【監察医朝顔 】2話見逃しは動画配信で無料視聴!ネタバレあらすじと感想

監察医 朝顔2 国内ドラマ

ドラマ『監察医朝顔』第2話『双子の少年が突然死!2人が隠した悲しい秘密とは』(視聴率10.3%)

法医学者・万木朝顔は刑事の夫・桑原真也と娘・つぐみ、やはり刑事の父・万木平との四人暮らしです。

母・里子は東日本大震災で被災し行方不明で、平は度々被災現場を訪れ手掛かりを探し続けていますが、朝顔もその手伝いをするようになります。

1話では群衆雪崩で死者が出て、朝顔の勤める興雲大学・法医学教室で解剖が行われました。

主任教授・夏目茶子のアドバイスや朝顔はじめ光子、藤堂ら法医学者たちの徹底的な調べで、危うく事故の原因となるところだった男性の無実が分かりました。

監察医朝顔(ドラマ)の見逃しフル配信を全話無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ぺーさん
ぺーさん

ここだけの話ですが、ドラマ『監察医朝顔』の動画はお試し無料期間を利用すればFOD PREMIUMで見放題となります。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

14日間0円

今すぐ無料で見る

クーさん
クーさん

ドラマ『監察医朝顔』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

【監察医朝顔11/9放送】<第2話>14歳・双子の弟の不可解な死、事件に隠された涙の真相【フジテレビ】
ドラマ『監察医朝顔』を無料で見る

ドラマ『監察医朝顔』は

見放題作品数No1の動画配信サービスFOD PREMIUM

第1話から最終回まで配信中です。

\ いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK! /

今すぐ14日間無料体験する ▶︎

>> 40,000本を超える動画が見放題!

おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上。

NHK朝ドラ・大河ドラマも対応済みで、解禁日に配信される最新作品が多く(例外あり)、楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

31日間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

1つの契約で4回線を無料で利用でき、トライアル入会特典で600pt(ポイント)もらえて、多くのサービスを利用できます。

\ 今すぐ『監察医朝顔』の視聴をする/

今すぐ14間無料でお試し ▶︎

>>無料期間中に解約で0円

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

ドラマ『監察医朝顔』第2話の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌・感想

ドラマ『監察医朝顔』第2話のあらすじ

・男子中学生の遺体が発見される

休日の朝、朝顔は茶子からの電話で出勤することになり、遊ぶ約束をしていたつぐみはすっかり機嫌が悪くなってしまいます。

野毛山署管内の事件のため平も現場に向かいますが、遺体は野球のユニホームを着た14歳の男子中学生・矢野諒でした。

遺体のみぞおち付近に大きな皮下出血があり、横にはグローブ、そばの金網の上部に野球のボールが挟まっていました。

・解剖が始まる

解剖でみぞおちに蒼白帯が認められますが、朝顔は手のひらの結節が気になります。

みぞおちの強い衝撃による心臓震盪から心臓が停止した可能性があると述べる藤堂に、丸屋ら警察は事件性があるのかはっきりしろと詰め寄り、原因は簡単に分からないという法医と言い合いになってしまいます。

諒の父親が階段から足を踏み外し意識不明になり、遺体確認に祖母と双子の兄・一馬がやってきます。

遺体を見て泣き崩れる祖母の声を、安置室には入らなかった一馬はこぶしを握り締めて聞いているのでした。

・重要参考人が浮かぶ

真也はつぐみを水族館に誘い、やっと機嫌が直ったと朝顔に報告します。

警察は諒が所属していた野球部の監督・三輪に話を聞き、一馬と違い余り野球の才能がなかったことを知りますが、事件の起こった時刻にアリバイのないことが気になります。

また父親が会社を出た時刻と帰宅時刻に開きがあること、昔高校野球をしていた時暴力事件が起きたことが分かります。

警察はこの二人を重要参考人と考え、法医学者たちに早く結論を出すよう再度促しますが、まだ結果が出ないという法医と険悪になります。

何か情報はないかと問われ朝顔は、亡くなったのは本当に諒なのかと言い出します。

ドラマ『監察医朝顔』第2話のネタバレ

・本当の犯人

三輪を呼び出し問いただした結果、その時不倫相手の保護者と一緒にいたことが分かりアリバイが成立します。

平と森本は父親の帰宅時間の確認に諒の家に行きますが、諒と一馬の描いた絵が気になり写真に撮ります。

見通しの見えない中、警察署にやってきた一馬は「僕が殺しました」といい、凶器のバットを差し出したのでした。

・新たな証拠

金属バットと傷口が一致します。

挟まったボールを取ろうとした時、ふざけて金網を揺らしたことで諒が落下し、バットにぶつかったのだと一馬は説明します。

法医学教室では検査結果が出て、諒の手に塩化ビニールがついていたことが分かります。

現場で事故当時の再現をした朝顔と平は、二人の描いた絵を見ながら現場を確認し、事故の真相を発見したのでした。

・事故の真相

法医学教室に一馬を呼んだ朝顔は、亡くなったのが一馬ではないかと尋ねます。

なぜなら諒の絵に描かれた電線は一馬の絵に描かれていず、電線を意識していなかった一馬が電線をつかみ感電死したと考えたからでした。

手についた塩化ビニールは金網の上にかかっている電線のもので、指紋も確認されました。でも自分が殺したと号泣する一馬に、バットにぶつかる前に感電して亡くなっていたと朝顔は伝えるのでした。

試合を見に来る父にいいところを見せたくて、野球の得意な一馬が諒のユニホームを着て出場する計画を二人は立てたのでした。

そして周囲の人々が一馬が残って良かったと言っているように感じ、諒は本当のことを言えなくなっていたのでした。

再び東北で池の捜索をした朝顔は、平がここに移住するかもしれないと祖父・浩之に伝え夕食を共にしますが、あまり食欲がない様子が気になります。

雨の中帰宅した真也は、朝顔が濡れた山倉をタオルで拭いてやる様子に仰天します。

ドラマ『監察医朝顔』の第2話の登場人物

万木朝顔 (上野樹里)

万木平  (時任三郎)

桑原真也 (風間俊介)

桑原つぐみ(加藤柚凪)

夏目茶子 (山口智子)

安岡光子 (志田未来)

藤堂雅史 (板尾創路)

藤堂絵美 (平岩紙)

丸屋大作 (杉本哲太)

山倉伸彦 (戸次重幸)

※相関図

(c)フジテレビ

ドラマ『監察医朝顔』第2話の主題歌

折坂悠太 『朝顔』

折坂悠太 – 朝顔 (Official Music Video) / Yuta Orisaka – Asagao

第1話から最新話まで配信中です

今すぐ無料で見る

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

ドラマ『監察医朝顔』第2話の感想
女性20代
女性20代

子を持つ母の大変さをさりげなく挟んだ今話でした。

真也がまだ5歳の娘をちゃんと名前で、しかも“さん“付けで呼ぶ様子が人格を尊重しているようで好ましく感じました。

洗濯物を干したり、洗い物をしたりと家事をしながら子供と会話する様子が自然で、演じる風間俊介は本当に独身?と思うほど。

「ママがいい」と言われ「パパ、淋しいんですけど」とすねるように言うところも仲の良い家族の空気が伝わる温かいシーンでした。

そんな温かさの後に事件の当事者家族の悲痛な場面があり、陰影がくっきりするのがこのドラマの味わい深さにつながるように思います。

毎回解剖前に朝顔が「教えてください。お願いします」と遺体に手を添える様子は厳粛な儀式のようで、見ているこちらも身が引き締まります。

今回は子供ということもあるのでしょう、「すぐ終わるからね」と付け加えられたのはグッときました。

手の結節に朝顔が気づかなかったら、感電の可能性も考えられなかったでしょう。

藤堂は野球をやっていたのだからその痕だろうと判断したのですから、朝顔の優秀さが分かるとともに、予断を持つ怖さを感じます。

双子に疑問を持つきっかけは茶子の言葉でした。

なんて鋭い人でしょう、やはり只者ではありません。

今回のラストシーン、まるで子供に対するように山倉の頭を拭いていた朝顔ですが、何があったのか大いに気になります。

ドラマ『監察医朝顔』第2話のまとめ

警察と法医学者たちの譲れない仕事ぶりが描かれた今話。

お互いの理屈が分かりそれぞれに共感した部分がありました。

子供の死をめぐる事件はつらいものでしたが、朝顔の家族から感じるありふれた幸せこそが大切なのだと言われているようでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました