【危険なビーナス】5話見逃しは動画配信で無料視聴!ネタバレあらすじと感想

危険なビーナス 国内ドラマ

ドラマ『危険なビーナス』第5話『小姑の矜持』視聴率(10.9%)

今回ご紹介するのは、東野圭吾の小説が原作となるラブ・サスペンスで、現在TBSにて放送中のドラマ『危険なビーナス』の第5話です。

祥子の康治殺害計画に巻き込まれた、隆司と杏梨、そして君津。

本当に康治は殺されてしまうのでしょうか!?

11月8日に放送された第5話を探っていきましょう!

 

【スポンサーリンク】

危険なビーナス(ドラマ)の見逃しフル配信を全話無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ドラマ『危険なビーナス』は

見放題作品数No1の動画配信サービス P a r a v i

第1話から最新話まで配信中です。

日曜劇場『危険なビーナス』11/8(日) #5 矢神家当主の殺害計画 そして新たな人物が動き出す…【TBS】
おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上あり楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

30日間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

【スポンサーリンク】

危険なビーナス(ドラマ)の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

ドラマ『危険なビーナス』第5話のあらすじ

・手紙

動物病院でいつものように働く伯郎のもとに、差出人不明の手紙が届きます。

「今夜、康治が殺される」と書かれてありました。

楓と看護師の蔭山元美を誘い、3人はランチをしながら手紙について話します。

単なるいたずらだと考える伯郎に対し、楓と元美は「誰かが康治さんを殺そうとしていて、誰かがそれを止めようとしている」と推測します。

・開かずの間

一方、矢神家では、夜7時に親族を集め、開かずの間の遺品を再確認することを計画していました。禎子の遺品もあるため、波恵は伯郎にも来るよう伝えます。

・祥子の闇計画

矢神家の遺産をすべて手に入れるため、祥子は康治の殺害計画を水面下で進めていきます。

今夜、一族一同が開かずの間に滞在する間、計画を実行すると君津と杏梨に宣言します。

・康治の動物実験

夕方、矢神家に訪れた伯郎と楓は、康治の様子を見に伺います。

楓は、康治のベッドの下に隠れ、康治殺害計画を阻止する方法を提案します。

「危険をおかしてまで康治氏を守りたくない」と断る伯郎。

伯郎は子供のころ、康治が猫を使い動物実験をしていたことを知り、大きなショックを受けてしまいます。

それ以来、お父さんと呼べなくなってしまったのです。

・殺害計画

祥子は隆司・君津・杏梨を呼び出し、今夜7時10分に殺害を実行すると言います。

杏梨が酸素を止め、君津が開かずの間へ知らせ、康治のもとへ一族を集合させる。

波恵は康治の遺言を聞くことを想定し、そこで目の力で文字を入力できる文字盤が登場。

あらかじめ君津が用意していたメッセージ「しょうこにまかせる」を画面に表示させる…。

そして祥子は、波恵と分配したいといい、勇磨と佐代に何としてでも渡さないようにしたい、と。

その時、ベッドの下で隠れていた楓がスマホを落としてしまいます。

祥子は楓をスタンガンで気絶させてしまいます。

ドラマ『危険なビーナス』第5話のネタバレ

・夜7時

波恵によって開けられた「開かずの間」で遺品の確認が行われます。

波恵は、伯郎に禎子の私物が入った箱を渡します。

すると一冊のアルバムから、康治と禎子、そして行方不明中の明人の3人が写った写真ばかりがありました。

気落ちする伯郎でしたが、唯一、幼少期の伯郎と3人で撮った写真が出てきたのです。

それは一緒に相撲を観に行ったときのものでした。

波恵は「兄はずっと4人家族だと思っていたのですよ。兄のために今あなたが出来ることがあるのでは?」といいます。

伯郎はあの手紙を思い出し、急いで康治のもとへ駆けつけます。

・危機一髪

祥子の計画では、杏梨が康治の酸素機器を止めるはずでしたが、うろたえる杏梨を見かね、君津が止めます。

同時に、伯郎が部屋に着きます。慌てて酸素を戻す杏梨。

伯郎は「しばらく康治氏と2人きりにしてもらえますか」と杏梨と君津に告げます。

「初めてです、あなたの顔をこんなにちゃんと見たのは…」と康治に話しかける伯郎。

「僕は単純に動物が好きなんです。あなたのことは関係なく、動物の医者になりたかったんです」と伝えます。

そして楓がやってきて、康治に楓を明人の妻だと紹介します。

・殺された禎子

その後、祥子に会いに行く伯郎と楓。

勇磨と佐代が康治の部屋に仕掛けていた盗聴器を祥子にみせます。

伯郎は「勇磨と佐代の狙いはきっと、この件を警察に知らせ、矢神家の資産を根こそぎ奪おうという魂胆だろう」と。

「あいつら…!」と祥子は憤慨します。

祥子は、康之介の愛人だった佐代が、祥子の母に毒を飲ませたと今でも疑っているのです。

その佐代と康之介の子がなんと、勇磨だというのです。

祥子は二人を憎んでいます。

さらに伯郎は、もうひとつ盗聴器があり、波恵が取り付けたものだと証言。

そう、あの手紙の送り主は波恵だったのです…。

「もう二度とこんなことはしないでください」という伯郎に、祥子はいいます。

「あなたのお母さん、禎子さんも殺されたのよ」と…。

ドラマ『危険なビーナス』第5話の登場人物

手島伯郎 (妻夫木聡)

矢神楓  (吉高由里子)

矢神勇磨 (ディーン・フジオカ)

矢神明人 (染谷将太)

蔭山元美 (中村アン)

支倉百合華(堀田真由)

君津光  (結木滉星)

永峯杏梨 (福田麻貴)(3時のヒロイン)

矢神佐代 (麻生祐未)

兼岩順子 (坂井真紀)

支倉祥子 (安蘭けい)

支倉隆司 (田口浩正)

矢神牧雄 (池内万作)

矢神康之介(粟田芳宏)

矢神康治 (栗原英雄)

矢神禎子 (斉藤由貴)

矢神波恵 (戸田恵子)

兼岩謙三 (小日向文世)

※相関図

(c)TBS

ドラマ『危険なビーナス』第5話の主題歌

buck number 『エメラルド』

Emerald

危険なビーナス(ドラマ)の感想・まとめ

ドラマ『危険なビーナス』第5話の感想
女性20代
女性20代

まさかまさかの展開です。

伯郎の母・禎子も何者かに殺されていただなんて…。

矢神家の人間はもはや誰も信用できません。

勇磨と佐代はともかく、波恵も盗聴器を仕掛けていたとは…!

このドラマは全員が敵同士なんです。

伯郎と楓はいいコンビにも見えますが、さてどうでしょうか。

楓も本当のところ、明人の妻だというれっきとした証拠がないですから。

でも5話では、初めて伯郎に対する康治の愛情が感じられ、少し安堵したところもありました。

裏切りや憎悪であふれかえった矢神家にも、家族愛があったのだと。

しかし、佐代と康之介の子が勇磨だったとは驚きでした。

祥子の恨みは何かの形で今後現れそうですし、これからもいろんな角度から矢神家を見ていきたいと思います!

ドラマ『危険なビーナス』第5話のまとめ

視聴率は回を追うごとに落ちていくものの、ストーリーはだんだん面白くなってきています。まさかの、禎子さん殺人事件が起こっていたとは、恐るべし矢神家。

これまできわめて冷静で、人想いの伯郎でしたが、実母が殺されたとなると、ぜったいに許せないでしょう。

一体禎子を殺した犯人は誰なのか、気になって仕方ありません!

【スポンサーリンク】

コメント

タイトルとURLをコピーしました