極主夫道 第10話見逃し! ネタバレあらすじと感想

極主夫道 国内ドラマ

ドラマ『極主夫道』第10話 視聴率(9.7%)

とうとう最終回ですね…。

前回は、龍の自分への愛情に不安を抱いている向日葵のために、美久と雅が偽装誘拐を計画しました。

そしてなんと、偽装誘拐のはずが本当に誘拐されてしまったのです!

果たして龍は向日葵を助けることができるのでしょうか。

そして、誘拐犯の正体とは!?

極主夫道(ドラマ)第10話の見逃しフル配信を全話無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ぺーさん
ぺーさん

ここだけの話ですが、ドラマ『極主夫道』の動画はお試し無料期間を利用すればhuluで見放題となります。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

2週間0円

今すぐ無料で見る

クーさん
クーさん

ドラマ『極主夫道』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

「年相応であっていい仕事」日曜ドラマ『極主夫道』に出演する玉木宏と川口春奈にインタビュー!|シン・チルトーク
ドラマ『極主夫道』第9話を無料で見る

ドラマ『極主夫道』は

見放題作品数No1の動画配信サービスhulu

第1話から最新話まで配信中です。

\ いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK! /

今すぐ2週間無料体験する ▶︎

>> 40,000本を超える動画が見放題!

おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上。

NHK朝ドラ・大河ドラマも対応済みで、解禁日に配信される最新作品が多く(例外あり)、楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

2週間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

1つの契約で4回線を無料で利用でき、トライアル入会特典で600pt(ポイント)もらえて、多くのサービスを利用できます。

\ 今すぐ『極主夫道』の視聴をする/

今すぐ2週間無料でお試し ▶︎

>>無料期間中に解約で0円

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

『U-NEXT』では、マンガ『極主夫道 』1巻からお読みいただけます。

31日間無料トライアル実施中
>>70誌以上の雑誌が読み放題!

極主夫道(ドラマ)第10話の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌・感想

ドラマ『極主夫道』第10話のあらすじ

・誘拐犯の正体

虎二郎が再び大城山組に乗り込んできます。

仕掛けておいた盗聴器に「始末しろ」という会話が入っており、誘拐犯だと確信した虎二郎は大城山組を問い詰めました。

しかしこの会話はゴキブリの話だったようです。

一方龍は向日葵の居場所を突き止め、犯人に対して「煮るなり焼くなりせえ!娘のためならこの命くれてやる!」と言って堂々と座り込みました。

向日葵は黙って龍を見つめます。

すると後ろから「だから言っただろう。」と聞き覚えのある声が…

なんと出てきたのは江口と雲雀でした!

江口は偽装誘拐を頼まれた際に向日葵の気持ちを聞き、事情を知った雲雀も力を貸すことにしたのだと言います。

美久と雅も到着し、雅は渡瀬一家と闘うのに江口が加わったのだと勘違いしますが、江口がすべて自分が仕組んだことだと打ち明けました。

向日葵の無事に安心した美久は向日葵を抱きしめます。

龍は、自分のせいで迷惑をかけてしまったと江口夫妻に謝りました。

江口は「筋を通してやっただけだ」とかっこよく言い捨て、美久は涙を流しました。

向日葵が「大人が寄ってたかってバカみたい。」と言うと、龍は向日葵の頬をビンタしたのです。

「お前は俺の大事な娘や」と言って向日葵を抱きしめました。

そして、「寂しかったんやろう。大好きなママを俺に半分とられてしもて。もっと早く腹割って話せばよかったな。堪忍な。」と言い、自分の頬を差し出して向日葵にもビンタさせるのでした。

そして抱き合う龍と美久と向日葵。

その様子を見て江口夫妻も「家族っていいな」と抱き合いました。

・龍の風邪

無事に誘拐事件が終わりましたが、龍が体調を崩してしまいます。

熱を測ると39.8度もあり、必死でウイルスと闘い、美久の激マズ特製ドリンクを飲みますが治りません。

病院に行った龍は「注射はするなよ!」と医者に言い、お腹に違和感を感じた医者はCTを撮ることにしました。

検査が終わり診察室を出ると、婦人会の田中がたまたま病院に来ていました。

龍は気づかず姿を消してしまいますが、田中は診察室から「先生、これって」「まずいな。もって3か月だろう」という会話を盗み聞きしてしまうのでした。

・余命3か月!?

医者の会話から龍の余命が3か月だと知った田中は、全員に知らせました。

落ち込んだ美久は、龍にやりたいことを書くようにノートを渡します。

龍が書いたのは、【キャンプ】【喫茶店の経営】【温泉】【サンタクロース】でした。

町内中の協力のもと、龍はやりたいことを次々と実行していきます。

不死身の龍は本当に死んでしまうのでしょうか…

ドラマ『極主夫道』第10話のネタバレ

・キャンプ

1つ目のやりたいことはキャンプです。

美久と向日葵とキャンプにでかけ、龍ははしゃいでいました。

美久は「私がやるから休んでて」とバーベキューの準備をします。

しかし、お肉や野菜、魚を網に並べて火をつけると大炎上!

美久は着火剤を全部入れてしまったようで、料理は全部真っ黒に焦げてしまいました。

・喫茶店の経営

次に、ゆかりの喫茶店で喫茶店経営を体験します。

警察官とスーパーの店長が来店し、龍はオムライスを作りました。

それぞれにケチャップで文字が書かれていて、3人は涙ぐみながらオムライスを食べました。

・温泉

商店街でガラガラを回すことになり、洋服店の店主の仕込みで見事一等賞を当てました。

景品は温泉旅行4人分で、美久は江口夫妻と雅を誘って行くように勧めます。

4人は卓球大会で大盛り上がりし、楽しい温泉旅行は終わりました。

・サンタクロース

最後は子供会でサンタクロースになりました。

何とか子供たちを楽しませ、無事にサンタクロースをやりとげた龍。

帰り際、雅を食事に誘いますが、「家族で過ごしてください」と雅は遠慮します。

すると龍は「お前も家族やろ。」と言い、雅は思わず涙を流すのでした。

そこに虎二郎が現れ、新作のクレープを龍にプレゼントしました。

龍と別れ、泣いている雅を虎二郎が「盃交わしたらワシが面倒みちゃるけぇの」と慰めました。

・クリスマスプレゼント

家に帰った龍は、美久と向日葵と一緒にクリスマスを過ごしました。

2人からのプレゼントは、「主夫なめたらあかんで」「お努めご苦労さんです」と書かれた刀でした。

龍は大喜びし、幸せなクリスマスになりました。

・余命3か月の真相

ベランダで美久が1人でシャンパンを飲んでいると、龍が「そんなところでシャンパン何か飲んでたら風邪ひくぞ」と言ってホットココアを差し出しました。

そして、「これも一緒に」と言って羊羹を出します。

「これ、どうしたの?」と尋ねる美久。

病院で手土産に持っていったとのこと。

受取を拒否されますが診察室に置いていき、見つけた看護師が「先生、これ」と言い、医者は賞味期限を見て「まずいな。もって3か月だ」と言ったのです。

余命3か月が勘違いだと分かった美久は安心し、「タッちゃん、どこにも行かないでね」と言い、2人は肩を寄せ合いました。

「いちゃつかないでくれます~?」と向日葵も出てきて、3人で温かい夜を過ごすのでした。

・新年会

龍たちはお世話になった人たちを呼んで新年会を開きました。

龍はみんなの前で新年の挨拶をし、「知らなかったものの皆さんにご迷惑をおかけしました」と余命3か月騒動のことを謝罪し、おかげで皆様の愛情を感じることができたと感謝の気持ちを述べるのでした。

ドラマ『極主夫道』の第10話の登場人物

黒田龍   (玉木宏)

黒田美久  (川口春奈)

黒田向日葵 (白鳥玉季)

赤宮雅   (志尊淳)

大前ゆかり (玉城ティナ)

白川虎二郎 (滝藤賢一)

田中和子  (MEGUMI)

江口菊次郎 (竹中直人)

江口雲雀  (稲森いずみ)

※相関図

(c)日本テレビ

ドラマ『極主夫道』第10話の主題歌

Da-iCE  『CITRUS(シトラス)

Da-iCE / 「CITRUS」(日本テレビ系日曜ドラマ「極主夫道」主題歌)Teaser

第1話から最新話まで配信中です

今すぐ2週間無料でお試し ▶︎

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

ドラマ『極主夫道』第10話の感想
女性40代
女性40代

誘拐犯は何となく想像がついていましたが、とにかく無事でよかったですね。

3人の絆もいっそう深まって、結果オーライだったのかな?と思いました。

余命3か月も初めから絶対勘違いだとは思いましたが、本当に龍が周りから愛されているんだと分かる騒動になりましたね。

町内の人たちも勘違いに振り回されているのに全然怒らないし、本当に良い人たちだなと思いました。

クリスマスプレゼントの刀はとてもユニークで、私も欲しいと思ってしまいました。

最後はとてもあっさりとした終わり方だっただけに、またスペシャルや続編があるのかという期待も高まりました。

もう龍たちのドタバタ劇が見られないと思うと残念です!

全体を通して、笑いを交えながらも家族愛を感じられるドラマでした。

専業主夫についての理解や、主婦(夫)業の大変さも深まったのではないかと思います。

みんな、お幸せに!そして続編待ってます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました