【危険なビーナス】1話見逃し動画配信で無料視聴!ネタバレあらすじと感想

危険なビーナス 国内ドラマ

ドラマ『危険なビーナス』第1話 10月11日 視聴率14.1%

2020年10月スタートの日曜劇場・東野圭吾原作の傑作ミステリー『危険なビーナス』彼のの小説が日曜劇場でドラマ化されるの『新参者』以来10年ぶりとのこと。

主人公の手島伯朗(てしま・はくろう)を演じるのは、妻夫木聡さん。TBSの連続ドラマで主演を務めるのは2004年放送・日曜劇場『オレンジデイズ』以来16年ぶり。

伯朗を妖しい魅力で惑わせる異父弟の妻・矢神楓(やがみ・かえで)役は、吉高由里子さん。TBSの連続ドラマは2019年4月期の『わたし、定時で帰ります。』以来。

【スポンサーリンク】

危険なビーナス(ドラマ)の見逃しフル配信を全話無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ドラマ『危険なビーナス』は

見放題作品数No1の動画配信サービス P a r a v i

第1話から最新話まで配信中です。

[新ドラマ]日曜劇場『危険なビーナス』主演・妻夫木聡 × ヒロイン・吉高由里子!! 10月スタート!!【TBS】
[新ドラマ]日曜劇場『危険なビーナス』誰が敵で、誰が味方なのか?? 予測不能なラブサスペンス!!【TBS】
おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上あり楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

30日間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

【スポンサーリンク】

危険なビーナス(ドラマ)の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

ドラマ『危険なビーナス』第1話のあらすじ

主人公・伯朗が院長代理として働く動物病院に、長らく疎遠だった異父兄弟の弟・明人の妻と名乗る楓が突然現れる。

彼女から明人が行方不明になっていて、一緒に探してほしいと頼まれる伯朗。

明人は資産家である矢神家の遺産を16年前に亡くなった明人の祖父・康之介からすべて譲ると遺言を残されていた。

当時まだ幼かった明人の代理人として父・康治が遺産の管理をしていた。しかし、病に倒れ余命いくばくもない状態になった。

明人は相続について親族たちと話し合うため、楓と二人で暮らしていたシアトルから帰国後、行方不明になっていた。

楓は明人の失踪が、総額30億ともいわれる多額の遺産を狙う親族の中の誰かによって拉致されたのではないかと疑っている。

伯朗は幼い頃父を亡くし、その後母は矢神家の長男・康治と再婚。

長男の妻の連れ子として矢神家に入った伯朗は、親族たちに疎まれ、特に康之介の養子の勇磨には地下室に閉じ込められたりと虐められ、肩身の狭い思いをして育つ。

伯朗が大学生の時に母を亡くして以来、彼は矢神家から籍を抜き、かかわりあいになることを避けていた。

しかし、正義感の強い性格で、困っている美女には殊更弱い面があり、楓の頼みを断り切れない。

楓が矢神家を訪問するのに同行することした伯朗。久々に彼をむかえた親族たちは冷たくあしらう。

康治を見舞うべく伯朗と楓は、康治の妹・波恵と寝室に入るが、康治はほとんど1日中眠ったままだった。

康治の枕元で楓は突然、明人とは未入籍だと言い出す。

初耳だった伯朗は驚く。

その時、康治がうっすら目を覚ましなにかを必死に伝えようとする。

「明人には背負わなくていいと…。」

それきりまた眠り込む。

明人と未入籍だとはいえ、次に開かれる親族会への出席は認められた楓。

矢神の屋敷から帰る間際、楓は屋敷の中に明人が閉じ込められているかもしれないと一人で探し始める。

そして開かずの間を発見するのだった。

波恵の異母弟・牧雄によれば、開かずの間の中には遺産よりも『もっと価値のあるもの』があるという。

牧雄はその『もっと価値のあるもの』をとても欲しがっていた。

楓が戻るのを客間で一人待つ伯朗。

そこに康之介の養女・佐代と勇磨が現れ、楓が本当は明人の妻ではなく、矢神家の財産を狙う詐欺師ではないかと話す。

伯朗も疑いを持ち始める。

その夜、明人と楓が暮らす都内のマンションに招待される伯朗。部屋の中には明人と楓の二人が写った写真立てがいくつも並でいる。

数ある写真の中に伯朗と明人の亡母・禎子の青梅市の実家の写真がある。その写真立ての中にはカギが入っていた。

カギが入っていることを楓は知らなかったようだ。

禎子は、伯朗が一人暮らしをしていた大学生の頃、実家のお風呂場で裸のまま亡くなっていた。

発見したのは母の妹・順子。

お風呂に入ろうとした禎子が足を滑らせ、頭を打ち溺れた事故死として処理された。

次の日、伯朗の叔母夫婦にあたる順子と憲三夫婦のもとを訪れた伯朗と楓。

順子の家には伯朗の実父・一清の残した絵がたくさん保管されていた。禎子が矢神家に嫁ぐ際、順子に預けていた。しかし、一清が最期に書いていた絵だけがなかった。

その絵は、それまでの一清の絵のタッチとは全く違ったものだった。

伯朗は楓が順子と憲三との会話の中で、明人の行方不明になった日の二人のアリバイを聞き出している事に気付く。

世話になった叔母夫婦を疑っている楓に怒りをぶつける伯朗。君は明人の本当の妻ではないのではないか!矢神家の遺産目当てで明人を監禁しているのではないのか!

楓は涙ぐみながら伯朗を頬を叩くのだった。

次の日、伯朗の助けを得る事が出来ないと考えた楓は単身、矢神家の親族会に乗り込む。

この日の親族会では、遺産を相続するつもりが 明人にあるのか確認することと、開かずの間を開けるのが目的だった。

明人の代理として出席した楓は、

『明人は喜んで矢神家の遺産をすべて相続する。16年前に矢神家の人々に支払われた金融資産もあらためて精査を行い、不正があった場合は返還を要求する。』

と、言い放つのだった。

一方、一人で行った楓を心配した伯朗は矢神家へ向かう。

矢神家に到着すると楓はかつて伯朗が閉じ込められた地下室に何者かによって閉じ込められていた。

おでこにけがをした楓を見た伯朗は怒り心頭。

矢神家の人々に

「楓さんは僕の義妹です!!傷つける人間は絶対に許しません!!」

と、言い放つのだった。

騒ぎになったため開かずの間を開けるのは延期になる。どうしても待ちきれない様子の牧雄。

その夜、楓から伯朗に電話が入る。

自分を地下室に監禁したのは牧雄かもしれないと言う。

牧雄を呼び出しているので、一緒に会ってほしいと楓は伯朗に頼んだ。

待ち合わせ場所で牧雄を待つ二人。

待ち合わせ場所に向かう牧雄。

エスカレーターを登り終えたところで何者かに突き落とされる。

待ち合わせ場所になかなか現れない牧雄を探しに楓は辺りを探す。

その時、救急車のサイレンが鳴り響き、音のする方を見ると、そこにはエスカレーターの下で倒れている牧雄が…。

ドラマ『危険なビーナス』第1話のネタバレ

突然伯朗のもとに現れた楓は本当に明人の妻なのでしょうか。

明人の父・康治の『背負わなくていい』ものとはなんなのでしょうか。遺産?それとも牧雄が欲しがっていた『もっと価値あるもの』の事なのでしょうか。

伯朗の実父・一清の最期の絵は今どこに?

禎子は本当に事故死だったのでしょうか。なぜ実家に戻っていたのでしょうか。

禎子の実家の写真の裏に入っていたカギはどこのカギなのでしょうか。

楓を地下室に閉じ込めたのは本当に牧雄なのでしょうか。

そして牧雄をエスカレーターから突き落としたのは誰なのでしょうか。

その人物が明人を監禁しているのでしょうか。明人は今どこにいるのでしょうか。無事なのでしょうか。

ドラマ『危険なビーナス』第1話の登場人物

手島 伯朗  (妻夫木 聡)

矢神 楓   (吉高 由里子)

矢神 勇磨  (ディーン・フジオカ)

矢神 明人  (染谷 将太)

蔭山 元美  (中村 アン)

支倉 百合華 (堀田 真由)

君津 光   (結木 滉星)

永峰 杏梨  (福田麻貴・3時のヒロイン)

手島 一清  (R-指定・Creepy Nuts)

矢神 佐代  (麻生 祐未)

兼岩 順子  (坂井 真紀)

支倉 祥子  (安蘭 けい)

支倉 隆司  (田口 浩正)

矢神 牧雄  (池内 万作)

矢神 康之介 (栗田 芳宏)

矢神 康治  (栗原 英雄)

矢神 禎子  (斉藤 由貴)

矢神 波恵  (戸田 恵子)

兼岩 憲三  (小日向 文世)

※相関図

(c)TBS

ドラマ『危険なビーナス』第1話の主題歌

buck number 『エメラルド』

Emerald

危険なビーナス(ドラマ)の感想・まとめ

ドラマ『危険なビーナス』第1話の感想
女性20代
女性20代

とにかく矢神家の相関関係は複雑です。相関図を見ながら、視聴した方がいいかもしれません。

主人公の手島伯朗は、アラフォーのわりには妄想が中学生並みでそこが笑えます。かっこいいし、いい人そうなのに未だに独身なのもそのせいなんだろうなと思います。

妻夫木さんの雰囲気にあっているような気がします。

ドロドロしたドラマの中で伯朗の妄想シーンは、これからもいい息抜きになっていく気がしますね。

楓役の吉高さんは、とっても魅力的ですね。お色気ムンムンじゃないのが逆に色っぽく感じます。

場面によって声のトーンが変わるのも“本心が見えない”感じがしていいです。

矢神家の養子の勇磨はなんであんなにデカい態度なんでしょうか。矢神家の赤の他人なのは伯朗と同じ立場なのに。

第1話から謎だらけで、ほんとに大変でした。

楓は本当に明人の妻なのか?

明人の行方は?

遺産よりもっと価値あるものとは?

禎子の死因は本当に事故死だったのか?

写真立ての中のカギはどこのものなのか?

一清の絵は今どこに?

最期の絵だけタッチが変わったのは何故だったのか?

楓を地下室に閉じ込めたのは誰?

牧雄は誰に突き落とされたのか?

これから先、少しずつ明らかになっていくのでしょうね。

第2話も目が離せませんね。

【スポンサーリンク】

コメント

タイトルとURLをコピーしました