極主夫道 4話見逃しは動画配信で無料視聴!ネタバレあらすじと感想

極主夫道 国内ドラマ

ドラマ『極主夫道』第4話「夫婦の最大危機! 両親がガサ入れ!? 不死身のキャッチボール」視聴率(9.8%)

ハロウィーンパーティーも無事終わり、ようやく平和が訪れたかと思いきや…

やはりこの伝説のヤクザ龍には、常にドタバタが待ち受けています。

今回も何が起こるのか楽しみです!

極主夫道(ドラマ)第4話の見逃しフル配信を全話無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ぺーさん
ぺーさん

ここだけの話ですが、ドラマ『極主夫道』の動画はお試し無料期間を利用すればhuluで見放題となります。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

2週間0円

今すぐ無料で見る

クーさん
クーさん

ドラマ『極主夫道』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

日曜ドラマ『極主夫道』第4話ダイジェスト【6分でカチコミ完了!】毎週日曜よる10時30分
ドラマ『極主夫道』第4話を無料で見る

ドラマ『極主夫道』は

見放題作品数No1の動画配信サービスhulu

第1話から最新話まで配信中です。

\ いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK! /

今すぐ2週間無料体験する ▶︎

>> 40,000本を超える動画が見放題!

おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上。

NHK朝ドラ・大河ドラマも対応済みで、解禁日に配信される最新作品が多く(例外あり)、楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

2週間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

1つの契約で4回線を無料で利用でき、トライアル入会特典で600pt(ポイント)もらえて、多くのサービスを利用できます。

\ 今すぐ『極主夫道』の視聴をする/

今すぐ2週間無料でお試し ▶︎

>>無料期間中に解約で0円

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

『U-NEXT』では、マンガ『極主夫道 』1巻からお読みいただけます。

31日間無料トライアル実施中
>>70誌以上の雑誌が読み放題!

極主夫道(ドラマ)第4話の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌・感想

ドラマ『極主夫道』第4話のあらすじ

・雅の部屋

荒れ果てた汚い部屋のシーンから物語は始まります。

積みあがった洗濯物、食べ散らかしたリビング、物が散乱した床…

そこにいたのは龍の弟子、雅でした。

「あー、片付けできない!」

そこに掃除道具を持った龍が現れ、「おー、やってもうたな。」と言い、謝る雅。

まずは洗濯物の仕分けから始めました。

ところがその洗濯物はひどい汚れがべったりついていて、呆れた龍は片っ端からしみ抜きをして、きれいに洗いあげたのでした。

雅は感心しますが、お昼のカレーうどんを食べている時に、今度は龍のシャツを汚してしまいました。

龍は怒りながらも洗濯し、ベランダに干した瞬間、シャツが風で飛んで道路に落ち、車に踏まれてしまします。

新しいシャツを買いに行った2人は、店で虎二郎と出会いました。

なぜか龍と同じ色のシャツと帽子をかぶっている虎二郎に龍は突っかかりますが、「占いのラッキーカラーがこのシャツの色だ」と言う虎二郎。

占い好きとはまた意外な一面を見せるのでした。

・両親の来訪

ある日、急に美久の両親が家に来ることになりました。

「なんや、ガサか。急やな。」と言って、龍は急いでお菓子作りを始めました。

龍の手作りお菓子に感激する母親ですが、父親は何か言いたそうにしています。

とうとう口を開き、「キャッチボールをしないか。」と龍に懇願しました。

2人は公園でキャッチボールを始めますが、父のボールをキャッチした龍は走ってボールを手渡します。

何度投げても走ってくる龍。

「目上の人に球を投げるなと教えられてきたんで。」と言う龍に、父は「キャッチボールは心と心の会話なんだ。投げてくれないと意味がない」と言いました。

「じゃあ投げてみます。球投げたことないんですが」

と言いながらボールを投げると、とんでもない豪速球で、父は倒れながらも見事にキャッチしました。

その様子を幸せそうに見つめる美久と母。

母は「本当に龍さん良い人よね。結婚式は挙げないの?私たちに遠慮してるんじゃないの。」

と問いかけます。

そこへ向日葵が帰ってきて、おばあちゃんとの再会をするのでした。

・雅の恋

雅は喫茶店の店員ゆかりに恋をしていて、虎二郎に相談をしました。

「何月生まれじゃ」と聞く虎二郎。

雅は「11月です」と答えます。

虎二郎は雑誌を片手に雅の運勢を調べ、金のシャチホコを身に着けるといい。とアドバイスをします。

雅は半信半疑ですが、シャチホコグッズを身にまとって喫茶店に行き、猛アピールしていました。

ゆかりはシャチホコに気付きますが、「それダサいっすね。」と言い捨てました。

その後、男の魅力は匂いだと聞いた雅は、もらった香水をつけてゆかりに近づきますが、「くっさ、ちょっと無理!」と逃げられてしましました。

・美久の仕事

美久は職場で龍の任侠弁当を開け、同僚にうらやましがられていました。

すると、突然上司に呼び出され、絵画展で美久のデザインが採用されたという話を受けます。

ところが、上司は夫が元ヤクザだということを出してきて、クライアントに知られたら困るから、気を付けてくれ。と忠告します。

その日の帰り、肉屋の前で龍は店員と怒鳴りあっていました。

内容は喧嘩ではないのですが、話口調からヤクザ感が出てしまって、周囲からは冷たい視線が飛び交います。

美久は複雑な心境でその場を去ろうとしますが、気づいた龍が「お勤めご苦労様です!」と話しかけ、美久は「外ではやめて!」と殴りつけました。

・美久の忘れ物

ある朝、龍が部屋の掃除をしていると、美久の忘れ物に気付きます。

龍はその筒状のものを細長い入れ物に入れ、かついで自転車を走らせました。

その道中で警察官とすれ違い、ライフルだと勘違いし、大城山組に乗り込むのだと勝手に解釈してしまいます。

追いかける警察官と、連絡を受けて戦闘態勢にかかる大城山組。

途中で警察官が龍を捕まえ、その様子を見た天雀会の3人は龍が大城山組に乗り込むのだと思い、職場へ向かう龍を警察官と一緒に追いかけました。

会社の入口で警察官と3人は大騒ぎ、到着した龍ともみ合いになり、美久と同僚たちは騒ぎを聞いて駆けつけます。

龍は細長い入れ物を美久へパスし、中身を開けた美久は「これ、私が忘れた図面です」と言うと、警察官たちは唖然としました。

ようやくここが大城山組のアジトではなく美久の職場で、龍が持っていたのはライフルではないことに気付いたのでした。

・美久の家出

騒動のあった夜、美久は龍に怒って「会社に来るなら言ってよ」と言いますが、龍は「電話はしたんやけど」と反論。

龍が元ヤクザであることを上司に責められていた美久は、龍が警察官たちをひきつれて職場に来たことに怒りを抑えきれず、龍と口論に…

見ていた向日葵が「ママが悪い。そんなに仕事が大変なら会社に泊まってやれば。私は龍がいたら大丈夫だから心配しないで。」と言い放ちました。

美久は「あっそ!」と怒って出て行ってしまい…

ドラマ『極主夫道』第4話のネタバレ

・2人の馴れ初め

恋に悩む雅は、江口と雲雀に2人の出会いについて聞き出します。

雲雀が銀座で働いていた時に、すれ違った江口に一目ぼれしたのだと言いますが、雅は信じられず「なんでこれほどの美人がこんな、た…」と言いかけて止めました。

気になる江口が問い詰めると、「タコ坊主」と答える雅。

怒り狂う江口に、雲雀が「あんたはタコ坊主だよ!」と言うと、「俺はタコ坊主だ!」とまたキレる江口。

この3人のやり取りは何度も続きました。

また、夜遅くまで会社で仕事をする美久は、手帳を開き、押し花を眺めていました。

何かを思い返す美久。

浮かんだ映像は、雨の中ボロボロになった龍の姿でした。

家出をした龍と美久の話を聞いた江口は、「龍がヤクザを辞めたのは美久と一緒になるためだから、離婚するとなれば龍が戻ってきてくれるかもしれない」と言っていたことから、龍は美久と結婚するためにヤクザを辞めたのだということが分かります。

ただ2人がどうやって出会い、恋愛に発展したのかについては不明なままです。

押し花が何か重要な手掛かりであることは間違いありません。

・唐揚げ対決

料理教室では、婦人会と天雀会のメンバーが唐揚げ対決をしていました。

真っ黒のから揚げを作った江口と、美しいから揚げを作った龍。

インスタ用の写真を撮ろうとスマホを構える龍の横から、江口は唐揚げをつまみ食いしてしまい、婦人会の会長が「あんた龍さんのこと何も知らないのね」とりつけました。

そんな言い合いをよそに、龍はから揚げをお弁当箱に詰め、美久の職場へ届けに行くのでした。

・上司の忠告

会社のエントランスで龍は美久の上司と出会い、から揚げ弁当を手渡します。

その時、ちょっと話がある。と上司に呼ばれました。

そこで龍は上司から、「美久の夫が元ヤクザだということで仕事がダメになるかもしれない。

とても大事な仕事だから、もしお前のせいで仕事が飛んだら責任を取ってもらう」と言われてしまいます。

さらに、「彼女の将来のために、あなたは彼女のそばにいない方がいい。」とまで言われるのでした。

暗い夜道を歩く龍。

から揚げ弁当を食べた美久は、龍へ電話をかけようと改心しますが、龍は出ません。

帰り道に龍は何者かの車にはねられてしまったのです!

向日葵に電話をかけると、「龍はまだ帰ってこない」と言うので、急いで家に帰る美久。

道路で倒れたまま動かない龍…

ここでドラマは終わってしまいました。

ドラマ『極主夫道』の第4話の登場人物

黒田龍   (玉木宏)

黒田美久  (川口春奈)

黒田向日葵 (白鳥玉季)

赤宮雅   (志尊淳)

大前ゆかり (玉城ティナ)

白川虎二郎 (滝藤賢一)

田中和子  (MEGUMI)

江口菊次郎 (竹中直人)

江口雲雀  (稲森いずみ)

※相関図

(c)日本テレビ

ドラマ『極主夫道』第4話の主題歌

Da-iCE  『CITRUS(シトラス)

Da-iCE / 「CITRUS」(日本テレビ系日曜ドラマ「極主夫道」主題歌)Teaser

第1話から最新話まで配信中です

今すぐ2週間無料でお試し ▶︎

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

ドラマ『極主夫道』第4話の感想
女性40代
女性40代

虎二郎の占い好きにはクスッときました。

雅と江口、雲雀の掛け合いもコントみたいで面白いですね。

雅とゆかりの恋はなかなか上手くいきそうにありませんが、素直にアドバイスを聞き入れて頑張る不器用な雅、応援したくなります。

美久の会社の上司はひどすぎる。

元ヤクザなんて関係ないし、龍に直接「彼女から離れろ」とか、「何で結婚したんだろう」とか言うなんて、最低だと思います。

プレッシャーをかけられた美久が龍にあたってしまう気持ちも分かるのですが、忘れ物を届けてくれたことは素直に感謝するべきだったと思います。

あそこで仲裁に入る向日葵は大人ですね。

家出をしてしまう美久と、心配してお弁当を届けてくれる優しい龍。

早く仲直りしてほしいと思っていた矢先、まさかのひき逃げが…

いつもラストはトラブルが解決して楽しく終わるのに、今回はヒヤヒヤしたまま終わってしまいました。

この後どうなってしまうのか、先の全く見えない展開に、次回が待ち遠しくてたまりません!

コメント

タイトルとURLをコピーしました