グーニーズ 無料動画配信(映画 吹き替え)フル視聴/地上波2021

洋画

グーニーズの見逃しフル配信を全話無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ぺーさん
ぺーさん

ここだけの話ですが、『グーニーズ』の動画はお試し無料期間を利用すればU-NEXTで見放題となります。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

31日間0円

今すぐ無料で見る

クーさん
クーさん

『グーニーズ』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

4KUHD/BD【予告編】『グーニーズ』10.9リリース

落ちこぼれ少年たちの冒険を描いた本作品『グーニーズ』は、放送当時にリアルタイムで観賞した方々から今でも愛され続けている映画です。

あのスティーヴン・スピルバーグが原案と製作総指揮を務め、ゲームソフトにもなった大人気作品で、エンディングに流れるシンディ・ローパーの主題歌も胸に残ります。

それでは、誰もが少年時代に戻れるような冒険譚をご紹介いたします。

『グーニーズ』を無料で見る

『グーニーズ』は

見放題作品数No1の動画配信サービスU-NEXT

第1話から最終回まで配信中です。

\ いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK! /

今すぐ31日間無料体験する ▶︎

>> 40,000本を超える動画が見放題!

おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上あり楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

31日間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

\ 今すぐ『グーニーズ』の視聴をする/

今すぐ31日間無料でお試し ▶︎

>>無料期間中に解約で0円

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

DVDもしくはブルーレイのレンタルで視聴

ドラマ作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、TSUTAYA TV/DISCASを利用して、ドラマのDVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCASTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ無料でお試し ▶︎

>>初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

ゾーさん
ゾーさん

すでに動画配信サービスの利用してる方は、PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれる『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用してみてはいかがでしょうか!

劇場版『名探偵コナン』作品

時計じかけの摩天楼(1997年)

天国へのカウントダウン(2001年)

ベイカー街の亡霊(2002年)

異次元の狙撃手(2014年)

純黒の悪夢(2016年)

紺青の拳(2019年)

『名探偵コナン』の作品を視聴できる配信サービスはTSUTAYA TV/DISCAだけ

『名探偵コナン』作品を無料お試し ▶︎

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

『ディズニー』作品

 

 

アナと雪の女王(2013年)

塔の上のラプンツェル(2010年)

トイストーリー1234

ファインディング・ニモ(2012年)

モアナと伝説の海(2016年)

TSUTAYA TV/DISCASでは多数のディズニー作品がお楽しみいただけます。

『ディズニー』作品をお試し ▶︎

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

グーニーズの作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

『グーニーズ』のあらすじ

・伝説の海賊「片目のウィリー」

アメリカ・オレゴン州アストリア郊外の海辺の住宅街、グーンドックス。

そこに住むウォルシュ家は立ち退きを迫られ引っ越しの準備を進めていた。

そこの次男マイキーは荷造り作業中に偶然、伝説の海賊「片目のウィリー」の宝の在処を示す地図を見つけてしまう。

この街グーンドックスにはかねてより海賊伝説があり、マイキーは仲間のマウス、チャンク、データと共に、宝探しに出掛けるのだった。

 

・ギャング「フラテリー一家」

その頃、凶悪で有名なギャング「フラテリー一家」の長兄ジェイクが、女ボスのフラテリー・ママと弟たちの手助けにより、収監されていた刑務所からの脱獄を果たし、隠れ家へと向かっていた。

マイキー達4人は地図に記された海辺の空き家へ向かっていたが、そこはフラテリー一家の隠れ家でもあり、彼等はそこで鉢合わせしてしまうのだった。

その場は4人の動きを不審に思って駆け付けたマイキーの兄ブランドのおかげで、辛うじて逃げおおせたが、マイキー達は宝を諦めきれなかった。

そして、彼等はブランド達と共に、再びフラテリー一家のスキを突いて隠れ家に忍び込むのだった。

『グーニーズ』のネタバレ

・グーニーズ

海賊伝説の残る海辺の田舎町、グーンドックス。

そこに住むマイキーことマイケル・ウォルシュは喘息持ちでありながらも、父から聞かされ続けた海賊伝説に憧れる冒険好きな少年だった。

そんなマイキーにはいつも一緒の仲良したちがいた。

お調子者で得意の大人の口真似でトラブルを起こすクラーク・デヴリュー、通称マウスと食いしん坊でホラ吹きのチャンクことローレンス・コーエン、そして、発明好きで博識だが、ろくな発明品がないリッキー・ワン、あだ名はデータの3人だ。

彼ら4人は、町の名前グーンドックスと間抜けな奴らという意味のグーニーを擬えて「グーニーズ」と呼ばれていた。

そんな彼等は、立ち退きによる引っ越しで別れてしまうことが嫌だった。

 

・冒険の始まり

引っ越しが間近に迫り荷造り最中のマイキーは、遊びに来ていた仲間たちと立ち入り禁止の屋根裏部屋に忍び込み、伝説の海賊「片目のウィリー」の財宝の在処を示す地図を見つけてしまう。

そして、お金があれば引っ越さなくても大丈夫と考え、兄ブランドン・ウォルシュ、通称ブランドの目を盗み、宝探しへ出かけるのだった。

だが、ブランドはマイキーの喘息が悪化しないように目を光らせており、彼等の動きを不審に思い自転車で追いかけていく。

その途中ブランドはガールフレンドのアンディとステフと出会うも追跡を急ぎ、アンディたちもブランドをこっそりと追っていくのだった。

一方、悪名高いギャング一味「フラテリー一家」は、女ボスのフラテリー・ママを中心に協力して長兄のジェイクを刑務所から脱獄させ、隠れ家である岬の古いレストランへ向かっていた。

グーニーズは地図に記されていた岬のレストランに到着して中に入ると、そこにはフラテリー一家の姿があり捕まってしまう。

マイキーはトイレに行くふりをして地下へ向かい、そこで鎖に繋がれている男を見つけるが、酷い容貌に恐れて逃げ戻って来る。

すると、そこにブランドがやって来て急いで外へ逃げ出すのだった。

マイキーがさっき見た事を皆に伝えていると、フラテリー一家が出かけていき、そこにアンディとステフが現れる。

ひとまず退散してしまったが片目のウィリーの財宝を諦めきれないマイキーは、もう一度引き返そうと訴え続ける。

そして、止むを得ず同行するブランド達と再び戻って地下へ向かうと、ある部屋の暖炉で更に地下へ続く入り口を見つけるのだった。

 

・片目のウィリー

そんな時、チャンクが冷凍庫を開けると死体がありパニックしているとフラテリー一家が帰ってきて、地下へと降りてくる。

辛うじてマイキー達は暖炉の隠し通路に身を潜めるが、チャンクは冷凍庫に置き去りにされていた。

その後、フラテリー一家が上へ戻った時にチャンクが冷凍庫から出てくると、ブランドは小窓から脱け出して警察へ知らせろと告げる。

そして、マイキー達は地下通路を進み、チャンクは町へ戻ろうとヒッチハイクを試みるが、止まってくれたのはジェイクたちだった。

結局、そのまま隠れ家へ連れ戻されたチャンクは尋問され、片目のウィリーの財宝について喋ってしまう。

その後、あの謎の男がいる地下の一室へ拘束されて閉じ込められるが、彼はフラテリー一家の末弟スロースで、チャンクはすっかり意気投合して仲良くなるのだった。

一方、地下通路を抜けたマイキー達は洞窟へ出ており、そこで冒険家チェスター・コパーポットの骸骨を見つけ、ろうそくとダイナマイト、そして首飾りを手に入れる。

マイキーはウィリーによる何らかの仕掛けがあると考えるも、ついロープに触れてしまい数々のトラップを作動させてしまうのだった。

何とか潜り抜けるとそこは公園にある願い事の井戸の下で、アンディが地上にいたトロイに助けを求めようとするも、マイキーの熱心な説得を受け、彼等は更に先に進んでいく。

その頃、鎖が切れて解放されたスロースとチャンクも洞窟を進んでいた。

マイキー達は首飾りを使ってまたもトラップを作動させてしまうが、追ってくるフラテリー一家を凌ぎながら、骸骨のオルガンの仕掛けを突破して片目のウィリーの海賊船へ辿り着くのだった。

 

・結末

海賊船の中には沢山の宝があり、マイキー達が宝をポケットに詰めていると、フラテリー一家が現れ、抵抗するも銃で脅され宝をすべて取り上げられてしまう。

そんな時、帆のマストから姿を現したチャンクとスロースに助け出され、海へと飛び込んでいく。

マイキー達が海から上がろうとしていた時、フラテリー一家が船内の宝を根こそぎ持ち帰ろうとしているとトラップが発動してしまい、彼等も船から逃げ出すしかなくなる。

岩壁から光が差し込んでいるのに気付いたマイキー達は、データの持っていたダイナマイトで穴を開けた後、脱出しようとするが大きな岩が落ちてきてしまう。

すると、スロースが体を張って食い止めてくれ、彼等は脱出できるがチャンクの呼びかけも間に合わず、スロースとフラテリー一家は取り残される。

そして、外に出たマイキー達を待っていたのは警察と家族だった。

チャンクからの通報をいつものウソだと信じてくれなかった警察だが、その後、家族と連絡を取って駆けつけてくれていたのだ。

一方、何とか脱出してきたスロースとフラテリー一家を警察は逮捕しようとしていたが、グーニーズはスロースだけは違うと訴え、チャンクは彼に一緒に住もうと呼びかけるのだった。

だが、ウォルシュ家の立ち退き期限が過ぎており、マイキーの父親は書類にサインを要求されてしまう。

そして、止むを得ずサインしようとした時、ウォルシュ家の家政婦がスペイン語で何かを叫び出す。

そこでマウスが通訳すると「サインをするな」と言っていて、彼女の手にはビー玉袋があり、その中にはいくつもの宝石が入っていた。

それを知ったマイキーの父親が契約書を破り捨てると、やがて岩壁が崩れだし、片目のウィリーの海賊船が姿を見せる。

すると、グーニーズたちは、大海原へ進んでいくその雄姿を目に焼き付けるように見送るのだった。

『グーニーズ』の登場人物

・マイケル・ウォルシュ(マイキー)・・・ショーン・アスティン

・ブランドン・ウォルシュ(ブランド)・・・ジョシュ・ブローリン

・ローレンス・コーエン(チャンク)・・・ジェフ・コーエン

・クラーク・デヴリュー(マウス)・・・コリー・フェルドマン

・アンドレア・カーマイケル(アンディ)・・・ケリー・グリーン

・ステファニー・スタインブレンナー(ステフ)・・・マーサ・プリンプトン

・リッキー・ワン(データ)・・・キー・ホイ・クァン

・ロトニー・フラテリー(スロース)・・・ジョン・マトゥザック

・ジェイク・フラテリー・・・ロバート・デヴィ

・フランシス・フラテリー・・・ジョー・パントリアーノ

・フラテリー・ママ・・・アン・ラムジー

『グーニーズ』の主題歌

『グーニーズ オリジナル・サウンドトラック』

主題歌

『The Goonies ‘R’ Good Enough』  シンディ・ローパー

Cyndi Lauper – The Goonies 'r' Good Enough (Official Video)

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

今すぐ31日間無料でお試し ▶︎

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

『グーニーズ』の感想

・ずっとワクワクしながら見ていた映画で、何よりもシンディ・ローパーの曲が良かった!

・主役が子供だから仕方ないけど、ちょっと騒がしくて落ちつきが無かった。

・子供の頃に観ていた作品だけど、大人になっても面白い。

・この映画を題材にしたファミコンゲームの思い出も強く残っている。

・インディジョーンズ顔負けの活劇だと感じた。

・子供の頃はフラテリー家の連中がひどいと思っていたが、今観ると何か憎めなくて愛くるしい悪党キャラだったなと感じる。

・子供が頑張る姿って、何だか愛らしくて思わず笑ってしまう。

・笑っちゃうシーンや甘酸っぱい初恋などあって、大人になって観ても本当に楽しい作品。

・死と隣り合わせみたいな緊迫感もあったけれど、ハッピーなシーンもあって面白かったです。

・まるで宝探しゲームをしているような映画。

・大人から子供まで楽しめる映画だと思う。

・2作目が作られるという話があったけど、どうなったのだろう?

・少年達の夢がぎっしりと詰まった作品だと思います。

・何か1つの事に夢中になれるのは子供でも大人でも素晴らしいことだと感じた。

『グーニーズ』のまとめ

1985年に公開された『グーニーズ』は、今もなお根強い人気を誇る作品で、続編を望む声が多くあります。

製作総指揮を務めたスティーヴン・スピルバーグも、良い脚本に巡り合えれば実現したいと考えているようです。

そんな本作品は友情や初恋など冒険物語の王道を描いており、誰もが子供の頃のようにワクワク出来る所が色褪せない魅力のひとつだと思われます。

夢のような冒険の世界に浸れる『グーニーズ』、是非ご家族そろってお楽しみください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました