監獄のお姫さまの見逃し無料動画配信を全話(ドラマ1話〜最終回)フル視聴する方法

監獄のお姫さま 国内ドラマ

監獄のお姫さま(ドラマ)の見逃しフル配信を全話無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ぺーさん
ぺーさん

ここだけの話ですが、ドラマ『監獄のお姫さま』の動画はお試し無料期間を利用すればU-NEXTで見放題となります。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

31日間0円

今すぐ無料で見る

クーさん
クーさん

ドラマ『監獄のお姫さま』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

TBS火曜ドラマ「監獄のお姫さま」×日産オリジナルCM第3弾【PR】

今作は、宮藤官九郎脚本の作品です。

ドラマ『監獄のお姫さま』を無料で見る

ドラマ『監獄のお姫さま』は

見放題作品数No1の動画配信サービスU-NEXT

第1話から最終回まで配信中です。

\ いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK! /

今すぐ30日間無料体験する ▶︎

>> 40,000本を超える動画が見放題!

おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上あり楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

31日間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

\ 今すぐ『監獄のお姫さま』の視聴をする/

今すぐ31日間無料でお試し ▶︎

>>無料期間中に解約で0円

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

DVDもしくはブルーレイのレンタルで視聴

ドラマ作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、TSUTAYA TV/DISCASを利用して、ドラマのDVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCASTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ30日間無料お試し ▶︎

>>初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

ゾーさん
ゾーさん

すでに動画配信サービスの利用してる方は、PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれる『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用してみてはいかがでしょうか!

監獄のお姫さま(ドラマ)の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

ドラマ『監獄のお姫さま』のあらすじ
第1話『誘拐』(視聴率9.6%)

クリスマスにテレビ出演していた千夏と板橋は、ADの出すカンペを見て驚いた。

そこには息子が誘拐されたと書かれてあり、カヨが本物のカンペと交換したものであった。

しかし、板橋の息子を誘拐する担当の洋子は間違えて違う子を誘拐してきてしまった。

焦るカヨと洋子、明美であったが、板橋の奥さんが美容室にいる隙になんとか息子を誘拐することに成功した。

カヨたちが誘拐に成功したところで、板橋の秘書のふたばが板橋に息子の誘拐を伝えると、板橋はお金の準備を始めた。

しかし、カヨたちの要求はお金ではなく、罪を告白することであった。

2011年当時板橋がつきあっていたしのぶに、自分のもう一人の恋人を殺した罪を被せて収監させた爆笑ヨーグルト事件の真相を話してほしかったのだ。

カヨは自分の息子にしばらく会えないと話して、板橋を誘拐することにした。

ふたばとカヨ、千夏で、板橋を捕まえ息子は解放した。

第2話『収監』(視聴率9.6%)

カヨは2011年に夫の殺害未遂で、捕まり刑務所に入った。

そこで明美、千夏、洋子のことを知った。

千夏に憧れていたカヨは千夏と話せる日を楽しみにしていたが、千夏からいじめに遇うようになる。

カヨは、夫を殺そうとしたことは反省していなく、殺せば良かったと後悔していた。

千夏とカヨはお互いが引かなく、争っていたが、だんだんと仲良くなってきた。

2017年、板橋にカヨは夫の浮気について意見を聞いていた。

捕まっているのに板橋が、普通にカヨにも非があるのではないかと言い出し、殺そうとしたカヨをふたばが刑務官の時のように止めた。

第3話『新人』(視聴率6.5%)

誘拐から解放された板橋の息子は、警視庁の前で、爆笑ヨーグルト事件の再裁判を呼び掛けた。

カヨたちのいる刑務所にしのぶがやってきて、カヨはしのぶの指導係りになったが、仕事中にしのぶが倒れてカヨが疑われた。

しのぶはストレスから倒れただけであったが、今度は脱走した。

そして、ふたばに怒られて再びカヨたちのいる雑居房に戻ってきた。

しのぶから事件のことを聞いていたカヨは、しのぶはやっていないこと、板橋に騙されて妊娠していることを知った。

2017年、板橋に事件のことを聞くカヨたちは、千夏と板橋の関係も調査していた。

ハニートラップを仕掛けた千夏は板橋と関係を持ってしまったからだ。

第4話『秘密』(視聴率7.8%)

刑務所にカヨの夫が面会にきて、今回の事件は自分にも非があると認めるが息子と会いたいカヨに離婚届を渡した。

カヨはしのぶの妊娠をふたばに知らせようとしたが、しのぶが倒れて病院へ行った。

明美は夫の覚醒剤の罪を被って収監されていて、千夏は父親の借金のために脱税をしていた。

板橋を拘束しているところにカヨの担当検事がやってきた。

板橋に息子の名付け親はしのぶだと話し、息子の母親を聞き出すカヨたち。

5話『母性』(視聴率8.0%)

板橋がカヨたちに脅されて作成した再裁判を訴える動画が流れたが、検事は再裁判は難しいと話し、ふたばにどうしてだと問い詰められる。

刑務所ではしのぶが赤ちゃんとともに帰ってきた。

カヨは美容師の免許を取ることにして、洋子と明美はしのぶの子供のためにベビーシッターの資格を取ろうとしていた。

しのぶのこどもとの日々は楽しく、女囚にとっても良い兆候だったが、1年半しか一緒にいられない期限が迫ってきていて、しのぶは自分の母に息子を託し、板橋には渡さないようにお願いした。

板橋はしのぶと自分の子供が今の息子であると告白した。

しのぶが泣きながら息子と別れた日に板橋はしのぶの息子をつれていっていたのであった。

第6話『奇跡』(視聴率7.9%)

板橋の奥さんがふたばと連絡が取れないことに疑問を抱いていたので、ふたばはカヨたちに板橋とともに誘拐されているという設定にして、カヨに殴られた傷を作ってもらって一度出ることにした。

しのぶの息子がいなくなったことで、しのぶの精神状態が気になるカヨや女囚たち。

カヨに検事が息子をつれて面会に来てくれ、夫が離婚したら再婚する予定であると報告を受ける。

息子はカヨのことが本当の母親だから、離婚も再婚も自分には関係ないという言葉を受けて、カヨは夫と離婚した。

そして、何もなくなったカヨはしのぶと息子のために板橋に復讐をすることに決めた。

第7話『告白』(視聴率5.5%)

刑務所で、検事から交際を申し込まれてドキドキするカヨ。

カヨ、千夏、洋子、明美はしのぶの復讐のために色んな資格を取ろうと勉強に励んだ。

カヨたちの計画を知ったふたばが板橋の会社に潜入をして先に調べてくれることになった。

洋子は、俳優の追っかけをしていてお金を結婚詐欺をして稼いでいた。

しかし、俳優へのストーカー容疑で逮捕され、刑務所を出てからは俳優に何の感情も沸かなかったと初めて自分のことを話した。

警察にカヨたちのあだ名がバレていた。

ふたばが警察に話していたのだが、ふたばは敵なのか味方なのかと悩むカヨたち。

板橋の奥さんはふたばに板橋のところにつれていってほしいと頼む。

第8話『葛藤』(視聴率6.6%)

カヨは美容師の資格を取り、刑務所内の美容室で働くようになった。

検事がお客さんとして来店して、幸せな時間を過ごしていたが、ふたばに復讐ノートについて問い詰められた。

再犯の可能性を指摘したふたばに検事の彼氏がいるから大丈夫だという上司は、カヨの仮釈放を決めた。

ふたばとカヨは仲良くなっていて、復讐をさせたくないとノートは渡さないと言う。

そして、カヨは仮釈放された。

ふたばは板橋が拘束されているところに奥さんをつれてきた。

第9話『娑婆』(視聴率8.2%)

しのぶはカヨがいなくなっていじめられていたが、必死で美容師の免許を取ろうとしていた。

そんなしのぶにふたばは息子に会わせてあげたいとしのぶの母親に手紙を送るが板橋が面会にきて、息子との面会を拒否した。

カヨは復讐を辞めようかと考えていたが、ふたばが髪を切りにきて、ノートを置いていったことや、千夏たちが復讐をするつもりでいたことから実行することに決めた。

板橋の奥さんが拘束場所に来て、裁判を自分たちで行うことになった。

板橋の奥さんは板橋に呼び出されたことや、息子をしのぶに頼まれて育ててほしいと言われたと板橋から聞いたと話す。

検事は沖縄に行くと言い出し、すべてがわかったと言う。

最終話『更正』(視聴率7.1%)

検事は沖縄で、しのぶの犯したとされる事件を調べる。

ふたばは実行犯とされるタイ人に話を聞くが、確たる証拠が出てこない。

板橋は誘拐を公表しないから拘束を解いてくれと言い出す。

板橋を信じたカヨたちは拘束を解いたが、被害届を出されてカヨたちは捕まった。

検事が逮捕されたカヨの元にやってきて、板橋が奥さんの説得で、被害届を不受理になったこと、板橋が新しい証拠により捕まったと報告した。

裁判が開かれ、板橋は自分が殺害したと告白した。

カヨたちの復讐は無事に成功した。

ドラマ『監獄のお姫さま』の登場人物

馬場カヨ   (小泉今日子)

若井ふたば  (満島ひかり)

板橋吾朗   (伊勢谷友介)

大門洋子   (坂井真紀)

足立明美   (森下愛子)

江戸川しのぶ (夏帆)

勝田千夏   (菅野美穂)

※相関図

(c)TBS

ドラマ『監獄のお姫さま』の主題歌

安室奈美恵 『showtime』

安室奈美恵 / 「Showtime」Music Video (from AL「Finally」)

第1話から最新話まで配信中です

今すぐ2週間無料でお試し ▶︎

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

ドラマ『監獄のお姫さま』の感想・まとめ

ドラマ『監獄のお姫さま』の感想
女性20代
女性20代

さすが宮藤官九郎!クドカンワールドです!逆玉狙いの伊勢谷友介に殺人の罪を着せられたご令嬢の夏帆を救うために、同じ部屋で懲役生活をした小泉今日子、坂井真紀、森下愛子など、超豪華女優陣が奮闘する物語です。

みんなそれぞれ事情があり罪を犯して収監されているにもかかわらず、他人を思いやり真剣に起こり笑い泣き人情味も溢れるストーリーです。

夏帆が、出産したときもみんなで子供を愛し育てましたがある程度の歳になると伊勢谷に引き取られ伊勢谷の新しい妻が実の母親のように子供を育てます。

もちろん子供も夏帆のことを忘れてしまいみんなで悲しい思いをします。

夏帆はなんとか罪を晴らし外の世界に出たいと同部屋のみんなの協力を得て、少しずつ事件の真相、つまり伊勢谷にはめられたということを明らかにしていきます。

最後は刑務官の真島ひかりも共謀し伊勢谷を誘拐監禁し事件の真相を明らかにします。

かなりぶっ飛んでいますがみはじめるとついつい次回も見てしまう作品です

その他の感想はここから見れます
男性20代
男性20代

小泉今日子さんのおばさん役が板についているのでそれが良かったです。

小泉さんはあることで逮捕されてしまい刑務所に入るのですが、そこから夏帆さんと監獄で出会った仲間と共に夏帆さんの罪を晴らすために脱獄をするというようなストーリーで小泉さんのおばさん感が回を増すごとにどんどんひどくなっていてよかったです。

また、夏帆さんは高飛車な女の子っぽい感じなのかなと思っていたのですが、すごく彼氏さんが好きで愛している可愛らしい女の子なのがわかって応援をしたくなりました。

また、監獄で出会った仲間たちと呼び名がそれぞれあってそれが良かったです。

特に菅野さんのあだ名が面白くてさすがだなと思いました。

また、菅野さん自体は最初は他の受刑者とは違う感じを出していたのですが、だんだん溶け込むようになってきてよかったです。

また、宮藤官九郎さんのオリジナル脚本というのも面白いです。

また、安室奈美恵さんの曲もドラマの雰囲気とあって良かったです。

女性30代
女性30代

ホールケーキアイランド編では、麦わら海賊団の1人であるサンジの生い立ちがわかるストーリーになっています。
初期の頃は、海賊団のメンバーはイーストブルー生まればかりの中、サンジだけがノースブルー生まれでした。
今回はその理由がしっかりと描かれています。
サンジの姉兄弟が登場するのですが、みんなサンジと同じぐるぐる眉毛が特徴です。
そんな姉兄弟とのやりとりはストーリーが進むうえでかかせないので、注目してほしいところです。
そして、ついに四皇の1人「ビッグ・マム」ことシャーロット・リンリン率いる海賊団との対決も描かれています。
この海賊団は全員ビッグ・マムの子供たち、つまり家族で構成されています。
その中でも幹部である次男のカタクリと主人公ルフィの対決が1番の注目バトルシーンです!
ルフィのゴムゴムの実の能力に対して、カタクリはモチモチの実の能力者です。
自らを餅のような粘着力のある状態に変化させたり、ちぎって相手に付け動きを封じたりできる能力です。
加えて、見聞色の覇気が優れており少し先の未来が見えるという厄介な能力もあります。
ルフィがそれにどう対抗して、戦いに勝つことはできるのか注目して見てもらいたいです!

男性20代
男性20代

今作でのアニメ「ワンピース」のホールケーキアイランド編では主にサンジがもう1人の主人公かなと誰もが思ったと思います。

そしてやはり性格は嫌いですがジェルマ66がかなりカッコいいと思いました。

ジェルマの科学力と戦闘能力は凄まじいと思いましたがサンジと戦う時は個人的にはサンジもカマバッカ王国でかなり修業をしていたので好戦的な描き方でも良かったのでは無いかと思いました。

そしてワンピース史上初の対四皇なので改めて四皇の強さと手強さに驚きました。ホールケーキアイランドから脱出しただけで懸賞金がかなり上がるというのは凄いと思いますし、ゲッコーモリアがカイドウと渡り合っただけでも王下七武海としておそれられるという「四皇」の脅威には驚きました。

サンジとルフィのタイマン対決は思わず胸が苦しくなってしまいこの編だけでもサンジのメンタルがかなり傷ついたと思います。

そして四皇のビッグマムの次男であるシャーロット・カタクリがかなりドンピシャでカッコ良かったです。

女性30代
女性30代

ワンピースを少年ジャンプの単行本で読み始めてから色んなストーリーが描かれてきましたが、このホールケーキアイランド編はその中でも特にいろんな物事が明かされ、ワンピースの世界がまた動いていく展開になっていて見応えがあります。

それまでキャラクターの生まれ故郷や育ちについて描かれてきましたが、サンジは初期メンバーでありながらその過去は謎に包まれていました。

そのサンジの背景が丁寧に描かれているのでサンジファンの人たちにとっては必見の内容になっています。

ルフィは今まで仲間が一味を離れようとするたびにその仲間に寄り添い時にぶつかりながら乗り越えてきました。

しかし今回はサンジ自身の気持ちだけでなく、バックにいるサンジのファミリーや四皇であるビックマムと対峙しなければサンジを取り戻せない状況に陥るのでハラハラドキドキしながら見れます。

キャラクターそれぞれの想いが詰まっていて時に心苦しくなるシーンもあるのですが、いつものようにルフィが前向きに進んでいってくれるのが爽快です。
また舞台となっているホールケーキアイランドはお菓子好きには堪らない設定となっていて、アミューズメントパークのような島に思わずこんな世界に住んでみたいなぁと思うかもしれません。

お菓子に関わるキャラクター名や話し方にも注目です。
このホールケーキアイランド編によってそれぞれがまた大きく成長していくのが見れるとても面白みのある回が多いです。

男性30代
男性30代

仲間のサンジを奪還するために四皇の一角ビッグマムの住んでいる島に少数で潜入するという話になっていて、穏便にストーリーが進むわけないだろうなと思っていたら案の定大立ち回の展開で面白かったです。

今回サンジの過去のことが回想で分かることになるのですが、北の海で伝説になっている殺し屋ジェルマの家族だったということが判明し、それなりに悪名が高い家族の子供だったということに驚かされました。

そして、サンジ奪還のため動いていたのですが流れでジェルマを助けることと、最悪の世代の1人ギャングベッジと協力してビッグマム暗殺の手伝いをして、四皇の海賊団と対決となっていくのがすごくわくわくしました。

その中で、ビッグマムの息子であり実質No2の実力を誇るカタクリ対ルフィという対戦が特に面白く、カタクリの餅の覚醒した能力とちょっと先が見えるまで鍛えられた覇気によってルフィは苦戦を強いられますが、戦闘最中にルフィが成長し満身創痍ながらもカタクリを倒せたところがものすごく興奮しました。

女性30代
女性30代

タイトルだけ聞くとどんなドラマだろう?と思って見始めたのですが、さすがクドカン脚本ドラマだなという感じの二点三点するストーリーがとても見ものです。

タイトルの監獄のお姫さまは、夏帆さんなのですが、とある会社の社長令嬢で、婚約した相手が伊勢谷さん。

婚前旅行の時にその時付き合っていた相手を旅行先についてきて、殺人事件が起こるという・・・。殺人犯人が、お姫様でもある夏帆さんという展開で…。
刑務所の中で同室になった5-6人で、社長に復讐をしようとするのですが…。
見どころは、復讐をしているその日をリアルタイムに演じつつ、それまでのいきさつも振り返りで紹介していく展開がとても面白いです。

この刑務所の中で同室になったメンバーがとても豪華です。

小泉今日子さん、坂井真紀さん、菅野美穂さん、森下愛子さんがそれぞれの人生がとても深いです。

そして復讐に向けて人生を更生させていこうとしたり、それを時には厳しく見守っていたのが、満島ひかりさん。

刑務所の中で見守っている側なのに、その復讐に手を貸していく姿も見ものです。

ドラマ『監獄のお姫さま』のまとめ

冤罪を証明するという重いテーマなのですが、宮藤官九郎らしい面白さで展開していきますので、楽しんで見られます。

誘拐をしたり、拘束をしたり、刑務所だったりとダークな環境のなか、会話が面白く突っ込み満載のところに注目をしてご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました