOPテーマ「ファンファーレ」スペシャルコラボ映像が公開
「君の膵臓をたべたい」予告

人気作家の住野よるさんのデビュー作を原作とした劇場版アニメ作品『君の膵臓をたべたい』は、その映像の美しさと感動の物語を彩る楽曲が好評で大きな反響を呼びました。

小説、実写映画、そして劇場版アニメ。

それぞれが味わい深く感動的で、その中でも本作品は特に原作に忠実と言われております。

涙なしでは見られない、美しくも儚い命の物語をご紹介していきましょう。

『君の膵臓をたべたい』を無料で見る

『君の膵臓をたべたい』は

見放題作品数No1の動画配信サービスU-NEXT

第1話から最終回まで配信中です。

\ いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK! /

今すぐ31日間無料体験する ▶︎

>> 40,000本を超える動画が見放題!

おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上あり楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

31日間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

\ 今すぐ『君の膵臓をたべたい』の視聴をする/

今すぐ31日間無料でお試し ▶︎

>>無料期間中に解約で0円

『君の膵臓をたべたい』の実写映画の

記事はこちら

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

DVDもしくはブルーレイのレンタルで視聴

ドラマ作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、TSUTAYA TV/DISCASを利用して、ドラマのDVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCASTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ無料でお試し ▶︎

>>初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

ゾーさん
ゾーさん

すでに動画配信サービスの利用してる方は、PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれる『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用してみてはいかがでしょうか!

スタジオ地図制作作品及び、細田守監督代表作品の紹介

『時をかける少女』(2006年)

2006年、マッドハウス制作。

細田守監督により再構築された、筒井康隆さんの小説が原作の作品。

1997年に実写映画された世界の20年後を舞台とした青春物語。

今年の4月には、スタジオ地図の創立10周年企画として4DX版が劇場公開された。

『サマーウォーズ』(2009年)

2009年、マッドハウス制作。

細田守監督が初めてインターネット上の仮想空間を描いた作品。

これからの世界を予見するようなキャッチコピーが話題となった。

ちなみに、ディザー版とポスター版がある。

「これは新しい戦争だ。」・・・ディザー版

「つながりこそが、ボクらの武器。」・・・ポスター版

『おおかみこどもの雨と雪』(2012年)

2012年、スタジオ地図制作。

スタジオ地図制作として初めての作品。

細田守監督が初めて自ら脚本も手掛けた長編アニメーション作品で、興行収入42.2億円を記録し、大ヒットした。

異種族間の親子愛や疎外感を綴ったこの物語は、様々な世代と状況により捉え方が変わり、まさに人間の本質に迫った作品との声も多く聞かれました。

『バケモノの子』(2015年)

2015年、スタジオ地図制作。

スタジオ地図制作の第2弾作品。

今作品も脚本を細田守監督が手掛け、最終的な観客動員数が400万人を突破し大ヒット作品となりました。

異世界の生き物との家族の絆と友情を描き、今もなお愛され続けている作品です。

豪華キャスト陣と社会的メッセージ性の強さが話題となりました。

『未来のミライ』(2018年)

2018年、スタジオ地図制作。

スタジオ地図制作の第3弾となったこの作品は、海外での評価が高く、第91回アカデミー賞長編アニメ映画賞などにノミネートされた。

細田守監督にとって初めて時空間を題材としたオリジナル脚本となり、その演出からまるで絵本を見ているような作品と言われる事も多く、大人からの好評の声が多かったのも特徴的です。

細田守監督作品を視聴できる配信サービスはTSUTAYA TV/DISCA

細田守監督作品を無料お試し ▶︎

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

スタジオジブリ作品

風の谷のナウシカ(1984年)

となりのトトロ(1988年)

魔女の宅急便(1989年)

耳をすませば(1995年)

もののけ姫(1997年)

千と千尋の神隠し(2001年)

猫の恩返し(2002年)

ハウルの動く城(2004年)

ゲド戦記(2006年)

崖の上のポニョ(2008年)

借りぐらしのアリエッティ(2010年)

ジブリ作品を視聴できる配信サービスはTSUTAYA TV/DISCAだけ

ジブリ作品を無料お試し ▶︎

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

『ディズニー』作品

 

 

アナと雪の女王(2013年)

塔の上のラプンツェル(2010年)

トイストーリー1234

ファインディング・ニモ(2012年)

モアナと伝説の海(2016年)

TSUTAYA TV/DISCASでは多数のディズニー作品がお楽しみいただけます。

『ディズニー』作品をお試し ▶︎

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

君の膵臓をたべたいの作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

『君の膵臓をたべたい』のあらすじ

・君の膵臓をたべたい

クラスで人気者の山内桜良の葬儀が執り行われていた。

彼女の天真爛漫な笑顔は男女問わず皆の心に残っており、桜良の親友の滝本恭子は遺影の前で泣き崩れてしまう。

一方、クラスメイトである「僕」は、その葬儀に参列することなく部屋に閉じこもったまま、桜良への最後のメールが届いていたのかと、ただ携帯を見つめていた。

君の膵臓をたべたい。

これが、「僕」が最後に送った彼女へのメッセージだった。

 

・山内桜良

誰とも接点を持たないようにしていた「僕」は、ある日病院の待合室で見つけた本をきっかけに、山内桜良とかけがえのない繋がりを持つ事になった。

その本には手書きで「共病文庫」と題されており、その内容を見た「僕」は彼女が膵臓の病気で余命幾許もないことを知ってしまう。

こうして「僕」は、家族と医者以外に隠してきた彼女の秘密を唯一共有する存在となったのだ。

その後、彼女の死ぬまでにやりたいことに付き合う事になり、天真爛漫で奔放な桜良に振り回され続けていくが、その中で「僕」は初めて自分自身が必要とされている存在だと感じ始める。

だが、桜良は余命を全うすることすら叶わず、命を落としてしまった。

そんな桜良と過ごした時間は、「僕」にとって春の思い出となり、彼女にとっては一生の思い出となったのだった。

『君の膵臓をたべたい』のネタバレ

・共病文庫

ある日、「僕」は病院の待合室で忘れられた文庫本を見つけると、中には手書きで「共病文庫」と記されてあった。

初めて見た題名の本に興味を惹かれ内容を確認していると、山内桜良が現れ「それ私の」と告げる。

そんな「僕」が内容を見ていたことに気づいていた彼女は、それが秘密の日記帳だと話し始め、自身の病についても明かすのだった。

桜良の余命が膵臓の病気により僅かしか残されていない事は、さっき見た内容から知っていたが、あらためて彼女の口から伝えられるとより重く感じてしまう。

そんな桜良は、この事を家族と医者以外には隠しており「秘密にして」と笑いながら告げてきた。

その後、今までと変わらず明るく過ごす桜良は「僕」と同じ図書委員になると、唯一この秘密を知ってしまった「僕」に死ぬまでやりたいことに付き合わせてあげると言ってくるのだった。

 

・やりたいこと

桜良は死ぬ前にやっておきたいことをリストにして共病文庫に綴っていた。

大好きなホルモンを食べまくり、スイーツの食べ放題に行くなど、ことあるごとに「僕」を連れ歩き、ある時、彼女と一緒にいるところを目撃されるとクラス中の噂となってしまう。

すると、彼女の親友である滝本恭子に目の敵にされるようになり、何故教えないのという「僕」の問いかけに、桜良は「言えば泣いちゃうでしょ。そんなの楽しくないよ」と答えるのだった。

後日、無理やり旅行に連れ出された「僕」は、桜良から名前の漢字について聞かれて教えるが、共病文庫には残してほしくないと告げる。

しかし、彼女はお構いなしに綴っていた。

そんな桜良にとってはこの旅行もやりたいことの一つで、博多に到着すると手違いから同じ部屋に泊まる事になってしまう。

その時、「僕」は初めて普段から明るく振る舞っていた彼女が死を怖れている事に気づき、帰り際に今度は冬に旅行しようと約束するのだった。

 

・生きるということ

週が明け登校した「僕」は、桜良との旅行の件で恭子から責められてしまう。

どうやら彼女は恭子と旅行に行っていたことにしていたらしい。

そのことをあまり気にしていない桜良は、放課後に『星の王子さま』の本を貸すからと言って自宅へ誘ってきた。

彼女以外に誰もいない家で二人きりになると少し落ち着かなかったが、桜良がゲームばかりしているので帰ろうとすると、突然、彼女は抱きついてきて、焦っている「僕」に冗談と笑い飛ばすのだった。

そんな「僕」は思わず桜良をベッドに押し倒してしまう。

すると、彼女は泣き出し、気まずくなった「僕」は家を後にするが、外では桜良の彼氏と噂されていた隆弘が待ち伏せており、彼女との関係を問い詰めてくる。

それに答えてしまえば桜良の秘密を明かさねばならないので、「僕」は隆弘に彼女が前の彼氏みたいにしつこいのはイヤだと言っていたと告げる。

「僕」の言葉を聞いた彼は逆上し殴り掛かってくるが、その時、桜良が割って入ってきて隆弘を拒むと、「僕」を気遣いながら「もう少し一緒にいて」と伝えてきたのだった。

その後もやりたいことをつぶしていった桜良だが、夏になると体調を崩し入院してしまう。

慌てて病院を訪ねた「僕」に、彼女は軽くダンスを踊り大丈夫と安心させると、ふと「生きるってどういうことかな?」と聞いてくる。

その問いかけにしばらく考え「きっと誰かと心を通わせること」と答えた「僕」は、自分が桜良と過ごしてきたことで、初めて自分自身が必要とされていたと気づく。

そして、二人はゆっくりと抱きしめ合う。

しかし、そこに恭子がやって来て「僕」は急いで病室を立ち去るのだった。

 

・突然の悲報

ある日の夜、桜良に呼ばれた「僕」は彼女に言われるがまま病院を抜け出し展望台へと向かうが、なぜ今日じゃなきゃダメなのかはわからなかった。

すると、突然花火が打ちあがり、美しい光景が広がる。

それを見つめていた二人は、自然と抱き合うのだった。

後日、退院した桜良といつものCAFÉ SPRINGで待ち合わせた「僕」。

すっかり今では彼女からのメールを心待ちにするようになっており、少し遅れていた桜良とメールのやりとりをしていた。

そんな中、彼女が「私を褒めなさい」と綴って来たので、「僕」はいつかの桜良の言葉を思い出して「君の膵臓がたべたい」と返信する。

だが、それっきり彼女と連絡がつかなくなり、閉店時間をむかえ店を後にした。

そして、帰宅した「僕」は、ニュースで桜良が通り魔に刺され命を落としたことを知ったのだった。

 

・結末

突然訪れた悲劇を受け入れきれなかった「僕」は、桜良の葬式に参列する事が出来ず、ただ最後に送ったメッセージを見つめて閉じこもっていた。

しばらく経って意を決した「僕」は桜良の家を訪ねて、彼女の母親に共病文庫を見せて欲しいと告げる。

その事に驚いた母親だったが、生前の桜良から「自分が死んであなたが来たら渡してほしい」と頼まれていたと話しながら、共病文庫を手渡してくれた。

ゆっくりとページを開き、読みながら一緒に過ごしてきた時間を「僕」は振り返る。

すると、桜良があの旅行の時に綴った「僕」の名前を消していたことに気づく。

そして、二人が恋や友情を超えて、互いに憧れを抱いていたことをあらためて感じるのだった。

そんな彼女は多くの人への手紙を残しており、「僕」には「君の爪の垢を煎じて飲みたいくらい」と綴ってあって、それは最後のメールのやりとりの中で「僕」が送ったメッセージの一文でもあった。

すべてのページを見終えて彼女の携帯を確認すると、桜良にあの最後のメッセージは届いていた。

そのことを知った「僕」は、自分が彼女と出会う為に生きてきたのだと実感すると、「もう、泣いてもいいですか」と母親に伝え、桜良が亡くなってから、ようやく泣くことが出来たのだった。

そして、桜良の家を後にしようとすると彼女の母親は「僕」に名前を尋ねてきて、僕は「志賀春樹です」と、しっかり顔をあげて答えた。

その後、桜良の遺志を受け止めた春樹は他人との繋がりを持とうと決心し、恭子を呼び出すと共病文庫を見せる。

だが、すべてを知った彼女は納得できず、春樹とわかり合うまで1年近くかかってしまう。

それでも1年後の季節外れの桜が舞うなか、春樹と恭子は一緒に桜良のお墓参りに訪れていたのだった。

『君の膵臓をたべたい』の登場人物

・「僕」/ 志賀春樹・・・高杉真宙

・山内桜良・・・Lynn

・滝本恭子・・・藤井ゆきよ

・隆弘・・・内田雄馬

・ガム君・・・福島潤

・「僕」の母・・・田中敦子

・「僕」の父・・・三木眞一郎

・桜良の母・・・和久井映見

『君の膵臓をたべたい』の主題歌

劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』(2018年)劇中曲

・オープニングテーマ

『ファンファーレ』 sumika

sumika / ファンファーレ【Music Video】

・主題歌

『春夏秋冬』 sumika

・挿入歌

『秘密 (movie ver.)』 sumika

sumika / 願い【Music Video】

・『劇場アニメ 君の膵臓をたべたい オリジナルサウンドトラック』 世武裕子

劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」Original Soundtrackスペシャル試聴ムービー

https://twitter.com/gotohana0505/status/1258840657243734016

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

今すぐ31日間無料でお試し ▶︎

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

『君の膵臓をたべたい』の感想

・原作も実写版の内容も知らずに初めてこの作品を観ましたが、劇場でなくて良かったというほど号泣してしまった。

・小説の愛読者なのですが、思っていたよりも原作に忠実で、イメージを崩すことなく入り込むことが出来た。

・とても映像が綺麗で、花火と星の王子さまの星のシーンがファンタジックで印象に残っています。

・最期は事件に巻き込まれてしまいましたが、病を抱えながらも明るく生き抜いた桜良がとても素敵な女性だと思いました。

・とにかく泣けた。実写や原作よりも泣いてしまった。

・生きるということをあらためて考えさせてくれた作品。

・あまりにも無機質な序盤の春樹と、恭子の冷たい言動に引っかかりを感じた。

・多くの涙を誘う超大作という話題にちょっとだけ抵抗があった。

・とても美しく描かれていたので、二人が訪れた大宰府に行きたくなってしまった。

・小説を読んでいたのでタイトルの意味とストーリーの展開から結末まで知っていたのですが、それでも鳥肌が立ってしまった。

『君の膵臓をたべたい』のまとめ

小説、実写映画と好評だった作品をアニメ化した本作品は、とにかく号泣したという声が多く、沢山の感動を呼びました。

美しい映像と壮大な音楽に彩られた世界観は心に大きな余韻を残し、この物語が初めての方やストーリーを知り尽くしている方でも、感動していただけることでしょう。

きっと、誰もが生きるという事を考え直す作品だと思います。

命の美しさと儚さを感じさせてくれる、劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』をぜひご堪能下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました