カイジ ファイナルゲームの無料動画配信(映画)をフル視聴

カイジ ファイナルゲーム 邦画

カイジ ファイナルゲームの見逃しフル配信を全話無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ぺーさん
ぺーさん

ここだけの話ですが、『カイジ ファイナルゲーム』の動画はお試し無料期間を利用すればU-NEXTで見放題となります。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

31日間0円

今すぐ無料で見る

クーさん
クーさん

『カイジ ファイナルゲーム』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

映画『カイジ ファイナルゲーム』予告

主演 藤原竜也さんの大人気シリーズ『カイジ』の3作目となる『カイジ ファイナルゲーム』は、強烈なキャッチコピー、『アイツが帰って来る―』で話題となりました。

原作にはない新たなオリジナルゲームが登場し、カイジ独特の世界が展開されていきます。

藤原竜也さんをはじめとする豪華キャストの悪魔的演技が、更に話題を呼び大ヒットとなりました。

負け組である主人公カイジと、勝ち組である巨悪との命を賭けた最後のギャンブルが幕を開ける。

人間の欲望と醜さを悪魔的に描く、手に汗握る緊迫感を味わってください。

『カイジ ファイナルゲーム』を無料で見る

『カイジ ファイナルゲーム』は

見放題作品数No1の動画配信サービスU-NEXT

第1話から最終回まで配信中です。

\ いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK! /

今すぐ31日間無料体験する ▶︎

>> 40,000本を超える動画が見放題!

おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上あり楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

31日間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

\ 今すぐ『カイジ ファイナルゲーム』の視聴をする/

今すぐ31日間無料でお試し ▶︎

>>無料期間中に解約で0円

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

DVDもしくはブルーレイのレンタルで視聴

ドラマ作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、TSUTAYA TV/DISCASを利用して、ドラマのDVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCASTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ30日間無料お試し ▶︎

>>初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

ゾーさん
ゾーさん

すでに動画配信サービスの利用してる方は、PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれる『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用してみてはいかがでしょうか!

カイジ ファイナルゲームの作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

『カイジ ファイナルゲーム』のあらすじ

・絶望的な不景気

2020年、東京オリンピックを終え日本はかつてないほどの不景気を迎えていた。

自堕落な生活を送る伊藤カイジには、この世の全てがあの巨悪組織、帝愛グループの地下組織と同じように見えていたのだ。

・悪魔の誘い

建設会社で派遣社員として働くカイジは、賃金の7割を手数料として搾取され、少ない日当で暮らしていた。

そんなある日、絶望的なインフレで1缶1000円もする缶ビールを買おうかと迷っていた時に、かつての上司に声を掛けられる。

それは、人生逆転の新たなイベントへの、悪魔の誘いだった。

悪魔の誘いに耳を傾けたカイジは、再び生死を賭けたギャンブルへ挑む。

果たしてカイジに待ち受けているのは天国か地獄か…今、悪魔の扉が開かれる。

『カイジ ファイナルゲーム』のネタバレ

・伊藤 開司

本作の主人公である彼は、「カイジ」と呼ばれ、ギャンブルにハマる怠惰で自堕落なダメ人間である。

過去に、帝愛グループとの対決で消せない傷を負いながらも大金を掴み、一部の裏の人間からは伝説の博徒と知られていた。

オリンピック終了後、恐ろしい速度で景気が悪化する中、カイジは悪徳派遣会社で働き、再び自堕落な生活を送っていた。

・若者救済イベント

仕事を終え、派遣会社社員にクズと罵られ(ののしられ)、手数料を7割も搾取(さくしゅ)された薄っぺらい給料袋を片手に帰宅するカイジ。

そんな時、1缶1000円にまで値上がりしていた缶ビールを迷いながらも購入し飲んでいると、かつて帝愛グループの地下組織で働いていた時の上司、大槻に声を掛けられる。

彼は今、帝愛グループの会社のひとつで社長になっており、成功すれば大金が得られる、あるイベントの攻略を考えていると話すのだった。

「第5回若者救済イベント開催!バベルの塔」と書かれたチラシを見せながら、大槻はカイジに手を組まないかと誘う。

どこに塔があるかが事前にわからないのなら攻略は不可能と感じるカイジだったが、大槻が独自にこの塔の建設場所を知っていたことで誘いに乗るのだった。

・バベルの塔

ピストルの合図と共に一斉にスタートし、垂れ幕により目的地となるビルが知らされ、そこの頂上にあるカードを最初に触れた者が勝者となるゲーム。

カードの表面は電卓のように数字を入力できる「人生逆転カード」、上限は9億9999万円。

裏面は人生が変えられる極秘情報を得られる「魔法のキー」となっており、勝者はそのどちらかを選ぶことが出来るのだ。

カイジたちは、事前につかんでいた情報から、直接ゴールのビルを登るのではなく、隣のビルから鉄骨を使い頂上を目指す。

そして、別の参加者からの妨害に遭い振り落とされそうになりながらも、頂上へ飛びつくことに成功するが、タッチの差でカードを取り損ねてしまう。

しかし、あまりに僅差だったので指紋認証による確認が行われ、カイジはカードを手に入れ、魔法のキーを選択するのだった。

・日本政府のたくらみ

魔法のキーを選択したカイジはそこに記されていた場所へ向かう。

そこには豪華な山荘があり、中に入ると関西で同じように行われたイベントを勝ちあがった女性、桐野加奈子がいて、そこにイベントの主催者である東郷と秘書の廣瀬が姿を現します。

東郷は日本の不動産王と呼ばれる男で、魔法のキーを選ぶ者を待っており、カイジと加奈子の二人にある計画への協力を依頼する。

その計画とは 日本政府がたくらむ「貯金封鎖」の阻止。

東郷は、カイジの持つ野心と加奈子の持つ運に目を付け、大きな賭けに出ようとしていたのだった。

・貯金封鎖

首相主席秘書の高倉は、日本政府が抱える負債1500兆円を処理する為、国民の貯金総額が1500兆円であることに注目し、相殺しようと考えていた。

新しい政策として、消費税30%、年金40%カット、生活保護廃止、更に国民の預金口座を封鎖して負債を相殺、そして、「円」に替わる新しい通貨を発行するという法案を可決しようとしていたのだ。

その新しい通貨は一部のエリートしか手にする事は出来ず、一般の国民は無一文になってしまい、強制的な支配下に置かれるというのが、闇の首相といわれる高倉の真の目的だったのである。

この動きを察知していた東郷は、自分の命が長くない事を知り、国民への最後の償いとして防ごうとしていたのだった。

その為に必要な賄賂の総額が1000億円。

東郷自身の資産総額が500億円なので、あるゲームイベントで資金を勝ち取り、高倉に対抗しようと考え、二人を選んだのだ。

話を聞いたカイジは乗り気ではなかったが、そのゲームイベントに帝愛グループが関わっていることを知り、参加を決意するのだった。

そして、対戦相手が、自身が働く悪徳派遣会社の社長、黒崎だと聞かされる。

ゲーム参加を決めたカイジは、秘書の廣瀬からかつて東郷が愛人との手切れ金として幻の名画を渡していたことを聞かされ、愛人探しを依頼される。

しかし、すでに愛人は亡くなっており子供がいたことを知るが、その帰りにバベルの塔に参加していた者たちに襲撃されてしまう。

捕まったカイジは、彼等の無計画さに呆れ「…このままだと生まれ変わってもクズはクズ」と説得して、仲間に引き入れるのだった。

・最後の審判~人間秤~

保有している資産額が拮抗している者同士が天秤にかけられるギャンブル。

参加者自身の資産の他に、4つの「F」から始まる支援者を付加することが出来、相手の支援者をゲーム中に自陣に取り込むことがカギとなる。

ちなみに4つの「F」とは、FRIEND(フレンド)、FIXER(フィクサー)、FAMILY (ファミリー)の大きな3つの支援者とFAN(ファン)と呼ばれるゲームを予想し金貨を投票する観戦者のことである。

イベント会場は、かつてカイジが強制労働させられていた、地下賭博場「帝愛ランド」。

ゲームが始まり、当初は保有資産が上の東郷が有利だったが、東郷の支援者は黒崎に手を回され次々と寝返っていく。

そんな状況に違和感を覚えたカイジは、秘書の廣瀬が裏切り黒崎へ情報をリークしていたことを突き止める。

彼は愛人の子であり、東郷へ恨みを抱いていた。

そんな廣瀬は幻の絵画を手に黒崎の天秤に加えようと鑑定するが、その絵にはまったく価値がなく、額縁だけが欠けた金貨1枚程度の値打ちだった。

金貨1枚を手にした廣瀬は、そこで母の真実を知る。

東郷は離婚し、廣瀬の母と一緒になろうとしていたが、彼女は子を産むとそのまま亡くなってしまい、子供の行方もわからなくなっていたのだった。

真実を知った廣瀬は困惑するも、手にした金貨を東郷の秤に投げ入れるが時計の長針へ引っかかってしまう。

そして、最後のFAN投票を残し、残り時間で不利な状況を打破する為に、カイジは他のゲームに挑もうと会場を後にするのだった。

・ドリームジャンプ

追い込まれたカイジがアクションを起こすと読んでいた黒崎は、帝愛ランドの他の施設を封鎖しており、挑むことが出来るのはドリームジャンプしか残っていなかった。

ロープを選ぶだけの変則的なロシアンルーレット。

10本のロープのうち当たりは1本だけ、選んだロープでバンジージャンプをする単純なゲームだが、当たりのみ地面スレスレで生還できるが他は地面にたたきつけられ死亡する。

普段は参加者が飛び、富豪がロープを選ぶゲームだが、今回は参加者も賭けるのもカイジ一人だったので、生還すれば10倍の賭け金が手に入る特別ルールとなった。

あらかじめ東郷から10億円預かっていたカイジは、全額を賭けて挑む。

廣瀬と加奈子が協力し、廣瀬は当選番号が前回から変更できない様に電源を遮断、加奈子はゴミ箱から換金された前回の当選番号を探す。

加奈子の口の動きを読むカイジ。

しかし、9か10で迷い10を選ぶが、手の動きから直前で9に変更したカイジは勝利する。

・欠けた金貨1枚の差

再び、人間秤の会場に戻ったカイジたち。

すると、東郷が心労から倒れ病院へ搬送され、時間も17:15になっており、勝負は決したと思われていた。

しかし、あらかじめ仲間をスタッフとして侵入させていたカイジは、時計を10分進めていた為、まだ時間は5分残っていた。

東郷の代わりに秤に立つカイジ。

更に、ドリームジャンプで手に入れた100億円を仲間のドローンで加え、その様子に勝敗の行方が怪しくなると、黒崎の態度に反感を持ち始めた人が東郷へ支持を変える。

そして、FANの投票が締め切られ最終計測が始まっていく。

最終計測の結果は僅差で黒崎が上回ったが、長針に引っかかっていた欠けた金貨1枚がカイジの乗っている秤に落ち東郷が勝利する。

・政治家たちの悪巧み(わるだくみ)

勝利を収め1000億円以上を手にした東郷だったが、息をひきとってしまう。

そんなカイジの前に、高倉が姿を見せ既に貯金封鎖は完了したと告げるのだった。

愕然とするカイジたちだったが、加奈子が東郷から預かっていたスマホが鳴る。

それは、新紙幣を管理する警備員たちからの連絡で、新紙幣を保管しているコンテナなどの暗証番号を変更し、政治家たちを閉じ込めていると話す。

実は、総理をはじめとする私利私欲に溺れた政治家たちは、今までの「円」と新紙幣を交換して秘密裏に莫大な資産を手に入れようと企んでいた。

東郷は万が一に備え、手に入れた1000億円で管理する警備員たちを買収して、彼等の悪巧みを阻止していたのだった。

警備員たちから、コンテナ建物入り口、コンテナ倉庫、新紙幣の入ったトランク、以上3つの暗証番号を確認したカイジは、高倉にこの3つを賭けて勝負を挑む。

高倉は、自身が得意とするゴールドジャンケンで勝負を受けるのだった。

・ゴールドジャンケン

普通のジャンケンだが、3回勝負でそのうち1回は必ず純金の塊を握ったグーを出さなければならない。

そして、金塊を握ったグーで勝った場合はその金塊を得られる。

このゲームを得意とする高倉にカイジは条件を提示する。

・高倉は、1回勝つごとに暗証番号をひとつ知ることが出来る。

・カイジは、ハンデとして3回の内、1回でも勝てれば貯金封鎖を解除させることが出来る。

高倉は条件を認めるかわりに、あいこも高倉自身の勝ちと条件を追加し、カイジはそれを受け入れます。

カイジは、高倉が必ず自分のグーに対してグーで勝ちにくると考える。

1回戦はカイジがパー、高倉がチョキで高倉が勝ち。

2回戦は双方ともに金塊を握ったグーであいこ、高倉の勝ち。

高倉は入り口、倉庫と2つの暗証番号を手に入れ、カイジにとっては後のない3回戦。

カイジが金塊のないグー、高倉がチョキでカイジが勝ち。

カイジは貯金封鎖の解除を要求するが、高倉はトランクのカギがタイマーで明日には開くことを知っており要求を却下して、その場を後にする。

翌日、貯金封鎖が発表され国中が混乱するが、政治家たちがトランクを開けると中身は価値のなくなった旧紙幣。

焦った政治家たちは、発表内容はデマと訂正して、貯金封鎖を解除するのだった。

・結末

東郷は警備員だけでなく、紙幣印刷局員まで買収しており、トランクの中身を旧紙幣に入れ替えさせていた。

その事を知ったカイジは、高倉との勝負を時間稼ぎとして利用していたのだった。

落胆する高倉に、弱者に目を向けなかった事を指摘するカイジ。

そして、新紙幣を取りに行った様子を拡散された政治家たちは失脚する。

東郷からの報酬を分配するカイジたち。

カイジは大きなトランクを選び、加奈子は残った小さなトランクを受け取り、皆は解散するのだった。

キンキンに冷えたビールを飲み上機嫌なカイジ。

そのころ、加奈子は帝愛ランドで情報を提供してくれた遠藤凛子と報酬を山分けしていた。

加奈子は、トランクの中身を知った時のカイジを心配するが、凛子は「あれほど、底辺の似合う男はいない」と言い放つ。

そして、上機嫌のままトランクを開けたカイジは愕然とする。

騙されたとヤケ酒を呷る(あおる)カイジのトランクの中身は、大量のミネラルウォーターだった。

『カイジ ファイナルゲーム』の登場人物

伊藤カイジ(藤原竜也)

高倉浩介 (福士蒼汰)

桐野加奈子(関水渚)

廣瀬湊  (新田真剣佑)

黒崎義裕 (吉田鋼太郎)

大槻太郎 (松尾スズキ)

坂崎孝太郎(生瀬勝久)

遠藤凛子 (天海祐希)

西野佳志 (山崎育三郎)

高瀬強士 (前田公輝)

菅原太一 (瀬戸利樹)

渋沢総一郎(金田明夫)

東郷滋  (伊武雅刀)

『カイジ ファイナルゲーム』の主題歌

劇中歌

END TITLE

第1話から最新話まで配信中です

今すぐ31日間無料でお試し ▶︎

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

カイジ ファイナルゲームの感想・まとめ

『カイジ ファイナルゲーム』の感想
女性20代
女性20代

 

”その他の感想はここから見れます”
『カイジ ファイナルゲーム』のまとめ

劇場版『カイジ』シリーズの最終章となる、『カイジ ファイナルゲーム』。

新たなゲームで命を懸けたギャンブルに挑むカイジの姿を描いた本作品は、最後までヒリつく緊迫感を味わえます。

藤原竜也さんと豪華キャストの見せる悪魔的な演技は、否応(いやおう)なしにカイジの世界観に引きずり込んでくれるのです。

原作者の福本伸行さんが、この作品の為に考えたオリジナルストーリーは今までにないくらいの高揚感と、緊張感を与えてくれ、最後に大金を手に出来なかったカイジの姿には思わず笑ってしまいます。

カイジ好きの方も、初めての方も楽しむことが出来る『カイジ ファイナルゲーム』を、あなたもご覧になってみませんか?

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました