鬼滅の刃(無限列車編)の無料動画配信を続編最新話フル視聴する方法/

鬼滅の刃 アニメ

鬼滅の刃の無料動画をフル配信で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ぺーさん
ぺーさん

ここだけの話ですが、アニメ『鬼滅の刃』の動画はお試し無料期間を利用すればU-NEXTで見放題となります。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

31日間0円

今すぐ無料で見る

クーさん
クーさん

アニメ『鬼滅の刃』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

TVアニメ「鬼滅の刃」第1弾PV 2019年4月放送開始

『鬼滅の刃』とは?

漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』にて2016年2月~2020年5月まで

連載された人気漫画。

連載当初は掲載順から、アンケート順位が良くないと思われ、読者の間では、連載が長く続かないのではとウワサされることもありました。

しかし、2019年にアニメ化されると動画投稿などSNSで拡散された事をきっかけに、大人気となります。

現在では、令和最初の社会現象と言われるほど、ほぼすべてのサブカルチャーにて記録を更新しています。

『鬼滅の刃』を無料で見る

アニメ『鬼滅の刃』は

見放題作品数No1の動画配信サービスU-NEXT

第1話から最終回まで配信中です。

\ いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK! /

今すぐ31日間無料体験する ▶︎

>> 40,000本を超える動画が見放題!

おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上あり楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

31日間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

\ 今すぐ『鬼滅の刃』の視聴をする/

今すぐ31日間無料体験する ▶︎

>>無料期間中に解約で0円

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

DVDもしくはブルーレイのレンタルで視聴

作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、TSUTAYA TV/DISCASを利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCASTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ無料お試し ▶︎

>>初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

ゾーさん
ゾーさん

すでに動画配信サービスの利用してる方は、PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれる『TSUTAYATV/DISCAS』を利用してみてはいかがでしょうか!

鬼滅の刃(アニメ)の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

『鬼滅の刃』の年表

・2016年2月 連載開始

・2017年8月 単行本 累計150万部突破

・2019年3月 単行本 累計450万部突破

・2019年4月 TVアニメ放送開始

・2019年9月 TVアニメ放送終了。単行本 累計1200万部突破

・2019年10月 単行本 累計1600万部突破

・2019年11月 単行本 累計2500万部突破

・2019年12月 単行本 第18巻初版100万部刊行

・2020年1月 単行本 累計4000万部突破

・2020年2月 単行本 第19巻初版150万部刊行

・2020年5月 単行本 累計6000万部突破。第20巻初版280万部刊行

・2020年10月 劇場映画公開。単行本 累計1億部突破

ワンピースを抜いて、最速突破の新記録を達成。

・2020年12月 最終 第23巻刊行予定

『鬼滅の刃』のあらすじ

早速、簡単に解説していきましょう。

時代背景は大正時代。

家族を鬼に惨殺された少年が、唯一生き残った妹が鬼に変わった為、人間に戻す方法を探しながら二人で旅をしていく物語。

少年は鬼を倒すために結成された鬼殺隊(きさつたい)の隊士となり、同じような犠牲者を増やさぬように仲間と一緒に鬼と闘っていくのです。

修行と闘いの中で、悲しみと苦しみを乗り越えていく少年たちの姿を独特なタッチの絵と、セリフの表現で美しく描いています。

又、登場人物も個性豊かに描写されており魅力的です。

『鬼滅の刃』の登場人物

それでは、主要キャストの特徴を魅力と共に紹介していきます。

・竈門炭治郎(かまどたんじろう) 声優 花江夏樹

主人公。

額に傷を持ち、耳に花札の様な飾りを付けた少年。

愛嬌のある笑顔を見せ、心優しく強い信念を持ち頑固さもあるが、鋭い嗅覚と根性を武器に成長していきます。

優しさに溢れており、強さと弱さの両極が現れる感情豊かな表情が、心を惹きつけます。

・竈門禰豆子(かまど ねずこ) 声優 鬼頭明里

主人公の妹。

襲われた際に鬼の血が混ざり、鬼になってしまった家族思いの美少女。

人を喰わぬように、竹筒をくわえているが炭治郎の師匠 鱗滝(うろこだき)の暗示と

強い意思で欲求を克服し、兄と共に闘っていきます。

口元が竹筒に隠れているが、可愛らしい見た目と

愛嬌のある行動が魅力のひとつです。

・我妻善逸(あがつまぜんいつ) 声優 下野紘

主人公と同期の鬼殺隊士。

雷にうたれて変色した、金色の髪が特徴。

臆病で優しく、何かと言えば喚き叫び散らすが心底にはあきらめない強い信念を持つ少年。

桁外れの聴力が武器で、眠りに落ちたり気を失ってから豹変する戦い方に注目です。

・嘴平伊之助(はしびら いのすけ) 声優 松岡 禎丞

主人公と同期の鬼殺隊士。

イノシシの被り物が特徴の半裸の少年。

猪突猛進 が口癖で、そのままこの言葉を体現している。

負けず嫌いで単純。

でも、今まで触れて来ることができなかった人情をしっかりと正面から受け止められる純粋な気持ちの持ち主。

被り物に隠された顔は、女性的な美しさがありそのギャップの大きさが、彼の最大の魅力でしょう。

・富岡義勇(とみおかぎゆう) 声優 櫻井孝弘

鬼殺隊の上級隊士。

鬼殺隊に九人しかいない 柱 といわれる剣士の一人。

炭治郎と禰豆子にとっては恩人になります。

鬼化した禰豆子の今後を見据えて、強き意志の大切さを炭治郎に唱え

禰豆子自身を信じて、自らの命もかけられる真の強さを持った男。

常に冷静沈着ではあるが、激しい一面も覗かせ凪なのかと思えば、激流にもなる。

まさに水の剣士といった感じが特徴だと思われます。

・煉獄杏寿郎(れんごく きょうじゅろう) 声優 日野聡・伊藤茉莉也(幼少期)

富岡と同じく上級隊士、炎柱。

煉獄家という、代々 炎柱 を輩出してきた名家の出身。

炎の様な髪型が特徴で、常に笑顔で愚直な程に正論を唱える真っすぐな心を持つ剣士。

映画となった、無限列車編の中心人物である。

抜群の破壊力を持つ攻撃が凄まじく強い信念で戦う姿は、炭治郎たちへ大きな影響を与えます。

柱の中では、最初に戦死してしまいますが、他の隊士を必死に守る姿に、心が動かされるでしょう。

・鬼舞辻無惨(きぶつじ むざん) 声優 関俊彦

すべての鬼の元凶。

炭治郎の仇で、禰豆子を鬼に変えた張本人。

鬼の始祖で、鬼たちを支配する絶対的強者。

自分自身の為だけに鬼を作り、意にそぐわなければ、不死身の鬼でさえを殺すことが出来る。

太陽の光以外は弱点の見られない、最強の鬼である。

他の登場人物と、鬼の背景にある話も魅力的に描かれており、物語を重厚なものへと昇華させております。

『鬼滅の刃』の主題歌

・TVアニメ主題歌 『紅蓮華』 LiSA

LiSA 『紅蓮華』 -MUSiC CLiP YouTube EDIT ver.-

各種チャートで1位を獲得。

配信再生回数などでは、記録を更新している。

アニメの大ヒットと共に、紅白歌合戦で披露されるなど注目を集めています。

・TVアニメエンディングソング『from the edge』 FictionJunction feat.LiSA

~末端の闇から未来の為に泣く~

この様な意味の英語詞があります。

この物語を象徴していると思うので、注目してください。

・TVアニメ挿入歌『竈門炭治郎のうた』 椎名豪 featuring 中川奈美

第19話のみでしか、使われていない挿入歌ですが

今回の劇場アニメのヒットにより、再び注目を浴びている曲です。

・劇場アニメ主題歌 『炎』 LiSA 読み方は「ほむら」。発売当初から大ヒットしています。

作品関連

続いて、各種情報をご紹介です。

・漫画単行本 既刊 22巻 2020年10月現在。12月に最終23巻を刊行予定。

・TVアニメ  竈門炭治郎 立志編  全26話(第一期)

Netflix・Hulu・Amazon Primevideo で配信中です。

第二期について製作予定はあるが、公開日は未定。

・劇場アニメ 無限列車編 2020年10月16日から東宝系にて放映中。

初日から大ヒットを続けています。

・書籍関係

スピンオフ小説 既刊 3編

漫画ノベライズ 既刊 2編

アニメノベライズ 既刊 1編 2種類

公式ファンブック 既刊 1編

・ゲーム関係

ボードゲームは、既に数種類が発売済みです。

『たまごっち』は各キャラクターの色で5色発売されております。

配信ゲーム関係は、2020年度にいくつか配信が予定されており、10月27日からは、『パズル&ドラゴンズ』で期間限定のコラボが開催されます。

2021年度には、PlayStation 4用ゲームが発売予定です。

続々とゲーム関連のプロジェクトは進んでおり、ますます目が離せません。

最新ニュース

劇場映画の一週目の週末で、観客動員数が342万人を記録して、平日~週末の歴代最多の新記録を達成。

 更に、興行収入が公開10日間で107億5423万2550円を記録。

そして、観客動員数は798万人を突破したと10月26日に発表されています。

最新イベント情報

ABEMAチャンネルにて、特別番組『鬼殺隊報 -アニメ「鬼滅の刃」新イベント発表SP-』を

10月31日に独占放送致します。

放送内容は、今後のイベント情報と、アニメ『鬼滅の刃』についてのトークショーを声優とプロデューサーが参加して行う予定です。

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

今すぐ31日間無料体験する ▶︎

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

アニメ『鬼滅の刃』の感想
女性20代
女性20代

元々、連載開始から原作を読んでいたので、アニメ化の話が出た際には、とても嬉しかったです!
最初、主人公の炭治郎は15歳という設定から、女性の方が声を担当されるのかな?と、勝手に思っていました。
しかし、炭治郎役の花江さんは、炭治郎の優しさや相手を慈しむ姿勢を声に上手に乗せて下さり、本当に適役だったと思います。

家族を襲い、妹を鬼に変え、鬼に対する憎しみはあるにも関わらず、
この鬼も元は人間だったんだ…と、鬼を斬った後に手を合わせたり、鬼が最期に思い出す人間だった頃に寄り添う炭治郎の姿は
温かさに満ちていて、何よりも炭治郎の一番の魅力ではないかと思います。
善逸や伊之助など各キャラクターも個性的で、ネガティブな人、真っすぐ過ぎる人、謎が多い人…
それでも、大切な存在を守りたいという気持ちは共通していて、その繋がりや絆が温かく、
今を生きる私たちにも改めて気づかされることが多いのではないかと思います。

そして、この作品の世界観を忠実に映像として再現されているところにも感動しました。
1話の冒頭、吹雪く中を禰豆子を背負いながら歩く場面、炭治郎や善逸たちが繰り出す技の表現、
何より、最終選別の藤の花が広がる光景はとても美しくて本当に息を呑みました。

個人的におススメなのは、途中にあるコミカルな回(25話あたりだったと思います)です。
鬼との対峙という緊迫した作品ですが、蝶屋敷で全集中の呼吸を1日続ける訓練をする場面で、
炭治郎・善逸・伊之助のやりとりのワチャワチャ感がほっこりさせてくれます。
ヒノカミ神楽などの技や戦闘シーンが注目されがちですが、ちょっと息抜きが出来るような場面も
是非チェックして欲しいなと思います。

その他の感想はここから見れます

 

女性40代
女性40代

主人公を始め、登場するキャラクター全てに個性的な性格や見た目などがあり、キャラクター自体のファンがつきやすくなっていると思います。漫画やアニメには圧倒的なイケメンキャラや美少女キャラが付き物ですが、例えば鬼滅の刃のキャラクター冨岡義勇はイケメンではあるが口下手で何を考えているのか分からない、胡蝶しのぶはとても可愛いがたまに毒舌、不死川実弥は美女に乱暴で横暴な口ぶりだが兄気質があり根は優しいなど、ギャップを感じさせる場面が多く感じます。ストーリーについても、広い目で見れば順々に鬼を倒し、主人公が強くなり、ラスボスに立ち向かっていく話ですが、その一つ一つのストーリーの背景には鬼の悲しい過去があるなど、敵役である鬼に対しても愛着が湧いてしまうような同情を誘う話が多く、涙してしまうことも多かったです。原作漫画はもちろん、アニメもプロの声優さんの声が入ることによりさらに迫力が増し、何より技の型を出す時の水しぶきや雷の演出など、つい何度も見てしまうほど丁寧です。アニメ版ではまだ登場が少ない柱も多いので、すでに原作でファンがついた柱たちが、アニメにより声が入り、動きが入り、更に人気が上がるのでは、と思うと2期が既に楽しみです。
このアニメは大人の女性などに多いアニメ嫌いな人にもとても見やすいアニメとなっていると思います。

女性40代
女性40代

家族が鬼に殺されたうえに唯一生き残っていた妹・禰豆子は鬼になってしまったという展開から始まり、禰豆子を人間に戻す方法を捜すために鬼と戦っていくというストーリーになっていて、主人公の炭治郎は鬼に対して復讐しようという考え方ではなく、鬼になった禰豆子を人間に戻す方法を探るために鬼を倒すことを決意する感じが良いと思っています。

普通だったら、鬼に対して復讐心を持ちながら戦うようになりそうなものなのに、復讐心が戦う理由になっていないのがカッコイイです。

いきなり序盤で鬼滅隊の柱・富岡義勇という人物に遭遇することになり鬼になった禰豆子を殺そうとしますが、炭治郎は禰豆子を守るために戦闘を行い、意識を失いながらも善戦した感じにはなりました。その際に、炭治郎を鬼になった禰豆子が守ろうという姿勢をしめしたことによって、富岡は殺すことを辞めたのですが、鬼は絶対に殺さないといけないみたいな姿勢だったのが、炭治郎が禰豆子をかばい、禰豆子が炭治郎を守ろうとする姿勢を見て少し考え方が変わったような感じになったのかなという印象でした。

禰豆子は鬼になっても炭治郎のことを守ろうとした姿勢をしたのは、大切な家族だと認識しているからこそなのかなと思うと、兄弟の絆ってすごいなと思いながら見ていました。

女性30代
女性30代

映像がとても綺麗です。

アニメになるとキャラクターの作画崩壊しがちですが、このアニメは作画崩壊どころか原作の絵のタッチをきちんと生かしていて、原作がそのままカラーになったような映像です。特に水の呼吸や火の呼吸など、戦闘時のアニメーションが繊細で、でも迫力もあり、見入ってしまいます。

特に善逸の「雷の呼吸 霹靂一閃」は本当にかっこいい。

稲妻のような効果と動きは、原作でも表現されていたけれどアニメで動くとなおのことかっこいいと思います。

声優さんもキャラクターの印象にとても合っていて、違和感がないと感じました。

特に炭治郎の声優さんは、少年漫画の主人公キャラを多く担当されているそうで、感情がすごく伝わってきます。

原作もそうでしたが緩急のつけ方が上手で、面白いところは面白く、感動シーンは泣かせに来ます。

キャラクターの心理描写もしっかりされていて、特に原作で描かれている、鬼が鬼になってしまった理由についても丁寧に、省かずにアニメにしてくれているので、感情移入ができます。

鬼としての行いは悪いことだけれど、みんなそれぞれに譲れない理由があって鬼になってしまった。

心の底から悪い人なんていないのだなと思える作品です。

男性60代
男性60代

なぜこんなに話題になっているのか気になり軽い気持ちで見ました。少年漫画によくある敵と戦い最終的にはボスを倒すというストーリーが根本にあるものの本当に少年漫画なのかと考えてしまうような奥深いアニメでした。
今まで敵側のバックボーンをあんなに掘り下げて描いたアニメは見た事がありません。どちらにも感情移入してしまい涙が出ました。いろいろな絆について丁寧に描かれており大人でも十分楽しめます。原作も読みましたが、アニメ化によくある過度の変更もなく忠実に再現されていると思います。セリフをもう少し噛み砕いた言葉に変換してもよかったのはと思いましたが、放送が深夜だっのでそこまでの低年齢層が見ることを想定していなかったのであれば仕方ないのかなと思います。
映像が驚くほど綺麗で引き込まれるのも魅力だと思います。またBGMもシーンによくあっていてとてもクオリティの高さを感じました。
ただ忠実に再現されてるが故に残酷な描写も多く、安易に子供に見せるのは難しいところだと思います。
ラストシーンも映画への期待感が高まる終わり方でした。続きを知っていても自然と次が見たくなりました。
全体的にスタッフの作品に対する愛情が感じられるため多くの人が楽しめるアニメになったんだろうなと思いました。
今までアニメをあまり見てこなかった人達にも是非見てほしい程の面白い作品でした。

女性30代
女性30代

最初は全然興味がなかったのですが、フジテレビで一挙放送が始まったのをきっかけに見始めたら、ハマってしまいました。

まず、絵がとてもきれいなのでとても見やすいと感じました。何かの番組で見たのですが、雪のシーンなどは実際に雪山に行ってそれをもとに描かれているそうです。

また、各キャラクターがとても魅力的なんです。

主人公の炭治郎はもちろん、それ以外の善逸や伊之助もそれぞれ個性的で、愛らしいです。

「鬼滅の刃」にはたくさんの鬼が出てきますが、その鬼にも人間だった時期があり、物語があり、やむを得ない事情があったりと、憎み切れない部分があり、それは私たちのリアルでも抱えている心の弱さの1つが鬼になった原因であるような気がします。

だからこそ、子供だけじゃなく大人も感情移入して鬼滅の刃にハマってしまうのではないでしょうか。

この物語を通して、心の弱さと向き合い受け入れる強さを持つこと、悪いものは「本当に悪」なのかを考える機会を与えてくれると思います。

私はそれが大人から見る「鬼滅の刃」の魅力なんだと思います。また、LiSAさんが歌う主題歌やエンディングも最高です。

この曲を作るにあたり、LiSAさんは漫画を読んだそうですが、歌詞が物語の世界観にぴったりです。

主題歌も好きですが、個人的にはエンディングテーマの方が好きで、自分のスマホに曲をダウンロードし、テンションを揚げたいときにリピートして聞いています。

女性40代
女性40代

鬼滅の刃の感想は、子供と一緒に見ましたが、大人も見入ってしまうような感じのアニメだと思いました。

特に私は「ねずこ」ちゃんが大好きで、「たんじろう」くんもかっこいいと思いますが、ねずこちゃんが気に入りました。

子供はたんじろうくんがとても好きで毎日たんじろうの真似をしています。

私は鬼滅の刃は、昔の「犬夜叉」のような感じがしました。でも今風というか、今の子供たちに人気になるような楽しい戦いが多いかなと思いました。

毎回みていて飽きませんし、子供たちのわくわくする気持ちもよくわかるような気がしました。

私は特に「ポンポン」と太鼓(つつみ)をたたいて対戦するあの階がとてもよかったです。

見どころがあったというかみていてワクワクドキドキするような感じでした。

あと、たんじろうの友達の名前は忘れてしまったんですけど、寝ているときにすごいパワーを発揮するあの男の子もかわいいなと思いました。

主人公が結構年齢が低めというのも子供たちにヒットしたと思っています。

あとはイラストがとてもきれいい書かれているというか、とても上手だなというイメージがありました。

また、お医者さんの「珠世」さんが個人的にすごくお気に入りで、私のあのようにきれいになりたいなと思いました。

男性40代
男性40代

第1話からクオリティーの高さに度肝を抜かれるアニメです。過酷な現実に打ちのめされ、己を叩き上げて生きる主人公・炭治郎達の姿に胸を打たれる内容です。

鬼滅の刃を観ると、毎回作品のすごさに圧倒されます。社会現象まで引き起こした大人気アニメ作品ですが、大納得の内容です。
このアニメの見どころは、誰かを守るために命をかけて戦う人間の強い心が描かれているところです。

炭治郎は鬼殺隊でありながら、鬼にも情を忘れない優しい青年で、「炭治郎のような強い人になりたい」と思わずにはいられません。鬼もかつて人間であり、肉体が滅びるその瞬間人間だったころの記憶を思い出します。

どの記憶も優しさがあふれていて、とても悲しい気持ちになります。
また内容や設定等本当に良く出来たアニメです。例えば呼吸を使った剣技等が出てきますが、呼吸を能力に使ったところが身近でどこか説得力あります。

また舞台が大正時代ですが、江戸時代等歴史を感じる背景もあり、とても凝っていると感じます。
声優陣も大変豪華です。

声優さんの演技力の高さが大変すばらしく、どのキャラクターも声質がぴったりです。

才能はもちろん、声優さんのこの作品に込めた熱い情熱をキャラクターの声から感じるような大満足な作品です。

男性30代
男性30代

最近色々な所で話題になり、漫画で言えば、ドランゴンボール、ワンピースレベルの人気になりつつある鬼滅の刃なので、私もまだ全巻は読んでないですが、読んでみました。

ちなみに、アニメも映画も見ました。
私がまず第1に面白いと思ったのは、絵のうまさ、画力が高いところです。

プロの漫画家のなかでもさらにうまいのではないでしょうか。人気の一つの理由として、絵が上手いから見ていて面白いと言うのが挙げられると思います。

ほかには、主人公の竈門炭治郎という名前からもわかる通り、少し前の日本を舞台にしており、どこか懐かしいにおいというか、日本人ならなんとなく感じしてしまう何があり、古き良き日本を思い出すような時代背景も影響していて、作品になじみやすいんではないかと思います。

さらには、主人公竈門炭治郎をはじめとする、キャラクターの特徴、一人一人のストーリーがとてもはっきりしていて、ここまで出てくるキャラ一人一人に強烈な個性のある漫画はないかもしれないと思います。

また、それが悪役の鬼の方にも言えるところが、またさらに面白い所だと思います。

最後に、感想としては最近読んだ漫画の中では、断トツで面白くて、深い話だと思いますので、是非読んで見て欲しいです。

映画も中々面白かったです。

女性40代
女性40代

しばらくアニメを見る機会は無かったのですが、娘が見てるのが気になり、一緒に1話から見だしました。娘と変わらない年の炭治郎の家族が鬼に惨殺されるという衝撃的な展開でした。

でも禰豆子は辛うじて生きていて、必死に守ろうとする炭治郎に既に涙しました。

そこに、義勇が登場して鬼になった禰豆子を退治しようと攻撃すると、禰豆子が炭治郎を守り、それに炭治郎の才能も見てくれて、義勇が鱗滝さんの所に行くように言い、そこから炭治郎が鬼殺隊になる様に訓練をするのですが、物凄く過酷な上に鱗滝さんは言葉は少ないので、苦労ばかりなのに純粋に禰豆子を人間に戻したい気持ちで取り組みそれを日記に綴る姿にも感動しました。

大きな岩を切れと言われそこで、一生懸命考えてまた、再度鍛錬しても中々切れなくて、そこで登場する錆兎と真菰と炭治郎のシーンは少し和みました。

でも、そこで錆兎と勝負してようやく錆兎に剣を当てたと思ったら岩が切れるけど、その後の鬼殺隊の試験で大きな鬼が錆兎と真菰を食べたと知って怒り心頭し鬼を呼吸で退治した時、消えゆく鬼の過去に炭治郎の真の優しさを見れて、また炭治郎の素晴らしさにどんどんアニメに吸い込まれて居て、連続でずっと見入ってしまって虜になっています。

長くなったのでまた書き綴りたいです!

『鬼滅の刃』のまとめ

最後は作者について解説して、まとめとさせていただきます。

原作者は、吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)さん。

福岡県出身の現在35歳の漫画家。

性別は一部週刊誌の報道によると

ジャンプ関係者の情報として、女性とされていますが

事実関係については公表されておりません。この『鬼滅の刃』が、初の連載作品となります。

初めての連載作品が大ヒットとなり、才能があり

運にも恵まれたと、思う人もいるでしょう。

ですが、それは違います。

何度も連載会議で落選を続けて初心に還り、最初の投稿作品『過狩り狩り』を

何度も再構築したのが、『鬼滅の刃』なのです。

どん底から希望を持ち続け、幾度も涙を流し、進退を覚悟して完成させた、この作品に全てを賭けたのでしょう。

作者の独特なセリフの表現力を評価していた、担当編集者もここまでの大ヒットは予想していなかったと思われます。

原作者の覚悟と想いが込められた『鬼滅の刃』を、ぜひ堪能してください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました