竜とそばかすの姫 無料動画配信(映画)でフル視聴する方法は/2021

邦画

竜とそばかすの姫を視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ぺーさん
ぺーさん

ここだけの話ですが、現在『竜とそばかすの姫』の視聴できる配信サービスはございませんが、細田守監督作品『サマーウォーズ』『バケモノの子』などの名作をU-NEXTで見放題で視聴いただけます。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

31日間0円

今すぐ無料で見る

『竜とそばかすの姫』予告1【2021年7月16日(金)公開】
『竜とそばかすの姫』予告2【2021年7月16日(金)公開】
『竜とそばかすの姫』特報【2021年 7月16日(金)公開】
『竜とそばかすの姫』特報2【2021年7月16日(金)公開】
『竜とそばかすの姫』特報3【2021年7月16日(金)公開】

スタジオ地図がお届けする最新作『竜とそばかすの姫』は、かつてインターネット上の仮想空間を描いたあの『サマーウォーズ』以来の、インターネット上の世界を舞台とした作品となります。

これまで親子愛や家族、そして青春などと様々なテーマで幅広い世代の観客を魅了してきた細田守監督が『竜とそばかすの姫』で描くのは、心の葛藤を抱えながらも懸命に未来へ立ち向かっていく少女の勇気と希望の物語です。

もうひとつの現実。

もうひとりの自分。

もう、ひとりじゃない。

かつてないほどの圧倒的なスケールの世界観を創り上げる為に、選りすぐりのスタッフとキャストが集いました。

7月16日の公開を前に、最新作『竜とそばかすの姫』をご紹介していきます。

『細田守監督作品』を無料で見る

『細田守監督作品』は

見放題作品数No1の動画配信サービスU-NEXT

第1話から最終回まで配信中です。

\ いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK! /

今すぐ31日間無料体験する ▶︎

>> 40,000本を超える動画が見放題!

おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上あり楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

31日間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

 

\ 今すぐ『細田守監督作品』の視聴をする/

今すぐ31日間無料でお試し ▶︎

>>無料期間中に解約で0円

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

DVDもしくはブルーレイのレンタルで視聴

ドラマ作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、TSUTAYA TV/DISCASを利用して、ドラマのDVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCASTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ無料でお試し ▶︎

>>初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

ゾーさん
ゾーさん

すでに動画配信サービスの利用してる方は、PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれる『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用してみてはいかがでしょうか!

『スタジオ地図』の概要

2011年に、アニメーション制作会社マッドハウスでプロデューサーをしていた齋藤優一郎さんを代表取締役として、細田守監督と共に設立したアニメ制作会社で、今年、創立10周年を迎えた。

スタジオ地図制作作品及び、細田守監督代表作品の紹介

『時をかける少女』(2006年)

2006年、マッドハウス制作。

細田守監督により再構築された、筒井康隆さんの小説が原作の作品。

1997年に実写映画された世界の20年後を舞台とした青春物語。

今年の4月には、スタジオ地図の創立10周年企画として4DX版が劇場公開された。

『サマーウォーズ』(2009年)

2009年、マッドハウス制作。

細田守監督が初めてインターネット上の仮想空間を描いた作品。

これからの世界を予見するようなキャッチコピーが話題となった。

ちなみに、ディザー版とポスター版がある。

「これは新しい戦争だ。」・・・ディザー版

「つながりこそが、ボクらの武器。」・・・ポスター版

『おおかみこどもの雨と雪』(2012年)

2012年、スタジオ地図制作。

スタジオ地図制作として初めての作品。

細田守監督が初めて自ら脚本も手掛けた長編アニメーション作品で、興行収入42.2億円を記録し、大ヒットした。

異種族間の親子愛や疎外感を綴ったこの物語は、様々な世代と状況により捉え方が変わり、まさに人間の本質に迫った作品との声も多く聞かれました。

『バケモノの子』(2015年)

2015年、スタジオ地図制作。

スタジオ地図制作の第2弾作品。

今作品も脚本を細田守監督が手掛け、最終的な観客動員数が400万人を突破し大ヒット作品となりました。

異世界の生き物との家族の絆と友情を描き、今もなお愛され続けている作品です。

豪華キャスト陣と社会的メッセージ性の強さが話題となりました。

『未来のミライ』(2018年)

2018年、スタジオ地図制作。

スタジオ地図制作の第3弾となったこの作品は、海外での評価が高く、第91回アカデミー賞長編アニメ映画賞などにノミネートされた。

細田守監督にとって初めて時空間を題材としたオリジナル脚本となり、その演出からまるで絵本を見ているような作品と言われる事も多く、大人からの好評の声が多かったのも特徴的です。

細田守監督作品を視聴できる配信サービスはTSUTAYA TV/DISCA

細田守監督作品を無料お試し ▶︎

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

竜とそばかすの姫の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

『竜とそばかすの姫』のあらすじ

高知の山間にある田舎に住む17歳の女子高生のすずは、幼い頃に母親を亡くしたショックから大好きだった歌を唄えなくなっていた。

それでも、音楽が好きなすずは自分で楽曲を作り上げる事だけは止められず、それだけを生きがいにしていた。

そんな時、すずは親友のヒロちゃんに誘われ、インターネット上の仮想空間<U(ユー)>に参加してみることになる。

もうひとつの現実と称されるこの仮想空間<U>は、全世界中から50億人もの人が集い、「As(アズ)」と呼ばれるもうひとりの自分を創り上げ、現実の自分とは全く違った人生を歩むことが出来る世界だった。

すずは、「ベル」というAsに姿を変えると、唄えないはずの歌が自然と唄えるようになり、その歌声で魅了すると、ベルは<U>の世界でセンセーショナルな存在となり、世界中の人気者になっていく。

そして、数億のAsが集うベルのコンサート当日を迎えると、突然、「竜」と呼ばれる謎の存在が現れ、コンサートを滅茶苦茶にしてしまう。

あまりに傲慢で乱暴な「竜」を標的とした世界中のAsは、その正体を暴こうと執拗に追いかけまわし、<U>という仮想空間と現実世界の両方で「竜」の誹謗中傷が飛び交っていくのだった。

一方、ベルはそんな「竜」の抱える心の傷と大きな秘密にふれるため、近づくことを試みる。

果たして、2つの現実から排除されようとしている「竜」の心を、ベルは癒し救えるのだろうか…。

母親の死による大きな傷を抱えたヒロインが現実と仮想空間の2つの世界で、未来への歩みを模索する勇気と希望の物語が紡がれていきます。

 

仮想世界 <U(ユー)>とは

全世界から50億人以上が集うインターネット上の仮想空間。

そこでは、現実とは違う人生を生きることが出来る美しくも過酷な世界。

「As(アズ)」とは

仮想空間<U>における、自分の分身のような存在。

ひとり一体しか持つことが出来ない。

『竜とそばかすの姫』の登場人物

・すず(内藤鈴)/ベル(Uの世界の鈴)・・・中村佳穂

片田舎に住む、そばかす顔の地味な女子高生。

母親の死による心の傷により歌うことが出来なかったが、仮想空間<U>に参加する事で歌声を取り戻し、ベルとして世界中を魅了する。

・しのぶくん(久武忍)・・・成田凌

すずに気がある幼馴染で、学校では人気者。

・カミシン(千頭慎次郎)・・・染谷将太

たったひとりでカヌー部をたちあげインハイを目指す熱い男。

・ルカちゃん(渡辺瑠果)・・・玉城ティナ

吹奏楽部に所属する、スタイルの良いキラキラな女子高生。

・ヒロちゃん(別役弘香)・・・幾田りら

すずの大親友でネットに詳しく、すずを仮想空間<U>に誘いベルとしてプロデュースする。

『竜とそばかすの姫』の主題歌

メインテーマ

『U』 millennium parade & Belle

(補足)

millennium paradeはKing Gnuの常田大希さんによる音楽プロジェクトで、Belle(ベル)は本作品で声を務めるシンガーソングライターの中村佳穂。

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

今すぐ31日間無料でお試し ▶︎

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

『竜とそばかすの姫』のまとめ

日本のアニメーションを代表する巨匠と制作会社と言っても過言ではないプロジェクトによる最新作『竜とそばかすの姫』は、世界中から心待ちにされている作品です。

現代や未来に起こり得るインターネット上の仮想空間での問題を提起するような本作品は、かつてない圧倒的なスケールの作品と注目されています。

これまでの作品すべてが観客の予想を超えてきた細田守監督だからこそ、最新作への大きな期待を抱かずにはいられません。

スタジオ地図制作第4弾作品『竜とそばかすの姫』、胸躍らせながら公開をお待ちください。

スタジオジブリ作品

風の谷のナウシカ(1984年)

となりのトトロ(1988年)

魔女の宅急便(1989年)

耳をすませば(1995年)

もののけ姫(1997年)

千と千尋の神隠し(2001年)

猫の恩返し(2002年)

ハウルの動く城(2004年)

ゲド戦記(2006年)

崖の上のポニョ(2008年)

借りぐらしのアリエッティ(2010年)

ジブリ作品を視聴できる配信サービスはTSUTAYA TV/DISCAだけ

ジブリ作品を無料お試し ▶︎

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

『ディズニー』作品

 

 

アナと雪の女王(2013年)

塔の上のラプンツェル(2010年)

トイストーリー1234

ファインディング・ニモ(2012年)

モアナと伝説の海(2016年)

TSUTAYA TV/DISCASでは多数のディズニー作品がお楽しみいただけます。

『ディズニー』作品をお試し ▶︎

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

コメント

タイトルとURLをコピーしました