極主夫道 第6話見逃し! ネタバレあらすじと感想

極主夫道 国内ドラマ

ドラマ『極主夫道』第6話「最強主夫に弟子入り!スパルタ家事修業&デートにカチコミ!」視聴率(8.6%)

前回は、龍と美久が仲直りをし、結婚式を挙げて幸せな雰囲気で終わりました。

ようやく龍の周りも落ち着いてきて、みんなに平和が訪れようとしているのかと思いましたが、まだまだ物語は続くようです。

今回はどんな事件が起こるのでしょうか・・・!?

極主夫道(ドラマ)第6話の見逃しフル配信を全話無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ぺーさん
ぺーさん

ここだけの話ですが、ドラマ『極主夫道』の動画はお試し無料期間を利用すればhuluで見放題となります。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

2週間0円

今すぐ無料で見る

クーさん
クーさん

ドラマ『極主夫道』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

日曜ドラマ『極主夫道』第6話の見どころ【恋の三角抗争勃発⁉最強主夫に弟子入り!】第6話 11月15日(日)よる10時30分
ドラマ『極主夫道』第6話を無料で見る

ドラマ『極主夫道』は

見放題作品数No1の動画配信サービスhulu

第1話から最新話まで配信中です。

\ いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK! /

今すぐ2週間無料体験する ▶︎

>> 40,000本を超える動画が見放題!

おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上。

NHK朝ドラ・大河ドラマも対応済みで、解禁日に配信される最新作品が多く(例外あり)、楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

2週間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

1つの契約で4回線を無料で利用でき、トライアル入会特典で600pt(ポイント)もらえて、多くのサービスを利用できます。

\ 今すぐ『極主夫道』の視聴をする/

今すぐ2週間無料でお試し ▶︎

>>無料期間中に解約で0円

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

『U-NEXT』では、マンガ『極主夫道 』1巻からお読みいただけます。

31日間無料トライアル実施中
>>70誌以上の雑誌が読み放題!

極主夫道(ドラマ)第6話の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌・感想

ドラマ『極主夫道』第6話のあらすじ

・雅の家事修行

雅は、恋心を寄せる喫茶店の店員ゆかりと距離を縮めようとしていました。

しかし、ネットで調べた両想いになる方法を試しても、ゆかりには全く効果がありません。

ゆかりは雅との会話で、「結婚するなら家事ができる人がいい。」と言ったことがきっかけで、雅は龍に家事修行を申し込みました。

雅が恋に悩んでいると聞いた美久は、とてもノリノリで雅を全力で応援しようとします。

一方向日葵は、「ゆかりさん雅くんに興味ないんじゃないの、やめておいたら。」と冷たい態度を取るのでした。

・初めてのパン作り

雅は龍の通う料理教室にも参加するようになりました。

今日のテーマはパンのようです。

こねる作業は弱々しく、龍が見本を見せますがなかなか上手くできません。

その様子を見た婦人会会長の田中は、「好きだっていう思いを込めなさい!」と雅を煽ります。

雅は「好きだ!好きだ!」と言いながら必死でパンをたたきつけ、勢い余ってオーブンレンジを壊してしまいました。

龍はとっさに炊飯器でパンを作ることを思いつき、発酵から焼きまでを全て炊飯器で仕上げる方法を披露します。

龍のアイデアのおかげで、雅はかわいらしいクマの形のパンを作り、ゆかりに渡そうとルンルン気分で料理教室を出ていくのでした。

・ゆかりの元カレ?

雅がパンを持って歩いていると、トラックが猛スピードで横切り、持っていたパンを落として轢かれて轢かれてしまいます。

怒った雅はそのトラックを追いかけました。

運転手はゆかりのいる喫茶店に入っていきます。

「ゆかり!」男は叫びました。

「タケシ…」どうやらゆかりとこの男は知り合いのようです。

「お前を迎えに来た、俺とやり直してほしい」

雅は呆然と立ち尽くします。

「俺のトラックに乗るゆかりの笑顔が忘れられないんだ。連絡待ってる」

そう言ってタケシは店を出ました。

雅は何と声をかければいいか分からず、「なんなんだよアイツ、いきなり…ねえ!」とフォローしますが、ゆかりは少し悩んでいる様子でした。

・ゆかりとデート

悩む雅に、美久は「割り込んでいかないと!」と言い、雅とゆかりをデートさせようとセッティングします。

龍のスマホからメッセージを送り、3人ででかける約束をして、龍にドタキャンさせるという計画です。

そして、天雀会の雲雀と江口にも協力してほしいと頼み込みました。

江口が断ろうとすると、雲雀が「やるよ!」と即答。

江口も雲雀には逆らえないので手伝うことになりました。

果たして、デートはうまくいくのでしょうか。

そして、雅の恋はどうなるのでしょうか…!?

ドラマ『極主夫道』第6話のネタバレ

・デートの結末

雅のデート中、美久が仕組んだ仕掛けがことごとく失敗します。

カフェで雲雀がロマンチックなBGMを流そうとすると演歌が流れ、龍が用意したプレゼントは、ネックレスのはずがメリケンサック、お化け屋敷で江口が怖がらそうと刀を出すと、花が出てきてゆかりを爆笑させてしまいます。

帰り道、雅は「なんかごめんね…つき合わせちゃって」と言うと、ゆかりは「なんで謝るの?楽しかったんだけど。」と答えました。

とても良い雰囲気の2人、見ていた美久は無線で指示を出そうとしますが、龍は止めました。

雅が話している途中、美久の携帯が鳴り響きます。

雲雀と江口が気になってかけてきたのでした。

何とか2人にはバレずに、雅は話を続けます。

一瞬告白しようとしますが、龍に言われた「相手の気持ちを一番に考えろ」という言葉を思い出し、「ほんとダッセえよな。自分の気持ちに蓋して。タケシに未練があるならヨリ戻せよ!」と言うのでした。

ゆかりは「言われなくてもそうするよ!」と怒って帰ってしまいます。

その夜、雅と龍、美久、向日葵、雲雀、江口のメンバーで反省会が開かれました。

美久はことごとく計画が失敗したことを責めますが、全員心当たりがない様子でした。

・計画失敗の犯人

反省会の後、美久が爆睡している部屋で、向日葵はこっそり何かをしています。

デートに用意したCDケースを開いて、中身をすり替えていました。

押入れの中には渡すはずだったネックレスもあります。

どうやら向日葵がこっそり仕組んでいたようです。

「向日葵」と、突然龍が部屋に入ってきます。

「ケーキ作ったから食べへんか?」

オペラというチョコレートのケーキでしたが、向日葵に感想を聞くと、「龍の割には微妙かな。」と言います。

「せやろ、まだ練習中やねん。なんでも最初から上手くいかへん。人と人の関係と同じやな。」

向日葵は、「いつから知ってたの?」と問いかけます。

龍は「何のことや?」と知らないふりをしますが、龍は向日葵の雅への思いに気付いている様子でした。

「ちょっと出かけてくる、野暮用や。」と言って、龍はどこかへ出かけました。

・タケシの正体

雅がトボトボと帰っていると、トラックの前でタケシが誰かと電話していました。

「ようやくゆかりが首を縦にふりましたよ。恋愛感情?そんなのないっすよ。アイツはアンダーグラウンドの人間ですよ。たっぷり稼がせてもらいます。」と話しているのを聞き、雅はタケシがゆかりを売り飛ばそうとしていると解釈します。

タケシは、ゆかりとこれから会う予定だと言ってトラックを走らせ、雅はゆかりを救おうと必死で追いかけます。

途中で大城山組に邪魔されますが、何とかタケシに追いつき、地下の怪しい場所へ入っていきました。

ゆかりが襲われると思い、雅が飛びこむと、そこに現れたのはDJの格好をしたタケシでした。

何やらステージのような場所で、DJタケシの次はラッパーのゆかりが登場します。

「ちょっとしたことで解散していましたが、再結成することになりました!」とタケシ。

会場はとても盛り上がっています。

どうやら2人は元恋人同士ではなく、元コンビ。

喧嘩別れしたのではなく、喧嘩が原因で解散していたのでした。

「俺のこのトラックにのるゆかりのリリックは最高だぜ」と言うタケシ。

喫茶店での会話はすべてこのことだったようです。

雅はゆかりにラップ対決を申し込まれますが、当然上手くできません。

そこへ龍が現れ、見事なラップで会場を盛り上げました。

後日、喫茶店で話す雅とゆかり。

雅はゆかりにプレゼントを渡しました。

ラップで「かわいいマフラー編んでみろ」と言われたので、雅は手編みのマフラーを作ったのでした。

「やってみたら楽勝だった」とかっこつける雅ですが、手には絆創膏がたくさん。

ゆかりは喜んでマフラーを巻きました。

「俺、頑張ってゆかりちゃんに認めてもらえるようになるから!」と張り切る雅。

「ゆかりちゃん?」

「あっ、大前さん…。」

思わず下の名前で呼んでしまった雅ですが、ゆかりは笑って「いいよ、ゆかりで。」と言ってくれました。

雅は大喜びし、ゆかりはそれを見て微笑みました。

ドラマ『極主夫道』の第6話の登場人物

黒田龍   (玉木宏)

黒田美久  (川口春奈)

黒田向日葵 (白鳥玉季)

赤宮雅   (志尊淳)

大前ゆかり (玉城ティナ)

白川虎二郎 (滝藤賢一)

田中和子  (MEGUMI)

江口菊次郎 (竹中直人)

江口雲雀  (稲森いずみ)

※相関図

(c)日本テレビ

ドラマ『極主夫道』第6話の主題歌

Da-iCE  『CITRUS(シトラス)

Da-iCE / 「CITRUS」(日本テレビ系日曜ドラマ「極主夫道」主題歌)Teaser

第1話から最新話まで配信中です

今すぐ2週間無料でお試し ▶︎

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

ドラマ『極主夫道』第6話の感想
女性40代
女性40代

雅の恋がとうとう進展しました。はじめは元カレの登場で終わってしまったかと思いましたが、ラッパーとDJという関係で恋愛関係ではなかったので良かったです。ゆかりの意外な一面も見られて少し驚きました。デート中のゆかりはとても楽しそうで、上手くいきそうな予感がしました。少しずつですが仲良くなっている様子なので、このまま恋が実ってほしいなと思います。ゆかりに気に入られようと、不器用ながら必死に頑張る雅もとてもかわいらしかったです。一方で、向日葵が雅に恋をしていることにも驚きました。ちょっと切ないけど、雅とゆかりの恋を応援したいです。

龍は本当に何でもできるなと感心しました。まさかラップも上手いなんて。最後はラッパーとしてテレビ出演していましたが、次回は何事もなかったかのようになると美久も言っていたので、多分元の専業主婦に戻るんだろうなと思います。

今回は争いごとのない平和な回でした。毎回勘違いコントのような展開で笑わせてくれますね。結末を予想しながら見るのもとても楽しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました