まだ結婚できない男の見逃し無料動画配信を全話(ドラマ1話〜最終回)フル視聴する方法

まだ、結婚できない男 国内ドラマ

まだ結婚できない男(ドラマ)の見逃しフル配信を全話無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ぺーさん
ぺーさん

ここだけの話ですが、ドラマ『まだ結婚できない男』の動画はお試し無料期間を利用すればFOD premiumで見放題となります。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

2週間0円

今すぐ無料で見る

クーさん
クーさん

ドラマ『まだ結婚できない男』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

【特典映像96分】ドラマ「まだ結婚できない男」ブルーレイ&DVD発売PR

前作『結婚できない男』に負けない桑野の偏屈っぷりを、主演:阿部寛さんが好演。

13年の時が過ぎたとは思えない演技で、あの頃の桑野を鮮明に思い出させてくれます。

また、ドラマの中には前作でのエピソードを模した演出が、そこかしこに隠されています。

前作からのファンも楽しめるよう、作り込まれた演出は必見です。

ドラマ『まだ結婚できない男』を無料で見る

ドラマ『まだ結婚できない男』は

見放題作品数No1の動画配信サービスFOD premium

第1話から最終回まで配信中です。

\ いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK! /

今すぐ31日間無料体験する ▶︎

>> 40,000本を超える動画が見放題!

おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上。

NHK朝ドラ・大河ドラマも対応済みで、解禁日に配信される最新作品が多く(例外あり)、楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

31日間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

1つの契約で4回線を無料で利用でき、トライアル入会特典で600pt(ポイント)もらえて、多くのサービスを利用できます。

 

\ 今すぐ『まだ結婚できない男』の視聴をする/

今すぐ31間無料でお試し ▶︎

>>無料期間中に解約で0円

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

DVDもしくはブルーレイのレンタルで視聴

ドラマ作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、TSUTAYA TV/DISCASを利用して、ドラマのDVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCASTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ30日間無料お試し ▶︎

>>初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

ゾーさん
ゾーさん

すでに動画配信サービスの利用してる方は、PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれる『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用してみてはいかがでしょうか!

まだ結婚できない男(ドラマ)の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

ドラマ『まだ結婚できない男』の登場人物
第1話「相変わらず一人が好きで悪いか!!」(11.5%)

53歳になった桑野信介。まだ結婚せず、独身生活を謳歌していた。

ある日桑野は、「やっくんブログ」で自分がバッシングされている事を知る。

桑野は弁護士・吉山まどかに弁護を依頼。どんな弁護士かと、吉山の弁護を傍聴する桑野。

そこで、カフェの店長・田中有希江と出会う。

ある日、桑野は有希江の夫・岡野洋介が愛人とマンションに入っていくのを目撃。

陽介は口止め料を渡すが、桑野は受け取らなかった。

一方、吉山の事務所では有希江の和解手続きを進めていた。

そこへ調査資料として、洋介と愛人が写った写真が送られてくる。

その写真には、お金を受け取る桑野の姿が…。吉山は問い詰める。

誤解の解けぬまま、桑野は講演するシンポジウムへ。

桑野の語る言葉に、吉山と有希江は感動する。

第2話「婚活アプリで出会って悪いか!!」(7.7%)

やっくんブログはさらに順位を上げていた。

そんな中、村上英治が桑野に内緒で、婚活アプリに桑野を登録。

桑野はこっそり、お気に入りのヨガインストラクターの女性と連絡を取っていた。

そこへ、吉山が村上の法律相談でやってきた。

みんなに婚活アプリの女性と会うよう勧められ、桑野は女性と会うことに。

待ち合わせ場所で待つ桑野。

そこへスーツ姿の警察官がやってきて桑野を連行する。

実は、最近多発している女性を狙う事件の犯人に、桑野がそっくりだったのだ。

吉山が駆け付け、桑野は無事釈放されたのだった。

第3話「若い女優とウワサになって悪いか!!」(10.0%)

桑野の隣の部屋の住人・戸波早紀は女優だった。

ある夜、戸波がパグ・タツオと散歩していると桑野が。

そこへ戸波の元カレ・野村信吾が現れ、週刊誌にスクープされてしまった。

戸波は桑野の部屋に週刊誌の記事について謝罪に訪れる。

その時、戸波に芝居の稽古の相手を頼まれた桑野は、しぶしぶ引き受ける。

2人は有希江カフェに移動し、芝居の稽古をすることに。

しかし、桑野は演劇論を語り出し、まったく稽古にならない。

「女優を辞めた方がいいのか」と、泣き出す戸波を桑野は説得する。

その言葉に、一同感動してしまう。

第4話「母親とケンカして悪いか!!」(9.5%)

桑野の元に、母・桑野育代がやってくる。

3日後は、育代の誕生日。桑野は吉山に誕生日プレゼントを相談し、香水を送ることに。

しかし、桑野はなかなか香水店に入れず諦めて帰ってきてしまう。

この事を有希江に相談すると、有希江が代わりに香水を購入してくれた。

桑野が帰宅すると、育代は夕飯を用意し待っていた。

育代は、桑野の楽しみにしていた舌平目を勝手に使ってしまう。

そのことで口論になり、育代は家を出ていってしまった。

プレゼントを渡し忘れた桑野は、育代を追いかける。

「ジョギングしていた」と憎まれ口をたたきながら、なんとかプレゼントを渡したのだった。

第5話「神様にお願い事して悪いか!!」(10.0%)

吉山と有希江・戸波の3人は鎌倉旅行に。そこへ桑野が。

3人の目的は縁結びの神社。桑野もあまり知られていない神社への参拝に訪れていた。

翌日神社に向かう3人。しかし目的の神社は大行列。

諦めて桑野が向かう神社へ。桑野は3人に鎌倉うんちくを語り、さっさと1人で帰っていく。

帰り道、吉山は後輩・大下エリカに出会う。エリカが結婚相手を探していた。条件にピッタリだった桑野を紹介。しかし桑野は結婚のデメリットを話しまくり、エリカは泣いて帰ってしまった。

その後、吉山は大きな仕事が決まり、戸波もドラマ出演が…。有希江のカフェは大盛況。

桑野と行った神社は商売繁盛の神社だったのだ。

第6話「見た目で判断して悪いか!!」(8.9%)

やっくんブログが3位まで順位を上げた。

桑野は吉山に、ジムで会う薬丸が「やっくん」ではないかと相談する。

一方、吉山のいとこ・矢野亮介は、吉山に地元に戻ってくるよう説得していた。

吉山と母親の関係はうまくいっていなかった。

翌日、吉山から「やっくん」の正体が判明。大和貴史という桑野ファンだったと聞かされる。

2度とブログを書かないと約束し、一件落着したのだった。

ある日、亮介は桑野に吉山と母親の関係について相談していた。

桑野は吉山を説得。桑野にネチネチと言われ吉山は、「電話すればいいんでしょ!」と勢いで母親に電話。和解することができたのだった。

第7話「カフェが好きで悪いか!!」(8.5%)

有希江は以前からカフェの譲渡の話があった。しかし、急にその話がなくなってしまう。

一方、桑野に店舗デザインの仕事がきた。

依頼主・大島雄作と打合せ中、桑野は、この店舗が有希江のカフェではないかと気付く。

ある日、有希江のカフェに大島が訪れ、早く退去するよう迫る。裁判になっても戦うと有希江。

そこへ大島は新店舗のデザインを置いていく。そのデザイン画には桑野のサインが…。

桑野は大島の仕事を断る。しかし、大島はキックバックを要求する。

大島の不正の証拠をつかんだ桑野は、匿名で大島を告発。

この告発のおかげで、有希江のお店の譲渡が決まる。

有希江の新しいお店の名前が決まると、桑野はお店の看板をプレゼントする。

第8話「結婚を祝わなくて悪いか!!」(8.6%)

村上と、桑野の会社の森山桜子の結婚が決まった。

村上は桑野にスピーチを依頼するが、桑野の返事は微妙。

吉山は桑野にスピーチを受けるよう説得する。

「原稿があれば」という桑野に吉山が原稿を書く事になった。

原稿ができた吉山は桑野に原稿を見せる。

それを見て「これは俺の気持ちじゃない」と、桑野自ら原稿を書くことに。

結婚式当日。桑野はせっかく書いた原稿を無くしてしまう。

結婚のデメリットから始まったスピーチは、徐々に村上との絆の話に。

会場は感動に包まれるのであった。

第9話「偏屈男が素直になって悪いか!!」(9.0%)

桑野が腹痛で救急車で運ばれた。

入院した桑野の元に、吉山と有希江、戸波がお見舞いに。なぜか素直な桑野。

吉山は桑野にお茶をプレゼントすると、お返しに映画のチケットを渡す。

しかし、いつもの言い合いになってしまい、映画デートはなくなってしまった。

一方、戸波の舞台に有希江と行く予定だった吉山。

仕事の都合で行けなくなり、代わりに桑野が行くことに。

舞台後、有希江と桑野はもんじゃ屋へ。

うんちくを言いながらもんじゃを作る桑野。下町育ちの有希江は「これはもんじゃじゃない」と作り方を教える。素直に聞く桑野。

仕事後、吉山は有希江のカフェを訪ねデートの感想を聞く。

桑野を気にする吉山に「桑野のことが好きなのでは?」と聞く。

最終話「幸せになりたくて悪いか!!」(9.7%)

桑野は離婚する男性の家の設計を担当。

偶然、男性の妻の弁護士は吉山だった。桑野は証人として吉山の尋問を受ける事に。

妻は、愛人と住む家を作っていると勘違いしていた。和解した2人を見て、桑野は夫婦で住めるよう設計変更する。

一方、吉山は、母親の体調が悪く実家に帰るか悩んでいた。

それを桑野に相談するが、桑野は「お大事に」と言うだけだった。

ある日、桑野は吉山を呼び出す。

「あなたがいないとつまらない」と吉山を引き留めた。吉山は涙を浮かべ喜ぶ。

ところが桑野はいきなり、「リハーサルはここまで」と言い、最初からやり直そうとしたのだ。

吉山は怒って帰ってしまう。

その後、偶然コンビニで会う2人。

吉山が歩み寄り、仲直りする。

桑野は映画に誘い、2人で映画館へ向かった。

ドラマ『まだ結婚できない男』の登場人物

桑野信介  (阿部寛)

吉山まどか (吉田羊)

田中有希江 (旧姓・岡野有希江) (稲森いずみ)

村上英治  (塚本高史)  桑野育代(草笛光子)

中川良雄  (尾美としのり)中川圭子(三浦理恵子)

中川ゆみ  (平祐奈)   戸波早紀(深川麻衣)

太田留美  (美音)    タツオ(田中太郎/パグ)

森山桜子  (咲妃みゆ)  沢村映子(阿南敦子)

横田詩織  (奈緒)    丸山裕太(荒井敦史)

山下香織  (小野寺ずる) 大工の棟梁(不破万作)

プトゥリ  (山本ロザ)  矢口(内藤トモヤ)

尾崎    (野澤剣人)  川上(みなみの大地)

薬丸    (デビット伊東)工藤(RED RICE(湘南乃風)

おもち   (おもち/パグ)

※相関図

(c)フジテレビ

ドラマ『まだ結婚できない男』の主題歌

持田香織   『まだスイミー』

持田香織 / 「まだスイミー」(ドラマ『まだ結婚できない男』主題歌)TV SPOT

伊藤一朗との2人組ユニット「Every Little Thing」のボーカリスト。ELTの活動以外に、テレビCMに出演するなど、活動は多岐に渡る。

『まだスイミー』は、前作『結婚できない男』の主題歌『スイミー』を持田がセルフカバーした楽曲。

まだ結婚できない男(ドラマ)の感想・まとめ

ドラマ『まだ結婚できない男』の感想
女性20代
女性20代

昨年の10月から12月まで放送された13年ぶりの「結婚できない男」。
長身をズイズイ動かして、天才建築家・桑野信介(阿部寛)が、ややまろやかながら、嫌味を繰り返す。
なかなか遠慮ができない性分から、なかなか女性と一線を越えられない。
相手の機嫌や体面を害して、ケンカになってしまうからです。
見た目良し、収入良しの桑野さんが、53歳まで結婚していなかったのはそれだけの理由ではなくて、「結婚には合理性が全くない」というポリシーによるものでした。
独身生活を謳歌する様子は、テレビのリフレッシュ機能として、新鮮でしたね。
桑野さんぐらい優秀であれば、大事にされる旦那さんとして、最上待遇であったでしょうに。
流しそうめん卓上セットに興じる桑野さんに寂しさはなさそうで、独り言がいかに多くても、観てて楽しかったのは、何でも自分でやる男の気力・体力・知力。うっかり憧れてしまうと…、まだ続編があるんじゃないでしょうか。
それまでに、いい事あるといいですね。

その他の感想はここから見れます
女性20代
女性20代

このドラマは桑野が変わらずまっすぐで、独特な雰囲気が見ていて面白かったです。
こだわりが強くて自分を持っているのが印象的です。部屋でクラシックを流して、指揮をとっているところは楽しそうだなと思いました。
そして吉山にブログのことを相談していたのが良かったです。
吉山は桑野が変わっていることをわかって、やさしく対応していたのが伝わってきました。
お互い結婚していないことから、どこかわかり合えるものがあるように感じました。
また桑野が隣に住む戸波の方に、耳を傾けていたところは笑えました。戸波がセリフの練習をしているのに、男女の問題を抱えていると勘違いするところは面白かったです。
本当は戸波のことがどこか気になるところも、桑野らしいなと思います。
田中に看板を作ってあげる桑野は、大胆だけどやさしいなと思いました。

女性20代
女性20代

人に干渉される事なく自由に一人の時間を楽しみ謳歌してる人生にとても魅力を感じました。
ドラマの中では周りの人との交流、関わりを大切にしている人達と接したり、犬を飼のお世話をすることになったり、一人の女性に恋をし、一人は好きたが独りは寂しいという感情が芽生えている阿部寛さんの演技もとても気持ちが分かり魅力的でした。
仕事もできルックスも良いが皮肉で偏屈なところがあり、もっぱらの独身貴族、女性からあまり良く思われない残念な姿も愛嬌が感じられとても面白かったです。
第一シーズンより尖った表現や阿部寛さんのキャラクターが丸くなったなど、第二シーズンの評判は少し落ちたように思えますが、それでも一人の時間を満喫する独身貴族の描写や日常がとてもコミカルに書かれており、クスッと笑えるドラマでとても面白かったです。

女性40代
女性40代

前作「結婚できない男」が大好きすぎる故に、13年ぶりの続編と聞いて期待と不安でドキドキでした。
またあのめんどくさい男に会える嬉しさと、もしすっかり丸くなっていたりしたらどうしようという不安。
でも、全くの杞憂でした。前作で三十路から四十路になったあの男は、五十路になってもやっぱり面白かったです。
本人はいたって真面目なつもりでしょうが、相変わらずなんともいい雰囲気でした。
結婚できないじゃなくしないんだ、と言いながら、ついには年貢を納めて結婚するのか、結婚してほしいような結婚してほしくないような複雑な気持ちになりました。
でももし結婚したら、次は「ついに結婚した男」というドラマも見て見たいです。
完璧主義な男が、実際に結婚してみると現実との折り合いをつけなければならず、いつしか手抜き料理の達人になっていく…なんて続続編はいかがでしょうか。

男性30代
男性30代

最高に偏屈でどこか憎めない男、桑野信介が戻ってきました。
前作から10年以上経ち、彼も人間的に成長したのか性格も少し変わった気がします。
しかし、近作から登場する吉田羊さん演じる弁護士とのやり取りを見ていると、相変わらずの桑野節で安心感すら覚えました。
パグ犬だったりコンビニでのシーンは前作のオマージュであり、ファンにとっては嬉しい場面も多かったです。
タイトルの通り、あれからまだ結婚できていないわけですが、何かと女性と接する機会が多いと思いました。
桑野信介は仕事も容姿も優れているのですが、その歪んだ性格ゆえに恋愛まで至らないのが、このドラマの面白いポイントです。
独身中年男の日常を描いたラブコメは日本のドラマの中でも異彩を放っており、見れば見るほど桑野ワールドに嵌る中毒性があります。
是非とも、続編でまだまだ結婚できない男を作ってほしいと思える素晴らしい出来でした。

女性30代
女性30代

友人の勧めで見始めたのですが、もうどっぷりハマってしまいました。あんなにスマートでいい男が演技ひとつでこんなにもダサく挙動不審な男に変身してしまうのか!と主演の阿部寛さんの演技力・役作りのパーフェクトさに感動しましたね。
またお相手役の吉田羊さんとの掛け合いも最高でドラマでこんなにも笑ったのは久しぶりでした。
『まだ結婚できない男』というタイトルですが、結局は「結婚できないのは男だけじゃなく女もだ」という事ですね。
そんな現代にぴったりのテーマを決してネガティブにではなく、明るくポップに描いていて、見ていて幸せになれるドラマでした。
恋愛・結婚だけでなく、家族、働く女性のキャリアなど多くの女性が共感するであろう内容がストーリーごとにテーマになっているので特に女性にはお勧めしたいドラマです。
あったかい気持ちになる事間違いなしです。
ただ個人的には桑野さん(阿部寛さん)に幸せな結婚をして頂きたかったので是非続編を期待しています。

男性30代
男性30代

13年ぶりの結婚できない男の続編!
阿部寛演じる役の偏屈さと、それを大変めんどくさがる夏川結衣さんの掛け合いがとても楽しかったので、今作品でも二人の掛け合いが見れると思ったのですが、夏美先生が出ていないのはとても残念で、ついつい比較してしまい個人的には掛け合いの面白さが減ってしまったように感じます。
しかし、今作品には今作品の面白さがありました。
今回は、吉田羊さん、深川麻衣さん、稲森いずみさんの中でもしかしたら恋仲になってしまうのではないかというもどかしさが、
最初から最後までありました。
結局誰とも付き合うこともなく、エンディングを迎えてしまうのかい!という気持ちもありましたが、全員での掛け合いが良かったと思います。
また、塚本高史さんの結婚式のシーンは前作までの流れがあったので、感動できてよかったです。

男性20代
男性20代

まず「まだ結婚できない男」を見る前に思ったのは前回の「結婚できない男」では主人公の桑野さんが最後女医をされていた早坂先生といい感じになって終わったので、今作では2人の関係は続いているのかどうなのか気になっていたのですが結局は上手くいかずに終わったんだなと思い、桑野さんだからなと思いました。
そして今作では新たに弁護士をされてる吉山まどか先生、そしてカフェの雇われ店長をしていてのちにお店のオーナーになったゆきえさん、この2人のどちらかと桑野さんがいい感じになるのかなとドラマを見ながら思っていました。
桑野さんはあいも変わらずの性格でしたがこれぞ桑野さんという感じでとても面白くてくすっと笑えるシーンがとても多かったです。
そして前作の桑野さんと早川先生の掛け合いがとても面白くて仲睦まじかったように今作では吉山先生と桑野さんの掛け合いがなによりも面白かったです。
2019年のドラマの中で私はこの作品が一番たくさんの人に見て欲しいおすすめしたいドラマでした。

女性50代
女性50代

桑野は時々実家で夕食を食べに帰っていたようですが、毎回のように結婚の事を言われていました。
それは前作も同じでしたが、今回も全く変わっていませんでした。
変わっていたのは姪が大きくなっていたことくらいで、義兄は相変わらずと言った感じでした。
桑野のことをネットで誹謗中傷する人物が現れ、その犯人を突き止めるために、彼はまどか先生のところへ行っていました。
その時の手土産がバナナだと言うのが良かったです。
彼女も母親と上手く行っていない様子でした。
しかし、従弟が上京してきて、さらに桑野の影響で、二人の関係も変わったようです。
結局、まどか先生はしばらく東京に居ることになりましたが、今後の展開では状況が変わって行くでしょう。
その時、二人の関係はどうなっているのか分かりません。
ですが、桑野はまどか先生を東京に残す手段を考えそうな気がします。

女性60代
女性60代

阿部寛さんが、仕事はできるけど少し個性的な役柄を演じておられますが、嫌みな感じがないのは、役者さんのナチュラルなお人柄ではないかと感じました。
吉田羊さんと、火花を何度か散らすシーンがありますが、相手のことが気になって気になって仕方がないのは、やはり純粋な心の表れでないかと、お二人のピュアな感じが素敵でした。
結婚式のスピーチの場面は必見です。
言葉の力と、エピソードのリアルさに胸をうたれました。
吉田羊さんは、かっこいい女性弁護士の役柄ですが、かちこちの固いスーツではなく、どこかしら女性らしくキュートなファッションをされていて、面白いデザインのスカートが特に気になりました。
それと、舞台となるマンションが綺麗でおしゃれですね。
主人公の隣の部屋で催される3人の女子会の飲み会のシーンも、かわいい感じでした。

女性20代
女性20代

シーズン1に引き続き、桑野の独身・孤独を愛する生活ぶりがとても面白かったです。
家具も料理も一流にこだわり、ひとりの夕食なのに家でとても豪勢なアクアパッツァを作っているというところは見事でした。
一人が好きであるように見えて、桑野のまわりには自然と人が集まり、嫌々ながら付き合っているのか?
実は仲間に入りたいのか?そのギリギリのバランスをシーズン2でも絶妙に演じていた阿部寛さんは最高でした。
全体的にとても楽しく拝見しましたが、ひとつ気になったポイントを挙げるとするならば、吉田羊さん演じる恋の相手役?が毎回チクりと嫌味を言ったり、ズバリと指摘したりすると思いますが、その具合がシーズン1に比べて少し多かったような、くどい印象があったように感じました。
少し強調されすぎていたような気がします。
ですが、全体的に毎回見た後は「あー!楽しかった」とたくさん笑えるようなドラマでおもしろかったです。
女性30代
桑野信介(阿部寛)は相変わらずの偏屈で、演技がとてもうまいのでよかったです。
吉山まどか(吉田羊)が始終不機嫌そうな顔で、それは演技でなんですが、少し物足りなさをかんじました。
ファッションはとてもおしゃれでその点では楽しませてもらいました。田中有希江(稲森いずみ)は相変わらずとてもかわいく、ファッションもおしゃれで、見てるだけで癒やされました。
戸波早紀(深川麻衣)は、だいぶ違和感を感じましたし、設定にも無理があるなぁと思いながら見ていました。
3人で温泉に行くところも、そんなふうに温泉に行く事になるかな?!とツッコミどころは色々ありました。
前回がとても面白かった分、少し今回は期待とは外れていましたが、そんな中でも阿部寛さんの演技力で笑えるところもあり、これはこれでよかったのかなぁと思ったドラマでした。

女性50代
女性50代

前作の「結婚できない男」に引き続き、このドラマを楽しませてもらいました。
自分も年齢を重ねているので、前作とは違った感覚で観ることができました。
今回も主人公の桑野と恋人になりそうな候補の女性が何人か登場しました。
彼は性格を覗けば、ほぼパーフェクトと言っても良い男性です。
なので、彼の周りにはお相手になりそうな女性が出現しますが、その性格のせいで上手くいかないようです。
今回は弁護士のまどかさんと最後は何となく良い雰囲気になりました。
しかし、これから付き合うかもしれないと言うところで終わってしまいました。
そのため、もしかしたら続編もまたあるのではないかと期待してしまいます。
また、今回もパグ犬が登場し、可愛いい場面をたくさん見せてくれました。
これもこのドラマの見どころの一つだと思っています。
ほのぼのとした気持ちになれるのが、このドラマの良さだと思います。

女性30代
女性30代

前作も面白かったですが、10年以上の時を経て桑野の変人ぶりがパワーアップし、より一層面白かったです。
まず、主題歌が前作の「スイミー」のセルフカバーでしたが、タイトルが「まだスイミー」となっている点に遊び心を感じ、感心しました。
そして本編も、毎回桑野が事件に巻き込まれたり、悩んだりする場面が連発するのですが、その言動一つ一つが挙動不審で、いい意味で気持ち悪さすら感じました。
所謂「三高」で黙っていればハンサムな桑野を絶妙な「残念な人」にする阿部寛さんの演技力は素晴らしいと思いました。
前作でもそうでしたが、今作でも随所に小ネタを挟んでいました。
特に面白かったのは、スポーツジムでのシーンです。
気になる存在だった薬丸に急接近する場面では、追われるデビット伊東さんもさぞかし怖かっただろうと感情が伝わる迫真の演技でした。
結末としては、作品中では桑野は良縁に恵まれたかはっきり分かりませんでしたが、個人的には、桑野はずっとそのままでいて欲しいなと思いました。

女性40代
女性40代

前回の「結婚できない男」の時よりも主人公の桑野がパワーアップして偏屈になっていたのが面白かったです。
個人的に一番好きな場面はやっくんのブログで桑野の誹謗中傷を続けていたやっくんを桑野が同じジムに通う薬丸と勘違いしたところです。
追いかけ回す桑野と必死に逃げる薬丸というのがおっさん同士で笑える状況でした。
結局、桑野の勘違いだったというのも桑野らしいなと感じました。
感動的だったのが英治と桜子の結婚式での桑野のスピーチです。
結婚式に出るのさえ嫌がっていた桑野が2人のために語った言葉は感動しました。
大した言葉ではないんですがとにかく桑野を演じる阿部寛の演技が凄すぎたなと感じました。
桑野とまどかの関係も面白かったです。
桑野のデリカシーのない言葉に怒るまどかなんですが、実際は惹かれているというのも見ていて女性は難しいなと思いながら見ていました。

まとめ

前作からのファンも楽しめるよう、作り込まれた演出は必見です。

たとえば、前作で桑野と良い感じになって終わった「早坂夏美(夏川結衣)」。

最後の金魚のシーンでは、「結婚したの?!」と世間をざわつかせました。

それが今回の1話で明らかに!

なんと、すごいお金持ちと玉の輿婚をしていたのです!!

1話から衝撃のカミングアウトに驚いた方も多いでしょう。

さらにパワーアップして帰ってきた『まだ結婚できない男』

前作を思い出しながら、楽しんでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました