グランメゾン東京 見逃し無料動画配信(ドラマ再放送1話~最終話)フル視聴/続編

グランメゾン東京 国内ドラマ

グランメゾン東京(ドラマ)の見逃しフル配信を全話無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

クーさん
クーさん

ドラマ『グランメゾン東京』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

30日間0円

今すぐ無料で見る

【グランメゾン東京 -Main Theme-】グランメゾン東京/GRAND MAISON TOKYO【BGM】

主演木村拓哉の日曜日九時からのドラマです。

今作が令和初の主演作品となっております。

木村拓哉演じる尾花夏樹が、鈴木京香演じる早見倫子とともに、レストランを経営して、三ツ星をもらおうと奮闘するドラマとなっております。

とても美味しそうなフランス料理もたくさん登場します。

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

DVDもしくはブルーレイのレンタルで視聴

ドラマ作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、TSUTAYA TV/DISCASを利用して、ドラマのDVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCASTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ30日間無料お試し ▶︎

>>初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

ゾーさん
ゾーさん

すでに動画配信サービスの利用してる方は、PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれる『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用してみてはいかがでしょうか!

 

『木村拓哉』の歴代作品

グランメゾン東京(ドラマ)の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

ドラマ『グランメゾン東京』のあらすじ
第1話『手長エビのエチュベ』(視聴率12.4%)

尾花の働くフランスのレストランで、日仏首脳会談が行われて、料理を運んだが、ウニの料理を食べた一人がアナフィラキシーショックを起こしてしまった。

尾花は故意にアレルギー反応を起こさせたとの疑いを自分やスタッフに向けられていたことに怒りを持ち、怒りを拳に込めてしまう。

この店は閉店して、日本の恥だと尾花たちは言われてしまう。

それから3年経ってもまだシェフとして働いていない尾花。

倫子とパリで出会う。

倫子は3つ星レストランで働きたいと思っていたが、採用されずにいた。

面接に乱入してきた尾花がどんな料理を作るのかが気になり、尾花の手長エビのエチュベを注文した倫子。

食べた瞬間に絶品だと感じた倫子は、尾花と共に東京で、レストランをすることにした。

尾花も倫子の絶対的な味覚に興味があった。

東京ではかつて共に学んでいた丹後の店gakuに向かい、アレルギー事件の時に一緒に働いていた京野にまた働こうと誘っていたが、拒絶された。

尾花は京野の他にも相沢にも声をかけたが、みんなアレルギー事件を気にして断る。

尾花の求人を見た芹田が料理経験のほとんどない状態だったが、熱意だけはあると採用された。

京野を諦めきれない尾花。

倫子を店に誘って、尾花を失脚させたい丹後と江藤だったが、倫子が京野をお金で買い取り、3人でグランメゾン東京を開店させる。

第2話『ナスのプレッセ』(視聴率13.2%)

開店資金を援助してもらおうと銀行へ行く京野だったが、無名の倫子と逮捕されている尾花では誰も貸してはくれなかった。

相沢に頼もうと向かうと、相沢は父子家庭になっていた。

相沢に名前だけでも貸してほしいと言うが、尾花のプライドが許さないらしく、相沢の料理教室で、料理対決をした。

結果は尾花の惨敗。

日本人に合う料理を探すことになる尾花。

融資を判断するために尾花の料理を食べる銀行の人は、尾花が相沢からの意見を聞いて、原価も抑えた料理を食べて、迷っていた。

さらに倫子が自宅を担保にすると宣言したことで、融資が決まった。

第3話『鹿肉のロティとコンソメ』(視聴率11.8%)

ジビエ料理を考える尾花であったが、丹後たちが鹿を買い漁ってしまって、冷凍のお肉しか残っておらず、味が勝負できないものであった。

2ヶ月だけとの相沢の協力を得た尾花は、紹介された猟師のもとへ行くもお肉を提供してはくれなかった。

平古は相沢を心配して、グランメゾン東京へ向かうと、相沢も手伝っていたことに嘆いていた。

そして、銀行への口利きも婚約者の父に頼んでいたが、ジビエのお肉も口利きをする平古。

コンクール当日、倫子と丹後は鹿肉を使った料理を出して、丹後が優勝したが、尾花は同じ料理を猟師にも食べさせて、お肉の提供を約束してもらった。

相沢は手伝いの期限を迎えたからと去ろうとしたが、娘の笑顔を作っていたのが尾花の料理だと知り、一緒に働くことに決めた。

第4話『モンブランアマファソン』(視聴率13.3%)

プレオープンの日、尾花の元彼女である、リンダが記事を書くという。

それは、良ければ店の予約が埋まるがダメなら店としての繁盛が期待できないというものであった。

平古のレストランのパティシエを一緒に働こうと話を持ちかけた尾花だったが、コースの最後に相応しくないデザートだったので、諦めようとした。

しかし平古が協力をして、尾花を満足させられるデザートになる。

プレオープンの日、ウニの下処理をせずに姿を消した者がいて、料理の提供が間に合わないというアクシデントが発生。

平古の手伝いもあり、デザートまでの料理を滞りなく提供できたが、江藤の仕業であった。

リンダの記事でも高評価をされたグランメゾン東京でしたが、ウニ事件も書いてあり、報道陣が集まってしまった。

第5話『アッシパルマンティエ』(視聴率12.6%)

リンダの記事で、オープンの予約が取り消されてしまい、憤慨する尾花。

平古は尾花との付き合いをやめないために代議士の娘との結婚が破綻になり、レストランも辞めることにした。

お客さんが来なくなり、余った食材を無駄にしないようにとカレーフェスに出ることにした尾花は、平古に手伝ってもらう。

結果は尾花の存在を隠し店名も変えていたので大人気で、ハンバーガーや餃子フェスとどれも人気となった。

ワインフェスに参加をしようとしたが、江藤のせいで、参加を止められた。

落ち込むグランメゾン東京のみんなだったが、翌日にはお店が満員となった。

丹後の料理を食べている時に、平古は尾花を尊敬しているのにお店を手伝わないのがおかしいと言われて、ウニ事件で、ナッツオイルの存在に触れてしまったために事件が起きたと告白をした。

平古は丹後の店で働くことになった。

第6話『鰆のロースト水晶文旦のソース』(視聴率11.8%)

トップレストラン50というランキングで、上位対決をすることになった尾花と丹後。

芹田はなかなか自分を認めてもらえないことに苛立っていたが、京野からの励ましで、一度はやってみようという気持ちになり、魚市場で、魚の捌き方を教えてもらったり、相沢のテクニックを盗もうとしたりした。

しかし、勝手に魚を捌いたことを誉められずに叱責されたことで、芹田はレシピを江藤に渡してしまった。

尾花の料理をたべた芹田が、レシピを渡したことを話すと、怒るどころか笑いだす。

一流シェフはレシピを真似されても同じものは作れないと豪語していた。

そして、もう一度グランメゾン東京で働くことになった芹田。

リンダの部下は尾花に恨みを持っているようであった。

第7話『ガレットシャンピニオン』(視聴率11.8%)

相沢の元の妻が娘を迎えに来たと言う。

相沢がシェフとしてやっていることに、昔のことを思いだし、娘を任せられないというのだ。

しかし、尾花は、トップレストラン50の上位になれば相沢の娘をつれていかないこと、相沢を料理人として評価してほしいと願った。

発表の前日に相沢夫婦と娘にコース料理を提供するグランメゾン東京。

しかし、相沢の妻は料理が美味しいほど娘が一人ぼっちだったと感じてしまうと話す。

相沢は娘が熱を出した時に妻の料理を口にしたことで、娘を妻に渡すつもりでいた。

第8話『ビーフシチュー』(視聴率11.0%)

倫子が好きだと告げた京野は尾花に家から出ていけと話し、口論の末居場所がわからなくなる尾花。

尾花はかつての恩人の家で住むことにしたが、恩人はグランメゾン東京の料理をほとんど食べずに去っていた。

尾花が恩人の店を手伝って気づいたが、恩人はお客さんの好みに会わせて、調理法を変えていたのであった。

さらに、恩人は味覚障害を発症していた。

お客さんに合わせてコース料理を一新することにしたグランメゾン東京は、尾花と京野が倫子を支えて三ツ星を捧げようと誓った。

リンダは自分の名誉を傷つけたウニ事件の犯人である平古とそれを庇っている尾花のいるレストランを潰そうと決めた。

第9話『白子のポッシェ』(視聴率14.7%)

パティシエがノロウイルスで倒れた。

リンダと部下はそれを公表しようとしたが、尾花は先に保健所へ通報して、消毒作業やお客さんへの体調の聞き取りを行った。

納得のいかないリンダは平古に直接問いただした。

平古は良心がやんでしまい話すが、尾花のところにスパイがいることを伝えた。

リンダの部下の父がウニ事件の時の大臣だったことがわかり、部下がノロウイルスを発症させたように見えたが、そこまでできるほど悪人にはなれないかった。

リンダの部下もグランメゾン東京のソムリエとして働くことになる。

平古は丹後の店を首になる。

第10話『キジバトのドゥミ・アンクルート』(視聴率11.1%)

平古はグランメゾン東京で、ウニ事件の真相を話し謝罪をした。

尾花は平古と共にマグロ料理をしたいと告げ、ゴーストシェフをして働くことになる。

丹後は三ツ星を取れないシェフだと江藤から切られた。

リンダは平古の動向を探っていた。

三ツ星をつけさせないためだ。

グランメゾン東京は平古を加えて、三ツ星を狙うことにしたが、平古が中々決断できないでいた。

尾花の料理への熱意と尊敬で、平古も決心し、グランメゾン東京で頑張ることに決めた。

最終話『マグロ』(視聴率16.4%)

平古が加わり、尾花はマグロ料理を三ツ星の審査に出したいと奮闘したが、うまくいかない。

丹後のいない江藤の店はスタッフも次々と辞めて悲惨の状況になっていた。

落ち込む江藤に丹後が現れ、一緒に店をやることになる。

デザートも前菜も肉料理も完成して、魚料理だけとなったグランメゾン東京では、倫子が完成させた魚料理では三ツ星が取れないとマグロ推しを続けていた尾花。

リンダが邪魔をしていたが、無事に三ツ星の審査まで駒を進めたブランメゾン東京に突然尾花の姿が消えた。

尾花はわざと倫子の料理を酷評して、自分の料理への自信を持ってほしかったこと、そして、三ツ星に挑戦をしてほしかったのだ。

グランメゾン東京は見事三ツ星を獲得した。

ドラマ『グランメゾン東京』の登場人物

尾花夏樹          (木村拓哉)

早見倫子          (鈴木京香)

平古祥平          (玉森裕太)

芹田公一          (寛一郎)

京野陸太郎         (沢村一樹)

丹後学           (尾上菊之助)

江藤不三男         (手塚とおる)

相沢瓶人          (及川光博)

リンダ・真知子・リシャール (冨永愛)

※相関図

(C)TBS

ドラマ『グランメゾン東京』の主題歌

山下達郎『RECIPE』

第1話から最新話まで配信中です

今すぐ31日間無料でお試し ▶︎

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

グランメゾン東京(ドラマ)の感想・まとめ

ドラマ『グランメゾン東京』の感想
女性20代
女性20代

2019年の秋クールに放送された「グランメゾン東京」。

主人公の尾花を木村拓哉が務めましたが、見事に個性的なキャラクターを演じ切りました。

プライドが高く妥協をしない性格の尾花は三ツ星を目指すために倫子とお店を開くことになりますが、不安でしかありませんでした。

尾花と倫子の凸凹のコンビが上手くいくのか心配でしたが、同じ目的に向かって協力する姿はカッコ良かったです。

最初、尾花は自らの意見を曲げませんでしたが、倫子の影響を受けて少しずつ気持ちに変化が出てきます。

一度はお互い三ツ星を諦めた2人が再び獲得を目指す姿勢は視聴者に勇気を与えてくれました。

途中で尾花の元同僚も加わり、三ツ星のレストランに向けて大きく前進します。

新たなメンバーが加わったことで仕事だけではなく恋愛にも進展があって、注目するポイントが増えました。

その他の感想はここから見れます
女性50代
女性50代

尾花はフランスのレストランで働いていた時に重大な事件が起きて、全てを失ってしまいました。

再びシェフとして三ツ星を目指す彼を支えたのは倫子や頼もしい仲間達で、絆の強さを感じました。

途中で京野や祥平が加わったことで、三ツ星に大きく近付きます。

しかし、尾花の元恋人であるリンダやライバル店の丹後が、大きな壁になりました。

特にリンダは祥平を追い詰めようとして、彼はシェフの道を断たれそうになります。

しかし、尾花が祥平を守ろうとする姿はカッコ良いです。

尾花は素直な態度を取りませんが、仲間を大事にする男性です。

次々と彼らの前に困難が待ち受けますが、最後に三ツ星を取れて安心しました。

尾花は世界一のグランメゾンを目指しますが、続編で見てみたいです。

ドラマ『グランメゾン東京』のまとめ

今作はフランス料理を題材にしていますので、たくさんの美味しい料理がご覧でき、食べてみたいと思う作品です。

一人の料理人の料理への情熱、その回りの人が織り成す尊敬と恨みがよく表現されているドラマです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました