ハウルの動く城の無料動画配信をフル視聴

ハウルの動く城 アニメ

ハウルの動く城の無料動画をフル配信で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

クーさん
クーさん

映画『ハウルの動く城』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

30日間0円

今すぐ無料で見る

Howl's Moving Castle – Official Trailer

2004年、スタジオジブリ制作・宮崎駿監督により公開された映画「ハウルの動く城」。

イギリスの作家、ダイアナ・ウィン・ジョーンズの原作を元に描かれ、魔女の呪いによって90歳の老婆になった少女と魔力をもった美青年・ハウルとの恋愛模様も含んだファンタジー映画です。

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

DVDもしくはブルーレイのレンタルで視聴

ドラマ作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、TSUTAYA TV/DISCASを利用して、ドラマのDVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCASTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ無料お試し ▶︎

>>初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

ゾーさん
ゾーさん

すでに動画配信サービスの利用してる方は、PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれる『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用してみてはいかがでしょうか!

ハウルの動く城(映画)の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

『ハウルの動く城』のあらすじ

・老婆になったソフィー

帽子屋で働く少女・ソフィー。

ある日、2人の兵士に声をかけられ対応に困っていると、1人の美青年(ハウル)が現れ、助け船を出します。

その後、黒い謎の生き物に追われた2人は空を飛び、ソフィーが行こうとしていた妹(ハニー)の店へと辿り着きました。

その後、ソフィーが帽子屋に戻ると謎めいた女性に呪いをかけられ、90歳の老婆になってしまいます。

その女性とはハウルの心臓を狙う・荒地の魔女だったのです。

ソフィーは翌日、誰にもその姿を見せずに荒れ地へと向かいました。

・私は掃除婦

道中、丈夫そうな枝を引っ張り上げると、それは魔力を持った案山子(カブ)であり、ソフィーの前にハウルの動く城を連れてきます。

城に入ると、火の悪魔(カルシファー)や1人の少年(マルクル)がいました。

ハウルの城はカルシファーの力によって動いていたのです。

カルシファーはソフィーに、自分はハウルとの契約に縛られており、契約の秘密がわかると呪いが解けると話しました。

そして、その秘密がわかればソフィーの呪いも解くと持ちかけます。

一方、城の玄関のダイヤルを回すとそこは4つの場所と繋がっていて、マルクルはおじいさんの姿に変装して来客へ対応していました。

そんな中、ハウルが帰宅し、ソフィーは自身をこの城の掃除婦だと名乗ります。

そして、散らかった城の中を掃除することに。

ハウルはソフィーのポケットに荒地の魔女からの手紙が入っていることを言い当て、そのメッセージをテーブルに焼き付けました。

翌朝、ソフィーがマルクルと港近くの朝市へ向かうと、そこには荒れ地の魔女の手下がうろついています。

・ハウルの秘密

一方、ハウルはソフィーが物の配置を変えたおかげで髪の毛の色が変わってしまったと絶望し、闇の精霊を呼び出し液体化してしまいます。

そんなハウルを見て、自身の容姿を嘆いて飛び出すソフィー。

そんなソフィーを案山子のカブが慰め、気を取り直したソフィーはハウルを風呂へと入れ、看病したのです。

ハウルは荒地の魔女に心臓を狙われ、さらに魔力を利用し戦争に参加してほしいと国王に頼まれていると話しました。

『ハウルの動く城』のネタバレ

・国王とハウル

国王の依頼を断るため、ソフィーはハウルの指輪をはめて宮殿へ向かうことに。

道中、同じく宮殿に向かう荒地の魔女と老犬(ヒン)がいました。

宮殿に着くと、荒地の魔女は国王の使い(サリマン)に魔力を奪われ老化してしまいます。

一方、ソフィーはサリマンの元へ案内されました。

ハウルは「悪魔に心を奪われた元弟子」で、参戦すれば悪魔との契約も解くと話すサリマン。

しかし、ソフィーは申し出を断り、ハウルを庇います。

そんな中、ハウルが国王に化けてソフィーを迎えにきました。

サリマンの手先が追う中、ソフィーは指輪の案内で無事に城へ辿り着きます。

・引っ越し

空襲とサリマンから逃れるためハウルは城とソフィーの帽子屋・花畑を行き来できるようにし、ソフィーを案内しました。

しかし、サリマンの策略により居場所が発覚してしまいます。

ハウルはソフィーを守るため鳥の姿となって戦に向かいました。

・ハウルの心臓の秘密

危険を感じ城を出たソフィーは、カルシファーの案内でハウルの元へ行こうとします。

そんな中、カルシファーがハウルの心臓だと気付いた荒地の魔女。

カルシファーを掴むと炎に包まれます。

焦ったソフィーが水をかけると城は壊れ、ハウルの命も断ってしまったと涙するソフィー。

すると、ハウルにもらった指輪が再び光で方向を示し、そこを辿ると花畑に着きました。

そこでは幼いハウルが、流れ星を飲み込み(魔力を得る代わり)カルシファーに心臓を捧げる場面が見えます。

契約の由来を知ったソフィーは未来で待っててと叫びました。

現代に戻り、城が崩壊する中、カブの機転で助かったソフィー。

お礼にキスをすると呪いをかけられていたカブは(隣国の)王子へ変身します。

そして、ソフィーは荒地の魔女からカルシファーを取り戻し、ハウルの心臓へ戻しました。

戦争は終息し、回復したハウルは動く城を自由に飛び回り、皆で仲良く暮らすのでした。

『ハウルの動く城』の登場人物

ソフィー   (倍賞千恵子)

ハウル    (木村拓哉)

荒れ地の魔女 (美輪明宏)

カルシファー (我修院達也)

マルクル   (神木隆之介)

小姓     (伊崎充則)

かかしのカブ (大泉洋)

国王     (大塚明夫)

ヒン     (原田大二郎)

サリマン   (加藤治子)

Twitterでの反応

クーさん
クーさん

『ハウルの動く城』はこんな方におすすめです。

・ファンタジーが好きな方

・ジブリ好きにはもちろんおすすめ!

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

今すぐ無料お試し ▶︎

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

『ハウルの動く城』の感想
その他の感想はここから見れます

 

『ハウルの動く城』のまとめ

ファンタジーでもあり、ラブストーリーの要素も含んだ作品「ハウルの動く城」。

動く城の中で描かれる仲間との何気ない生活が戦争によって壊され、傷ついていく不穏さ、残酷さ。

また、老婆になったソフィー・美しさに拘るハウル。

自身が捉えている自分の姿が映し出され、自己肯定感、人の見方の歪みなども表現されています。

登場人物の関係性や契約のいきさつなどには難しい場面もありますが、それゆえに何度か見ていく内にだんだんと深い意味を感じる作品でもあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました