池袋ウエストゲートパーク見逃し無料動画配信を全話(アニメ1話〜最終回)でフル視聴

池袋ウェストゲートパーク アニメ

池袋ウエストゲートパーク(アニメ)の見逃しフル配信を全話無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ぺーさん
ぺーさん

ここだけの話ですが、アニメ『池袋ウエストゲートパーク』の動画はお試し無料期間を利用すればU-NEXTで見放題となります。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

31日間0円

今すぐ無料で見る

クーさん
クーさん

アニメ『池袋ウエストゲートパーク』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

【IWGP】TVアニメ「池袋ウエストゲートパーク」PV第1弾

石田衣良原作で2000年、宮藤官九郎の脚本でドラマ化され長瀬智也、妻夫木聡、佐藤隆太ら主役級の俳優が出演した人気作品ですが今年アニメ化されました。

“池袋のトラブルシューター“と呼ばれる果物屋の息子・真島マコトが地元で起こる困りごとを仲間たちと解決するストーリーです。

アニメ『池袋ウエストゲートパーク』を無料で見る

アニメ『池袋ウエストゲートパーク』は

見放題作品数No1の動画配信サービスU-NEXT

第1話から最終回まで配信中です。

\ いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK! /

今すぐ31日間無料体験する ▶︎

>> 40,000本を超える動画が見放題!

おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上あり楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

31日間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

\ 今すぐ『池袋ウエストゲートパーク』の視聴をする/

今すぐ31日間無料でお試し ▶︎

>>無料期間中に解約で0円

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

DVDもしくはブルーレイのレンタルで視聴

ドラマ作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、TSUTAYA TV/DISCASを利用して、ドラマのDVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCASTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ30日間無料お試し ▶︎

>>初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

ゾーさん
ゾーさん

すでに動画配信サービスの利用してる方は、PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれる『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用してみてはいかがでしょうか!

池袋ウエストゲートパーク(アニメ)の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

アニメ『池袋ウエストゲートパーク』のあらすじ
第1話「北口スモークタワー」

Gボーイズをまとめるキング・安藤タカシがミオンという少女を連れマコトを訪ねて来た。

ミオンは母が薬中の男に車ではねられ入院中で、その男が北口スモークタワーでドラッグを買ったと聞き、母の恨みを晴らそうとビルに火をつけようとしたのだった。

ミオンの思いを受け調べたマコトは、ビルのオーナー・オオコシがよく立ち寄るアパートを見つけて侵入したところ、そこでドラッグ製造がおこなわれているのを発見したのだった。

オオコシの逮捕にはこぎつけたが、裏に潜んでいるらしい組織までたどり着くことはできず、用心棒が関西弁だったのがマコトは気になるのだった。

第2話「西一番街ブラックバイト」

Gボーイズのメンバーも働くカレー店は体罰に近いしごきをし、耐えきれずに会社を訴えようとするとチンピラの暴力部隊にひどい目にあわされるという。

暴力部隊は尾崎キョウイチが作った池袋のもう一つのグループ「レッド・エンジェルス」のメンバーだと噂が立っていて、タカシに頼まれマコトが調べるとこの噂はグループ同士をけん制させ大人しくさせようとした企業の策略だったことが分かった。

企業が雇った暴力部隊は二つのグループに制裁を受け、店の従業員も暴力行為で逮捕され会社は訴えられた。

そして二つのグループは西と東に拠点を構え共存をはかることになった。

第3話「ゼタムーバー@芸術劇場」

動画投稿サイト・ゼタムービーの投稿者「140☆流星」は、同じゼタムーバー「戸田橋デストロイヤー」をディスったことで恨みを買ったので、彼らから5周年記念の投稿・芸術劇場の『階段落ち』を邪魔されないようGボーイズにボディガードを頼んできた。

体を張った投稿が気にいったマコトの言葉にタカシはGボーイズでボディガードをすることを引き受けたが、ガードをかわして流星の車が被害を受けGボーイズのメンバーも怪我をしてしまった。

実は投稿規制が厳しくなり報酬も減ったため、両者は互いに了解済みのディスりあいをし、さらに話題になるとGボーイズも利用していたのだった。

無事『階段落ち』をやり遂げた流星だったが、利用したタカシには正規のガード料の支払いとスタジオ使用の権利を与えることで納得してもらったのだった。

第4話「ワルツ・フォー・ベイビー」

5年前に上野のギャングの頭だった息子を殺され、未だ犯人が捕まらないという南条と知り合ったマコトは事件について調べることになった。

息子のトシはアポロと言うチームをまとめていたが、3代目リーダーやギャングたちはトシは気性が荒く女性にも手を挙げていた、詳しいことは当時付き合っていた晴美に聞けと口を濁すのだった。

実は晴美は暴力に耐えかね別れようと考えていて、相談していた2代目リーダー・コウジと深い仲になり、南条が可愛がっている孫の明洋はコウジの子だったのだ。

更にトシの第一発見者こそがトシを突き飛ばして死なせた犯人だったと知った南条だったが、知らなかった息子の姿も含めすべてを飲み込む決心をしたのだった。

第5話「ドラゴン・ティアーズ」

「池袋チャイナタウン宣言」が叫ばれる中、リン・ガオタイと言う男が技能実習生・クー・シュングイを探してくれとマコトのもとにやってきた。

彼女が姿を消したため工場の実習生が強制送還の危機にあるので見つけたいが、彼女は池袋の中国人組織ドンロンにかくまわれているらしいのだった。

クーは父親の手術のため大金が必要になりホステスをしていたのだが、マコトから話を聞き工場に戻る決心をした。

そんな彼女にマコトの母は養子にならないかと提案し、受け入れたクーは実習生を解除になり、工場よりも多い賃金を得ながら日本で暮らすことが出来るようになったのだった。

第6話「Gボーイズ冬戦争・前編」

マコトが自主製作映画に出演することになり演技に四苦八苦しているころ、動物のマスクをかぶった5人組の男たちにGボーイズ・ヒロト派のメンバーが襲われる事件が起きていた。

襲った男は「シャドウ」と名乗っており、マコトがヒダカ組のサルに探りを入れると彼は高額の報酬で仕事をするフリーのヒットマンで、池袋の裏のバランスを崩そうとした何者かが雇った可能性があった。

しかしタカシを煙たく思っていたヒロトはタカシの仕業と思い込み戦かう気になっていて、タカシはそんなヒロトこそグループの弱点だと言うのだった。

その後ドンロンのメンバーが襲われ、さらにまたヒロト派のメンバーが襲われたことで、ヒロトはGボーイズを抜けると言い出したのだ。

第7話「Gボーイズ冬戦争・後編」

マコトはサルから今回の仕掛け人はマルスコーポレーションで、ドンロンともめてシャドウを、さらに街のバランスを乱すために5人組を雇ったのだろうと聞いた。

そんなマコトにシャドウが会いに来て、マルスと5人組が自分の名前を不用意に出したおかげで評判が傷つけられた、だからマルスの幹部に制裁を加えたが5人組も見つけてくれと言ってきた。

引き受けたマコトはGボーイズ間の戦いを終わらせるため、ヒロトの動きを止めてくれるようシャドウに頼み、その後タカシからヒロトが足をつぶされたと電話が入る。

ヒロトが動けなければ戦いは起こらないとマコトが思ったのもつかの間、ヒロトの敵を取ろうと配下のメンバーがタカシに迫ってきたのだった。

彼らを抑えるためにレッド・エンジェルスにタカシにつくと表明してもらい、戦いは収まった。

その後撮影現場にうまく5人組を誘い出し、シャドウ、タカシは彼らをコテンパンにしたのだった。

自主製作映画は完成、評判を呼ぶ出来栄えとなった。

第8話「千川フォールアウト・マザー」

キョウイチがマコトに、ベランダから落ちけがをした子と母親の様子を見て来てくれと依頼してきた。

母親・ユイはキョウイチの踊りのファンで、息子をおいて一人で見に来た時に事故が起こったため、ネットでは「母親失格」などと大量にユイを責める言葉が書き込まれたのだ。

ユイは夜じゅう働いてもわずかな収入で、精神的にギリギリの状態だった。

ところがある時からユイが着飾り笑顔で歩くようになり、不審に思ったマコトが調べると悪質な風俗スカウトに引っかかっていた。

なんとかスカウトから逃れられたユイだったがマコトの母は、子供を預けて生活をやり直せ、自分もそうした時期があって今があるのだと勧めたのだった。

ユイは生活を立て直すまでと子供を預ける決心をし、正規採用を目指し就活に励むのだった。

第9話「憎悪のパレード」

マコトはクーの知り合いの中華料理店に嫌がらせがあると相談を受け、そのビルを最近出ていった喫茶店の店主を訪ねるが詳しい話を聞くことが出来なかった。

池袋では再開発が盛んで、中国企業が日本の不動産会社に資金を出しているという噂があり、立ち退かせるため嫌がらせをしているようだった。

そんな矢先問題のビルで入居者が死亡する火事があり、それがきっかけで喫茶店店主が立ち退きの時に交わした念書をマコトに見せ、地上げ屋の関与がはっきりした。

実は資金を出した中国企業に不始末があり、日本の不動産会社は早く投資を回収しようと焦っていたのだった。

地上げ屋の背後には関西系の組がいるとみられ、そこは暴くことが出来ずマコトは火種が残っているのを感じるのだった。

第10話「野獣とリユニオン」

チヒロと言う女性がマコトにある男の足をつぶしてくれと依頼してきた。

それは金を奪おうとチヒロの兄・ツカサを襲い足に大けがを負わせた音川エイジと言う男で、怪我のせいで兄は料理人の仕事を続けられなくなったのだ。

マコトが調べると、エイジは子供の頃からいじめを受けていて金を要求されており、偶然出くわしたツカサを襲ってしまったことが分ったのだ。

マコトはエイジが今でも昔の仲間から付きまとわれているのを知り、Gボーイズに入れば

守ってもらえると勧めさらにツカサと会う機会を作る。

心から謝るエイジにツカサもチヒロも、過去を離れ前向きに生きていく気持ちになったのだった。

第11話「サンシャイン通り内線(シビルウォー)・前編」

Gボーイズとレッド・エンジェルスの縄張りをめぐる小競り合いが頻発し、タカシとキョウイチは領土交渉の話し合いをすることになったがその矢先、マコトに話をしたがっていたレッド・エンジェルスのメンバーが殺された。

Gボーイズの仕業と決めつけたレッド・エンジェルスが敵討ちに熱くなるなか、マコトの目の前でタカシはレッド・エンジェルスのミツキに撃たれたのだった。

アニメ『池袋ウエストゲートパーク』のネタバレ

銃を取り上げタカシに声をかけるマコトを車中から何者かが撮影しており、その横には裏社会の人間と思われる男が座っていた。

家に帰ったマコトはネットに流れる自分の映像を見せられ、何者かにはめられたことに気づく。

その時店に車が突っ込んできて、跳ね飛ばされたマコトの母が意識不明になってしまったのだった。

映像を見たGボーイズのメンバーからマコトは裏切り者と追われるようになり、Gボーイズとレッド・エンジェルスの争いも始まり街は大騒ぎになる。

ゼロワンに映像の出所を探ってもらうと発信元は神戸で、誰が写真を撮ったのかは突き止められないのだった。

マコトのゆく先々がすぐ突き止められることからスマホを調べると、悪質なスパイウェアが仕込まれていて、誰かがマコトの行動を追っていたことが分かった。

そこに吉岡が現れミツキは行方不明、警察に来ればマコトは安全と同行を求めるが、自分がはめられたこと、行方不明ならミツキが危ない、この抗争を止められるのは自分だけとマコトは再び街に出ていったのだった。

アニメ『池袋ウエストゲートパーク』の登場人物

真島マコト(熊谷健太郎)

安藤タカシ(内山昴輝)

尾崎キョウイチ(土田玲央)

磯貝トモミ(花江夏樹)

マコトの母(甲斐田裕子)

横山礼一郎(櫻井孝宏)

ゼロワン(諏訪部順一)

吉岡刑事(檜山修之)

アニメ『池袋ウエストゲートパーク』の主題歌

THE PINBALLS 「ニードルノット」

THE PINBALLS「ニードルノット (Needle Knot)」Official Music Video (TVアニメ「池袋ウエストゲートパーク」オープニング主題歌)

INNOSENT in FORMAL「after song」

INNOSENT in FORMAL「after song」Music Video | TVアニメ「池袋ウエストゲートパーク」ED主題歌

第1話から最新話まで配信中です

今すぐ31日間無料でお試し ▶︎

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

池袋ウエストゲートパーク(アニメ)の感想・まとめ

アニメ『池袋ウエストゲートパーク』の感想
女性20代
女性20代

準備中

その他の感想はここから見れます

 

 

アニメ『池袋ウエストゲートパーク』のまとめ

トラブルシューターと言われる真島マコトは依頼を受けて池袋の困りごとを解決していくのですが、彼の望みは池袋の平和です。

どのギャンググループにも属さないので、どんなリーダーにも気兼ねなく本音を言えるのが彼の強みです。

池袋の裏社会をヤクザとギャンググループがうまくバランスを保って共存していたのに、新しいグループができさらに地方や海外の裏組織も街の覇権を狙っていて、いまやバランスを保っているのが難しい状態になっています。

ギャンググループの若者たちは血気盛んで戦いを望んでいる面もあり、争いのない池袋をマコトがどう取り戻すのかが今後の見どころです。

人種差別や母子家庭の現実といった現代日本の問題もストーリーに取り入れられ、ギャングもので終わらない物語の深みがあるので視聴者の幅も広がりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました