ガキの使いやあらへんで笑ってはいけないシリーズの見逃し無料動画配信をフル視聴/2020-2021

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで 笑ってはいけないシリーズ バラエティ

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで 笑ってはいけないシリーズの無料動画をフル配信で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

クーさん
クーさん

映画『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで 笑ってはいけないシリーズ』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

30日間0円

今すぐ無料で見る

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで【笑ってはいけないシリーズ】は、毎回シチュエーションに合わせて警察や病院などで「絶対に笑ってはいけない」という唯一のルールの元、24時間収録される。

さまざまな仕掛けがある中、我慢出来ずに笑ってしまった場合は「〇〇、アウト~!」アナウンスされ罰ゲームのケツバットが施行される。

放送中何度もこのシーンを見るのだが、これがまた何度見ても面白い!

メンバー同士で笑いを誘う事もあるのだが、毎回話題になるのが笑いの刺客として送り込まれる芸能人。

芸人やアイドル、時には硬派俳優やプロレスラーなど、まさかと思う芸能人達が5人を笑わせるためだけに全力で演じるところが最高に面白いので必見です!

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

DVDもしくはブルーレイのレンタルで視聴

作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、TSUTAYA TV/DISCASを利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCASTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ無料お試し ▶︎

>>初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

ゾーさん
ゾーさん

すでに動画配信サービスの利用してる方は、PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれる『TSUTAYATV/DISCAS』を利用してみてはいかがでしょうか!

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで 笑ってはいけないシリーズの作品情報やキャスト・神回・名作・傑作を厳選

基本情報
作品名 ダウンタウンのガキの使いやあらへんで【笑ってはいけないシリーズ】
公開月日 2003年7月
制作会社 日本テレビ
公式ページ https://www.ntv.co.jp/gaki/special/index.html
キャスト ダウンタウン(松本人志、浜田雅功)

月亭方正

ココリコ(遠藤章造、田中直樹)

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで 笑ってはいけないシリーズの神回・名作・傑作シーン

・2016年12月31日放送 絶対に笑ってはいけない科学博士24時(斎藤工のサンシャイン池崎は最高!)

・2014年12月31日放送 絶対に笑ってはいけない大脱獄24時(方正の隠し子設定が面白かった!)

・2013年12月31日放送 絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時(浜田そっくりな怪獣に笑いが止まらない!)

男性30代
男性30代

・科学博士の、田中が面白い面をつけているシーン
・科学博士の、あっちむいてホイ
・青春ハイスクールの、理事長室
・毎回行われる昼食をかけたシーン
・熱血教師の職員室の天竜

女性20代
女性20代

・笑ってはいけない警察官(石原裕次郎の物まね芸人のゆうたろうさんが良い味出してます!)
・笑ってはいけないエアポート(本物の航空会社を貸し切っているだけあってリアリティがあって見ていて楽しかったです。)
・笑ってはいけない青春ハイスクール(草なぎさんが面白すぎる!)
・笑ってはいけないトレジャーハンター(占い師のローラさんが可愛い)
・笑ってはいけない科学博士(サンシャイン池崎さんに扮した斎藤工さんがかっこいいし面白い!)

男性30代
男性30代

・2016年「絶対に笑ってはいけない科学博士24時」のサンシャイン池崎に扮した斎藤工のシーン。
・2016年「絶対に笑ってはいけない科学博士24時」のアキラ100%と共に出演した原田龍二のシーン。
・2017年「絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時」の袴田吉彦と原田龍二が変態仮面で出てきたシーン。
・2016年「絶対に笑ってはいけない科学博士24時」の西岡徳馬の乳首ドリルのシーン。
・2014年「絶対に笑ってはいけない大脱獄24時」の西岡徳馬とテツandトモのシーン。

男性40代
男性40代

・笑ってはいけない科学博士 での サンシャイン池崎から、サンシャイン斎藤への返信シーン!
・笑ってはいけない青春ハイスクール での 新しい地図(香取慎吾、草彅剛、稲垣吾郎) の3人が、SMAPの曲を歌うと思ったら一本満足の歌で締めたシーン
・笑ってはいけない名探偵 での 蝶野正洋のビンタが月亭方正ではなく浜田雅功がターゲットになりビンタ寸前までいったシーン
・笑ってはいけないアメリカンポリス での 蝶野正洋のビンタが月亭方正ではなく松本人志がターゲットになりビンタ寸前までいったシーン
・笑ってはいけない熱血教師 での 江戸時代シーンでの遠藤章造の「ほちぃ」メールが暴露されたシーン

女性30代
女性30代

・笑ってはいけない科学博士(斎藤工がサンシャイン池崎の物真似をしたシーンは傑作でした)
・笑ってはいけない探偵(蝶野さんにビンタをされるのが、遂に方正じゃないなくなる…?!とギリギリまで思わせておいて、結局方正だった所は笑いを通り越して感心しました)
・笑ってはいけないエアポート(所々出てくる新おにぃ教官が最高です)
・笑ってはいけない地球防衛軍(田中がタイキックされるシーンで流れたお子さんからの手紙の映像は、バラエティであることを忘れるほど感動しました)
・笑ってはいけない熱血教師(昼食をかけた俳句合戦がただただ面白く、笑いすぎて腹筋が痛くなりました。)

女性20代
女性20代

・最初のみんなの衣装の違い
・遠藤の家族、元嫁が登場してくるネタ
・安定の引出ネタ
・鬼ごっこの変わったバツゲーム

男性20代
男性20代

・女王の教室のパロディ(天海祐希さんの演技が最高でした)
・グレードアップしたサンシャイン池崎(斎藤工さんがここまでやるとは…)
・即興お料理替え歌(松本人志さんのチョコクロワッサン)
・記者ローラ(見当違いなことばっかりで笑えます)
・バスでのヤンキー川口春奈(面白情報をお届けする、川口春奈さんのヤンキーっぷりが最高でした)

男性20代
男性20代

・絶対に笑ってはいけない温泉宿一泊二日の旅in湯河原(神回。最初から最後まで全て面白かったです。)
・絶対に笑ってはいけない警察24時『爆弾処理班のエース 板尾創路』(驚きの展開で思わず笑ってしまいます。その後の『板尾の嫁』の暴走も最高です。)
・絶対に笑ってはいけない熱血教師24時『お料理即答褒め川柳』(テンポを意識しすぎて、全く褒められていない滅茶苦茶な川柳ばかりで抱腹絶倒です。)
・絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時『月亭方正 がきデカのコスプレ』(5人の掛け合いが最高でした。)
・蝶野ビンタ(月亭方正の嫌がる姿に笑う4人の構図が面白過ぎます。

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで 笑ってはいけないシリーズの感想・まとめ

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで 笑ってはいけないシリーズの感想
男性30代
男性30代

まず、個人的に最高に面白かった回は“科学博士”です。何より仕掛けが豊富でずっと笑っていた事を覚えています。
この回の中で何より面白かったのは、田中が手に入れた面白いお面です。田中の背の高さと頭の大きさとのバランスが最高でした。1つでいいのに2つ目が出てくるなんて・・・。あの泣き顔と演技はいつも目立たない田中にとっていいプレゼントだとおもいました。そのギャップが面白いのかもしれませんが。
次に面白かったのは、濱田と板尾のしりとりゲーム。ここでも面白いお面が登場!!板尾だけでも面白いのにさらに拍車をかけてきたのが笑えました。そしてしりとりゲーム
が始まり、どうなるのかと見ていました。・・・白洲次郎って!!!ビクトリア王朝って!!!これやらせなんじゃないかって思うくらいでした。そしてクライマックス。
「パンッ・・・ダ!」・・・天才かと思いました。このシーンだけでも50回以上は観たかと思います。完全にはまりました。
そのほかにも方正の着替えのシーン、蝶野のビンタ、事務所でのアドリブなど笑いどころ満載でした。

その他の感想はここから見れます
女性20代
女性20代

私が小学生の頃からずっと続いているシリーズなので今年も見られると思うとうれしくて今年一年頑張った甲斐があったなと思えます。

やはり毎年思わぬ芸能人の方が参戦するので、今年は誰が出るんだろうと毎年ワクワクしています。

特に初めのバスの中に乗って来る方が毎年予想外なので顔が見えない状態で誰か乗ってきてCMに入ったときは、家族で誰が何をしたのか予想しあって楽しんでいます。
どの方も出演者の方も面白くて魅力的なんですが、私のお気に入りはジミー大西さんと新お兄さんです。

やっぱり変に作りこんでいない自然な面白さがこの二人の一番の魅力だと思います。

ただ最近は新お兄さんの影が薄い気がするので大丈夫かなと少し心配です。健康で何事もないことを願っています。
それから今年はコロナのせいで大変な一年だったので今年は見られないんじゃないかな?と思っていたんですが、今年もあると聞いて驚いています。

今年の大貧民gotoラスベガスどんな内容になっているのか楽しみです。

男性30代
男性30代

大みそかの毎年恒例になっている番組で毎年いろんな意味での旬のゲスト、まさかなゲストがあんなこともこんなこともやってくれて笑いに持っていくところが一番の見所です。
ダウンタウン、ココリコ、方正が笑いのトラップに巻き込まれるのが視聴者目線になっていて視聴者も笑いのトラップに巻き込まれるようになっているところ、なぜか視聴者も笑ってはいけないと思ってしまうので余計に笑ってしまう。

もう15年も続いているシリーズですがこのシステムを考えたプロデューサーは本当にすごいなと思います。
また番組の一番最後に今年起こった笑いをまとめたテーマ曲も大物アーティストが歌ってくれるところも見所です。

エンドロールさえもお笑いに変えようとお金も知恵もかけているところがまた良いです。
今年は誰がどんなことをしてくれるのか、毎年ワクワクしながら楽しみに見ています。

また誰がどのタイミングで出るのかもわからないので、結局全部見てしまうというのも狙いでしょうか。今年も楽しみにしています。

男性40代
男性40代

毎年安定して笑わせてくれます。
概ね流れは毎年以下のような感じで同じ流れです。
バスにのってロケ終了まで笑ったらお尻を叩かれるというのが基本ルールです。

最初はバスで施設までの移動で、有名俳優、芸人が出て笑わせてくれます。
その後、施設に入り、施設の長への挨拶がまたインパクトが大きく、毎回豪華なゲストで驚きと笑いが止まりません。
そして、安定の引き出しネタで、ココリコの田中直樹がタイキックを受けるのはもうお約束です。

タイキックまでの流れは毎回趣向が変わってくるので、過程を見つつ、楽しむことができます。

また、中盤から終盤にかけての最大の見どころは、月亭方正のお着換えと、蝶野正洋からのビンタです。
月亭方正のお着換え後は、お尻がむき出しになることが多く、且つ、本人が笑わなくても別の方法(例:笑い袋のボタンを押したら方正の笑い声が流れてOUTなど)で笑ったことにカウントされてお尻を叩かれます。

その時の方正のリアクションはお腹が痛くなるくらい笑いがとまりません。

もちろん、蝶野からの方正へのビンタも爆笑です。ビンタ役になっても簡単にはビンタされるちょこちょこネタなのか演技なのかわからないような第三者から見るとおかしいやり取りが続くので、ビンタまでは本当に笑えます。

最後は、だいたい、マネージャーの藤原がさらわれて、5人が救出、花火と爆発の演出で締めとなります。蝶野ビンタのまでの爆笑はないので、落ち着いてみてるような印象です。

毎年趣向は変わりますが安定して楽しめるので年末の個人的には紅白以上に楽しみにしています。

女性30代
女性30代

もはや毎年大晦日の風物詩となっていますが、毎年見終わった後の爽快感がたまらなく、「来年の“笑ってはいけない”を楽しみに、1年頑張ろう」という気持ちになります。
個人的には恒例の「蝶野さんからビンタをされる方正」のシーンが一番好きで、今年はどういう流れでビンタを受けるんだろうとワクワクしながら見ています。(毎年その理由があまりにも理不尽で、方正さんが気の毒になることもありますが…笑)
最近見なくなってしまいましたが、「新おにぃ」も大好きです。芸能人のモノマネをさせられれば、一体誰のモノマネをしているのか分からないくらいオリジナルなモノマネを披露し、演技をさせられればあまりにも棒読みでセリフの内容が全く伝わってこなかったりと大分存在感のあるキャラクターでした。
また、一時期毎年恒例だった品川庄司の品川MCの昼食を賭けた替え歌コーナーも大好きだったので、今年は復活してくれたら嬉しいです。

「笑ってはいけない」シリーズは、定番のコーナーの中にも、毎年手を替え品を替えで視聴者を飽きさせない工夫が凝らされているので、いつまでも新鮮で楽しめる番組なのだと思います。

女性20代
女性20代

まず集合して藤原さんが来るまでの皆さんのやる気のない感じからしておもしろいしこれから24時間監禁されてしまうのを考えたらあんな顔になってしまうのも仕方ないなと思ってしまいます。

そこからくる野外での簡易的なところでの着替えからしておもしろいしかわいそうなのに、そこから笑いが始まっているのがさすがだなと思います。

毎回のように遠藤さんのご家族が出演していてそこの出し方が予想を上回る感じがすごく面白いしツボです。

一回鬼ごっこ中におちゃを飲んでいるところに呼ばれて話すっていうのがすごくおもしろくて覚えています。

あとはその同じときの鬼ごっこの時に山崎方正さんが101匹わんちゃんというバツゲームのひとに捕まって101匹くらいの風船の犬を引き連れて逃げなくちゃいけなくなったのにはすごく笑いました。

他の年の宝塚スターの格好で出てきた時も笑いましたし今でもこの二つは思い出すだけで笑ってしまうくらい大好きなシーンです。

男性20代
男性20代

ガキ使の笑ってはいけないシリーズで私が1番好きだったのは、天海祐希さんが女王の教室の先生役で理事長先生として出てきたところです。

中学生の頃、女王の教室をリアルタイムで見ていた身としては、とても感慨深いものがありました。

そして、天海祐希さんが遠藤章三さんと月亭方正さんにしょうもないギャグをやらせていて、それもたまらなく面白かったです。

目の前であんなに面白いことをしていて、笑わずに演技し続ける女優魂もすごいなとい思いました。
最初に着替えてからバスに乗って会場に行くまでの流れがとても好きです。

どのシリーズでも安定して面白い印象があります。

いきなりM -1の音楽がかかり、漫才が始まったり売れっ子女優さんが乗ってきたり、いつも楽しみに見ています。
いつからか、我が家の年越しはガキ使になっていました。

以前は年越し前まで紅白歌合戦を見て、年越しを待つといった感じでしたが、今はいつの間にか笑っていたら年を越しているというようになっています。

男性20代
男性20代

『笑ってはいけないシリーズ』は、毎年おなじみの流れが出来てきている中でもマイナーチェンジを繰り返しているので、飽きることなく楽しむことができるのが魅力だと思います。

また、年越し放送になってからも独自の道を進んでいるので、時には問題になることもありますが、世論にそこまで極端に迎合しているわけではないので、そこが『ガキ使』らしくて良いなと思います。
そして個人的ですが、シリーズ2作目を初めて観てから『笑ってはいけないシリーズ』にはまったので、最も記憶に残っているし、最も好きなシリーズです。

なので、これを上回るシリーズは今後出ないと思います。

ただし、毎年ブラッシュアップしているので、つまらないと感じたことは一度もないです。

そして、そのブラッシュアップした成果が最も現れたのが2019年の『青春ハイスクール』だったと思います。

理由としては、マンネリ化していた部分を思い切ってカットして、その分、新鮮で面白いシーンが増えていたので、さすがだと感じさせられました。
ということで、毎回面白さが保証されている番組も最近ではあまり見かけないので、放送される限り見続けていきたい番組です。

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで 笑ってはいけないシリーズのまとめ

毎年大晦日にこの番組を見ながら、気付いたら年を越してしまったという方も多いのではないでしょうか?2003年から始まったこの特別番組、実はガキの使いやあらへんでの罰ゲーム企画として放送し、人気を博してシリーズ化されたみたいです。

たまたまこんな番組ができるなんて、さすがはダウンタウンですね!毎年さまざまなシチュエーションで放送されるダウンタウンのガキの使いやあらへんで【笑ってはいけないシリーズ】、是非ご覧になってみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました