ダウントン アビーシーズン6の見逃し無料動画配信を全話(ドラマ1話〜最終回)で視聴する方法

ダウントン・アビー 海外ドラマ

ダウントン・アビー(ドラマ)の見逃しフル配信を全話無料で視聴する方法

・見逃した作品や過去の作品を見たい

・1話から最終話までまとめて見たい

・CM広告なしで見たい

・高画質で楽しみたい

・お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までお付き合いください。

ぺーさん
ぺーさん

ここだけの話ですが、ドラマ『ダウントン・アビー』の動画はお試し無料期間を利用すればU-NEXTで見放題となります。

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
 

31日間0円

今すぐ無料で見る

クーさん
クーさん

ドラマ『ダウントン・アビー』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

10分で丸わかり!映画『ダウントン・アビー』ドラマ6シーズン分おさらい動画

ダウントン・アビーが幸せに包まれて終わった前シーズンでしたが、ファイナルとなる今シーズンは、更なる波乱が待ち受けています。

グランサム伯爵家を取り巻く状況は、時代背景と共に変わっていきます。

長きにわたり愛されてきた彼等の物語も終わりを告げます。

まさに、ダウントン・アビーという、怒涛の展開に注目してください!

ドラマ『ダウントン・アビー』を無料で見る

ドラマ『ダウントン・アビー』は

見放題作品数No1の動画配信サービスU-NEXT

第1話から最終回まで配信中です。

\ いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK! /

今すぐ30日間無料体験する ▶︎

>> 40,000本を超える動画が見放題!

おすすめポイント
ピーさん
ピーさん

映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある業界トップの動画配信サービスです。

見放題作品は20本以上あり楽しめること間違いなし。

ブーさん
ブーさん

31日間の無料トライアル期間を利用することで、期間内は実質0円にて利用できます。(*有料作品以外)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

\ 今すぐ『ダウントン・アビー』の視聴をする/

今すぐ31日間無料でお試し ▶︎

>>無料期間中に解約で0円

DVDレンタルやDailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトで見る

動画共有サイトで視聴

Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画共有サイトは、動画が無許可でアップロードされて違法サイトです。

スマホやパソコンがウイルスに感染する可能性があるので、安心で安全な公式の動画配信サイトの利用をおすすめ致します。

どうしても視聴したい場合は、自己責任で視聴してください。

イーさん
イーさん

感染リスクが無く安全で見れる公式の動画配信サイトのご利用をおすすめします。

DVDもしくはブルーレイのレンタルで視聴

ドラマ作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、TSUTAYA TV/DISCASを利用して、ドラマのDVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCASTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ30日間無料お試し ▶︎

>>初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

ゾーさん
ゾーさん

すでに動画配信サービスの利用してる方は、PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれる『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用してみてはいかがでしょうか!

ダウントン・アビー(ドラマ)の作品情報やあらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌

ドラマ『ダウントン・アビー』のあらすじ
第1話「脅迫」

トムがシビルを連れ、ローズも渡米したダウントン・アビーでは、幸せな日常が送られており、使用人たちは、結婚したカーソンとヒューズの式の行方に興味津々です。

そんなヒューズは、結婚について悩んでおりパットモアに相談しています。

パットモアはカーソンに、ヒューズとの結婚について話すことになり、彼の気持ちが、本当の結婚生活を望んでいると分かり、感動するのでした。

ダウントン・アビーで開かれた村の病院の理事会では、経営を巡りイザベルとバイオレットが衝突し、理事会が紛糾するのでした。

また、伯爵は邸宅運営に悩んでおり、現状をカーソンと話し合い人員削減も視野に入れるのです。

そんな中、ギリンガムとの婚前旅行をネタに、その時の客室係からメアリーは脅迫をされ、特に取り合わないのですが、気になっています。

後日、メアリーの留守中に再度訪れた脅迫相手は、伯爵の機転でこの件から手を引くのでした。

一方、保釈同様の状況が続くベイツ夫妻だが、アンナの様子が気になりベイツが問いかけると、彼女は妊娠していた可能性があり流産したようだと答えます。

そして、前にも似た症状を経験しており、自身が子供を産めない身体だと涙を流すのです。

彼女の言葉を聞いたベイツは「このまま二人だけでも幸せだ」と、あらためて話すのでした。

ある日の夕食の準備に追われる忙しい中、警察が訪れグリーン殺害の真犯人が見つかり、事件が解決したと話します。

それを聞いたベイツ夫妻は、地道に証人を見つけてくれたモールズリーとバクスターの二人に感謝し、伯爵達は使用人の所まで駆け付け、皆で、高級酒を開けて祝杯を挙げ、喜びを分かち合うのです。

その頃、ヒューズはカーソンの気持ちを受入れ、二人は唇を重ねるのでした。

第2話「親心」

ダウントンの村で、豚の品評会が開かれる事になり、グランサム伯爵家の農場で育てる豚も出品が決まり、メアリーとコーラはジョージとマリゴールドを連れて小作人ドリューを訪れます。

すると、マリゴールドが引き取られるまで育てていたドリュー夫人は、彼女に未練があるようです。

一方、病院の経営を巡りイザベルとバイオレットの対立は激しくなっています。

理事であるコーラは、医療の進歩を考えるとイザベルの方針に賛成のようで、村にとって一番何が良いか考えましょうと言うのです。

階下では、トーマスが解雇対象と感じており、新たに面接を受け、アンナは不妊に悩んでおりメアリーが心配します。

アンナの不妊の事を聞いたメアリーは、ロンドンの医師を紹介し、検査の結果、子宮頸管無力症ということが判明し、良い治療法があると分かるのです。

そんな中カーソンは、伯爵とメアリーからダウントン・アビーで披露宴をする事を勧められており、それを聞いたヒューズは躊躇い、披露宴だけは自分の気持ちは譲れないと話します。

豚の品評会が始まり、伯爵家と使用人も同行していて、出品した豚は優勝します。

しかし、皆が少し目を離した間にマリゴールドがいなくなり、騒然となるのです。

探し回る中、ドリューが妻とトラックが見当たらない事をイーディスに伝え、彼女は「大丈夫よ、ドリュー夫人と一緒にいるから安心して…」と皆に話し、ドリューの家へ向かいます。

そして、ドリューはマリゴールドを引き渡し、別の小作地を探しここを離れることを決意して、伯爵に伝えるのでした。

第3話「晴れの日に」

カーソンとヒューズの結婚式が迫る中、披露宴の会場についてはまだ解決していません。

コーラはヒューズを呼び出し彼女の本心を聞くと、披露宴だけは二人が主役でいたいという理由から、会場は学校に決まるのでした。

一方、病院経営については、バイオレットとコーラの対立が激しくなり、苛立つコーラは邸宅に戻ってからも治まらず、些細な事でヒューズを怒鳴りつけてしまうが、メアリーから事情を聞き、彼女自身が誤解していたことがわかりヒューズに謝罪するのでした。

その事情とは、ヒューズの披露宴の衣装について、メアリーがコーラのイブニングコートを貸し出そうとしていた事で、コーラはお詫びに素敵なコートをプレゼントしたのです。

出版社の仕事でロンドンに来ていたイーディスは、ブランカスター城の領地管理人 ペラムと偶然再会し、食事の約束をしますが、そんな時、ずっと揉めていた編集者が突然辞めてトラブルが生じます。

そして、待ち合わせの店に向かい事情を話すと、彼は「了解」と答え、雑用でも何でも手伝うと申し出て、二人は共同作業をする事になり、無事に入稿期限に間に合わせて、親密になるのでした。

いよいよ、カーソンとヒューズの結婚式を迎えました。

皆に祝福され式が終わり、披露宴の会場で祝杯を挙げようとすると、そこにトムがシビルを連れて現れ、会場は大きな祝福に包まれるのです。

そして、トムは「ダウントンが家で、皆が家族だ」と話すのでした。

第4話「執事代行」

アメリカから帰国したトムは再びダウントン・アビーで暮らすようになります。

そんなダウントンでは、カーソンとヒューズが新婚旅行の間、トーマスが執事代行を務める事になるのでした。

一方、バクスターを訪ねて警察がやって来ます。

巡査部長が話すには、彼女が過去に犯した窃盗事件に関わっていたとみられる、ピーター・コイルに窃盗の疑いがあり、余罪として彼女と同じように利用されている女性がいて、彼を立件する為に証言してほしいとの事だったのです。

その場に立ち会っていたモールズリーが「よく考えてみます」と答えると、巡査部長は去っていくのでした。

困惑し迷っていた彼女だったが、後に、利用された女性が死んでいることを聞いて証言する事を決断するのです。

ダウントン・アビーの夕食会にバイオレットは友人のシャクルトンを招待し、彼女は甥ヘンリーを連れてきており、メアリーは彼とブランカスター城以来の再会をします。

バイオレットは、病院経営の件でシャクルトンにコーラ説得の助力として考えていましたが、叔母ロザムンドはコーラの意見に賛成のようで、バイオレットは逆に孤立してしまうのでした。

そんな中、かねてから調子の悪そうだった伯爵の体調に少しずつ異変が見られるようになります。

そんなロザムンドは、翌日、ハーヴィング夫妻を招待しましたが、その夫人はかつてこのダウントン・アビーでメイドをしていたグエンだったのです。

最初はその事を言えずにいたが、トーマスが不意打ちのように暴露したことで、彼女は自らすべてを打ち明け「今の自分があるのは亡くなったシビルお嬢様のおかげで、彼女は恩人」と話すのでした。

しかし、伯爵はトーマスの態度に苦言を呈し、バクスターはトーマスに「自分の敵は自分ね」と告げるのです。

その夜、再度妊娠の兆候があったアンナが異変を訴え、メアリーは緊急にロンドンの医者へ向かい、そのおかげで流産せずに済み、ダウントンに戻ったアンナはベイツに妊娠を伝え、二人は喜ぶのでした。

そして、カーソンとヒューズが新婚旅行から戻り、使用人の部屋では、ささやかな祝宴が開かれ、伯爵達も階下へ降り一緒にお祝いします。

カーソンは、祝宴をそっと抜けだし自分の部屋のプレートから、ネームを外すのでした。

第5話「激震」

カーソン夫妻は新居での生活が始まりますが、まだ何だかぎこちない様子です。

メイソンがダウントンの農場に越してきて、デイジーとアンドリューも引っ越しを手伝っており、パットモアも差し入れを持って訪れています。

ヘンリーのレース車の試乗を見学に行く予定のメアリーとトムは、トムが車の修理工場を建設する予定地を視察して、その後農場にも立ち寄るのです。

彼女は、メイソンが老体であることを懸念しますが、アンディが仕事の合間に手伝う事となり、安心して任せるのでした。

一方、ピーター・コイルの裁判で証言するバクスターは、モールズリーに同行してもらい裁判所へ向かうが、彼女が証言する事を知ったピーター・コイルが罪を認めた為、証言しないで済む事になり、バクスターは過去から解放されるのでした。

レース車の試乗を見学したトムとメアリーは、ヘンリーと意気投合し、特にヘンリーとトムはお互いが車好きだったことから仲良くなり、メアリーとヘンリーは、また会う約束をするのでした。

階下では、メイソンの農場を手伝う事になったアンディは勉強が必要になり、本を読まねばならないが、字が読めない彼は苛ついて本を投げると、トーマスが読み書きの指導を申し出て、彼は今までの非礼を詫びて感謝するのです。

ダウントン・アビーでは夕食会が開かれており、病院経営について統合を認めたくないバイオレットは、保険大臣を招いて味方にし、話を有利に持っていこうと考えていたのでした。

その最中、ずっと調子の悪かった伯爵が吐血し、騒然となるが、その場に居たクラークソン医師が潰瘍の破裂と見て、適切な処置を施し大事には至らずに済むのです。

伯爵の無事を知った使用人たちは安堵し、帰宅して事情を聞いたトムはメアリーの決心に同意します。

寝室へ戻ったメアリーは、あの騒動中のバイオレットとコーラの会話を思い出し、イーディスとマリゴールドの関係に疑惑を抱くのでした。

第6話「亀裂」

ダウントン・アビーは病院の資金集めの為に見学会を催し、村人に公開することになります。

メアリーとトムが考案したこの企画に、療養中の伯爵は困惑し、カーソンは不満を露わにするが準備は着々と進むのです。

そんな中、伯爵とカーソンはダウントン・アビー経営について話し、人員削減が進まない事などに頭を悩ませています。

その話を聞いたメアリーは、トーマス解雇の可能性を知り心配するが、伯爵はやむを得ない事情だと話し、カーソンはトーマスに離職を促すのでした。

一方、病院の経営統合は理事会で決定され、クラークソン医師とイザベルの立場は変わらないが、院長に新しくコーラが任命され、バイオレットには経営からの引退勧告が決まり、この決定を聞きコーラは困惑するが引き受け、バイオレットは見学会当日に彼女を裏切り者と叫び激怒するのでした。

階下では、カーソンがヒューズに細かな家事の注文を付け始め、モールズリーは教育熱心なところが学校長に認められ教職員の一般教養試験を受ける事になるのです。

その頃メアリーは、ロンドンでヘンリーと再会し、少しずつ惹かれ合う二人はキスをして、彼女は亡くなったマシューの事故のせいで車が怖いことを打ち明けます。

見学会の前日、ペラムはイーディスからダウントン・アビーに招待され、彼は、その夕食会で各部屋に監視役の設置や規制ロープと案内人を配備してはなど、数々の提案をして伯爵家の感心を得るのでした。

そして見学会当日、沢山の村人が訪れ大盛況で終わりますが、案内人を務めたコーラ、メアリー、イーディスの三人は自分たちの無知を思い知ったのです。

その夜、先日夜更けにトーマスの部屋から出てきたアンドリューを見て、不審に思っていたカーソンは、トーマスを問い詰め、周囲でも噂になっていると告げます。

トーマスは暗い部屋で、周りから信頼もなく、必要とされていないことを悲しみ、人知れず泣くのでした。

第7話「悲しみの決断」

ヘンリーの出場するカーレースが近づき、招待された伯爵家は揃って見に行く事になります。

その頃イザベルは、マートン卿との結婚に猛反対された長男ラリーの結婚式へ招待され困惑しており、訪れていたバイオレットにこの事を話すと、彼女はラリーの妻に会って真相を確かめると言うのでした。

後日、ラリーの妻と会った彼女は、老後の世話をイザベルに押し付けるつもりだということを知り、その事実を伝えます。

階下では、相変わらずトーマスがカーソンから離職の催促を受けており、落ち込むトーマスにヒューズは慰めの言葉をかけるが、彼は「ここだけが初めて根を下ろせたと感じた場所…」と話すのです。

病院経営の件で伯爵夫妻と折り合いのつかなかったバイオレットは、南フランスへ長期の旅行へ旅立ったのでした。

そして、レース観戦に伯爵家はロンドンへ向かい、そこにはイーディスの出版社の女性編集者とペラムの姿もありレースを楽しんでいるが、レース中の事故でヘンリーの親友が亡くなってしまい、メアリーは彼を慰めるが動揺を隠せません。

一方、デイジーとモールズリーの試験会場にランチの差し入れに来たパットモアたち使用人は、楽しく皆でランチを囲み、ふとした事からアンディが文字の読めないことがわかってしまい、彼がトーマスに教えてもらっているが自分がバカで上手くいっていないと話すと、学校長が手を差し伸べてくれますが、結果的にはトーマスの拠り所を奪う形になってしまったのです。

試験結果はモールズリーが名門大学並みの学力がある事がわかり、教師として誘われ涙を流して喜び、教師として生きていく事を選びます。

事故の日の夜、メアリーはヘンリーから電話を受け求婚されますが、彼女は断り、それを聞いていたトムは「これからも自分たちは傷つき、そして前へ進むしかないのだ」と話すのです。

同じ時イーディスは、ペラムに求婚され喜ぶが返事を待ってほしいと答えるのでした。

伯爵家がダウントン・アビーに戻ると、イザベルがバイオレットからの手紙を届け、愛犬が贈られ皆が笑顔を見せるのでした。

第8話「愛の交錯」

ペラムから求婚されて、マリゴールドのことを打ち明けられずに悩むイーディスが、まだ返事を出来ずにいると、彼の運命を変える出来事が起きます。

それは、ペラムが領地管理人を務めるブランカスター城の当主が亡くなり、彼が侯爵に即位する事だったのです。

一方、購入した家でホテルを開業していたパットモアは、初めてのお客が不倫カップルであったことがわかり、彼女のホテルは「不貞の宿」と噂され、ダウントン・アビーでも、その噂でいっぱいになります。

そのせいで、ホテルは閑古鳥が鳴いてしまいますが、後日、伯爵たちの計らいで、世間に伯爵家が応援していることが知れ誤解が解けるのでした。

階下では、モールズリーが教師としての道を歩き始め、生徒との関係に悩むが、自分が邸宅の使用人である事を話し、将来を考え学ぶのを止めない事が大切と伝えると、打ち解ける事が出来たのです。

後日、ダウントン・アビーをペラムが訪れ、悲しみながら困惑している彼に、コーラが優しい言葉をかけると涙を流し感謝します。

その夜、夕食会でイーディスに嫉妬するメアリーがマリゴールドの真実を暴露すると、ペラムは話してくれなかった事を怒り、イーディスは謝罪しますが、彼は去っていくのでした。

トムは、メアリーの行動を非難し怒ります。

そして、「自分が臆病だから他人を攻撃する」と声を荒げ、バイオレットに事の次第を書いた手紙を送るのです。

そんな折、トーマスの最近の様子が気がかりだったバクスターは、浴室で自殺を図った彼を見つけ一緒にいたアンドリューと共に彼の命を取り留めますが、伯爵とカーソンは解雇について考え直します。

この事は、ごくわずか数名しか真実は知らず内密とされ、メアリーと息子ジョージにトーマスは元気づけられます。

トムから手紙を貰ったバイオレットは帰国し、メアリーの話を聞き彼女の心を解き放つのです。

彼女は後日、ヘンリーを招きマシューの墓前で結婚を報告し、すぐに村の教会で結婚式を行うことになります。

そこに、許してもらえないと思っていたイーディスが姿を見せ、姉妹で生きていかなければならない事を話し合い、皆、祝福するのでした。

第9話「誠意の告白」

イーディスは失恋がきっかけとなり、本格的にロンドンへ拠点を移し、マリゴールドと2人で暮らすことを考えており、出版社の仕事も順調なので、そっちに力を注ぐことも理由のひとつでした。

その頃ダウントン・アビーでは、カーソンの様子に異変が見られ、彼は祖父・父と三代続いて患った手の震えの症状が手始め、密かに悩んでいるのでした。

階下では、傷心で自殺未遂を起していたトーマスだったが、救ってくれたバクスターやアンナたちに礼を伝え、新しい就職先が見つかったと話しますが何か寂しげな様子です。

彼は、旧知のバクスターには「自分の人生を生きろ」と言葉を残すのでした。

その頃、ロンドンでイーディスとペラムは、メアリーの計らいで再会します。

そして、改めて彼から求婚され悩んだ末に受け入れ、ブランカスター城にて正式に婚約するのでした。

けれども、イーディスは皆の反対を押し切り、ペラムの母にマリゴールドの真実を打ち明けますが、倫理観に厳しい彼女は良い顔をしません。

トーマスが屋敷を去る日が近づき、皆に挨拶をしていると伯爵夫妻は彼を労い、別れを惜しみ、最後はメアリーとその息子ジョージや子供達は寂しそうに見送ったのです。

一方、メアリーはヘンリーとの関係を考え直し結婚する決心をしますが、彼は親友の死後レースを楽しめなくなってレーサーを辞めており、仕事についての悩みをトムに相談します。

また、モールズリーも屋敷を去って教師の道を進んでおり、邸宅から人が減っていくことにカーソンとヒューズは時代の移り変わりをしみじみ感じるのでした。

第10話「懐かしき友、久しき日々」 最終話

ペラムとイーディスの結婚についてマリゴールドの件を知ってから、不満の表情を見せていたペラムの母でしたが、あるパーティーの最中にイーディスを彼の妻として認め、紹介するのでした。

そして、大晦日にダウントン・アビーで結婚式を執り行うことが決まります。

一方、トーマスは新しい職場で務めていますが、どこか寂しさを感じていました。

その頃、マートン卿が悪性貧血を患っていることがわかり、急にイザベルとの結婚を反対し始めた息子夫婦から、彼を救うため強行突破を決めたイザベルとバイオレットは屋敷を訪ね、そこで息子夫婦がイザベルを遠ざけていた事実を知った彼は、息子夫婦に怒ります。

そして、彼は屋敷を手放すことを告げ、イザベルも彼の看病と、結婚する事を宣言するのでした。

後にクラークソン医師に再検査をしてもらったマートン卿は、悪性ではなく鉄欠乏性貧血である事がわかり、二人は安心して笑顔を見せるのでした。

ペラムとイーディスの結婚式を控えてダウントン・アビーには、アメリカからローズも帰国し、親戚たちも集まりだします。

そんな中、伯爵は手の震えから様子のおかしいカーソンを心配し、彼について何か良策はないかと悩みます。

ある日、病院の仕事に時間を費やすコーラに不満を感じていた伯爵は、村の病院統合の説明会で答弁しているコーラを見て、彼女を誇らしく思うのでした。

トムとヘンリーは、共同経営で中古車販売を始めることを秘密裏に進めており、完成した店舗をメアリーに見せ打ち明けると、彼女は喜び妊娠している事を伝えるのです。

イーディスの結婚式が始まり、皆に祝福され披露宴が開かれます。

今まで幸せに恵まれなかった彼女に、ついに幸せが訪れたのでした。

その披露宴で、手の震えから執事の仕事に影響が出ているカーソンの様子を見て、トーマスは彼の手助けを申し出て、伯爵とメアリーはトーマスを執事として引き戻し、カーソンは引退させ執事顧問とする事を決心するのです。

又、同じくパーティー最中にアンナが破水し、メアリーの部屋で無事出産します。

ダウントン・アビーに幸せが広がり、未来を願い新年を迎えるのでした。

ネタバレ

・デイジーの勘違い

メイソンの農場が新しい領主に売却される為、先行きが決まらないときにデイジーは、彼がクビにされると勘違いして新しい領主ヘンダーソンに暴言を吐き、そのせいでメイソンの小作更新の話が流れました。

しかし、伯爵達の恩恵でデイジーはクビにならずに済みます。

自分のせいでメイソンの仕事も家も無くなる責任を感じていた彼女は、またも暴走するのですが、伯爵とコーラがトムに話して、ダウントンの領地内の農場を引き継ぐことになるのでした。

・ヒューズの悩み

カーソンと結婚する事になったヒューズだが、夜の営みについて悩みパットモアに相談して、彼の気持ちを聞いてもらいます。

彼の気持ちを知って、更に悩みますがその真剣さを感じて、彼女は受け入れる事を決意してキスをするのでした。

・イーディスの悩みと恋

亡きグレッグソンから出版社を引き継いだイーディスは、ロンドンで暮らす事を悩んでいると、傲慢な編集者との揉め事が激化し、最終的にその編集者は辞めてしまいます。

そこで、偶然に再会したペラムの助けもあって危機を乗り切った彼女は、彼に惹かれキスをするのでした。

そして、二人は恋に落ちていきます。

・甥をかばうスプラット

バイオレットの執事のスプラットは、罪を犯し服役していた甥が脱走してしまい、屋敷の倉庫で匿いますが、侍女デンカーにも知られてしまいます。

・侍女デンカーが暴言、そしてクビ?

バイオレットの侍女デンカーは、病院経営の件でクラークソン医師がバイオレットを裏切ったと思い、反逆者と暴言を吐きます。

それを知ったバイオレットは、彼女にクビを宣告しますが、執事のスプラットを甥の件で脅してクビ回避に協力させ、成功するのでした。

・デイジーの嫉妬

伯爵家の領地内農場を引き継ぎ、引っ越してきたメイソンはパットモアに好感を持ち、お礼の手紙を書いたり、野菜の差し入れなどしています。

そんな様子にデイジーはパットモアに嫉妬するのです。

更にデイジーは、下僕アンディから好意を寄せられるが、冷たい態度をとってしまい、パットモアから「このままだと、しあわせになれないわよ」と忠告されます。

メイソンさんの手伝いを必至にやり、苦手な勉強も頑張る姿を見て、少しずつアンディを見直すのでした。

・カーソンと家事

カーソンはヒューズに細かな家事の注文を付け始め、困ったヒューズはパットモアの協力を得て、策を講じて彼に家事の苦労を体験させ、そして、彼は大人しくなるのでした。

・コラムニストはスプラット

イーディスの出版社の雑誌にコラムを寄稿していた ミス・ジョーンズ は、実はバイオレットの執事スプラットだったのです。

しかも、イーディスがページを拡大する事を依頼に来て、その話を盗み聞いたデンカーにより、バイオレットにも知られますが、彼女は笑いとばして認めるのでした。

ドラマ『ダウントン・アビー』の登場人物

ロバート・クローリー(グランサム伯爵)  ヒュー・ボネヴィル

コーラ・クローリー(伯爵夫人)  エリザベス・マクガヴァン

バイオレット・クローリー(先代伯爵夫人)  マギー・スミス

メアリー・タルボット(伯爵長女)  ミシェル・ドッカリー

イザベル・クローリー(マシューの母) ペネロープ・ウィルトン

イーディス・クローリー(伯爵次女) ローラ・カーマイケル

チャールズ・カーソン(執事~執事顧問)  ジム・カーター

エルシー・ヒューズ (家政婦長) フィリス・ローガン

トム・ブランソン(故人三女シビルの夫)アレン・リーチ

トーマス・バロー(副執事~執事) ロブ・ジェームズ=コリアー

ジョン・ベイツ (伯爵付き従者) ブレンダン・コイル

アンナ (メアリー付き侍女) ジェアンヌ・フロガット

第1話から最新話まで配信中です

今すぐ31日間無料体験する ▶︎

無料期間中の解約であれば、0円で解約金もなし

いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK!

ドラマ『ダウントン・アビー』の感想・まとめ

ドラマ『ダウントン・アビー』の感想
女性40代
女性40代

 

その他の感想はここから見れます

 

ドラマ『ダウントン・アビー』のまとめ

長きに渡り紡いできた物語が、終わりを迎えたこのシリーズは、最後にハッピーエンドで幕を閉じます。

多くの登場人物に合わせ、数々の波乱のエピソードが描かれてきましたが、幸せな表情を見ることが出来、今までの苦労も忘れてしまいそうです。

しかし、彼等が歩んできた道のりは苦難の連続で、それが報われたことに胸が熱くなりました。

貴族の地位と伝統を重んじる背景から、貴族のプライドを胸に秘め、時代に合わせて人の心に寄り添うことを新たな威厳とした、ダウントン・アビーの姿を目に焼き付けて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました