ハコイリムスメの見逃し無料動画配信を全話(ドラマ1話〜最終回)フル視聴する方法

ハコイリムスメ 国内ドラマ

2003年10月7日から12月9日まで、フジテレビにて放送されました。

4年毎に失恋して高尾山に戻って来る姉・花と、高尾山に住んでいることを恋人に言い出せない妹・灯の物語。

ハコイリムスメ(ドラマ)の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

ドラマ『ハコイリムスメ』のあらすじ
第一話 (視聴率13.5%)

小森花と灯は、高尾山中腹にある十一丁目茶屋で育った姉妹。灯より16歳年上の姉・花は、就職を決めて高尾山を降りて行ったが、だいたい4年毎に失恋を理由に再び高尾山の実家に戻って来る。
幼かった灯も短大生に。またもや戻ってきた花は、今度は十一丁目茶屋を継ぐと言い出す。灯は、姉の様にはなりたくないと、就職活動を始めるが思うようにはいかない。
そんな中、花は高尾山を訪れていた外国人のキースと出会う。誤解でキースを殴ってしまった花が、お詫びにビールをご馳走していると、花が外国人と付き合っているという噂が広まってしまう。
一方、灯は、花が会社を辞めた本当の理由を知ることに。家に帰りたくないと言う灯を、医大生の彼・徹郎は、自宅へ連れて行く。

第二話 (視聴率11.6%)

家出した灯。友人の恵理の家にいると分かり、花が迎えに行く。
高尾山に再び連れ戻された灯は、花からこれまでの恋愛体験の話を聞く。12年間男運がなかったと話す花であるが、先日灯が偶然耳にした、同僚デザイナーとの婚約破棄に関しては話さない。
高尾山口駅まで灯を送った花は、電車の扉が閉まる瞬間に、「赤ちゃんが出来た。お父さんとお母さんには黙っていて欲しい」と灯に告げる。花の言葉にショックを受ける灯。花の並々ならぬ決意を感じた灯は、自分も徹郎に高尾山に住んでいることを告白しようと決める。

第三話 (視聴率10.6%)

灯は徹郎を高尾山の自宅に連れて行こうと駅で待っていたが、徹郎は約束の時間になっても現れない。やはり徹郎は、高尾山に住んでいる自分に嫌気がさしたのか…?灯は徹郎の元へ向かうが、徹郎は留守で携帯も繋がらない。

一方、花は母・朝子に妊娠していることを明かす。取り乱すことも無く花の話を受け止める朝子。花は一人で子供を育てていくと伝えるのだった。
再び徹郎のマンションを訪れた灯は、徹郎が事故に遭って意識不明になっていることを知る。急いで病院へ向かう灯。治療の甲斐あって徹郎の意識は戻るが、徹郎の記憶から灯だけが消えていた。

第四話 (視聴率11.8%)

自分のことだけを忘れてしまっている徹郎に、ショックを受ける灯。徹郎の記憶が戻るよう、灯は徹郎の元に通い続けるが、記憶が戻らない苛立ちからか、徹郎は灯に辛く当たる。
一方、キースは花のお腹に子供がいることを知り、花のために子供の父親は自分だと吉太郎に宣言する。

動揺する花だったが、未婚で子供を産むことは認めないと言い張る吉太郎を説き伏せるために、キースに父親の振りをしばらく続けてもらうよう頼む。しかし朝子だけは、キースが子供の父親ではないことを見抜いていた。

第五話 (視聴率12.2%)

徹郎の元から灯は夜遅く帰宅。徹郎からは、灯に辛く当たったことへの謝罪と、もう会わない旨のメールが届いていた。
一方、花のお腹の子供の父親がキースであると信じ切っている吉太郎は、キースにあらためて花と子供の事を頼みに行く。そんな中、かつて花が付き合っていた西谷が現われた。仕事でミラノに行っていた西谷は、帰国後、花が会社を辞めたことを知ったと言う。裏切ったことを謝る西谷。花は妊娠していることを告げずに西谷と別れる。その後、花はお腹の子供の父親がキースではないことを、吉太郎に明かす。
一方、徹郎の両親は灯を呼び出し、徹郎との手切れ金を渡そうとする。灯と同行した花は怒り、その小切手を破り捨てるのだった。

第六話 (視聴率10.8%)

キースは花の事情を心得た上で、花にプロポーズするが断られてしまう。真剣なキースに心を動かされた純平や十郎太は、キースを応援することにする。
十郎太の入れ知恵で、滝に打たれるキース。花は十郎太にもキースにも怒り、二度とこのような無茶なことはしないことを約束させる。
一方、灯は、徹郎のために何が出来るかを考えていた。

そして、ボランティアについて学び、最終的に介護福祉士の資格を取ろうと決意する。朝子は灯が決めた道を心から応援する。

第七話 (視聴率10.1%)

灯の件で喧嘩になった純平と徹郎。

2人のケンカを止めようとした花は、はずみで徹郎に突き飛ばされ、それが原因で流産してしまう。

責任を感じる純平だったが、花は吹っ切れた様子で元気に飲み明かす。しかし翌日、花は黙って家を出て行くのだった。
高尾山を降りた花は、徹郎とばったり遭遇。自分のせいで、花が流産したことを知らない徹郎。花は何も告げずに徹郎に励ましの声を掛ける。
そんな中、ラーメン屋でバイトを始めた花の元に、キースが現われて…。

第八話 (視聴率11.0%)

キースの思いを受け、花はキースと付き合うことに。吉太郎はこれまでの態度を翻して2人の交際に反対する。健はキースに、吉太郎の打った蕎麦を褒めればいいとアドバイス。

キースは言われた通り、吉太郎の蕎麦を食べるが、突然苦しみだして床に倒れてしまう。なんとキースは蕎麦アレルギーだった。
みんなが幸せになる方法を考えようとするキース。朝子は花に、そんな優しいキースとの出会いに感謝するよう伝える。
一方、灯は徹郎への思いを断ち切ろうとしていた。そんな灯に純平は告白する。

ずっと前から好きでいてくれたと言う、純平の気持ちに答えようとする灯だったが、短大からの帰り道で、徹郎が灯を待っていた。

第九話 (視聴率11.3%)

灯を待っていた徹郎は、「また会って欲しい」と告げる。灯は徹郎とメールのやりとりをしながら、記憶を失う前の徹郎の様子を伝えて励ます。
一方、アメリカへ転勤となってしまったキース。

2人は別れることに。花は気持ちをあらため、十一丁目茶屋を継ごうと努力を始める。吉太郎は純平と協力して、花と健の見合いを画策するのだった。
そんな矢先、吉太郎は突然倒れ、病院に検査入院をすることになる。吉太郎と朝子が不在の間、健と純平の協力を得て、花と灯は店を一生懸命切り盛りする。

最終話 (視聴率13.1%)

花のことを忘れられなかったキースは、会社を退職して日本へ。真っ先に花に会いに来たキースだったが、健が花にプロポーズしている姿を見てしまう。声を掛けずにその場を立ち去るキース。花は健との結婚を決める。
その後、花はキースと遭遇するが、健との結婚をそのまま押し通す。
一方、灯は純平と付き合いながらも、徹郎のことを考えていた。
花と健の結婚式当日。花がキースを忘れるために結婚しようとしていると見抜いていた灯は、花に平手打ちをする。花も、徹郎への思いを残しながら純平と付き合う灯に平手打ち。
自分の気持ちに正直になることを選んだ、花と灯。
月日は流れ、花の横にはキースが、灯の横には徹郎がいた。

ドラマ『ハコイリムスメ』の登場人物

小森花(飯島直子)

小森灯(深田恭子)

高村徹郎(吉沢悠)

小泉純平(玉山鉄二)

田久保健(勝村正信)

山田十郎太(古田新太)

小森朝子(吉田日出子)

小森吉太郎(地井武男)

ドラマ『ハコイリムスメ』の主題歌

LOVE PSYCHEDELICO 「My last fight」

LOVE PSYCHEDELICO – Last Smile (Official Video)

ハコイリムスメ(ドラマ)の感想・まとめ

ドラマ『ハコイリムスメ』の感想
女性20代
女性20代

準備中

その他の感想はここから見れます

 

まとめ

男運の無い花でしたが、最後には、たまたま高尾山で知り合ったキースと結ばれることに。

灯も、記憶を失くしたままの徹郎と再び付き合い出します。

今度こそ、花には幸せになって欲しい。自分の道を見つけられた灯も、徹郎と共に頑張れますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました