ゲーム オブ スローンズ シーズン2の見逃し無料動画配信を全話(海外ドラマ1話〜最終回)フル視聴する方法

ゲーム・オブ・スローンズ 海外ドラマ

ゲーム・オブ・スローンズ(ドラマ)の見逃しフル配信を全話無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ぺーさん
ぺーさん

ここだけの話ですが、ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の動画はお試し無料期間を利用すればhuluで見放題となります。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

2週間0円

今すぐ無料で見る

クーさん
クーさん

ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

「ゲーム・オブ・スローンズ 第二章:王国の激突」予告編1

第二章にあたる「王国の激突」王座を争う各家の人物たちがどのような思想を持ち、王座で戦うことになるのか描いています。

王座につくことの目的、そして戦いの方法、それぞれの策略の違いや人間模様の変化が見どころです!

ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』を無料で見る

ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』は

見放題作品数No1の動画配信サービスhulu

第1話から最終回まで配信中です。

\ いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK! /

今すぐ2週間無料体験する ▶︎

>> 40,000本を超える動画が見放題!

おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上。

NHK朝ドラ・大河ドラマも対応済みで、解禁日に配信される最新作品が多く(例外あり)、楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

2週間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

1つの契約で4回線を無料で利用でき、トライアル入会特典で600pt(ポイント)もらえて、多くのサービスを利用できます。

\ 今すぐ『ゲーム・オブ・スローンズ』の視聴をする/

今すぐ2週間無料でお試し ▶︎

>>無料期間中に解約で0円

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

DVDもしくはブルーレイのレンタルで視聴

ドラマ作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、TSUTAYA TV/DISCASを利用して、ドラマのDVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCASTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ30日間無料お試し ▶︎

>>初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

ゾーさん
ゾーさん

すでに動画配信サービスの利用してる方は、PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれる『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用してみてはいかがでしょうか!

ゲーム・オブ・スローンズ(ドラマ)の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のあらすじ
第1話 「王の乱立」

ティリオンはタィウイン(父親)の代わりに「王の手」を務めることになります。

参謀者たちは小評議会に突然現れた事に驚きます。

また、ティリオンは憤るサーセイに対し皮肉を言うのでした。

ジェイミーを救い出すために、サーセイはベイリッシュに王都から逃げたアリアを捜索するよう命令します。

デナーリスとドスラク騎馬民族の一行はドラゴンを連れ、ナロー・シーの向こう側で王座を狙い、砂漠を進んでいたが深刻な水不足に陥ります。

一方、壁の異変を調べるためナイツ・ウォッチであるジョン・スノウは壁を越え安全地帯であるクラスターの元へ到着します。

野人が責めてきていることを、クラスターからを聞いたジョン。

ナイツ・ウォッチとクラスターは協力者同士でしたが、娘を妻にして娘との子どもも妻にするという行為を繰り返す人物で、ジョンは嫌悪感を抱いていました。

壁の向こうに調査に出たジョンは、クラスターに叔父であるベンジェンについて尋ねますが3年は見ていないと言われます。

そのころ、ロバート王の弟であるスタニス・バラシオンはジョフリー兄弟らは王位に就く権利がない事を七王国中に連絡を入れ、そして自分が王になる権利があると手紙を送るよう伝えた。

女司祭・メリサンドルの助言に従いスタニスは戦闘の準備を始めるのでした。

一方、シオンはロブに王都に攻め込むための船を用意してもらいます。

しかし、グレイジョイ家は反乱を起こした際、息子のシオンはエダードに制圧され、スターク家に人質になっていた。そのため、反対するキャトリン。

だが、シオンの事を信用しているロブは反対を押し切ります。そして、レンリーに味方になってほしいとキャトリンに交渉するよう伝えました。

その頃、王都では母・サーセイと叔父・ジェイミーの噂を聞いき、母に問いただすジョフリー。さらに、父には何人の落とし子がいるのかと質問し、サーセイから平手打ちされます。

その後、ロバート王の落とし子を銀兵たちが次々と抹殺していきました。

第2話「粛清」

ある日、ナイツ・ウォッチの一員として身を潜めていたアリアの元へ銀兵が来ます。

銀兵が探していたのはジェンドリー(ロバートの落とし子)で、レーヨンによってその場を切り抜けました。

しかし、ジェンドリーは自分が落とし子だと知らないため、なぜ追われているのかわかりません。

そんなジェンドリーに秘密で自分がスターク家の娘であることを打ち明けるアリア。

王都で銀兵の指揮官・ジャノスを解任し、新たな指揮官にブロンを指名したため、サーセイの怒りを買っているティリオン。

ティリオンはサーセイの評判が落ちていると告げます。理由はロバートの落とし子殺しである、と。

しかし、サーセイの反応から、落とし子殺害計画はジョフリーが企てたものだと気付く。

その後、くろがね諸島(グレイジョイ家の支配下)にいる父・ベイロンを訪ねたシオン。戦で船を必要としているロブを支援するためでした。

しかし、ベイロンはロブの手紙を燃やし、後継者は娘のヤーラで、息子は死んだのだと協力を断られてしまいます。

一方で弟のレンリーがタイレル家を味方につけているため敗北を予感し、弱気になっているスタニス。

その頃、クラスターのところで一泊したのち出発の準備を進めているジョンたち。

ある時、クラスターが赤子を森に捨てに行く場面を見たジョン。赤子は何者かによってさらわれ、不意打ちにクラスターに殴られてしまう。

ナロー・シーの向こう側ではデナーリスたちはついにオアシスのある街を見つけました。

第3話「鉄の決意」

その後、クラスターの怒りを買い、ナイツ・ウォッチたちは早めに出発することになりました。

殴られたジョンはモーモント総師の所へ連れてこられます。

クラスターが赤子を森に捨てに行っていたと総師に訴えますが、総師は全て知った上で知らないふりをしていたのです。

その頃、キャトリンは共通の敵・ラニスター家を一緒に倒すため同盟を組まないかとロバート王の弟・レンリーを訪ねます。

レンリーはその案に同意しました。

そして妻のマージェリーを紹介し、兵がたくさんいることを自慢します。

キャトリンには必ずジョフリーの首を持ち帰ると約束しました。

同性愛者のため子をつくれずにいたレンリー。

妻のマージェリーは全てを受け入れ、レンリーと自分の兄・ロラス・タイレルが恋人同士であると知った上で、3人で子作りしようと提案します。

一方、王都では戦で優位に立てるようティリオンの姪・ミアセラをドーン(マーテル家)に嫁がせる計画を知り、憤るサーセイ。しかし、ティリオンは強行しようとします。

シオンの父・ベイロンは北の国を倒すため娘・ヤーラに30隻、シオンには1隻を与えました。

シオンはベイロンの計画を知らせようとロブに手紙を送ろうとしつつも、最終的に手紙を燃やすのでした。

その後、ウィンターフェル城に残されたブラン。ずっと三つ目の鴉の予知夢に悩まされていました。

同じころ、悪夢に悩まされ不眠のアリア。

そんなアリアの前に昼間、レーヨンが追い払った銀兵が仲間と共に現れます。

アリアとジェンドリーを守り、戦うレーヨンでしたが、旗主・エイモリ-に殺されてしまう。

そしてアリアは逃げ、途中で、囚人・ジャクエンを逃がします。

結局、銀兵に捕まるアリアとジェンドリーですが、アリアのアイディアによりジェンドリーはすでに死んでいると伝えたのです。

第4話「光と影」

ラニスター軍と戦う中、戦場で負傷兵の看護をしているタリサに出会ったロブ。

タリサに声を掛けますが、兵を負傷させたロブへの反発心からそっけない態度をとられてしまいます。

その頃、王都ではロブの戦いぶりを聞いたジョフリーが腹いせにロブの妹・サンサを皆の前で屈辱的な行為をさせる。

ティリオンによってその場は助かりましたが、そんな中もサンサはジョフリーに対し、忠誠的な態度を貫くのでした。

一方、レンリーの案内のもと、キャトリンの所へ行くベイリッシュ。

ベイリッシュに対してエダードへの裏切り行為を責めるキャトリン。しかし、逆にベイリッシュに脅されてしまいます。

ベイリッシュは捕虜になっているジェイミーを自由にするよう要求し、エダードの遺体の一部をキャトリンに返還しました。

その後、ナロー・シーの向こう側で水や食糧もなくなっていたデナーリスたち。

やっと見つけたクァースという街に入ろうとしますが、ドラゴンが見たいという街の領主たちの頼みを聞かなかったため、断られてしまう。

怒ったデナーリスは、ドラゴンが大きくなったら、皆殺しにすると脅します。

すると、富裕層で領主の1人・ザロが掌を切って血の誓いを立てたのです。

そして、デナーリスたちの行いは自分が責任を取るとして、一行を街に招くのでした。

その後、ラニスター軍の部下に捕らわれたアリアたちはハレン城というところへ連れてこられいました。

そこでは捕虜が拷問、虐殺にあうため、アリアも恐れていました。そこへ、タイゥイン・ラニスターが現れ、アリアが女の子だと気付き、城の中の仕事を与えるのでした。

一方、ロバートの弟・スタニスとレンリーは王座を巡って宣戦布告する。

そして、スタニスの指示を受け、お腹が膨らんだメリサンドルを人気のない洞窟へと連れてきたサーダヴォス。

メリサンドルはそこで何かを産み落とし…。

第5話「ハレンの巨城」

その日、レンリーは黒い影(メリサンドルが産んだ化け物)によって刺殺される。

しかし、女剣士・ブライエニーがレンリー殺しの疑惑をかけられます。

キャトリンの説得の元、その場から逃げることにしたブライエニー。

ブライエニーはレンリーを守れなかったことを悔やみますが、黒い影の顔はスタニスであったとキャトリンに打ち明けます。そして、仇討ちのため、これからはキャトリンに従うという。

一方、戦の準備を始めるティリオン。サーセイの余裕な態度を不思議に感じていた。

そこで、サーセイの愛人・ランセルを脅し、秘密兵器のワイルドファイアという爆弾の存在を聞き出します。

ティリオンがワイルドファイアの製造者に会いに行くと、そこには7800個ものワイルドファイアが造られていました。

くろがね諸島ではシオンがぞんざいな扱いに対し苛立っており、部下のダグマーは尊敬される人間になるよう助言していました。

その後、タイゥインの酌取りとなり、彼らの話を聞いているアリア。

以前助けた囚人・ジャクエンからお礼のため殺したい人間を3人あげろと言われます。

皆に拷問をした銀兵のあだ名を伝えるアリア。ジャクエンは密かにその銀兵を殺す。

一方、ナロー・シーの向こう側ではザロを味方につけたデナーリスたちが歓迎を受けていました。

そして、壁の北側では野人が南に進軍しているという噂を聞いてジョンら数人のナイツ・ウォッチたちが偵察に出ることに。

第6話「古今の神々」

ウィンターフェル城を乗っ取ったシオンは、寝たきりのブランをグレイジョイ家の傘下に入るよう伝えろと部下に命令します。しかし、拒否した部下を殺害。

その夜、ブランとリコンはホーダーとダイアウルフを連れ、野人・オシャの手助けで城外に出ることに成功します。

そのことを聞きつけたロブはシオンの裏切りに憤り、ウィンターフェル城へ帰ろうとしますが、戦を投げだすなと旗手に止められます。

代わりに、旗主・ルース・ボルトンの落とし子・ラムジーをウインターフェル城へ行かせることにしました。

一方、壁の向こう側でジョンたちはナイツ・ウォッチを裏切り、現在は野人のリーダーをしているマンスを殺すため、野人の拠点を目指して移動していました。

そんな中、ジョンは野人の女・イグリットを捕えたが、中々殺せずにいました。そして、再び逃げるイグリットを追い、皆とはぐれてしまいます。

その頃、ハレン城では自分の身元を知っているベイリッシュが訪れたため、身元がバレないかと心配するアリア。

ベイリッシュはタイウインにタイレル家を王都の仲間にし、レンリーの元妻・マージョリーをジョフリーに嫁がせればラニスター家が優位になるという話をしに来ていた。

アリアの存在はベイリッシュにバレなかったが、ロブの情報が載った手紙を盗み、そのことが銀兵の1人に見つかってしまうのでした。

焦ったアリアはジャクエンにその銀兵を殺すよう頼みます。そして、タイウィンにばれそうになったところで、その銀兵をジャクエンが殺めました。

一方、王都ではドーンに嫁ぐミアセラを見送るサーセイたち。

その帰り、ジョフリーは不満を抱く人々に肥やしを投げられ、憤ったジョフリーが皆殺しにしろと命じたため、争いが始まります。

安全な所へ逃げ切るジョフリーたちでしたが、サンサがいません。

その後、サンサは人民に捕まり、強姦される寸前にハウンドに助けられたため、無事に城へと戻るのでした。

その後、ナロー・シーの向こう側ではデナーリスが七大国が欲しいとザロに話しますが、一向に聞き入れません。

ザロの宮殿にたどり着くと、デナーリスのドラゴンは盗まれ、ザロの従者が殺されており…。

第7話「義なき男」

ウィンターフェル城から逃亡したブランとリコンを共に探すことにしたシオンとルーウィン。

しかし、中々見つからず、シオンはルーゥインに先に戻るよう伝えます。

その後、城へ戻って皆を集め、子どもの焼死体を2体吊り下げたシオン。

ルーウィンはショックで崩れ落ちました。

壁の向こう側でジョンは野人・イグリットを捕らえ、仲間たちを探していました。

そんな中足を滑らせたジョン。隙を見て逃げるイグリットの合図により野人たちが集まってきてしまいました。

ある朝、月経が始まったサンサは、ジョフリーの子どもを懐妊することを恐れ、秘密にしてとシェイに頼みます。しかし、サーセイにバレてしまい…。

ナロー・シーの向こう側で盗まれたドラゴンを必死に探すデナーリス。そして領主の会合でドラゴンを探してほしいと頼みます。

しかし、そこで全てザロと黒魔術師の仕業だとわかります。他の領主たちを殺し、クァースの王だと宣言するザロ。

その頃ロブは想いを寄せるタリアに頼まれ、薬を探しに行く。

そこへ、ロブの要求(妹たちの解放と父と部下の遺骨の返還)を王都に伝えに行っていたアルトン・ラニスターが戻るが、交渉は成立しなかったことを聞きます。

ロブはアルトンに感謝し、ジェイミーと同じ檻で食事をさせる。

しかし、ジェイミーはその夜にアルトンを殺害したのです。

そして、騒ぎに駆けつけたトーレンを絞め殺し、脱走を試みますが、翌朝、捕まってしまいます。

トーレンの父・リカードは息子の仇討ちを試みるがキャトリンに止められます。怒りがおさまらないリカード。

ロブが戻ったらジェイミーの首を要求すると言い放ちます。

ジェイミーが狙われることによって王都にいる娘二人の身を案じたキャトリンは、ロブが戻る前にジェイミーを逃がそうとします。

そして、ジェイミーの身を守るため剣士・ブライエニーを王都へと同行させることにしたのです。

第8話「決戦前夜」

ある日、ヤーラはシオンが見せしめた二体の子どもの焼死体はブランとリコンではなく、農場にいた子どもだと知ります。

そして、シオンが罪のない子どもを殺したことを責めます。

その頃、ジェイミーを王都へと向かわせ、ロブの怒りを買ってしまったキャトリン。

一方でジョンとハーフハンドが壁の向こうで野人に捕えられていました。

そこで、ハーフハンドはジョンが野人の仲間になることを思い付き、ジョンに野人の内部事情を探るよう伝えます。

そのため、わざとジョンに喧嘩を売るハーフハンド。

その頃、古いマント(ナイツ・ウォッチのものと思われるもの)ににくるまれたドラゴングラスの武器が入っている古い箱を見つけたジョンの友人・サム。

一方でタイウィンがスターク家を狙っている話を聞いていたアリアはジャクエンにタイウィンを殺してもらおうとしますが、見回り中のジャクエンはいません。

そのため、城から出てしまったタイウィン。ジャクエンが戻り、ジャクエンを3人目に殺してほしいのだと告げるアリア。

困惑したジャクエンはアリアの逃亡の手助けをすることに。

その夜、ジャクエンの計らいでアリアはジェンドリーとホット・パイを連れ、城外へ出ます。

その頃、不死者の館へ向かうデナーリス。そこには盗まれたドラゴンがいると言います。

そんな中、王都ではジョフリーを戦に出したくないサーセイとティリオンが対立していました。

ジョフリーが死んだらあなたを殺すとティリオンに脅しをかけるサーセイ。しかし、ティリオンはジョフリーを戦場に出すことを決意。そうして、スタニス軍がついに王都に忍び寄り…。

第9話「ブラックウォーターの戦い」

自信あり気に戦へ向かうジョフリーでしたが、いざスタニス軍の何十隻もの船を見ると怖れおののきます。

ティリオンが用意した船は一隻のため、スタニス船にその一隻が近づくのを待った。

実はその1隻にワイルドファイアが仕込まれていたため、スタニスの船が近づくと船は炎に包まれるのでした。

けれどスタニス軍は引き下がらず、そのまま上陸して戦おうとします。

スタニス軍が次々上陸してくる中、サーセイの指示でジョフリーは城へ戻ります。

逃げたジョフリーを見た兵士たちは次々戦意を失います。

一方で部屋へ戻ったサンサがふと見るとそこには戦いを放棄したハウンドが居たのです。

ハウンドはサンサをウィンターフェル城へ送ると申し出ますが、サンサは断り、ハウンド一人で城外へでることに。

一方で兵士を率い、スタニス軍を撃とうとすると、味方に顔面を切りつけられ、窮地に陥るティリオン。

ポドリックがそんなティリオンを助けます。

スタニス軍が上陸していると察したサーセイは鉄の玉座へ座り、パイセルに貰った毒薬を末息子のトメンに飲ませ、一緒に心中を図ろうとします。

しかし、そこへマージェリーの兄・ロラス・タイレルとサーセイの父・タイウィンが現れ、サーセイに勝利を宣言するのでした。

第10話「勝者」

スタニス軍への勝利をおさめたジョフリー。

タイゥイン(祖父)を「王の手」に任命し、タイレル家のマージェリーと結婚。サンサとの縁談は破談にします。

その後、目を覚ましたティリオンにヴァリスは貢献を讃え、ティリオンの部屋に娼婦・シェイを呼びます。

一方、キャトリンの了承を得て正式な夫婦となったロブとタリサ。

その頃、妖女メリサンドルを殺せず、さらに弟のレンリーを殺したことを悔やんでいたスタニス。

メリサンドルはそんなスタニスを励まし、甘い言葉で誘導するのでした。

ウィンターフェル城では、部下と戦おうとするシオンに対し、反乱が起きてしまう。

逃げるよう伝えるルーウィンのいう事を聞かず、戦おうとするシオンをダグマーが殴り、気絶させます。

シオンを救おうとしたルーウィンはダグマーに殺められます。

その後、ジェイミーに同行したブライエニーはスターク軍に出くわし、3人の兵を殺してジェイミーを守ります。

そんな中、デナーリスがドラゴンのいる不死者の館へ着き、ドラゴンを保護しようとした瞬間、黒魔術師・パイアットから魔術をかけられてしまう。

それに動じずドラゴンの炎で黒魔術師を焼き殺すデナーリス。

そして、金目のものをすべて奪い、自分を裏切ったドリアとザロを金庫に閉じ込めたのでした。

一方、ジョンとハーフハンドは壁の向こうで争っていました。争いの果て、ハーフハンドを殺めたジョン。

しかし、それは全て野人にジョンを信頼させるためのハーフハンドの策略なのでした。

そんな中、「壁」には野人とは別の脅威が待ち受けており…。

ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の登場人物

スターク家

エダード・スターク(ショーン・ビーン)

キャトリン・タリ-(ミシェル・フェアリー)

ロブ・スターク(リチャード・マッデン)

サンサ・スターク(ソフィ・ターナー)

アリア・スターク(メイジ-・ウィリアムズ)

ブラン・スターク(アイザックヘンプステッド=ライト)

リコン・スターク(アート・パーキンソン)

ジョン・スノウ(キット・ハリントン)

 

ラニスター家

ロバート(マーク・アディ)

サーセイ(レナ・ヘディ)

ジェイミー(ニコライ・コスター=ワルドー)

ティリオン(ピーター・ディンクレイジ)

ランセル(ユージン・サイモン)

ジョフリー(ジャック・グリーソン)

 

ターガリエン家

カール・ドロゴ(ジェイソン・モモア)

デナーリス(エミリア・クラーク)

ヴィセーリス(ハリー・ロイド)

 

ナイツ・ウォッチ

ヨーレン(フランシス・マギー)

サムウェル・ターリー(ジョン・ブラッドリー)

第1話から最新話まで配信中です

今すぐ2週間無料でお試し ▶︎

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

ゲーム・オブ・スローンズ(ドラマ)の感想・まとめ

ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の感想
女性20代
女性20代

準備中

その他の感想はここから見れます

 

 

ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のまとめ

シーズン2はさらなる王座の奪還をめぐる各家の戦いが見どころです。

最初は仲間であったものも、権威に目がくらみ、裏切りや戦いなどが巻き起こっていく人間模様が大胆かつ繊細に描かれています。

守ろうとするもの、大事にするものがそれぞれにあり、戦いの根底にあるものはなんなのか…。その点も見どころです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました