【極主夫道】1話見逃しは動画配信で無料視聴!ネタバレあらすじと感想

極主夫道 国内ドラマ

ドラマ『極主夫道』第1話 10月18日 視聴率9.2%

『極主夫道』は、日本テレビで2020年10月11日より毎週日曜22時30分より放送中のコメディドラマです。

原作は、おおのこうすけによる同名漫画です。

玉木宏演じる龍(たつ)は、不死身の龍と呼ばれていた最凶のヤクザ。

しかし、現在はヤクザから足を洗い、川口春奈演じる妻の末久(みく)と、白鳥玉季ちゃん演じる娘の向日葵を守る専業主夫として、日々奮闘していくストーリーです。

極主夫道(ドラマ)第1話の見逃しフル配信を全話無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ぺーさん
ぺーさん

ここだけの話ですが、ドラマ『極主夫道』の動画はお試し無料期間を利用すればhuluで見放題となります。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

2週間0円

今すぐ無料で見る

クーさん
クーさん

ドラマ『極主夫道』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

日曜ドラマ『極主夫道』第1話ダイジェスト!毎週日曜よる10時30分
ドラマ『極主夫道』第1話を無料で見る

ドラマ『極主夫道話』は

見放題作品数No1の動画配信サービスhulu

第1話から最新話まで配信中です。

\ いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK! /

今すぐ2週間無料体験する ▶︎

>> 40,000本を超える動画が見放題!

おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上。

NHK朝ドラ・大河ドラマも対応済みで、解禁日に配信される最新作品が多く(例外あり)、楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

2週間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

1つの契約で4回線を無料で利用でき、トライアル入会特典で600pt(ポイント)もらえて、多くのサービスを利用できます。

\ 今すぐ『極主夫道』の視聴をする/

今すぐ2週間無料でお試し ▶︎

>>無料期間中に解約で0円

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

『U-NEXT』では、マンガ『極主夫道 』1巻からお読みいただけます。

31日間無料トライアル実施中
>>70誌以上の雑誌が読み放題!

ドラマ『極主夫道』の第1話~最新話までの記事一覧

ドラマ『極主夫道』第1話~最新話

ドラマ『極主夫道』第1話

ドラマ『極主夫道』第2話

ドラマ『極主夫道』第3話

極主夫道(ドラマ)第1話の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌・感想

ドラマ『極主夫道』第1話のあらすじ

・専業主夫、龍

かつて不死身の龍と呼ばれた伝説のヤクザ、龍。

妻の美久のために朝からキャラ弁をつくり、しっかりスマホで写真を撮る、見かけとは違いしっかり主夫業をこなす優しい夫です。

お弁当を忘れて出かけてしまった美久を、自転車で必死に追いかける龍。

怪しい外見から警察官に職務質問されますが、胸からだしたクーポンで切り抜けようとします。

「主夫なめたらあかんで」と言って再び走り出します。

・天雀会のピンチ

そんな時、龍の所属していた天雀会は、ピンチに陥っていました。

対立する大城山組から抗争を持ち込まれていたのです。

龍の抜けた天雀会では到底太刀打ちできる相手ではありません。

しかし、龍の元舎弟の雅は、「やるしかない」と言って闘おうとします。

こんな時、龍がいてくれたら・・・

天雀会の会長江口とその妻、雲雀は、龍がいない天雀会を守る自信がありません。

・雅との再会

気合を入れて龍が向かったのは、行きつけのスーパーでした。

弱々しい店長は、おびえながらも龍にくじ引きを引かせます。

「どうか当たってください!」

店長は心から祈ります。

結果は見事大当たり。

店長は景品をおまけしようとしますが、龍は「それは違うだろ」と断ります。

うきうきした様子で龍が店を出ると、そこには雅がいました。

・主夫の道

組に戻ってほしい、と現状を説明する雅ですが、「俺は専業主夫になったんや」と龍は断ります。

龍は雅を料理教室へ連れていき、主夫の大変さを教えようとしますが、雅はキレて完成した料理を投げて出て行ってしまいます。

主夫の仕事に誇りを持つ龍は、組に戻るつもりはありませんでした。

ある日、下校する子供たちの交通誘導をしていると、大城山組の車が邪魔な場所に停まっていたため、龍は注意します。

子供たちも見ている中、龍は殴られますが、やり返しはしませんでした。

警察官が通りかかってその場は収まりますが、大城山組は専業主夫となった龍をバカにします。

その夜、ヤクザと喧嘩をしたと向日葵が美久に話し、美久は龍を締め付けました。

伝説のヤクザも妻には頭が上がりません。

・江口からの呼び出し

ある日龍は、天雀会の会長、江口に呼び出され、力を貸してくれないかと頼まれます。

喫茶店でパフェを注文する龍に、店員は「その顔でパフェ・・・?」と無神経な発言をします。

龍はそんなことはお構いなしで、かわいらしくパフェを食べます。

江口の話を聞いているのか聞いていないのか、結局話はまとまらないままその場は終わります。

その後、何者かと電話をする龍は、「会長のためなら・・・」と話しています。

果たして天雀会と大城山組の抗争はどうなるのでしょうか。

ドラマ『極主夫道』第1話のネタバレ

・レンコン、コウソウ

ある日龍は、真剣な顔で刃物を研いでいます。

警察官は、ヤクザ達の争いが始まるのではないかと、龍の家を見張ります。

すると、ベランダで何者かと電話をする龍の姿が見えました。

龍は「レンコンがない」と言います。

警察官は、レンコンは拳銃のことだと確信します。

「コウソウはある」と言う龍。

「暴力では何も解決できない」と雅に言っていた龍・・・本当に闘うつもりなのでしょうか。

・河川敷へ

龍は武器屋でサバイバルナイフを買っていました。

それを知った雅は、龍が助けてくれると思い、会長たちに報告します。

全員が期待していると、龍から雅に電話がかかってきます。

用件は、明日河川敷にレンコンを持ってきてほしい。とのことでした。

雅たちは、河川敷で抗争を起こし、龍が大城山組をやっつけてくれるのだと確信しました。

ところが、河川敷に向かうと、そこではバーベキューが行われていました。

婦人会の会長の娘が誕生日とのことです。

「おお、雅。レンコン買ってきてくれたか。」

のん気に話す龍に、開いた口がふさがらない雅。

大城山組を倒してくれると思っていた雅は、龍に怒鳴ります。

すると龍は、「大城山組?それなら話つけてきた。」と言います。

龍は、喧嘩ではなく大城山組に乗り込み、自ら頭を下げて争いをおさめていたのでした。

ドラマ『極主夫道』の第1話の登場人物

黒田龍   (玉木宏)

黒田美久  (川口春奈)

黒田向日葵 (白鳥玉季)

赤宮雅   (志尊淳)

大前ゆかり (玉城ティナ)

白川虎二郎 (滝藤賢一)

田中和子  (MEGUMI)

江口菊次郎 (竹中直人)

江口雲雀  (稲森いずみ)

※相関図

(c)日本テレビ

ドラマ『極主夫道』第1話の主題歌

Da-iCE  『CITRUS(シトラス)

Da-iCE / 「CITRUS」(日本テレビ系日曜ドラマ「極主夫道」主題歌)Teaser

第1話から最新話まで配信中です

今すぐ2週間無料でお試し ▶︎

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

ドラマ『極主夫道』第1話の感想
女性20代
女性20代

玉木宏の外見が本当にヤクザっぽくて、主夫業をする心優しい性格とのギャップが見事にはまっていました。

また、主夫の大変さ、主夫の仕事の意義を堂々と主張してくれるシーンがいくつもあり、主婦層の共感も得られる内容になっています。

専業主婦=女性という概念を覆す設定で、専業主夫である龍を、婦人会の奥様方は自然に受け入れています。

女性の社会進出と、男女平等という社会情勢も盛り込んだ内容に思えます。

ヤクザのドラマというと、暴力ばかりで怖いというようなイメージですが、このドラマは全く違います。

笑えるシーンもたくさんあり、最後には家族愛を感じることができるようなストーリーとなっていて、子供でも楽しめるのではないでしょうか。

中でも面白いのが、美久が家事を手伝うシーンです。

美久は本当に家事が下手で、その下手っぷりにいつも笑わされます。

例えば、早く帰ってきた美久が、夕食にハンバーグを作ろうとしますが、龍が帰宅すると家の中は大変なことになっています。

洗濯物は畳むというより投げつけておしまいです。

「得意な方がやればいいんだよ」という娘の言葉は、本当に正論だと思いました。

愛する妻のために、龍は喜ばせようといろいろなことをしてくれます。

そんな龍の愛情と、軽くあしらう美久。それでもめげない龍の様子が、見ていて心温まります。

また、娘の向日葵と龍はどうやら血が繋がっていないようなのですが、2人の関係は良好です。

気になるのは龍と美久がどのようにして知り合い、結婚することになったのか。

そして、なぜ極道を辞めて専業主夫の道を選んだのか。これらが今後の見どころです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました