警視庁ゼロ係 SECOND SEASONの見逃し無料動画配信を全話(ドラマ1話〜最終回)で視聴する方法

国内ドラマ

警視庁ゼロ係 SECOND SEASONの無料動画をフル配信で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

クーさん
クーさん

映画『警視庁ゼロ係 SECOND SEASON』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

30日間0円

今すぐ無料で見る

金曜8時のドラマ 『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~』

2017年7月21日から9月15日まで、テレビ東京にて放送されました。

主演はFIRST SEASONから引き続き小泉孝太郎。

冬彦と寅三とのバディ感にも磨きがかかり、チームワークの固まったゼロ係の面々たちと共に、更にKYな冬彦が躍動します。

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

DVDもしくはブルーレイのレンタルで視聴

ドラマ作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、TSUTAYA TV/DISCASを利用して、ドラマのDVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCASTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ無料お試し ▶︎

>>初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

ゾーさん
ゾーさん

すでに動画配信サービスの利用してる方は、PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれる『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用してみてはいかがでしょうか!

警視庁ゼロ係 SECOND SEASON(ドラマ)の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

『警視庁ゼロ係 SECOND SEASON』のあらすじ
第1話『凶悪模倣犯VS天才変人刑事/1372万都民を脅かす3つの連続殺人テロ!模倣犯VS変人刑事』(視聴率7.1%)

冬彦は、オリンピック競技場建設予定地にて首つり遺体を発見。

遺体は、3つのボタンのいずれかを選ぶという奇妙な仕組みで吊り上げられていた。

遺体の身元は、不動産会社勤務、富田信二と判明する。

冬彦は、富田の殺害手法が、風間輝樹著書の小説の内容を模倣していることに気づき、寅三と共に編集部に出向くが…

第2話『止まらない連続模倣殺人!/東京クライシス…!連続模倣殺人!3人の真犯人VS変人刑事』(視聴7.1率%)

冬彦が睨んだ通り、風間輝樹の小説の内容通りの殺人が続く。

そんな中、風間の関係者の岡崎がこれらの事件の重要参考人として浮上する。

冬彦らゼロ係の面々は、独自の調査の中で、岡崎の両親、妹がひき逃げによって死亡していたことを知る。

未解決のひき逃げ事件が、岡崎の犯行の動機となっていると掴んだ冬彦たち。

そんな中、岡崎が自殺したと連絡が入った。

冬彦たちは、復讐を完結していない状態で自殺した岡崎に疑問を持つ。

第3話『生放送中の殺人!2つの完全犯罪…/TV生放送中殺人22人の容疑者と2つの完全犯罪トリック!』(視聴率7.5%)

ゼロ係に東京都の治安維持のためのテレビ番組の出演依頼が来て、冬彦と寅三が出演することになった。

収録後、他の食リポ番組の撮影を見学していた冬彦たちは、パスタを食べた若手アイドルの坂巻奈々が、苦しみだして死亡する現場を偶然目にする。

目撃者として捜査に乗り出した冬彦は、奈々がプロデューサーの植松と不倫していたことを突き止める。

捜査の結果、不倫関係を公にすると奈々に脅された植松が、ナッツアレルギーをもつ奈々が食べたパスタに、ナッツオイルを仕込んでいたことが発覚する。

第4話『殺人バスツアー/殺人バスツアー…!爆破まで3時間!24人の人質VS2人の犯人』(視聴率7.6%)

寅三は冬彦たちからプレゼントされたバスツアーに参加するが、そのツアーの担当ガイドの池澤貴梨子は、寅三ら乗客を人質に取り、自分が勤務する東和観光に2億の身代金を要求する。

そんなことが起きているとは知らない冬彦たちは、同じころ、廃ビルで首つり自殺をしている、森弘泰の遺体を発見していた。

森が、娘・麻衣子の死をめぐって東和観光と揉めていたことを知った冬彦は、森は自殺ではなく殺害されたのではないかと疑う。

捜査のために東和観光に訪れた冬彦は、東和観光が事件に巻き込まれている事実を知る。

第5話『連続吹き矢殺人/毒吹き矢連続殺人!容疑者5万人!?消えたDNAの完全犯罪!』(視聴率8.2%)

毒が付いた吹き矢に射抜かれた連続殺人事件が発生する。

冬彦と寅三は被害者家族のフォローを務めるが、寅三は2人目の被害者の妻・郁恵が、殺された夫からDVを受けていたことを察知する。

胸騒ぎを感じた冬彦と寅三は、1人目の被害者の妻・蔵子も、同じく殺された夫からのDVを受けていたことを突き止める。

郁恵と蔵子は共に「ゲス・ノート」という会員サイトを利用しており、夫への憎しみを書き込んでいたことが判明。

冬彦と寅三は、毒吹き矢連続殺人への真相に迫っていく。

第6話『奇妙な立て籠もり犯/ファミレス立て籠もり殺人!奇妙な要求…3億と東京大停電!?』(視聴率5.9%)

冬彦たちゼロ係の面々が、オリンピック警備補助班としての仕事をしているさなか、近くのファミレスで客を人質に取った立てこもり事件が発生する。

犯人の要求は「3億の身代金とファミレス半径3キロ以内の停電」という奇妙なものだった。

人質の中には、喘息の発作を起こしている子供もおり、寅三が母親の振りをして薬を渡すためと、ファミレスの中に潜入するが…。

第7話『遂に最終章…54年に渉る2つの完全犯罪!ゼロ係S巨悪の陰謀』(視聴率6.5%)

冬彦の「Zレポート」に基づいて、10年前の沢村総理暗殺未遂事件について調べることになったゼロ係の面々。

冬彦は寅三ではなく氷川と共に、その事件で死亡した長田元幹事長の娘・瞳の元へ向かう。

事件当日、当時長田元幹事長に、秘書を務めていた瞳でさえも知らなかった突然の予定変更があったと聞き、内部犯行説を疑う冬彦。

死亡した犯人の神原の友人・室井が、ガンを患い入院しているという情報を得た冬彦は、寅三と共に室井の元を訪ねる。

最終話『さらばゼロ係…総理暗殺の謎が明かされる/さらばゼロ係…総理暗殺の陰謀54年間隠蔽された連続殺人犯の正体』(視聴率7.5%)

桜庭と亀山の命が狙われたことで、ゼロ係の捜査中止が氷川によって決断された。

重体だった亀山の意識が戻り、亀山が手に入れていた証拠品のコインから、長田元幹事長を狙撃したのは、瞳の元恋人・三谷だったことが判明する。

警察に追われた三谷は自ら命を絶ってしまうが、冬彦は死ぬ間際の三谷の表情に違和感を持つ。

冬彦は、長田が銃撃される直前に瞳に写真を送っていたことを突き止め、その写真から事件の真相を暴いていく。

『警視庁ゼロ係 SECOND SEASON』の登場人物

小早川冬彦 (小泉孝太郎)

寺田寅三  (松下由樹)

伊達春馬  (駿河太郎)

氷川小百合 (若村麻由美)

亀山良夫  (大杉漣)

本条靖子  (安達祐実)

桜庭勇作  (木下隆行)

太田文平  (戸塚純貴)

青山進   (六角慎司)

※相関図

(C)テレビ東京

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

今すぐ無料お試し ▶︎

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

『警視庁ゼロ係 SECOND SEASON』の感想
男性40代
男性40代

警視庁杉並中央署の生活安全課なんでも相談室はゼロ係と揶揄される雑用係で、エリートキャリアで世間知らずな究極のK.Y刑事である小早川冬彦が話バディを組むベテラン女性刑事の寺田寅三の全く噛み合わないゼロ係の仲間たちの話である。

脚本家、DV被害者、誰かが夫を殺してくれたら、まず最初はこれでDVから解放されたって喜ぶに決まっているかもと思いながら人が殺されたり、色々考えさせられる部分が多い。

小泉孝太郎さん、松下由樹さんが非常にいいコンビになっている。

杉並中央署の仲間たちもみなさん演技派で変わらず安心して見れる。

新キャラである文平さんもいい味を出していて素晴らしいと思います。

刑事物語だけど非常にほのぼのしていい味を出していると思います。

スキマスイッチが主題歌なのも非常に素晴らしいと思います。

クオリティは非常に素晴らしい作品であると思います。

大杉さんがいないのが悲しい限りです。

シリーズ物語だからまだまだ続編を非常に期待しています。

その他の感想はここから見れます
男性50代
男性50代

相変わらずの小早川警視の空気を全く読まない言動と行動が見どころの刑事ドラマです。

寅三先輩との遣り取り、警視殿、今だけタメ口よろしいでしょうか!と言う決まりセリフも健在で楽しめる内容です。

杉並中央署、前作とは若干メンバーが変わりましたが、鑑識課の2人の小早川に対する接し方や、負けん気いっぱいの寅三とイケメンに敏感に反応する本条の、体格も性格も全く真逆な2人の口論など面白いシーンが満載です。

今回も小早川のZレポートの調査で過去の総理暗殺未遂事件に裏が有ることに気づいて、様々な妨害を受けながらも真相を追求していくストーリーは刑事ドラマとしての醍醐味も充分味わえる内容です。

また、前作ではいちごの栽培をしていましたが、今回はスイカで、赤をトレードマークにした面白さもあります。

小早川警視の観察眼、推理力、そして敢えて言っているだろうと思われる犯人に対しての挑発めいた発言なども満載で、毎話子供から大人まで楽しめるドラマだと思います。

『警視庁ゼロ係 SECOND SEASON』のまとめ

FIRST SEASONに引き続き、小泉孝太郎さん演じる小早川冬彦の変人さや、寅三とのバディ感が面白く、早く続きが見たくなります。

ゼロ係と揶揄されて来たゼロ係内のメンバーたちの結びつきも、いっそう強いものとなり、最終回は想像以上に泣かされました。

亡くなられた大杉漣さんが、次SEASONに登場されないのは、残念でなりません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました